毎日営業しています!大阪・南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

投稿者: unpeu

FUJI STROLL UNPEU Custom

FUJI STROLL UNPEU Custom

未分類
こんにちは、ナナです!ようやく涼しい気温になってきましたね。長袖が着れたり、上着が羽織れたりとお洋服が楽しめる季節になってきて嬉しいです!衣替えをして着るお洋服をぜーーんぶ秋冬仕様にしたいなーって思ってます。 気温が涼しくなってくるとサイクリングの計画も立てたくなってきますね。私は、お友達と一緒に大阪城公園までサイクリングをしに行く約束をしました!ゆったり、のんびり、街の風景を楽しみつつ行こうかなと思います! 今回紹介する自転車はFUJIのSTROLL。またまたカスタムの内容を決めさせてもらいました!ゆったり走れる仕様なのが今のブームな私はまたまたゆったり仕様でチョイス。まずハンドルはNITTOのB2522AAを使用。握る部分がグッと前に来ているので、起き上がった姿勢のままの乗車が可能。普段ゆっくりと眺める事の無かった街の風景もゆっくりと楽しみながらサイクリングが出来ます。ゆっくり呼吸をして季節の匂いを感じて走るのも楽しそうです。 ペダルを決めている風景なんですが、ある程度いくつか絞ったあとは他のスタッフたちと相談しながら決めました。車体全体のスタイルを崩さないまま、走りやすさも求めつつ、しかしポイントになるようなペダルを選びました。最終的に選ばれたペダルはSIM WORKSのTiny bubbly。ずっしりとした重みもありつつ、尚且つインパクトのあるペダルです。いくつか試した中で、スタッフとの投票は全員一致でこのペダルでした!なかなかいいバランスでついています。 そして今回もう一つこだわったところはオレンジのワイヤー。車体のカーキ、サドル・フレームカバーの色との相性の良いオレンジをチョイス。この選択が大成功!めちゃくちゃ可愛くなりました!バランスバッチリです! とまあこんな感じです!とにかくゆったり走って楽し...
MOULTON – APB – LAND ROVER オーバーホール

MOULTON – APB – LAND ROVER オーバーホール

Mini velo, MOULTON
ばっちり写真を撮り忘れて分解し始めちゃってますが・・・・モールトンのAPBのオーバーホールのご依頼を頂きました。ランドローバーとのコラボモデルでリアの変速が内装3段+外装7段という最近ではまず見なくなった仕様のタイプです。かれこれ20数年前、2000年ごろに生産されたモデルです。 この車体、もうびっくりなぐらい良い状態で保管されておりまして走行距離も少なめ。この世代の車両で一番心配なサビもかなり少なめでした。 とはいえタイヤやブレーキなどゴム系のパーツは劣化して使い物にならないので新品に交換。ハブやBB、ヘッドなどもグリースが乾燥して固まっているので完全オーバーホール。同じく劣化しているワイヤー類も全交換。もちろん前後サスペンションも消耗部品は全て交換して再調整します。まぁ要するに完全オーバーホールです。 今回の作業はまず一番気がかりだったリアハブのオーバーホールから。1番の心配だったのはお持ち込みいただいた時点でヤバかった内装ギヤを動作させるチェーン。もう首の皮1枚ぐらいの状態まで消耗していまして、不安だったのでチェーンをグネグネ動かしてみたら。。。ポロっと切れました。このハブはSACHS(ザックス)というブランドのもので、のちにSRAMに統合される自転車パーツメーカーなんですが、当然もう存在しない訳で、この切れちゃったチェーンが入手できるかどうかが心配でしたが、ありました。輸入代理店さんにありました。サスガ。ただしこれが最後の1本で、今後は海外通販で個人輸入するしか入手する方法はなさそうです。そんな訳で、もうたぶん私の自転車屋人生において2度とオーバーホールすることがない(かもしれない)ハブとなりました。 チェーンが手に入ったので気を取り直してハブは完全分解して全ての固着し...
EBS-S10 stem 

EBS-S10 stem 

Custom, E.B.S / tobira
こんにちは、ナナです!  9月も中旬に突入していますね。夏らしいことが全くできていない!諦めた!って前言ったんですが、そんな私もついに夏を感じるイベントに行ってきました。夏フェスに行ってきたんですよね。ここ数年、“あれ”のせいで行けない状況が続いていました。もはや開催されていないケースも多かったですよね。やっと行けたので、めちゃくちゃ楽しんできました。お外で大音量の音楽をのんびり遠くから聴くことが幸せのひと時です◎  さてさて、今回も【 UNPEU autumn sale 】の対象商品の紹介です!  EBS-S10 stemが今回のセール対象となっているんですが、これまたレア!EBSの商品を値下げ出来るのはなかなか無いですね。今回は普段値下げ出来ないようなものを手に入れやすいような価格にして、この機会に手に取ってもらえるようにしたい気持ちからこのような商品選びになっています!   EBS商品の取り扱い店はそもそも少ないかなって思うんですが、その為実物を見られる機会も少なくなっているんじゃないかなって思います。なので、この機会にEBS商品をお求めやすい価格でお試しいただければと思います。  このステムは、ハンドルを掴む部分がパカッと開く事が出来るのでハンドルバーにぐねぐねと通す必要性が無い!簡単にカスタムが出来ると思います。  正面から見たときも、ネジ穴が気になるかと思いきや、カスタムしてみると意外とそれが味になっているというか、良いアクセントになっていると思います。個人的にはおめめみたいでカワイイです(笑)  検討されていた方はぜひこの機会にどうぞ~! じゃあね、ばいび~👋  ...
【  UNPEU autumn sale 】 

【  UNPEU autumn sale 】 

Custom, GROWN
こんにちは、ナナです!  9月に入ってもまだまだ暑い日が続いていますね。サイクリングを楽しむには暑過ぎます。もっと涼しい風を感じながらサイクリングを楽しみたいです!なので、もうちょっと涼しくなってから、少し遠くまでサイクリングを楽しみたいなーと思います!大阪城公園とか長居公園とか天保山の方まで気持ちよく自転車で走りに行きたいですねー。全部、結構近場ってゆう…(笑)  さて、9月にはシルバーウィークがありますよね?夏休みに開催した“夏休みセール”が好評だったので、9月の連休にもセールを行います!(拍手~!)  【 UNPEU autumn sale 】  期間:9/17(土)~9/25(日) ←リンク貼ってます  今回のセール対象商品の中から、オススメ商品をピックアップして紹介したいと思います。あ、ちなみに、今回のセール商品は種類が限られていますが、普段はなかなか値下げしないものをセール対象商品にしていますので、チェックしてみてください。  今回紹介する商品は、“GROWN narrowwide&5pin set”です!  UNPEUのオンラインショップの中でも、人気商品のGROWNnarrowwide。5pinとは別々で販売していましたが、今回のセールに合わせてセット販売にしてみました。  narrowwideの中でも、なかなか無い56TがGROWNからは販売されているんですよね。これはレアキャラなので、探されていた方はこの機会にどうぞ!  私の印象的には、シンプルできれいやなーって思います。無駄がない。車体の美しさの邪魔をしない。車体をこだわって選んでいるからこそ、このシンプルさは重宝されると思います。  今回のセール以降の値下げはなかなか無いかなと思う商品なので、ぜひご検討ください...
Grown  Todd

Grown Todd

GROWN, Mama`s & Utility bike
当店の推しキッズ車といえば、GrownのTodd。UNPEUのスタッフも商品開発に携わっていますので、実際のお客様からのご意見やお店のスタッフとして乗って欲しい自転車の理想を盛り込んで作ってもらっています。 もちろん店頭では他の自転車(例えばヨツバサイクルとかめっちゃ軽くていい自転車です)も置いていますので、店頭でまたがってサイズチェックや比較検討してみてください。その時にチェックして頂きたいのは例えばこんなところ。 ・ブレーキレバーお子様の小さい手でも指がかかりやすいデザインです。・ブレーキ本体一昔前まではマウンテンバイクでよく使われていたVブレーキという形式です。お子様の小さな握力でもしっかり止まれる動力が特徴です。・素材フレーム本体はアルミ製、フロントフォークはスチール製です。実は試作段階では出来るだけ軽くするためにフロントフォークもアルミで作っていましたが、残念ながら全くカワイくなかったんです。。。フレーム本体がアルミになることで他の近い車種と比べても十分な軽さは確保した上で、可愛さも譲らないバランスになっています。 シンプルでかわいいキッズバイクをお探しならぜひGrown Toddも選択肢に入れて検討してみてください。カラーは全4色(グレー、ベージュ、ピンク、ブルー)。価格は29,480円(税込)です。専用ドロヨケやかわいい木製のバスケットもご用意しておりますよ。 ...
PASHLEY ROADSTER SOVEREIGN

PASHLEY ROADSTER SOVEREIGN

PASHLEY, 大径車(26インチ〜)
英国のクラシックな紳士淑女のための自転車メーカー、Pashley(パシュレー)の在庫が珍しく確保できているのでご紹介です。近年では世界中の自転車メーカーが台湾や中国生産にシフトしている中、パシュレー社は徹底してイギリス国内で生産を続けています。フレームの設計や製法、素材も基本的には変えることなくクラシックな車体をずっと作り続けています。 写真の車種はそんなパシュレーのラインナップの中でも特に代表的な「ROADSTER SOVEREIGN(ロードスター ソブリン)」です。スポーツモデル(と言ってももちろんクラシックなスタイルですが)も作っているパシュレーですが、こういった街乗りの自転車もぱシュレーらしさがふんだんに盛り込まれていていい雰囲気です。こういった自転車が登場した当時はまだ自転車も高級品だったんでしょう。紳士がきちんとした服装で乗れる仕様になっています。パンツの裾が汚れないようにチェーンはフルカバー(雨の多い国ですしね)、スーツでも乗りやすい前傾姿勢じゃないポジション、コートの裾がタイヤに巻き込まれないようにドレスガード(後輪についているビニールの幕)など随所にこだわりがみられます。 実際に乗ってみるとすごく背が高い自転車で、信号待ちで足をつこうとするとかなり背伸びになります。でも乗ってしまえば視線が高くて、前傾姿勢にもならないので視界も広く気持ちのいい乗り味です。昔ながらの造りで内装5段変速も付いているので重量はかなりのものですが、慣れればそれもいい味であり安心感でもあります。 このロードスターにはグレードが2つあって、こちらは上位グレードの「ソブリン」。もう1つはパーツ構成がやや変わるベースグレードの「クラシック」です。ソブリンの方は前後ライトや鍵などフル装備になっています。因みに価格はソブリ...
Tyrell SRV

Tyrell SRV

Mini velo, TYRELL
うどん県のTyrellさんからSRV届きました。新色の「黒鉄(くろがね)スパークマット」です。 SRVといえば過去のベストセラーモデル「SV」の後継機であり、ここ最近のTyrellのラインアップの中ではちょっとしたお買い得モデルであります。 ブレーキや変速系はちょっと廉価版のパーツを使用して価格を抑えていますが、とはいえ税込184,000円となかなかのお値段でございます。というのも、やはりTyrellですから性能面で譲れない部分もあるわけで、例えばフレーム素材は7000系のアルミで、上位機種と同じく断面形状が特殊なプレスを施したトリプルバテッドチューブです。アルミ製ミニベロの大半で使われている6000系アルミとは全く別物の素材とお考えください。(店頭で車体を抱えて見るとすぐに判りますよ) あと基本性能の部分ではカーボン製のフロントフォーク。こちらはフォークブレードだけではなくてステアリングコラムまで全てがカーボン製です。ミニベロは設計上どうしてもステアリングコラムが長くなるので強度設計には気を使わないと行けないので、アルミ製のコラムが使われることも多いのですが、Tyrellさん基準ではフルカーボンになります。こういった外見からはあまりわからないことですが、触ってみると全く別物だとすぐにわかるレベルの違いだったりします。 あともう一つ触れておかないといけないのがホイール。当たり前ですが、自転車の走行性能を語る上では最も重要といっていい部分です。なのでTyrell基準では手抜きやコストカット対象にはなりません。エアロ形状のスポークを使用したホイールで剛性感もあって非常に良く転がってくれます。 上記のとおりフレーム、フォーク、ホイールの3点を妥協なく仕上げているという点をご理解いただければこのSR...
RITEWAY GLACIER

RITEWAY GLACIER

Mini velo, RITEWAY
ライトウェイのグレイシアが大量入荷しました。自転車ってここ最近はこんな感じなんですが、メーカーさんに予約していたものを待って待って待ちに待ってどーんとまとめて入荷します。それで終わり。補充とかできません。そんな感じでグレイシアがどーんと入ってきて倉庫が溢れかえっています。 ない時には数ヶ月にわたって店頭から完全に姿を消してしまう人気車種のグレイシア。購入をご検討中の方はこのタイミングでお願いします。 カスタム自転車屋さんの当店としてはグレイシアは思いっきりカスタムして個性を出してほしい一台。ライトウェイさんって日本の会社なんですけど、日本の会社らしくちょー真面目です。そういう真面目くんだけどちょっとイジりたい奴というか、イジられキャラ的な子っているじゃないですか。そんな感じでイジってあげてこそ人気者みたいな良い奴なんです。グレイシアは。 定番はハンドルまわりを。 ハンドルをクランカーバーに交換してみたの図当店としましてはこの調理方法が一番おすすめです。ミニベロだけどマウンテンバイク風に味付けされたグレイシアですが、やはり真面目くんなので控えめな日本の普通自転車の規格に収まる短めフラットバーがついています。(バックスイープ多めの優しさ設計です)なのでやっぱりちょっとアレですので交換します。クランカーバーっていうのはマウンテンバイクが自転車の1ジャンルになる直前ごろの山遊び自転車でよく使われた形状のハンドルバー。当時のカルチャー的には薄くヒッピーカルチャーとかにも繋がるので真面目くんには良い感じの刺激になりますな。。。 他にはサドルやグリップ、ペダルも交換したいところ。カスタムの鉄則は「まず体に触れるところから」です。 ちなみに作例の写真ではちょっと判りにくいんですが、ワイヤーの色も変わっています。些細なことの湯おで...
tern SURGE X

tern SURGE X

Mini velo, Tern
ternのSurge Xです。「サージュ カイ」と読むのが正解だそうで、と前回この車体を紹介した時にも書きました。ややこしいですが意外と言い間違えるお客様も少なく浸透しています。 人気のSurgeシリーズですが、なんといってもデザインのかっこよさで惹かれる方も多いわけで、全3車種あるSuegeシリーズはどれも誰が見てもカッコいいデザインで人気です。ですが、、、Surge Xはデザインの完成度に関してはもう別格。まるで製作前のデザイン画をそのまま乗れるようにしたような美しい自転車です。 ダウンチューブが太くエアロ形状に扁平している点やtern特有の足が長くてスマートなフロントフォークは他のSurgeと同様ですが、例えば各フレーム部材の溶接部分は溶接ビードが目立たないようにスムージングされています。 ヘッドチューブとトップチューブの交点なんかはガセット的にスムーズがなデザインが入っています。(過去にGream F1という車種がありまして、その頃からのternのお得意デザインです) 全体を見渡した時には前半分がカーボンホイールでフラットでマットな印象。後ろ半分はブラックにシルバーのマーキングがチラチラと映えるデザイン。前後のこのバランスはデザイナーさんの技アリセンスだと思います。 コンポーネントはShimano 105。105の場合、フロントギヤが53Tていうちょっと大きめのものが用意されているのでミニベロでも重宝します。マットブラックなのも自転車に合いますし。ブレーキはフラットマウントなので、コンポーネントのアップグレードもしやすいですね。 そんな感じでご紹介しましたSurge Xですが、気になっている方は在庫がある今のうちに捕まえてください。次回入荷は2023年になってからと...
BALLADカスタムができるまで…

BALLADカスタムができるまで…

FUJI, 大径車(26インチ〜)
こんにちは、ナナです!1つ前のブログで紹介したBALLADの組立の様子を見てもらいたいなぁ~と思って、2連続で投稿です!かっこええなぁ~すげぇなぁ~って気持ちで写真を撮りまくってました(笑)なので、ナナ目線での組立作業の様子をみなさんにシェアしますね☻ 作業途中には他のスタッフと相談しながら、ベストなものをベストな方法で取り付けていきます。こうやって相談しながら進めていくので、みんなの知識が集まって最高の仕上がりになります!私はこの時点で、既に愛着が沸き始めています(笑)色々考えながら進めていってもらえてる自転車の姿を見ると、愛情注いでもらえて良かったねって保護者目線です。 ハンドルはEBSのEBS-10を使用して、グリップとサドルにはBROOKSを。はじめは、ブラウンで組み立てていたのですが渋い感じをもっと出したい!っていう私の意見もあり、他のスタッフとも相談してブラックに変更しました。ブラウンだと少し抜け感が出てくるのでそれはそれで良かったです!あと、落ち着いた雰囲気もありましたね。 少しづつ少しづつ組み立っていきます。自分が注文した部品でどんどん組み立っていくのが嬉しいし、こうゆうのが使いやすいかなとか、おしゃれかなとか、考えながら選んだものが一つの自転車に集まっていくかんじもわくわくしていました。 シルバーリングが好きで、普段は複数付けたりしているんですが、1つだけ細目のゴールドの指輪を混ぜたりするんです。そういう組み合わせが好きで、外しみたいなね。ネイビーとシルバーとブラックで統一していたのですが、ちょこっとだけゴールドを入れて外してみました…!他人が気づくか気づかないかのところにこだわりの物を入れるとクスクスわくわくしちゃいます! 完成品は店内の良く見える場所...