毎日営業しています!大阪・南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

BESV

もう他のは乗れなくなるかも。BESV再入荷です。

もう他のは乗れなくなるかも。BESV再入荷です。

BESV, Mini velo, 電動アシスト
この春から非常にたくさんのご用命を頂いております電動アシストのBESVですが連休の最初にすぐ売り切れてしまってせっかくの連休中なのにオススメのBESVを見てもらうことができす。。。。 本日再入荷いたしましたのでご案内致します。あ、明日も追加で1台入荷します。 今回の再入荷は最もスタンダードなPSA-1。価格はお手頃(185,000円)ながらBESVらしい他の電動アシスト自転車とは一線を画す超オシャレなデザインに、前後サスペンション搭載で乗り心地も最高でございます。 僕は長年自転車屋やってきまして、こうやってブログ記事をもう数千件書いてると思うんですけど「乗り心地」って言葉はほとんど使ったことがないんです。なぜかって言うと「乗り心地」って人それぞれ感じ方が違いますし、いわゆる「乗り心地」がよく感じる"理由"を僕らは伝えないと、と思ってたんですが、、、このBESVは単純に乗り心地がいいです(笑)電動アシストの楽さも言うまでもありませんし、もうこれに慣れてしまったら他の自転車には乗れなくなるかもしれませんよ。 では乗り心地のいい”理由”をご紹介しましょう。もちろん、一番の要素は前後に装備されたサスペンションですね。前はコイルスプリングを使ったトラベル量(へっこむ量ですね)50mmのものを使っています。街乗りだとちょうどいい?もしくはトラベル量ありすぎ?ぐらいの感じです。乗られる方の体重に応じて硬さの調整はできるのですが全体的にはかなりソフトなサスペンションです。ちなみにあまり使われる方はいないかもですが、全く動かなくするロックアウト機能もついています。後ろはコイルスプリングではなくエアサスです。空気を圧縮してクッションにしています。こちらも乗られる方の体重に合わせて空気圧を調整しますのでお好みに合わせて調整させていただきます。
BESV 電動アシストはじめます。

BESV 電動アシストはじめます。

BESV, Mini velo, 電動アシスト
ついにUNPEUにも電動アシストの波がやってきました(遅っ)今回、取り扱いを開始したのはBESVという電動アシスト専門のブランド。「ベスビー」って読みます。 見ての通りとてもお洒落。所謂ママチャリの延長上にある電動アシスト車とは一線を画していますね。実物をじっくり見ても細部まで安っぽくないきちんとした造りで、デザイン先行じゃなくて製品としてすごくしっかりしているのが解ります。 さっそく実際に乗ってみましたが、まぁ快適。前後サスペンションで歩道の凸凹も全く気になりませんし、何より車体が軽い!今回入荷したPSA1のカタログスペックでは19.6kgで、上位モデルののPS1よりは2キロちょい重いのですが、この重量なら走行中はまず何も気になりませんし、小径ホイールととコンパクトなフレームデザインのせいもあってか非常に取り回しが良いです。 バッテリー満充電での航続距離は約90km。日本国内で使える規格なので時速20キロ手前ぐらいからアシストが弱くなり始めるのでもちろんビュンビュンスピードがでるわけじゃないですけど、普通にボーッと漕いでいても20キロ〜22キロぐらいで巡航できます。ただただ足を回してさえいれば一定ペースで走ってくれますし、前後サスペンションで路面状況に神経を尖らせる必要もない、ほんと何も気にしないでボーッと乗れてしまいます。そのぐらいのペースでのんびりサイクリングするのも楽しいかもですね。 ちなみにアシストの特性は、漕ぎはじめから一瞬遅れてググッとアシストが始まる安全&やさしさ設計です。(海外製の電動ユニットに多く見られるタイプですね。)自転車の運転がやや不安。。。という方には漕ぎ出しが不安定になりにくいので安心ですよ。あとブレーキも電動ユニットに繋がっていまして、ブレーキレバーを握っている間はアシストが切れる「エ