大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

Mini velo

Moulton Grand Union special editionこれが最後の入荷かも。

Moulton Grand Union special editionこれが最後の入荷かも。

Mini velo, MOULTON
昨年、英ヘンリー王子とメーガン妃の結婚を記念したロイヤル・ウエディング記念モデルのモールトン。少量ずつ生産されるごとに国内に届いていましたが、いよいよ最終入荷となります。 前半分がユニオンジャックを、後ろ半分を星条旗(星は入らず、しましまのみです。)をモチーフにしたグラフィックが施された、ホワイト&ネイビーです。 ベースになっている車両はTSR-9、分割式フレームです
MOULTON SST (105/Carbon Wheel/Brooks)

MOULTON SST (105/Carbon Wheel/Brooks)

Mini velo, MOULTON
以前から当店でも人気の組み合わせのモールトンSSTにフルカーボンバトンホイールの組み合わせ。今回、パーツは全てシマノ105のブラックで統一。そこにブルックスのブラックレザーでまとめてみました。かなりインパクトあるカーボンホイールも嫌味なく収まるモールトンのフレームデザイン。ブラックのパーツ群から浮き上がる、薄くパールがかったシルバーグレイがいいコントラストになっています。
ミニベロ専門店の一押しはCRAZYSHEEP Corriedal

ミニベロ専門店の一押しはCRAZYSHEEP Corriedal

CrazySheep, Mini velo
CRAZY SHEEPのスタンダードなルックスのミニベロ「CORRIEDAL」 当店でもこのジャンルのミニベロの中では一番売れていて、僕自身も価格も含めて総合的に評価するといろんなニトに乗って頂きたい一番のおすすめ車種と思っているいるこのモデルについて改めてご紹介致しましょう。 ちょっと読み慣れない単語ですがCORRIEDALと書いてコリデールって読みます。CRAZYSHE
Tyrell SRV どうカスタムする?

Tyrell SRV どうカスタムする?

Mini velo, TYRELL
久しぶりに聞く車名です、Tyrell SVというのが昔ございまして。もう7〜8年前でしょうか。そのSVがバージョンアップして帰ってきました。それが本日のご紹介、SRV。 僕の個人的な感想ですが、全然時間もスケール感も違いますが、トヨタ レビンと現行ハチロクみたいな気分です。SRVもハチロクみたいにほどほどな車両価格になってますので、オーナさんの好きなようにカリッカリにチューニングして楽しん
Tern Surge

Tern Surge

Mini velo, Tern
お問い合わせの多かったternのSurge(サージ)。在庫車が届きました。色はSurge買うなら絶対に間違いのないチョイスだと思う(←あくまで私の意見)「Silk Polish」です。こちらは塗装ではなく、アルミ素地を磨いた上からクリア塗装のみ、という仕上げです。塗装に比べて磨き工程の手間がかかりますので、3000円ほど価格は高くなるのですが、正直言って3000円”しか”変わりません。ポリッシュ
3/2~3 Moulton試乗会&講習会開催!

3/2~3 Moulton試乗会&講習会開催!

EVENT, Mini velo, MOULTON
昨年秋に開催しまして、ご好評でしたMoultonの試乗会をまた開催いたします。 今回はなんと日本のモールトン界のドン、富成次郎氏によるMoultonの講習会も同時開催でございます。もう既にMoultonにお乗りの方はもちろん、購入を検討されている方にもMoultonの特長や魅力を存分に感じていただける内容になっておりますのでぜひご参加ください。 モールトン自転車とDV-1
E.B.S Horizontal451を大人なレトロ調に。

E.B.S Horizontal451を大人なレトロ調に。

Custom, E.B.S / tobira, Mini velo
昨日のブログに続きまして、本日もカスタムネタです。今日のご紹介はちょっと濃いめの味付けでレトロ調にカスタムしたE.B.S Horizontal451。 ハンドル周りをセミドロップハンドル&オポジット(逆引き)レバーに変更してみました。当店の得意分野ですね。小慣れたもんです(笑) E.B.S Horizontal 451 ClassicalCustom なかなかクセが強いパーツ達
カスタム妄想が捗る季節ですね。

カスタム妄想が捗る季節ですね。

BRUNO, Custom, Mini velo
こんにちは。いつものブログ担当ナカでございます。このブログを書いているのが日曜日の午前中なんですが2月の始めとしてはちょっと暖かいですね。こんな日は、春からの自転車ライフの計画(妄想?)が捗ります。寒くて自転車乗る気にならない時期ももうそろそろ飽きてきて、徐々に自転車乗りたくなってる頃ではないでしょうか?実は僕もそんな感じで通勤自転車を新調してみました。 そんな朝に目についたのが店頭にある
E.B.S Leaf 451

E.B.S Leaf 451

E.B.S / tobira, Mini velo
京都の工房で、国産の素材を使用して、ハンドメイドで仕上げられるE.B.Sの自転車。スポーツ車からカーゴバイクまで幅広く作ってる同ブランドの中でもコンスタントに売れ続けている街乗り自転車Leaf451です。 車名にある451というのはタイヤサイズのことで、旧来の20インチよりも少し(2インチ弱ほど)大きめのタイヤのことを指します。走行性能を重視したミニベロでは近年よく使われるようにな
Moulton TSR-9 クイルステムカスタム販売中です。

Moulton TSR-9 クイルステムカスタム販売中です。

Mini velo, MOULTON
店頭展示していたモールトンのTSR-9を使って当店の得意パターンでカスタム車を作ってみました。 今回のカスタムポイントは、1.ドロップハンドル化2.フロントギヤをダブルに3.クイルステム化大きくはこの3点。後述しますが、特に3つ目のクイルステム化が当店の得意技ですので注目頂いきたいポイントであります。あとはあまり色数を増やさないのと、全体的に落ち着いた雰囲気にしたいので、サドルやリ