毎日営業しています!大阪・南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

Mini velo

Moulton 値上げのお知らせ。

Moulton 値上げのお知らせ。

Mini velo, MOULTON, Recommend Post
以前のブログでもご案内していましたが、いよいよモールトンが値上げということで、本日正式に新価格が発表されまして・・・・・ TSR-9が大幅値上げ! 当初は全体的に5%程度の値上げと聞いていましたが、TSR-9に関しては、非分割モデルで5万円UP、分割モデルで3万5千円UPと大幅に変更されています。モールトンの中では一番低価格なモデルですが、モールトンの楽しさが十分楽しめる(ある意味上位機種より楽しい部分もある)、個人的にも好きなモデルなのでちょっと残念ですが、最近の自転車業界全体の材料・部品の値上げ傾向とイギリス国内の情勢を考えると仕方ありませんね。 TSR-9非分割モデル:旧価格 240,000円 → 新価格 290,000円(税別)TSR-9分割モデル:旧価格 270,000円 → 新価格 305,000円(税別) このブログを書いている現時点の在庫状況はTSR-9非分割モデル:ブラック、ブリティッシュグリーンTSR-9分割モデル:ダスクブルー以上3台でございます。 ちなみに、SSTの完成車も1台ございます。→こちらのモデルです。 「値上げ前の最後かも。SST完成車在庫作りました。」SSTのフレームセットは280,000円→290,000円と値上げ幅はややマイルドですね。(ほっ) その他モデルの新価格については、輸入元ダイナベクターさんのホームページをご覧ください。>> モールトン値上げのお知らせ
MOULTON TSR-9 + パニアバッグ

MOULTON TSR-9 + パニアバッグ

Mini velo, MOULTON, カゴ・キャリア・バッグ
来年1月からいよいよ値上げ予報が発令されているMOULTONですが、実は今のところまだ具体的な値上げ金額が発表されてません。。。。だいたい5%ぐらいって言うことで聞いておりますので、この写真のTSR-9非分割モデル(一番お手頃価格なモールトンです)だと24万円→25万円台前半ぐらい?の値上げになりそうです。。。。 そんな折、とある筋からフロントパニアがキテる。と、まことしやかな情報をキャッチしましたので、早速モールトン純正フロントラックをセットしてみました。(どんな筋やねん。笑) 合わせているパニアバッグはNorth ST Bagsのマイクロパニア。名前の通り小さめのパニアですが、それって巨大なツーリング用パニアと比べれば、の話。実際 街乗り・普段使いとしてはとても使い勝手の良いサイズ(12リットル)です。ケータイ・財布・小物ポーチ・雑誌や本とちょっとおやつを入れてだいたい60%ぐらい埋まる感じですね。ツーリングに使うなら、もう一個用意して左右セットで使ってもらったら良い感じかも、と思います。 モールトンの場合、フロントラックはフロントフォークではなくメインフレームに取り付けてあります。ハンドルを切ってもラックは動かないので、荷物を載せてもフラフラしないのが良いですね。これってタイヤからハンドルまでの空間に余裕があるミニベロならではの発想ですね。 ちなみにパニアを外すとこんな感じ。パーツ単体の標準設定はブラックのみですが、お時間と費用、元になる車体のお預かりが可能であればフレーム同色への塗り替えも承ります。もしくはここだけメッキ加工してもかっこいいかもしれませんね。先端にはボトルケージも取り付けできますよ。で、困ったことにこちらもおそらく値上げです。今年中なら13000円(税別)でございます。 年内は2
2020モデル Raleigh RSP

2020モデル Raleigh RSP

Mini velo, RALEIGH/ARAYA
入荷するのを待っていた方、いらっしゃるんじゃないかな、と思ってます。ラレーの正統派ミニベロツアラー RSP の2020年モデルが届きました。2020モデルとはいえ内容は好評だった2019モデルと何も変更なし、安定のかっこ良さと価格以上のハイスペックは変更なしです。素晴らしい。 今シーズンもブラックとアイボリー(割と白に近いです。)ですが、昨日入荷したのは人気のブラック。早速今朝から組み上げて写真撮ってきました。 やはり艶ありブラックにシルバーパーツが映えて最高に美しいです。特にクラシックなデザインのステムがいい雰囲気です。 ステムだけじゃなく、マッドガードもラレーオリジナル。こういったこだわりを形にすると結構コストがかかっちゃうのですが、さらにパーツ類はほとんどシマノ製(ワイヤーまでシマノです!)に加えてクランクはスギノ!。本当に利益出てるのか心配になりますね。。。。 ここまでスキのないパーツ構成なRSPですが、こうなると逆に力を抜いている部分がちょっと目立ってしまいます。できればサドル・バーテープはBrooksのレザーで(ブラックで統一するのが僕のおすすめです)とペダルはMKSのNEXTシリーズでキメて欲しいです。このたったの3つだけでもうほぼ完璧。誰が見てもカッコいいツアラーが完成します。あ、完璧の向こう側を見たい方はさらに上のカスタムご提案もたくさん引き出しありますのでお気軽にご相談くださいね。 写真の車体はもちろん即納OKです。価格は96,000円(税別)です。キャッシュレス決済なら5%のキャッシュバックも対応していますよ。
値上げ前の最後かも。SST完成車在庫作りました。

値上げ前の最後かも。SST完成車在庫作りました。

Mini velo, MOULTON
当店では今まで何台か作っているSSTとカーボンバトンホイールの組み合わせ。実際、めちゃくちゃカッコいいですし、とても相性のいい組み合わせなので、来年1月からの値上げ前に1台ご用意しておきました。もちろん即納OKですよ! 余談ですがこんな感じから組み上げます。 今回のこの展示車もいつもの感じでKittDesignのカーボンバトンホイールにShimano105でアッセンブルしています。あとハンドル周りとシートピラーはデザインが程よく控えめで扱いやすい(お値段もほどほど)なFizikにしました。ドロップハンドルはとてもコンパクトなのでモールトンらしくゆったりマイペースで乗るにはとてもおすすめですよ。ちなみにコンポーネントはあえて105にしています。車体のグレードからするとアルテグラなんかもいい感じですが、105のブラックの方がきっちり漆黒なので、ややグレーっぽいアルテよりも見た目的にも良いかと。。。 ハンドル高さは今の状態でほぼ最高値です。僕の身長(176cm)だともうちょっと低めでもいいかも、ですがモールトンらしいゆったりマイペースな乗り方ならあえてこれぐらいの高さでハンドル・ブラケットもやや前上がりのゆったり系の乗り方にも少し憧れたりします。もちろんご契約後に体格に合わせて調整いたしますので、その際はご相談させてください。 この車体の面白味としてはやはりカーボンホイールとの相性。これに尽きます。もともとSSTはモールトンのラインナップの中でもフレーム剛性高めな設計で、なおかつ一切たわまないカチっとした乗り味のカーボンホイールと合わせる事で、しっかりした剛性としなやかなサスペンションのコンビネーションの素晴らしさが感じられると思います。モールトンの乗り味の秘訣はただ単に柔らかでしなやかなだけじゃなくて剛と柔の組み合わせ、
シンプルで質の良いくらしにフィットします、きっと。E.B.S HORIZONTAL451

シンプルで質の良いくらしにフィットします、きっと。E.B.S HORIZONTAL451

E.B.S / tobira, Mini velo
僕はある意味この自転車のジオメトリー(骨格の設計)が一つの完成形だと思っていまして、、、スタンダードなホリゾンタル形状のデザインに細身のクロモリ、ちょっとスポーティな味付けなどなど、非常に完成度の高いミニベロです。 そんなホリゾンタル451を軽めの装備で、全く同じに組み上げてお二人にご納車させていただきました。BROOKSやテハマナのレザーパーツを使って、シンプルかつ質の良いミニベロに仕上げました。 カラーオーダーで選んで頂いたフレームカラーも落ち着いていてレザー&シルバー系のパーツとの相性も良い感じです。 こういうお二人を見ていると、質の良いものをさらっと使いこなす素敵な大人に憧れます。。。 今回はレザーパーツやMKSのペダルなど要所要所でやや贅沢していますのでそれなりの金額になっていますが、シンプルな構成なら10万円代から完成車でのお渡しが可能です。質の良いミニベロにあなたのこだわりをちょっとプラスしながら乗ってみてください。きっと長く使えると思いますよ。
モールトン値上げのお知らせ。(一次報告編)

モールトン値上げのお知らせ。(一次報告編)

Mini velo, MOULTON
急なお知らせ、と言うか、あぁやっぱりなぁ・・・と言うか。モールトンが値上げになる見込みです。正式発表はまだ先になりますが、来年からお城製もパシュレー製もパーツ類も全部が概ね5%ほどの値上げとなります。 イギリスのアレのおかげでポンドも上下してますし、イギリス国内の製造業を取り巻く環境も色々大変みたいなので仕方ないですね。とはいえ、助かるのは事前にお知らせしてくれている点かと、、、できれば値上げ前に購入してください。(モールトンは在庫が少ないので店頭在庫で気に入ったものを見つけたら迷わず捕まえるのが良いと思われます)そろそろ私もモールトニアの仲間入りかな、と思っていた紳士淑女の皆さま。ついにその時が来ましたよ。 ここ最近で一番注目のお買い得車「CONE EDITION」も実は入荷が遅れていてまだ入ってきていません(※)が、今年中にオーダー頂ければ値上げ前にご用意できます。すでに何台かはご予約頂いてますので、どうかなくなる前にご注文お願いします。 ※:CONE EDITIONの詳細な入荷時期は只今確認中です。お問合せ・ご注文頂いている皆様には判り次第ご案内いたします。申し訳ございません。
素質の良いtern Surgeはカスタムしないともったいない!

素質の良いtern Surgeはカスタムしないともったいない!

Mini velo, Recommend Post, Tern
可笑しな話何ですが、2020年モデルのtern Surge(ターン サージュ)(兄弟車種のCrestも)が今月の入荷分でほぼ終了になります。まだ2019年なんですけどね。。。。 できれば、欲しいっ!と思ったタイミングでご提供したいので、なくなる前に今買って下さい!とかはあまり言いたくないんですが、申しわないですが、なくなる前にご来店ください。ホントすみません。 とはいえ去年は盛大にヤラカシてしまい、在庫のない時期が長く続きましたので、今年度はかなり多めに在庫を確保しております。「在庫を確保したお陰でまだ適正サイズとカラーが選べます、ここから在庫が どんどん少なくなるのでお早めにご予約をお勧めしますー!」←ウチの社長もこう申しております。。。 さて、そのSurge、どうせ買うなら最上級のカッコよさで街ゆく人の視線をクギづけにして頂きたい・自分でも眺めて悦に浸って頂きたい、と思うわけです。ですのでこんなご提案どうでしょう? kitt designのフルカーボン3バトンホイールです。前後セットで10万円+ブレーキシューケースとチューブの変更が必要ですが、カーボンバトンホイールといえば700cサイズなら30万・40万は当たり前の世界、このルックスでこの価格なら使わない手はありません。こちらも今なら在庫ございます。(車体本体よりもかなり在庫少なめです。お早めに) ちなみに右横に掛かっているのは韋駄天のホイールです。こちらも超軽量でシールドベアリング採用のハブにサピムの極細バテッドスポークを組み合わせて前後で32,000円(税別)と言うコスパ最強ホイールです。前輪:14本(2×7)、後輪:16本(2×8)のスポーク構成もかなり攻めててSurgeの雰囲気にピッタリです。シルクポリッシュのSurgeにポリッシュ仕上げのホイール
RALEIGH RSMにカゴとキャリアを。

RALEIGH RSMにカゴとキャリアを。

Mini velo, RALEIGH/ARAYA
当店ではあまりに日常すぎて、なかなかご紹介する機会がなかったのですが、しょっちゅうやってる前カゴの取り付けと、ちょっと実験的にやってみたリアキャリアの板貼り実例をご紹介。 もともと泥除け&Wレッグスタンドが標準装備と、とっても実用的なRSMですが、リアルにご使用されるシーンを考えるとお使いのご用途に合わせた前カゴのお取り付け依頼もかなりの割合でいただいております。 最近の定番はこんな感じ。(写真は同じラレーのRSSですがハンドル周りは同じなのでご了承を。。。)ワイヤータイプのバスケットですが、オススメのポイントとしては、低い位置に取り付けできる事!ミニベロってタイヤが小さい分、ハンドルからタイヤまでの空間が広いんですよね。なのでカゴと車種の組み合わせが悪いとカゴだけが宙に浮いた感じになってしまいます。そんな理由から、今現時点でミニベロに一番低い位置に取り付けできて、安心してオススメできるデザインと丈夫さを備えたこちらが一番人気になっています。 それから本日納車した車体にはこんなのをつけてみました。前カゴはアルミパイプで形成された頑丈なんだけどすごく軽いタイプで、底面は板張りなんです。ちなみにこの板は木のように見えて実は樹脂製なんです。雨に濡れてもグズグズになることもなく、木のヤニ質が出てきてカバンのそこが汚れちゃったりってこともありません。 合わせてリアキャリアも取り付けさせていただきまして、、、もともとは板張りのリアキャリアをお探しだったのですが、ちょうど良い製品が見当たらず。。。。という訳でちょっと小さめですが、板貼っちゃいました。本当に簡単な加工ですが、前カゴとの調和もとれますしバランスよく仕上がったと思います。 今回は黒に近い緑色のフレームカラーに合わせてブラックのカゴ&キャリアで合わせてみました。RSMは基本
MOULTON TSR-9 新色ダスクブルーをカスタム(在庫です)

MOULTON TSR-9 新色ダスクブルーをカスタム(在庫です)

Mini velo, MOULTON, Recommend Post
先日入荷のご案内をしていましたモールトンTSR-9の新色、ダスクブルーですが、入荷時点でも軽めのカスタムを施していましたが、我慢できずやっぱりもうちょっと。。。。という事でさらに手を加えてみました。 やはりスペースフレームにはクイルステムがよく似合う。 はい、当店では割と定番になっているアヘッド→クイルステムへの変更をこちらの車体にも投入しております。(ステム変更の詳細はこちら。)ハンドル周りがスッキリ細身になるのでエレガントさが引き立ちますね。特に、深めの色合いのフレームからスラっと伸びる細身のクイルステムの美しさといったら・・・ハンドル&ブレーキレバーはブラックからシルバーに変更しています。 もちろん定番のBROOKSレザーパーツは外せません。 サドルはBROOKSの最もスタンダードなモデルB-17です。個人的にネイビー系に明るめの茶色レザーの組み合わせがツボなのでサドルの色はハニーカラーをチョイスしています。渋すぎずやや可愛いくて品のある感じですね。 リアキャリアは同色塗装なんです。 今回の新色の投入にふさわしく、数量限定で同色のリアキャリアも用意してもらえましたので思い切って採用してみました。通常はブラックのみの設定ですので、完全に同色で用意されるのは珍しいですね。実際に必要かどうかはこの際ひとまず置いといて、ビジュアル的にトラス感というかかなりただモノではない感じが増しますので素敵な組み合わせだと思います。 全体的にはつや消し塗装の質感を活かした、レトロモダンな印象に落ち着きましたでしょうか?こだわりだすとまだまだ手を入れるポイントはあるのですが、ここから先は未来のオーナー様に託すことにします。 この時点で価格は356,000円(税別)車体本体が27万円+カスタム代が8万6千
カスタムでさらに良くなる!FUJI HELION

カスタムでさらに良くなる!FUJI HELION

FUJI, Mini velo
今、UNPEU店内で一番スタンダードなミニベロといえばFUJIのヘリオンが候補に上がるんじゃないかと思います。そんなヘリオンをブルホーンハンドルで少々味付けをしてレザーパーツでまとめてみました。的なカスタム事例です。カスタムのお手本としても参考にしていただければ嬉しいです。 今回最大の変更点はハンドルバー。元々ストレートバーだったところをブルホーンにしています。レーシーな印象かつ肩の力を抜いて乗りやすいブルホーンはハンドル周りがスッキリしているのでミニベロとも相性が良いと思います。使用しているのはNITTOのバーですが先端をカットしてコンパクトに仕上げるのがUNPEU流ですね。 サドルはBROOKSのSWIFTをチョイス。定番はB-17ですが、こちらはより細く、横からのシルエットも薄めでBROOKSの中ではロードモデルになります。多数あるBROOKSのラインナップの中では、伝統的なデザイン・製法を守りながらもっとも美しいシェイプに仕上げたのがこのSWIFTという位置付けになります。もちろんバーテープも同色のBROOKSレザーバーテープです。使い込むほどに風合いが出ると思います。 他には、駐輪時に立てかけたりする際に傷を防ぐとともに、ハンドルが切れ込んでブレーキレバーが当たるのを防ぐトップチューブカバーが良いアクセントになっていたり、ペダルをMKS シルヴァンストリームネクストにして、リムと揃いのポリッシュ感を足してみたりしています。 あと、おすすめなのはワイヤーを全てニッセンのクリアー色にしています。ステンレス地が透けて綺麗なワイヤーで、車体全体の印象を明るくグレードアップしてくれます。渋めのフレームカラーに、シルバー系のキラキラしたカラーが映えますね。 ヘリオン以外の車種でもハンドル周りの交換など、カ