毎日営業しています!大阪・南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

投稿者: unpeu

tern Surgeシリーズ整っております。

tern Surgeシリーズ整っております。

Mini velo, Tern
もはや当店でも定番となっております。ternのミニベロを代表する車種「Surge」(サージュ)。 コロナ禍のこんな時期ではありますが、割と在庫が整っております。 毎年それなりの量を販売していますのでお客様からもいろんなご要望をいただきカスタムのレパートリーもだんだん増えてまいりました。例えば、軽快なフラットバーにしてみたり、フロントシングルにしてみたり、小柄な方むけにサイズを調整してみたり・・・・。それもこれもこの独特のフレームデザインに惚れて、この自転車でなんとかしてみたい、という一心から。どの方向性でカスタムするかは乗られる方それぞれですので店頭でご相談くださいませ。あ、もちろんノーマルのままでも十分使えますのでご心配なく。 写真はMサイズ(52cm)のストーンシルバー。ternのメタリック系の塗装はまるで高級車のような深みのある色が綺麗です。(多分何層かに分けて塗り重ねてるんでしょうね。店頭で実物見てみてください。) 本日時点のSurgeシリーズの在庫はSurge(8x2変速) ・Sサイズ マットブラック ・Sサイズ ストーンシルバー ・Mサイズ マットブラック ・Mサイズ ストーンシルバーSurge Uno(シングルスピード) ・マットブラック(ワンサイズ)Surge χ(11x2変速・カーボンフォーク・カーボンホイール・ディスクブレーキ) ・マットブラック(ワンサイズ)と割と充実しております。スポーツ系のSurge Pro系統がありませんが個人的にはSurgeベースでカスタムしていってもシンプルでカッコ良く仕上がるのでそういうテもご検討いただければ幸いにございます。店内スペースの都合で全ては出しきれていませんので、店頭でお声がけください。 こちらがSurge Unoシングルスピードの軽快さと軽さ。そも...
FUJI STROLL

FUJI STROLL

FUJI, 大径車(26インチ〜)
本日はFUJIのStroll(ストロール)。FUJIらしい、スタンダードでスッキリしたデザインのシングルスピードであります。所謂ピストやトラックバイクのそれではなく、街乗りにも普段着にも馴染む気張らなくてもいいヤツです。ちなみに「Stroll」は直訳すると「散歩」です。納得。 FUJI人気車種にはどれも言えることですが、シンプルなデザインでコスパが良い。というのが僕らの印象です。これって僕らカスタム自転車屋UNPEUの脳内では、・シンプル = カスタムしがいがある。・コスパ良い = カスタムに回せる予算に余裕が出る。と変換しているわけです。人と違う自転車で個性を出したいならFUJI、良いと思いますよ。 そんな訳で、Strollなんかは僕らのカスタム心を掴んで離さないわけでありまして、(もちろんノーマルで乗っても完成度高いですよ。)色々試しています。例えばこんな感じにね こちらの詳細は以前のブログ記事で紹介していますので気になる方は見てみてください。 こちらはノーマル仕様。非常にすっきり。 こういうテイストの自転車の場合、フロントホイールのスポークパターンはスポーク同士が交差したパターンで組まれることも多いのですがStrollはスポークが放射状に配されたラジアルパターン。ロードバイクやクロスバイクでは当たり前のパターンですが街乗りだと少ない傾向にあるのです。FUJIさんのこういうチョイス、個人的には好きですよ。そのほかにも抑え目のカラーとデザインのパーツ類やロゴの配置など、細かくデザインセンスが噛み合ってStrollのちょっとクラシカルだけどコテコテのクラシックじゃない、スポーツ自転車をベースにはしているけどガチのスポーツじゃない。絶妙のテイストに繋がっているんだと思います。 本日時点ではギャラクシーブラック(上の...
MASI Fennecもうすぐ再入荷です。

MASI Fennecもうすぐ再入荷です。

MASI, Mini velo
イタリアの自転車ブランド「MASI」(マジィ)のミニベロFennec(フェネック)が再入荷します。2020年モデルから登場したフェネックですが、それまでMASIといえばイタリアの自転車業界でもしっかり老舗の部類で割と硬派な、渋いクラシックレーサーの印象が強かったのですが、去年からは流通経路もちょっと変わりまして商品ラインナップも一新。意欲的な自転車をリリースしてくれています。 そんなシン マジィさんによるフェネック。これまでの旧マジィさんにはないストリート感で、男女問わず街乗り派の方からは一目惚れでご購入していただくこともしばしばでございます。 少し低めのトップチューブや高めのハンドル位置、細すぎずしっかりしたタイヤあたりが特に高評価で、甘くない(けど本気のピストみたいにガチじゃない)自転車をお探しの方、特に女性のお客様に選んで頂いております。あ、今回の再入荷では男性向けのLサイズも入荷しますので男性陣もご安心を。 あと今回の入荷ではより女性に優しいサイズ感と跨ぎやすいデザインの新バージョンも到着予定ですので、こちらはまた入荷次第でこのブログとインスタでご案内しますね。入荷日・サイズ・カラーについてはお電話やメールでお問い合わせくださいませ。 余談ですが、フェネックっていうのは耳の大きな犬みたいな、ナウシカに出てくるテトの大きいやつみたいな動物のことです。かわいい。画像検索はこちら。 ...
tokyobike LEGER(レジェ) 入荷します

tokyobike LEGER(レジェ) 入荷します

tokyo bike, 大径車(26インチ〜)
tokyobikeの街乗りシングルスピード LEGER(レジェ)が久々にまとめて入荷してきますのでご案内。同じく先月末にまとめて入荷したtokyobike MONO と揃って、男性やちょっとキリッとしたルックスが好きな方はMONOを、扱いやすさ重視のお姉さんにはLEGERを。といった使い分けになります。 LEGERは見てのとおり跨ぐ部分が低くなっていてスカートでもOKな扱いやすいモデル。ドロヨケやカゴなんかも取り付けできるので通勤・通学や日々のお買い物号としてもご指名頂いております。 個人的にLEGERの好きなところは、サイズ展開があること。LEGERの前身に当たるtokyobike LITEやこのテの街乗り自転車って誰にでも乗りやすいように、って小さいサイズしか作られていないことが多いんです。小さめサイズで作ってくれるのはそりゃまあ誰でも乗れて助かりますしいい事なんですけど、背の高い方や手足がスラリと長い方には大きなお世話な訳で・・・。人それぞれお好みはあるかと思いますが、もし不安なく乗れるのであれば大きめサイズに乗られた方が絶対に乗ってる姿が綺麗に見えますのでやはり自転車におけるサイズ感というのはとても重要なのです。 そういえばずっと昔に行ったアムステルダムでは背の高いお姉さん方が大きな自転車を颯爽と乗っていてカッコ良かったのを思い出しました。(オランダは世界でトップクラスの平均身長です。)なのでひょっとしたら私でも乗れるかも、と思った方は大きめサイズもぜひ店頭で跨ってチェックしてもらえたら嬉しいです。 今回の入荷は全色とはいきませんでしたが人気色はできるだけ仕入れていますので、お好みの色がもうお決まりの方はお電話やメールでも結構ですので在庫の確認をお願いします。ちなみに店頭には全部出し切れませんので、ほとんどは倉庫に片付けてい...
RALEIGH RSSをドロップハンドルにカスタム。

RALEIGH RSSをドロップハンドルにカスタム。

Mini velo, RALEIGH/ARAYA
ご依頼いただきましてRALEIGHのホリゾンタルフレームの街乗り〜軽いスポーツ系ミニベロのRSSをドロップハンドルにしてみました。結論から言いますと、とても乗りやすくて個人的にはかなりお気に入りの1台に仕上がりました。 もちろん、同じラレーでは1ランク上の車種にRSPというドロップハンドルのツーリング向けミニベロが存在する訳で、RSPがかなりスタイル的にもこだわり満載のクラシックツーリング/ランドナースタイルなのに対して、こちらのRSSドロップカスタムは扱いやすさ・気軽さも重視した普段乗りに気持ちいい1台に仕上がりました。いい感じに棲み分けができるというかきちんとそれぞれの良さを殺し合わない感じです。なのでランドナースタイルでバッチバチにキメたい方はRSPの方がいいかもしれません。 一応自転車屋さんなので詳しめに説明しておきますと。RSSとRSPの設計で大きく違うのがシートチューブ(サドルの下の縦の棒)の角度。RSPに比べてRSSの方が少し後ろに寝ています。角度にして2度ちょい。ほんのちょっとの差ですが、自転車の設計では結構大きな違いになります。このシートチューブが垂直に近いと前傾姿勢も深くなり、体重をペダルに乗せてぐいぐい漕げるスポーツ車的な設計になります。対してRSSのように少し後傾している設計だと、安定感が出て極端に言うと足を前に蹴り出すようなペダリングになり全体的に楽なポジション設定になります。(といっても完全にスポーツ車の範囲の話です、ママチャリみたいになるわけではないのでご安心を)そんな訳で、ちょっとした距離での使用やゆったり乗りたい方、ドロップハンドル初めての方、体が硬い方(笑)にはとても気持ちいいのです。 ハンドルは僕らUNPEUのスタッフも設計に参加させてもらっているEBS-30ハンドルバー。コンパクトなのでミニ...
tokyobike入荷します。

tokyobike入荷します。

tokyo bike, 大径車(26インチ〜)
今週末〜来週にかけてtokyobikeがドーっと入荷します。今回は主にtokyobike MONO。 いつもドーっと入荷してザーっと売れていく、人気のTokyobikeですのでお早めに見にきてもらえると嬉しいです。ちなみに今月上旬にはtokyobike 26とtokyobike LEGERもたくさん入荷してました(多忙のためご案内できていませんでしたすみません。。。)のでまだ色によっては在庫ございます。 在庫の確認はお電話・メールでも結構ですのでご希望のカラーやサイズがお決まりでしたら早めにご一報くださいませ。 ちなみに、MONOやLEGERなど最近のモデルが出始めた頃からtokyobikeさんはパーツチョイスも良くなってます。当店ではそこからさらにもう一歩カッコよくなるご提案も準備してますので「こんな雰囲気に仕上げたい」とか「インスタで見たこの自転車みたいに可愛くしたい」というご要望ございましたらお気軽に(ほんとお気軽に)相談してくださいね。 ...
RALEIGH RSM

RALEIGH RSM

Mini velo, RALEIGH/ARAYA
お問い合わせの多いRALEIGHのミキストタイプのミニベロ「RSM」今ならまだありますのでご案内を。 乗りやすさや日常使い重視の女性向けミニベロお探しなら必ず候補としてご紹介する車種ですね。跨ぎやすいフレームデザインは自転車用語で「ミキスト」という形状で、サドルの前のパイプが低くなっていていますがそれに伴う強度不足を補うようにパイプの本数を左右に分けて増やしているのが特徴です。径の細いパイプで構成されているので見た目にも綺麗ですよね。 別のブログ記事でも紹介していますが、このRALEIGHというブランド、ご存知ない方もあるかと思いますのでご紹介しておきますと、1887年にイギリスのノッティンガムで創業された自転車の世界では”超”が付くほどの老舗ブランドです。街乗り自転車からナショナルチャンピオンが乗るような本格的なスポーツ車まで幅広く作っているブランドです。このRSMについては、こちらも日本の"超"老舗メーカー、アラヤ工業さん(ツバメ自転車/MuddyFox)と共同で日本人に乗りやすい設計、日本でも入手(修理)しやすいパーツ構成で作られています。ちなみに英国の自転車メーカーさんは、その他欧米諸国の自転車メーカーさんよりミニベロには積極的なのも僕らミニベロ”ほぼ”専門店としてはなんだか嬉しいですね。 さてこのRSM、どんなところが人気かと言いますと。 乗りやすい:経験豊富なアラヤさんの設計ですから安心です。普段使いからちょっとした週末のサイクリングなら平気でこなせます。(個人的には20Km圏内ならこの自転車でOKと思ってます。)安心のパーツ構成:基本的にシマノ製のパーツを多用していまして(ワイヤーまでシマノ製です!)信頼性が高いのに加え、小さな握力でもしっかり効くVブレーキやワイドレンジな8段変速ギヤなど全体的に普通よ...
FAIRDALE  – WEEKENDER ARCHER –

FAIRDALE – WEEKENDER ARCHER –

FIARDALE, 大径車(26インチ〜)
この夏から取り扱いをスタートさせてもらっておりますFAIRDALE(フェアデール)。なかなか高評価をいただいております。 そんなFAIRDALEのちょっとええやつ。ええやつだけどいい感じの脱力感のやつ。「WEEKENDER ARCHER」が入荷しています。ディスクブレーキにリア42tのフロントシングル。日常使いから週末にちょっと河川敷へまたは公園へ。最近流行りの言葉で言うならチェアリングってやつもにもおすすめです。チェアリングなんて言葉がない頃からの公園ファンの私は知ってます。このぐらいのスペックで出かけるのが一番気持ちいいってこと。 ちょっとしたダートも走れる安心感あるタイヤとブレーキだけどマウンテンバイクってほど本気じゃない。ジャンル分けするとATBって言うものになるのかな。マウンテンバイクっていう言葉ができる前に”山”に限定せずにどこでも走れるぜ、という意味でオールテラインバイクという名前で世に出ていた頃のジャンルです。 FAIRDALEはこの手のジャンルが得意。シンプルさが信条のFAIRDALEさんなので現代のマウンテンバイクのような多機能&高性能よりも本当に必要な機能だけのおいしいとこ取りのシンプル設計がリアルに使えるってことを証明してくれているモデルですね。 個人的には女子に乗って欲しい、って思っていますがその気持ちが伝わってかどうか女性のお客様からのお問い合わせが多いです。たぶん”ATB女子” とかいうと鼻で笑われちゃうんでしょうね。甘すぎず、でもガチすぎない。ましてやスポーツ用品みたいな派手派手では決してない。そんなちょうどいい頃合いで安心してどこでも使えて頼れる自転車をお探しの方。FAIRDALEは一つの答えかもしれませんよ。 あ、本当はもう一歩かっこよくするためのカスタム系の記事にするつもり...
モールトン入荷しております。(2021年9月)

モールトン入荷しております。(2021年9月)

Mini velo, MOULTON
待ちに待ったモールトンが入荷しました。 今回もかなりイレギュラー感ある(しかし結構魅力的な)ものが届いております。モールトンは他のメーカーさんとは違ってカタログに載ってるモデルを僕たちショップやお客様が選んで発注ということはありません。多くの場合は「こんなのありますけど要りますか?」的な感じで案内が来ます。ですのでモデルや色を指定したお取り寄せというのができません。(お城製の上位モデルはオーダーメイドですので指定できますが。) ですので、店頭で見つけて、”いいかも”と思ったらそれは出会いです。ましてやコロナの影響で非常に品薄になっている現在ですので良いのに出会えたらご購入の検討をお勧めします。 とはいえ。今回の入荷もかなり個性的というか、当然通常のラインナップにはない面白い物が入荷しております。 まずはこちら。過去にも2台入荷していますがいづれもすぐに売れちゃってるVブレーキ仕様のTSR-9。色は艶消しのモスグリーンです。完成車で入荷していますが、このあとちょっとカスタムして販売する予定です。ご期待ください。 TSR -9はもう1台入荷していまして、こちらはブラックの分割式。外さない1台ですが、ブラックのフレームはキリッとしてかっこいいので、少々カスタムしてエレガント(←昭和の語彙か)に仕上げてあげたいものです。お値段は385000円(税込)です。 あとSSTも入荷しています。今回の入荷で一番インパクトがあったのがこちら。 色はブガッティ・ブルーです。名前からしてヤバみが強めですが。こちらはアラブの石油王ではなくても変えるお値段ですのでご安心を(税込33万円/フレーム+フォーク)やや深みのある綺麗な水色で、古いブガッティのレーシングカーを思わせる色です。シルバーパーツとのコントラストも綺麗で良い色で...
Grown HUNT 新色来ました。

Grown HUNT 新色来ました。

GROWN, Mini velo, Recommend Post
久々の入荷です(って最近どの車種でも言ってるような・・・)のGrown HUNT。待望のLサイズ(560mm)も入荷しました。 スタンダードながら洗練されたバランスのフレームデザインはE.B.SのHorizontal451譲りのしっかり煮詰められた設計を(ほぼ)そのまんま受け継いだからこそ。非常に優等生なモデルです。 今回の入荷では新色の「チャコール」が登場。予想ではもっと深いグレー系を想像してたんですが、意外にも明るめなチャコールで非常に印象いいです。代わりにと言ってはアレですがオートミール色は入荷していません。。。。オートミールはSサイズのみしか残っていませんし、残り僅かですので気になっている方はお早めに店頭へお越しくださいませ。 ちなみにHUNTは前途の通り優等生君なのでいろんなカスタムも受け付けてくれる懐の広いやつです。以前のブログでもご紹介していますが、プロムナード系のゆったりハンドル&前かごも実は定番スタイル。ちょっと小慣れた街乗りスタイルにはぴったりだと思います。その他、ドロップハンドルやブルホーンも良いですし、乗られる方のお好みに合わせて作り替えていくのがHUNTらしいスタイルなのかなと思います。ぜひ店頭でご相談くださいませ。 ...