毎日営業しています!大阪・南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

DAHON

カタログにもホームページにも載っていないDAHON HIT

カタログにもホームページにも載っていないDAHON HIT

DAHON, Folding
世界最大の折り畳み自転車メーカー DAHON折り畳み界のリーディングカンパニーとしての凄みを感じさせるモデルが入荷しました。 DAHON 「HIT」 このモデル、カタログにもホームページにも掲載されていません。今年になって急遽企画・生産されたモデルです。その背景はやはりコロナウィルス。今年6月、こんなメッセージとともに情報が入りました。 「HIT」・・・「Hit the pandemic」= 「パンデミックに打ち勝つ」という想いを込めて命名されました。 コロナ禍により日常生活が一変し、ライフスタイルの変化に乗じて、世界的な自転車ニーズの高まりをみせています。 現在世界的に自転車の安定供給が困難な状態が続いていますが、ライフラインの一つでもある自転車を枯渇することなく供給したい、 コロナ禍でも通勤や外出しなければならない人へ少しでも活用していただければという想いを込めて、急遽このモデルが特別に開発されました。 ライフスタイルの変化、自転車ニーズの高まり・・・僕ら自転車店も日々感じていますが、どちらも日本だけでなく世界規模で変化していますので例えば自転車の商品の安定供給という面ではかなりの影響が出ています。そんな状況でも急遽作れるものを作って少しでも供給していこう、現状をプラス方向に回していこうという意思が詰まっています。さすがはダホンさん、行動の規模感が違います。 ではどんな自転車か紹介していきましょう。まず先に言っておきます。価格は47300円(税込)です。嘘みたいな価格です。でもどうやら嘘ではないみたいです。何回も確認しました。 フレーム素材はアルミ。折り畳み方式はダホンではもっとも多く採用されているハンドルを畳んだフレームの内側に収納する収まり良くてコンパクトなタイプです。色はブラックのみですがフレ...
DAHON Speed Falco久々に入荷しました。

DAHON Speed Falco久々に入荷しました。

DAHON, Folding
ダホンのスタンダードモデルの1つ、と僕は思っています。Speed Falco(スピード ファルコ)ダホンはラインナップが豊富なので、ディスクブレーキだったり、変速段数が多かったり魅惑的なモデルも多数ありまして、ご用途に合わせて選べる振り幅の広さが魅力ですが、一番シンプルに輪行やサイクリングを楽しむためのスタンダードはこの車種じゃないかな、と。 しっかりしていて、振動吸収性や力の伝達性にも優れたクロモリ素材のフレームはシンプルなストレートなデザイン。実はSpeedシリーズって軽く10年以上続いているので年々進化していますが、安定した実績を持っています。そのフレームにトラブルの少ないフロントシングルxリア8速。ブレーキもまあそれなりに必要十分なVブレーキです。 そんなスタンダードなSpeed Falcoですが、素質がいいだけに僕らカスタム自転車屋としてはどうしてもさらなる性能アップや快適性アップを目指してカスタムしたくなる訳であります。僕がまず手をつけるならペダル・タイヤ・グリップってとこからでしょうか。お使いの用途や目指すところに合わせてお好みにカスタムしやすい車体なので店頭でお気軽にご相談いただければうれしいです。 今回の入荷は写真のマットガンメタルとマットブラック。マットガンメタルは写真で見るより暗めの色合いです。人気車種なので売り切れる前にお急ぎください。価格は98,780円(税込)です。 あ、ちなみに畳むとこんな感じ。ハンドルを外側に畳むタイプなので畳んだサイズは最小クラスではありませんが、ハンドル周りの自由度が高いのと、操作が簡単なのがいいですね。 ...
ダホン愛が溢れている DAHON D-ZERO

ダホン愛が溢れている DAHON D-ZERO

DAHON, Folding
ダホンさんの商品開発の振り幅はいつも僕らの想像を超えてきます。あるときは折り畳みミニベロに恐ろしく高級なコンポーネントを載っけてきたり、綺麗に畳めるようにリアディレーラーを自社開発したり、あるときは他メーカーさんのそっくりさんが出てきたり・・・・。そして今回もやってくれてます。オールドダホン風のルックスで、ダホンなのにほとんど畳まない(!)自転車。自由すぎないか? 最初このモデルの話を聞いた時はちょっとどう対処していいかわからなかったんですが、実物見てみると個人的にはすごく好きです。ルックスからしてもオールドダホンそのままですしダホン愛が溢れている、そんなモデルです。 で、僕がここで申し上げたいのはこの可愛いルックスについて。もちろんオールドダホンそのままのデザインですが、今の現行車種でこんな脱力系デザインは無いいんじゃないかな。と思います。もちろん自転車って軽くてキビキビ走ればそりゃあ気持ちいいですけど、普段使いの自転車にそういうのは求めていないゆるのりくん(R)な方には絶対おすすめのユルさですので、「私にはコレじゃないかしら」と思った方は早めに検討したほうがいいと思います。このユルさ感はダホンさんじゃないと出せません。もう一歩踏み込んで申し上げるとすると、ユルいユルいと言っていますが実は構造的もしっかりしていて実際に乗ってみるとバランス良くしっかり進んで扱いやすい自転車なんですが、この辺は話すと長くなる上に面白くないので割愛します。 ちなみに自転車屋目線で見ると、当時の雰囲気漂うロゴと金属製フェンダー(現行の他車種はプラスチック製)に開発者の愛をひしひしと感じます。 ちょっと機能的なお話もしておくと、メインフレームそのものは畳めませんが、ハンドルとペダルは折り畳んで、サドルはぐーっと下がりますのでマンショ...
DAHON K3 カーボンホイールモデル到着しました。

DAHON K3 カーボンホイールモデル到着しました。

DAHON, Folding, Recommend Post
ファンクション重視の折り畳み自転車の世界では度々「ちょっとそれやりすぎじゃない??」と言ってしまいそうなモデルが出てきたりします。今回もダホンさんやってくれました。最高です。 以前から、軽量モデルにSRAM REDが標準装備されていたり、ものすごくスポークの少ない”攻めまくり”のホイールを作ったりといつもハイスペック車の製作には容赦ないダホンさんですが、今回はここ数年の超ベストセラーモデル「K3」の特別バージョンになんと・・・・カーボンホイール装備!であります。 14インチのカーボンホイールなんてもう、正気の沙汰ではございません。どう考えてもこの車種以外に使い回しできませんもんね。採算とれる?大丈夫?とちょっと心配になりますが、写真を見て頂いたとおり他とは別格の格好良さに仕上がっております。 ちなみに諸般の事情によりホイール重量の公表はここでは差し控えますが、BORA ULTRAよりはるかに軽いです(笑)スポークもサピム製なんだとか、本気です。 車体の色は限定のマットブラック。落ち着いた質感で間違いなくキマります。カーボンホイールのと組み合わせは絶対に間違いないですし、大人が乗る折り畳み自転車としては最高に洒落が効いてる一台だと思います。(個人的には同じ真っ黒のAudiのラゲッジルームからこのK3が出てきたら最高に格好いいと想像しています。) 価格はこのブラック限定カラーのものにカーボンホイールのセットで19万円(税別)になります。車体は9万円(税別)とホイールセット単体は113,000円(税別)なので13000円ほどお得になっております。 余談ですが、マットブラックの車体にはもともと通常のアルミホイールがセットされてお店に届きます。ですのでもしご希望の場合はカーボンホイールと別でアルミホイールも1セット...
今年も入荷DAHON BOADWALK

今年も入荷DAHON BOADWALK

DAHON, Folding
去年の2020年モデルが入荷した時にもこうやってブログ記事を書いてた記憶がありますが、個人的にも割と好きなモデル、DAHONのボードウォークが入荷しています。もちろん2021年モデル。 毎年ちょっとづつモデルチェンジしているボードウォークですが、今年はなんと泥除け付き!・・・ん?あれ?要らんかった??不要な方には取り外してご納車しますので、お許しください。必要な方にはかなり高コスパな設定だと思います。個人的にはフレームのシンプルさが大好きなボードウォークなので、泥除け無しでシンプルに乗ってもらうのもおすすめしています。。。。 その他のポイントとしては、去年モデルから採用されているフレーム下のワイヤーを使った補強機構「Deltech」や前カゴ等を取り付けできるネジ穴も継続して装備されています。 ご予算抑えめできちんと使える折りたたみ自転車をお探しなら、僕らも安心しておすすめできるモデルです。 ...
DAHON K3 2020モデル新色入荷です。

DAHON K3 2020モデル新色入荷です。

DAHON, Folding, Recommend Post
2019シーズンのベストオブ折りたたみ自転車と言っても間違いではないダホンのK3。新色とほんの少しのマイナーチェンジを加えて2020年モデルが届きました。 2020モデルで一番期待していたのは新色の「ガンメタル」が出るってことだったんですけど、実は予定ではもっと先の入荷予定だったんです。それが嬉しい誤算で早めに届きました! 2019年モデルではもうちょっと落ち着いた色合いのが欲しいとのご意見を多く頂いていましたので、まさにこれがマッチするのでは、と思っています。2019から2020への変更点は、チェーンリング&クランクのデザインが変わったぐらいで、設計や性能面では全く変更なしです。 こちらは対局の色づかいなグリーン。ちっちゃな自転車なのでこういう元気のいい色も可愛いです。アウトドアグッズ的な道具感もあって映えるカラーリングですね。 K3の良いところについては過去のブログでも、やや熱っぽくご紹介していますが、あらためて言わせていただくと、とにかく軽い!(いい意味で)普通に走る!って事なんですけど、重量7.8キロと圧倒的に他の車種よりは軽いので、ここまで軽いと自転車と乗り手の関係が変わってくるレベルです。例えば全く気負う事なく手軽に輪行で出かけたり、マンションに持ち込んで室内保管とか、車で運ぶ際の積み下ろしとか、あらゆるシーンでとにかく楽チンなので大げさではなく自転車と人の距離が縮まる、そんな感じです。ですので、ご購入検討中の方は実際に使われるシーンを想像しながら店頭で実車に触れていただけるとわかりやすいと思います。試乗車もありますよ。 ちなみにレッドはまだ2019モデルが残っています(2020年モデルはまだ国内入荷していません)こちらも落ち着いた赤色なので人気あります。お値段も2020年モデルより1,00...
2020DAHONの展示会行ってきました。

2020DAHONの展示会行ってきました。

DAHON, Folding
まだやっと梅雨明けしたとこですけどもう2020年の話ですよ。オリンピックイヤーですよ、アキラくんですよ。 年々早くなってきている気がする2020モデルのリリースですが、当店でもDAHONの2019のヒット作「K3」のライムグリーンが先行して入荷しています。そんな2020モデルの展示会に行ってまいりました。 その「K3」何ですけどやはり2020年もイチオシのようで、会場入り口にコーナー展開されていました。2020モデルのカラーバリエーションはライム・レッド・ガンメタルの3色。そうなんです。待望の”落ち着いた渋い色”が出ます!ガンメタル!レッドの色調も割と落ち着いていて個人的には好きなので甲乙付けがたしですが、2020年度もK3がイチオシであることには違いなさそうです。ちなみに価格は1000円上がって83,000円です。 続いて目についたのはこちら。「NuWave16」こちらは持ち運び性能よりも収納性を重視した折り畳み自転車です。何と収納時の厚みは18cm! これなら玄関の傘立てスペースをちょっと掃除したら入るんじゃない?とかワンボックスカーの壁沿いに寝かせておいても邪魔にならない?とか用途と夢は広がるばかりです。折りたたみ方法はサドルとハンドルがペタンペタンと(往年のディブラッシみたいな畳み方です)畳まれまして、横に出っ張ってるペダルは・・・・「わーVブレーキにペダルが付いとる!」 他には、2019からの継続で僕が大好きなChaoが継続だったりとか、定番のBoadWalkにブラックがラインナップされていたり(個人的には2000年前後ぐらいのBoadWalkのブラックが一番カッコ良かったと思ってます。)とか、来年も期待できそうな感じです。 他の車種も2019から継続担っているものが多いのですが...
速報。DAHON K3のライム色 1台あります!

速報。DAHON K3のライム色 1台あります!

DAHON, Folding, Recommend Post
このブログでも度々絶賛し続けているダホンのK3。なぜかライム色が1台のみひょっこり入荷しました。 このモデルは2020年モデルの先行入荷バージョンで、基本的なスペックは変更なしですが、チェーンリングのデザインがちょこっと変わっています。(あと、お値段も1000円だけ値上げしています。) とりあえず1台しか在庫はございませんので、このブログをご覧いただいている時にまだ残っていることを願うばかりです。「よし、コレ買うぞ!」と思われた方はまずはお電話で在庫の確認をお願いします。 ちなみに。2019モデルのレッドはあと2台ほど在庫がございます。こちらもこの在庫を買い逃すと2020年の(先行じゃない)正式入荷のタイミングまで待たないといけないので、夏休みのお伴にこの自転車を使って見たい方はそろそろ買い時ですよ。 ちなみにお値段は2019モデルが82,000円、2020モデルが83,000円でございます。輪行袋やライトなどを合わせてもアンダー10万円でこの軽さとクオリティが手に入るのですから絶対に元が取れるお買い物だと思いますよ。 ...
DAHON K3 最終便届きました。

DAHON K3 最終便届きました。

DAHON, Folding, Recommend Post
今年のダホンのイチオシ車種、というより今年の小径&折りたたみ界でのある意味イチオシ車種とも言える「K3」。今年の最終入荷分が届きました。 お伝えしたいおすすめポイントは下記に軽く書いてみましたが、とにかく軽くて使いやすくてよく出来た自転車なので、どんな風に使ってみようか、と想像しながら検討いただけたら嬉しいです。 ・重量7.8kgここまで軽いと単純に走りが軽快とか、持ち運びが楽、とかそんなレベルではなく、使えるシーンが増えたり、自転車との付き合い方が変わるというか、普通のごく一般的な折りたたみ自転車とはレベルの違う使いやすさに繋がっています。ちなみに同価格帯のほゆ純的な折りたたみ自転車だと重量は11〜12kgぐらいですね。・よく走るちっちゃいタイヤ(14インチ)なのでいっぱい漕がないといけない?なんて心配は一切不要です。前のギヤを大きくしてギヤ比を稼いで、ペダル1回転で進む距離を増やす、というのはある程度のミニベロ・折りたたみ自転車ではやっているごく当たり前のことですが、K3の場合、ダホンオリジナルの後ろギヤ&変速機を装備して、前ギヤは大きく、後ろギヤは普通よりうんと小さく(通常は11t→K3は9tなので22%増!)なっています。どうか食わず嫌いならぬ乗らず嫌いにならないで、・安心して乗れる折りたたみ自転車ってどうしても強度面でしっかりしておかないと、不安ですよね。なので各社とも安全マージンをとって壊れにくいように頑丈に作ります。するとどうしても重くなっちゃう訳で、、、K3の場合の解決策は、一つは新機構の”デルテック”テクノロジーたっだりする訳ですが、僕が感じるのはダホンさんの”折りたたみ一筋35年”の経験からくる設計の良さがここまで無駄を削ぎ落として軽量だけど安心して乗れる強度と乗りやすさを実現してるんじゃないかと思ってます。なおかつ...
DAHON K3 最終入荷です。

DAHON K3 最終入荷です。

DAHON, Folding
今年度のダホンのイチオシ、「K3」。先日からちょいちょいご案内していましたが、、、ようやく入荷日がはっきりしてきました。 6月入ってすぐ入荷の予定です。 今回の入荷で2019年度は終了になりますので、検討していた方は確実に手に入れてくださいね。(とはいえ早い者勝ちですけど。) 色はレッド/ブラックの1タイプのみとなります。K3の詳細については過去のブログ記事をご参照ください。「DAHON K3乗ってみました」「DAHON K3とDove Plus」試乗車も用意していますので、じっくり検討したい方はぜひ店頭で乗ってみてくださいね。