大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

DAHON

DAHON K3乗ってみました

DAHON K3乗ってみました

DAHON, Folding
遅ればせながら当店にもやってきました。世間以上に僕の周りで話題のダホンK3。噂どおり軽くて乗りやすくて、よく走ります。今、輪行旅行に出かけたくて自転車をどれにしょうか迷っている方は、迷ってる暇があったらさっさとこの自転車を買って旅の計画を練る事に時間を費やした方が良いです。ここから下の駄文も読む必要ないです。今すぐ買いましょう。 さて、初めて乗ってみた印象は、期待どおりと言うか、期待を裏切らず。まず、軽い。大人なら畳んだ状態で持って小走りぐらいは出来ます。(僕なら抱えたまま50mを7秒台は出そうなぐらいです)次に、漕ぎが楽しい。正確に言うと漕ぎ出しだしが軽くて楽しい。です。14インチの特性として漕ぎ出しが圧倒的に軽くて2〜3回転ですぐにトップスピードです。でも3段変速なので、次々とギヤを重くして、最終的には街乗りでは十分すぎるギヤ比でぐんぐん走ってくれます。ちなみにトップギヤのギヤ構成は53t×9t。驚きのリア9tでございます。ペダル1回転で進む距離に換算するとおよそ5.8m。文句無しです。他の2枚のギヤも重すぎず軽すぎず絶妙です。 あと、フロントの53tギヤもなかなか価格を超越した秀逸さでして、ギヤガード一体型の削り出しです。ギヤガード付きのギヤと言うよりはギヤ付きのギヤガードみたいな(解りにくくてすみません)デザインです。もう肉厚最小限です。 サイズ感は、僕の身長(176cm)でもゆったりそれなりに乗れてしまう大きさです。K3の場合は小ささ重視なのに全然窮屈な感じがありません。そうそうダホンの自転車ってワールドワイドに展開しているメーカーさんだけあって割と身長高めの方でも乗れるように出来ています。逆に小柄な型にもサドルはどこまでも下げられますのでご安心を。 あと、乗った後でふと思い出したのが、メインフレームの下に
DAHONの軽いやつ「DOVE PLUS」届きました。

DAHONの軽いやつ「DOVE PLUS」届きました。

DAHON, Folding
台風一過で過ごしやすい大阪よりこんにちは。今回は東海〜関東にかけてが大変だったようで、心よりお見舞い申し上げます。 ほぼミニベロ専門、という店内ですのでもちろん扱っています折り畳み自転車。紹介する機会がやや少なめなんですが、結構得意です折り畳み自転車。今回は、個人的にも入荷前からかなり気になっていたDAHONのDOVE PLUSのご紹介です。 こんな自転車です。 一言でいうと、ものすっっごく軽くて、畳むのが簡単、かなり小さくなる。そんな自転車です。ちょっとした移動のために車に積んでおいたり、電車に積んで旅行先を自転車で巡ってみたり、単純に扱いが楽な軽い自転車が欲しい人にもオススメです。ダホンのDOVEというモデルは以前からありましたが、このDOVE PLUSはさらに軽量&上級バージョン。無駄なことはせずにきちんと必要なスペックを投入してくれているそんなモデルです。 重量6.97kg。まだもうちょっと軽くできます。 このDovePlusはできるだけ無駄なく軽い部品を配して、少々の拡張性や乗りやすさも犠牲にしながら、軽さ優先で作られています。(安全性に関しては何も犠牲にせず一定の基準を満たしていますよ。)折り畳み自転車としては最軽量クラスの、重量わずか6.97kgです。「7kg近くもある物をたたんで持ち運ぶの??米より重いじゃん。」と思われるかもしれませんが、一般的な10万円以下クラスの折り畳み自転車だと概ね10〜12kgぐらいは普通です。一般的なママチャリだと20キロ近くありますので、3分の1ぐらいの重さになりますし、逆に超高級ロードバイクも(規定がありますので)7kg弱ですので、どうか許してください。多分これ以上軽いモデルを探すとお値段の桁数が1つ変わってきます。個人的には、特別良いものでなくてもいいのでペダルを変更してキック
コレじゃないとダメな人が必ずいるはず。

コレじゃないとダメな人が必ずいるはず。

DAHON, Folding
例えば、車に積んでおいて出先で自転車移動。とか、普段はあまり乗らないんだけど、たまに乗る時のために玄関先や車のトランクにしまっておきたい。家族全員でちょこっと使える折りたたみが欲しい。 そんなご要望をお聞きすることが多いのですが。これなんかいいんじゃないでしょうか。 「DAHON DOVE UNO」 あまりデイリーユースに毎日通勤で、などといったご用途にははおすすめしにくい車種なのですが、 畳める・小さい・軽い・使いやすい をきちんとクリアしていますのでちょうどこういうのが欲しかったんだよ。という方きっといらっしゃると思います。 ちなみにお値段も割と小慣れていますね。さすがダホン。 ・畳める ダホンの中では割と下のグレードになるのですが、そこは折りたたみ専門メーカーだけありまして信頼できます。 ・小さい 14インチホイールでフレーム自体も小さめにしています。 ・軽い アルミフレームで、重量は8.8キロ。シバ犬ぐらいの重さです。 ・使いやすい 全体的にコンパクトなので身長は140cmぐらいの方からお乗りいただけます。 工具不要でワンタッチで取り付けられるドロヨケも付属していますよ。 ダホンはラインナップの振り幅が広くて、高級ロードバイクのようなパーツ構成の高級モデルからこのDOVE UNOのような”ちょっと使い”のものまで作っています。軽さや乗りやすさに特化すれば他の車種(たとえばPrestSLなど)もあるかと思いますが、ちょっとした使い方がメインの場合には価格も含めてとてもいいバランスだと思います。 さすがダホン。酸いも甘いも知ってはります。
DAHON/Presto…

DAHON/Presto…

DAHON, Folding
日が落ちるとめっきり肌寒く、心地よい気候になってきましたねー 本日は久しぶりのご紹介DAHON・PrestoSL このモデルシングルは高剛性のフレームサイズと大径のチェーンリングを取り付けて いるのでほんとしっかり走ってくれます。 必要に応じて後々多段化が出来るようにフレーム設計が施されています。 そして、重量は8.1kg。 電車と絡めた輪行におススメです。 Brand:DAHON Model:PrestoSL Price:8.1kg(W/OPedal) 是非店頭にてご確認ください。 ======================================= 商品についてのお問い合わせは メール:up@velolife-unpeu.com 電話:06-6616-9200(11:00~20:00) まで。 UNPEUは 大阪市西区南堀江3丁目3-4 ※毎週木曜定休 最寄り駅は 地下鉄千日前線「桜川駅」 地下鉄長堀鶴見緑地線「西大橋駅」 各線なんば駅(少し距離あります、、、) ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしています。 ======================================
DAHON「Presto SL」入ってます。。。

DAHON「Presto SL」入ってます。。。

DAHON, Folding
もうすぐGWですね。 UNPEUは定休日の木曜以外はふつうに営業しておりますので、 ゆっくりの連休を過ごされる方はぜひ遊びにいらしてくださいませ。 そして自転車欲しくなってくださいませ。。 そんな連休に活躍しそうなのが「折り畳み自転車」 いつもミニベロのご紹介が多いですが、フォールディングバイクも 置いております。 走れる「KHS」「Tyrell」 縦型省スペースの「STRIDA」「NANOO」など、、、 そして本日メインのご紹介はこちら。 DAHON 「Presto SL」   116,000yen+TAX ・16インチ(16x1.35) ・weight/8.1kg(ペダルなし) ・Folding Size/w75・h60・d31cm 16インチながら長いホイルベースで安定感のある走りを楽しめる このモデル。 重量は驚きの8.1kg。 それもそのはず、折り畳み自転車でかなり重量を取られてしまう 長いシートポストを、、、 KCNCの「Lite Wing」 普通にこれだけ買うと22,800円+TAXです、、、 それが標準で装備されてます。 ありがたや~ ハンドルバーのクランプレバーも以前に比べると大きくなって安心度アップ。 変速はシングルですが、後々に多段化もできます。 旅のお供にいかがでしょうか。。。 ======================================= 商品についてのお問い合わせは メール:up@velolife-unpeu.com 電話:06-6616-9200(11:00~20:00) まで。 UNPEUは 大阪市西区南堀江3丁目3-4 ※毎週木曜定休 最寄り駅は 地下

DAHONの「Speed Falco」です!

DAHON, Folding
本日の商品はUNPEU折畳み部門の中核を担う「DAHON」そのラインナップの中での中堅どころ、初めてのスポーツフォールディングバイクをお求めの方にはうってつけ。DAHON 「Speed Falco」 ・・・ ¥79,000- + TAX・8speed・12.2kg・20インチ(451)・Folding Size w82/h66/d37cm全体のフォルムはそのままに、今年度モデルからホイールサイズが大きく。20(406)から20(451)に変更。走行性能アップです。しかも最近では珍しいオールブラックのDEEPリム。折り畳み車でホイールサイズを大きくすると、折畳みサイズが大きくなってしまうという弊害がありますが、、、さほど感じられないですね。。。十分コンパクトになってくれています。ハンドルもDAHON特有の間に挟むという方式ではなく、「外だし」になりましたが、これもそんなに気になるレベルではないかと、、、その分折りたたみの作業工程が減って、手軽に畳みやすくなりましたし。変速はフロントシングル・リア8段の1x8.最近のこの価格帯のモデルはありがたいことにフロントのギアカバーがアルミ製。さらにフロントW化を見据えてFメカ台座装備。もちろんワイヤーガイドも。今後の拡張性もあわせ持ってくれています。カラーは写真のマットブラックのほかにホワイトオレンジネイビーの4色展開。パーツが全てブラックでの構成なので、どのフレームカラーでも引き締まって見えます。カジュアルでもスポーツでも幅広く対応してくれる間違いのないフォールディングバイクです。商品についてのお問い合わせは up@velolife-unpeu.com 06-6616-9200(11:00~20:00) まで。UNPEUは大阪市西区南堀江3丁目3-4最寄り駅は各線「なんば駅」地下鉄千日前線「桜川駅」地下鉄長堀鶴見緑地線「西大橋駅」ご来

折畳みにみえないDash P8

DAHON, Folding
今日のご紹介はDHOANの「Dash P8」 一見折り畳みには見えないフォルムで、剛性の高いしっかりとした フォールディングバイク。 その分折畳みサイズは高さが残って割り切った感がありますが、 でも幅は押さえられてる 幅が薄いと持ちやすいのですね。 折畳み作業は工具を必要としますが、逆に簡単です。 メインフレームの2ヶ所のボルトを6mmアーレンキーで緩めますが、ぐるぐる回す必要はなく180度回転させればすぐ緩みます。 ネジをバカにすることもなさそう。 ステムも5mmアーレンキーで緩めて横向ける必要がありますが、 慣れてしまえばなんてこたーないです。 最終的にフレームを二つ折りにすると、DAHON特製のマグネットラッチで くっつきます。 これはやっぱりありがたいですね。 ほかにもフロントギアをW化するときのための「Fディレイラー直付け台座」や ケーブルガイドも装備。 いろいろとカスタムもしやすい「Dash P8」 いかがでしょうか。 DAHON 「Dash P8」 ・・・ ¥90,300-(税込み) 20インチ(406) 10.8kg FoldingSize W:89/H:95/D:34cm 商品についてのお問い合わせは  up@velolife-unpeu.com  06-6616-9200(11:00~20:00) まで。 UNPEUは 大阪市西区南堀江3丁目3-4 最寄り駅は 各線「なんば駅」 地下鉄千日前線「桜川駅」 地下鉄長堀鶴見緑地線「西大橋駅」 ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしています

DAHONの16インチ折り畳み車、「CurveD7」入荷です。

DAHON, Folding
ここのところ新商品がぞくぞく入荷中なのですが、、、 その新商品をカタチにするのに手いっぱいで紹介しきれてないですね。。 「もう入ってきてんぢゃないの?」 という商品がありましたらできればお電話などでご確認いただければ幸いで ございます。。。 と、 そんなお客様からのアクセスに頼ってたらダメなので 随時ご紹介してまいります。 まずは2013年モデルは早々になくなってしまった、 DAHON 「Curve D7」 ・・・ ¥65,100- ・重量:11.7kg ・外装7Speed ・折畳みサイズ:W71xH64xD34cm カラーは3色あって、あとホワイトがあるのですが、、、 UNPEU的にはこのブラック・レッドが「らしい」かと。 ホイールサイズ16インチなのでその分畳むとコンパクト。 かといっても重量が12kgほどあるので、持ち運びメインの 輪行派にはちょとしんどいかもですが、 「街乗りメインで自宅内に収納」 「クルマに積んでいって、行楽地の散策用に」 といった使い方にはもってこいかも。 DAHONの中ではめずらしい泥除け標準装備というのも嬉しいところ。 折り畳みも簡単! 慣れれば20秒、 慣れてなくても1分以内、 統計はとっていませんがそんな気がします。 折りたたみ続けて10年のワタシで10秒です。 たぶん。 必死で。 折りたたみ方もしっかりとレクチャーしますのでご心配なくお買い求めください~ 最後は逆光をものともしない(気持ちが)写真で締めます。 商品についてのお問い合わせは  up@velolife-unpeu.com  06-6616-9200(11:00~20:00) まで。 UNPEUは 大阪市西区南堀江3丁目3-4 最寄り駅は 各線「なんば駅」 地下鉄千日前線「桜川駅」 地下鉄長堀鶴見緑地線「西大橋駅」 ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしています

DASH-X20をちょいと変更

DAHON, Folding
少し前にご紹介した、入荷したてのDAHON 「DASH-X20」 良い自転車なんですが、、、、 少しUNPEUテイストにいじってみました。 ノーマルはこれ。 そして変更後がこれ。 少し引き締まった感じがしないでしょうか? 変更前はホワイトのボディにサドル・バーテープもホワイト。 これはこれで統一感があって悪くないのですが、 少しぼやけた印象になりがちです。 そこでオーソドックスですがサドル・バーテープをブラックに。 ハンドルバーはお気に入りのバンディーハンドルに。 大きさ幅的にも小径車にベストかと。 サドルは selle ITALIAの「FLITE 1990」本体が軽量モデルなので、あまり重いサドルは付けれない。 でも主張しすぎのサドルもちょっと。。。 などと困ったときにはこのサドルです。全体が落ち着いた感じになります。 全体のコントラストもはっきりして、飽きのこないハイパフォーマンスバイクに仕上がりました。 カスタム費用は、 本体/¥199,500- ハンドル/¥5,880- ステム/¥3,465- バーテープ/¥1,600- サドル/¥13,125- で、通常合計で¥223,570- となるのですが、、、 現車1台限りの特価でジャスト¥200,000-にてご提供します。 早い者勝ちでございます。是非ご検討くださいませ。 商品についてのお問い合わせは  up@velolife-unpeu.com  06-6445-2602(11:00~20:00) まで。 UNPEUは 大阪市西区土佐堀1丁目1-31 最寄り駅は京阪の淀屋橋・渡辺橋と地下鉄四つ橋線の肥後橋 大阪駅や北新地からも歩けます。 ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしています。                        UNPEU

帰ってきたDash X20

DAHON, Folding
「ファンからの熱い要望に応え、Dashのハイエンドモデルが再来」 (※DAHON2013カタログより抜粋) カタログ上ではこんなふうに謳っておりますが、、、 まったくその通りかと。 フレームの2ヶ所のボルトを半回転緩めるだけで簡単に折り畳める 「Lock Jaw」システムと取り入れ、高いフレーム剛性を保ち、折り畳みとは 思えない走行性能を発揮するDashシリーズ。 2010年にDASHシリーズの前身となる「Silvertip」が発売され、 その斬新なLock Jawシステムも好評で、生産台数が少なかったことも あり、あっとゆうまに完売。 2011年にSilvertipを元にさらに洗練されたDASHシリーズが展開され、 スタンダードモデルの「Dash-P18」と、上位グレードのドロップハンドル仕様 「Dash-P20」が発売。 軽量で高い走行性能を持ったP20は予約分で完売になるほど人気でした。 期待を込めた2012年、 なぜか軽量モデルはなくなり、Dash-P18のみ。。。 勝手に期待していた販売店&ユーザーさんはガクリと膝を落とした年であります。 そして2013年、、、 つまらんヒストリー解説にお付き合いいただきすいません。 ようやく画像です。 まあ写真も文章と同じように下手でつまらんですが。。。 今年度の仕様はメインコンポがSHIMANOの105、 ハンドルバーがカーボンで軽量化と振動吸収を担っています。 重量はカタログ数値で8.7kg(Mサイズ/ペダルレス) 入荷分はLサイズで、実測8.95kg。   軽い。。。 このボルト。 トップチューブとダウンチューブに1箇所ずつありますが、6mmのアレンキーで 半回転だけゆるめれば容易にフレームを折り畳めます。 折り畳んだ状態がこちら 10秒ほどです。 クルマに乗せるかたや、家に丁度いい収納スペースがあるかたなんかは このま