毎日営業しています!大阪・南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

DAHON

DAHON K3 2020モデル新色入荷です。

DAHON K3 2020モデル新色入荷です。

DAHON, Folding, Recommend Post
2019シーズンのベストオブ折りたたみ自転車と言っても間違いではないダホンのK3。新色とほんの少しのマイナーチェンジを加えて2020年モデルが届きました。 2020モデルで一番期待していたのは新色の「ガンメタル」が出るってことだったんですけど、実は予定ではもっと先の入荷予定だったんです。それが嬉しい誤算で早めに届きました! 2019年モデルではもうちょっと落ち着いた色合いのが欲しいとのご意見を多く頂いていましたので、まさにこれがマッチするのでは、と思っています。2019から2020への変更点は、チェーンリング&クランクのデザインが変わったぐらいで、設計や性能面では全く変更なしです。 こちらは対局の色づかいなグリーン。ちっちゃな自転車なのでこういう元気のいい色も可愛いです。アウトドアグッズ的な道具感もあって映えるカラーリングですね。 K3の良いところについては過去のブログでも、やや熱っぽくご紹介していますが、あらためて言わせていただくと、とにかく軽い!(いい意味で)普通に走る!って事なんですけど、重量7.8キロと圧倒的に他の車種よりは軽いので、ここまで軽いと自転車と乗り手の関係が変わってくるレベルです。例えば全く気負う事なく手軽に輪行で出かけたり、マンションに持ち込んで室内保管とか、車で運ぶ際の積み下ろしとか、あらゆるシーンでとにかく楽チンなので大げさではなく自転車と人の距離が縮まる、そんな感じです。ですので、ご購入検討中の方は実際に使われるシーンを想像しながら店頭で実車に触れていただけるとわかりやすいと思います。試乗車もありますよ。 ちなみにレッドはまだ2019モデルが残っています(2020年モデルはまだ国内入荷していません)こちらも落ち着いた赤色なので人気あります。お値段も2020年モデルより1,00...
2020DAHONの展示会行ってきました。

2020DAHONの展示会行ってきました。

DAHON, Folding
まだやっと梅雨明けしたとこですけどもう2020年の話ですよ。オリンピックイヤーですよ、アキラくんですよ。 年々早くなってきている気がする2020モデルのリリースですが、当店でもDAHONの2019のヒット作「K3」のライムグリーンが先行して入荷しています。そんな2020モデルの展示会に行ってまいりました。 その「K3」何ですけどやはり2020年もイチオシのようで、会場入り口にコーナー展開されていました。2020モデルのカラーバリエーションはライム・レッド・ガンメタルの3色。そうなんです。待望の”落ち着いた渋い色”が出ます!ガンメタル!レッドの色調も割と落ち着いていて個人的には好きなので甲乙付けがたしですが、2020年度もK3がイチオシであることには違いなさそうです。ちなみに価格は1000円上がって83,000円です。 続いて目についたのはこちら。「NuWave16」こちらは持ち運び性能よりも収納性を重視した折り畳み自転車です。何と収納時の厚みは18cm! これなら玄関の傘立てスペースをちょっと掃除したら入るんじゃない?とかワンボックスカーの壁沿いに寝かせておいても邪魔にならない?とか用途と夢は広がるばかりです。折りたたみ方法はサドルとハンドルがペタンペタンと(往年のディブラッシみたいな畳み方です)畳まれまして、横に出っ張ってるペダルは・・・・「わーVブレーキにペダルが付いとる!」 他には、2019からの継続で僕が大好きなChaoが継続だったりとか、定番のBoadWalkにブラックがラインナップされていたり(個人的には2000年前後ぐらいのBoadWalkのブラックが一番カッコ良かったと思ってます。)とか、来年も期待できそうな感じです。 他の車種も2019から継続担っているものが多いのですが...
速報。DAHON K3のライム色 1台あります!

速報。DAHON K3のライム色 1台あります!

DAHON, Folding, Recommend Post
このブログでも度々絶賛し続けているダホンのK3。なぜかライム色が1台のみひょっこり入荷しました。 このモデルは2020年モデルの先行入荷バージョンで、基本的なスペックは変更なしですが、チェーンリングのデザインがちょこっと変わっています。(あと、お値段も1000円だけ値上げしています。) とりあえず1台しか在庫はございませんので、このブログをご覧いただいている時にまだ残っていることを願うばかりです。「よし、コレ買うぞ!」と思われた方はまずはお電話で在庫の確認をお願いします。 ちなみに。2019モデルのレッドはあと2台ほど在庫がございます。こちらもこの在庫を買い逃すと2020年の(先行じゃない)正式入荷のタイミングまで待たないといけないので、夏休みのお伴にこの自転車を使って見たい方はそろそろ買い時ですよ。 ちなみにお値段は2019モデルが82,000円、2020モデルが83,000円でございます。輪行袋やライトなどを合わせてもアンダー10万円でこの軽さとクオリティが手に入るのですから絶対に元が取れるお買い物だと思いますよ。 ...
DAHON K3 最終便届きました。

DAHON K3 最終便届きました。

DAHON, Folding, Recommend Post
今年のダホンのイチオシ車種、というより今年の小径&折りたたみ界でのある意味イチオシ車種とも言える「K3」。今年の最終入荷分が届きました。 お伝えしたいおすすめポイントは下記に軽く書いてみましたが、とにかく軽くて使いやすくてよく出来た自転車なので、どんな風に使ってみようか、と想像しながら検討いただけたら嬉しいです。 ・重量7.8kgここまで軽いと単純に走りが軽快とか、持ち運びが楽、とかそんなレベルではなく、使えるシーンが増えたり、自転車との付き合い方が変わるというか、普通のごく一般的な折りたたみ自転車とはレベルの違う使いやすさに繋がっています。ちなみに同価格帯のほゆ純的な折りたたみ自転車だと重量は11〜12kgぐらいですね。・よく走るちっちゃいタイヤ(14インチ)なのでいっぱい漕がないといけない?なんて心配は一切不要です。前のギヤを大きくしてギヤ比を稼いで、ペダル1回転で進む距離を増やす、というのはある程度のミニベロ・折りたたみ自転車ではやっているごく当たり前のことですが、K3の場合、ダホンオリジナルの後ろギヤ&変速機を装備して、前ギヤは大きく、後ろギヤは普通よりうんと小さく(通常は11t→K3は9tなので22%増!)なっています。どうか食わず嫌いならぬ乗らず嫌いにならないで、・安心して乗れる折りたたみ自転車ってどうしても強度面でしっかりしておかないと、不安ですよね。なので各社とも安全マージンをとって壊れにくいように頑丈に作ります。するとどうしても重くなっちゃう訳で、、、K3の場合の解決策は、一つは新機構の”デルテック”テクノロジーたっだりする訳ですが、僕が感じるのはダホンさんの”折りたたみ一筋35年”の経験からくる設計の良さがここまで無駄を削ぎ落として軽量だけど安心して乗れる強度と乗りやすさを実現してるんじゃないかと思ってます。なおかつ...
DAHON K3 最終入荷です。

DAHON K3 最終入荷です。

DAHON, Folding
今年度のダホンのイチオシ、「K3」。先日からちょいちょいご案内していましたが、、、ようやく入荷日がはっきりしてきました。 6月入ってすぐ入荷の予定です。 今回の入荷で2019年度は終了になりますので、検討していた方は確実に手に入れてくださいね。(とはいえ早い者勝ちですけど。) 色はレッド/ブラックの1タイプのみとなります。K3の詳細については過去のブログ記事をご参照ください。「DAHON K3乗ってみました」「DAHON K3とDove Plus」試乗車も用意していますので、じっくり検討したい方はぜひ店頭で乗ってみてくださいね。
DAHON K3ご予約承ります。

DAHON K3ご予約承ります。

DAHON, Folding, 未分類
5/26追記:6月初旬に入荷予定です! 2019年モデルの折りたたみ自転車全般の中でもとりわけ人気の高かったDAHONの「K3」6月に入荷する数台で最終入荷となります。 すでに何件かはご予約いただいていますが、まだご予約間に合います。今回の入荷分はレッドのみですが、今年のカラーバリエーションの中では一番良い色だと思いますので、気になっている方は早めのご予約をお願いします。 写真はお店の試乗車です。実際に乗って試せますのでぜひ乗りに来てくださいね。 K3に関する詳細は過去ブログを参照くださいませ。「DAHON K3乗ってみました」「DAHON K3とDove Plus」 入荷次第、ご予約順で整備してご納車となりますのでお早めにどうぞ。 ...
DAHONの定番ボードウォーク入荷してます。

DAHONの定番ボードウォーク入荷してます。

DAHON, Folding
MoultonやE.B.Sのオーダー車など高級なモデルも扱っている当店ですが、とってもカジュアルなこんなのも扱っています。ダホン ボードウォークD7 ダホンのラインナップの中では下から2番目(下位機種にROUTEっていうのがあります)が僕らとしては、できればこのボードウォークぐらいから上の機種で乗って頂きたいというのが本音のところです。 ボードウォークって実はもう軽く10年以上は続いているシリーズで、おそらく1度もラインナップから外れた事は無いんじゃないかと思います。 前にも別の記事で描いてたんですが、ベースグレード・大衆車好きのナカとしましては、常に注目しているモデルであります。 今年モデルは機能的にもちょっとグレードアップされまして、メインフレーム下に補強のためのワイヤーが1本入る「Deltech」を採用しています。 こんなので本当に効果あるの?と思われがちですが、かなりの負担がかかるメインフレームの座屈方向への力をグッと耐えてくれてるようです。その証拠に体重がかかった状態で指でピンっと弾くと乗ってない状態より少し高い音が響きます。 まぁ機能的なお話はあまり重要でないと思います。とりあえずシンプルで可愛いですよね。 標準で付いてるグリップやサドルもいい感じで雰囲気ありますし、写真のシルバーの車体みたいに前カゴ付けたりもできますので、普段使いとして(あまり折りたたみである必要が無い方にも!)使っていただければと思います。ちなみに前かご付いたままでも畳めますよ。 折りたたみ自転車って畳んだ時にコンパクトになるように基本的にフレームが低めに作られているので、女性でも服装を選ばず乗っていただけますので、可愛いミニベロをお探しの方は検討してみてくださいね。 ...
DAHON K3とDove Plus

DAHON K3とDove Plus

DAHON, Folding
僕ら自転車屋がこぞって絶賛しているダホンの「K3」 入荷前に予約が入っちゃったりしてなかなか店頭に並ぶことがなかったんですが、久々に在庫が届きました。しかも新色のブルーを含む3色全部ございます。 K3の紹介は以前のブログでもしてましたが、とにかく軽いこと、畳んだサイズはちっちゃいけど大人が乗っても(僕の身長は176cmです)大きさに不満がないこと、あと当たり前なんだけどあまり信じてもらえないのがきちんと走るということ。が特徴です。 3段変速が付いているので「タイヤがちっちゃいからいっぱい漕がないと進まないんじゃない??」なんて心配は一切要りません。 重量は7.8kg!安全性やデリケートさと引き換えに・・・・なんてこともありません。メーカーさんが保証をつけてきちんと出してきている無改造の状態でこの重量ですから安心感ありますよね。畳んだサイズもとてもコンパクトなので輪行するにはベストな1台だと言えると思います。あ、言い忘れかけていましたが、コスパも抜群です82,000円(税別)です。 今年のゴールデンウィークは長いですし、まだ予定が埋まっていない方はこの自転車で気ままに輪行旅行とかも良いんじゃないでしょうか。あと今年は瀬戸内芸術祭もあるので、自転車持って瀬戸内の島を巡る(畳めば船にも乗せてくれますよ)のもお勧めです。 ちなみに、変速は付いていないけど、さらに軽い(6.97kg!)のDove Plus(76,000円)も在庫ございます。売り切れる前にご相談くださいませ。 ...
DAHON K3乗ってみました

DAHON K3乗ってみました

DAHON, Folding
遅ればせながら当店にもやってきました。世間以上に僕の周りで話題のダホンK3。噂どおり軽くて乗りやすくて、よく走ります。今、輪行旅行に出かけたくて自転車をどれにしょうか迷っている方は、迷ってる暇があったらさっさとこの自転車を買って旅の計画を練る事に時間を費やした方が良いです。ここから下の駄文も読む必要ないです。今すぐ買いましょう。 さて、初めて乗ってみた印象は、期待どおりと言うか、期待を裏切らず。まず、軽い。大人なら畳んだ状態で持って小走りぐらいは出来ます。(僕なら抱えたまま50mを7秒台は出そうなぐらいです)次に、漕ぎが楽しい。正確に言うと漕ぎ出しだしが軽くて楽しい。です。14インチの特性として漕ぎ出しが圧倒的に軽くて2〜3回転ですぐにトップスピードです。でも3段変速なので、次々とギヤを重くして、最終的には街乗りでは十分すぎるギヤ比でぐんぐん走ってくれます。ちなみにトップギヤのギヤ構成は53t×9t。驚きのリア9tでございます。ペダル1回転で進む距離に換算するとおよそ5.8m。文句無しです。他の2枚のギヤも重すぎず軽すぎず絶妙です。 あと、フロントの53tギヤもなかなか価格を超越した秀逸さでして、ギヤガード一体型の削り出しです。ギヤガード付きのギヤと言うよりはギヤ付きのギヤガードみたいな(解りにくくてすみません)デザインです。もう肉厚最小限です。 サイズ感は、僕の身長(176cm)でもゆったりそれなりに乗れてしまう大きさです。K3の場合は小ささ重視なのに全然窮屈な感じがありません。そうそうダホンの自転車ってワールドワイドに展開しているメーカーさんだけあって割と身長高めの方でも乗れるように出来ています。逆に小柄な型にもサドルはどこまでも下げられますのでご安心を。 あと、乗った後でふと思い出したのが、メインフレームの下に...
DAHONの軽いやつ「DOVE PLUS」届きました。

DAHONの軽いやつ「DOVE PLUS」届きました。

DAHON, Folding
台風一過で過ごしやすい大阪よりこんにちは。今回は東海〜関東にかけてが大変だったようで、心よりお見舞い申し上げます。 ほぼミニベロ専門、という店内ですのでもちろん扱っています折り畳み自転車。紹介する機会がやや少なめなんですが、結構得意です折り畳み自転車。今回は、個人的にも入荷前からかなり気になっていたDAHONのDOVE PLUSのご紹介です。 こんな自転車です。 一言でいうと、ものすっっごく軽くて、畳むのが簡単、かなり小さくなる。そんな自転車です。ちょっとした移動のために車に積んでおいたり、電車に積んで旅行先を自転車で巡ってみたり、単純に扱いが楽な軽い自転車が欲しい人にもオススメです。ダホンのDOVEというモデルは以前からありましたが、このDOVE PLUSはさらに軽量&上級バージョン。無駄なことはせずにきちんと必要なスペックを投入してくれているそんなモデルです。 重量6.97kg。まだもうちょっと軽くできます。 このDovePlusはできるだけ無駄なく軽い部品を配して、少々の拡張性や乗りやすさも犠牲にしながら、軽さ優先で作られています。(安全性に関しては何も犠牲にせず一定の基準を満たしていますよ。)折り畳み自転車としては最軽量クラスの、重量わずか6.97kgです。「7kg近くもある物をたたんで持ち運ぶの??米より重いじゃん。」と思われるかもしれませんが、一般的な10万円以下クラスの折り畳み自転車だと概ね10〜12kgぐらいは普通です。一般的なママチャリだと20キロ近くありますので、3分の1ぐらいの重さになりますし、逆に超高級ロードバイクも(規定がありますので)7kg弱ですので、どうか許してください。多分これ以上軽いモデルを探すとお値段の桁数が1つ変わってきます。個人的には、特別良いものでなくてもいいのでペダルを変更してキック...