大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

Folding

19日まで!KHS・MANHATTAN試乗できます!

19日まで!KHS・MANHATTAN試乗できます!

KHSとManhattanの人気車種の試乗車が届きました。明日から来週の月曜(19日)まで乗っていただけます。 試乗できるのは下記の3台です。 F-20RC(170,000円)KHSを代表する、走る系折りたたみ自転車の定番モデルです。レイノルズ社製クロモリパイプを使ったフレームにカーボンフォーク&ソフトテールという盤石の構成でございます。コンポーネントはシマノ ティアグラ(2×10s)で重量は11.1kg。輪行してしまなみ海道やビワイチ、アワイチなどロングライドには特にお勧めです。 P-20RC(200,000円)こちらはF-20シリーズほど折りたたみ・携帯性は良くないですが、走りは抜群。フレーム素材はF-20よりも上位グレードのレイノルズ725熱処理クロモリ鋼で、車重は10.2kg標準でフロントギヤが56tなので、かなり踏みごたえあるパーツ構成です。ロードバイクに迫るスピード感とミニベロならでは漕ぎ出しのシャープさをぜひ試乗で体感してください。 ちなみに、P-20シリーズの最高位グレードP-20R TI(280,000円)のフレームセットも店内に展示しております。こちらはチタンフレームの特別な1台。DI2にも対応したフレームです。商品は来年3月の入荷予定なので、ご予約前に現物を見たい方はこのタイミングでどうぞ。 Manhattan M451SD(100,000円)街乗りもツーリングもスポーツも。全てを1台で済ませたいならこれです。クロモリのしなやかさを最も感じられるフレーム設計にドロップハンドル&STIレバー。前後キャリアの取り付けダボも装備しています。ディスクブレーキはストップ&ゴーの多い街乗りでの安心感はもちろん、荷物を満載にしたツーリングでのブレーキング性能にも安心感があります。 月曜まで
DAHON K3乗ってみました

DAHON K3乗ってみました

DAHON, Folding
遅ればせながら当店にもやってきました。世間以上に僕の周りで話題のダホンK3。噂どおり軽くて乗りやすくて、よく走ります。今、輪行旅行に出かけたくて自転車をどれにしょうか迷っている方は、迷ってる暇があったらさっさとこの自転車を買って旅の計画を練る事に時間を費やした方が良いです。ここから下の駄文も読む必要ないです。今すぐ買いましょう。 さて、初めて乗ってみた印象は、期待どおりと言うか、期待を裏切らず。まず、軽い。大人なら畳んだ状態で持って小走りぐらいは出来ます。(僕なら抱えたまま50mを7秒台は出そうなぐらいです)次に、漕ぎが楽しい。正確に言うと漕ぎ出しだしが軽くて楽しい。です。14インチの特性として漕ぎ出しが圧倒的に軽くて2〜3回転ですぐにトップスピードです。でも3段変速なので、次々とギヤを重くして、最終的には街乗りでは十分すぎるギヤ比でぐんぐん走ってくれます。ちなみにトップギヤのギヤ構成は53t×9t。驚きのリア9tでございます。ペダル1回転で進む距離に換算するとおよそ5.8m。文句無しです。他の2枚のギヤも重すぎず軽すぎず絶妙です。 あと、フロントの53tギヤもなかなか価格を超越した秀逸さでして、ギヤガード一体型の削り出しです。ギヤガード付きのギヤと言うよりはギヤ付きのギヤガードみたいな(解りにくくてすみません)デザインです。もう肉厚最小限です。 サイズ感は、僕の身長(176cm)でもゆったりそれなりに乗れてしまう大きさです。K3の場合は小ささ重視なのに全然窮屈な感じがありません。そうそうダホンの自転車ってワールドワイドに展開しているメーカーさんだけあって割と身長高めの方でも乗れるように出来ています。逆に小柄な型にもサドルはどこまでも下げられますのでご安心を。 あと、乗った後でふと思い出したのが、メインフレームの下に
10/27(sut)・28(sun) MOULTON & Tyrell 試乗会

10/27(sut)・28(sun) MOULTON & Tyrell 試乗会

EVENT, Folding, MOULTON, TYRELL
モールトンの提唱する「スペースフレーム」、タイレル の提唱する「スラントデザイン」 どちらも走行性能の為に「剛性」をキーワードにそれぞれ独自の理論を持って設計されています。デザイン面だけでなく、その設計思想においても共通項を感じさせる、英・日、二つのメーカーを乗り比べてみませんか? 以下、それぞれのホームページより抜粋しました。 スペースフレーム:他の乗り物も同じですが、自転車においてもフレーム強度は、そのパフォーマンスを決定する上での需要項目です。水平方向の頑固さは特に重要で、柔なフレームは乗り手のエネルギーを消耗させてしまいます。強固なフレームは正確に車輪を回転させることができ、確実なロードホールディングとコーナーリング安定性に寄与します。ユニークな形をしたモールトン車のスペースフレームは、細径のパイプを高度な技術により格子状に組合わせ、通常のダイアモンドフレームに比べ、遥かに堅固な強度を持っています。http://www.dynavector.co.jp/am/history/product.php スラントデザイン:この印象深く、見る人をひきつけるシルエットは、デザイン上だけでなく、ミニベロ独特のフレームワークを研究し、長いヘッドチューブまわりの剛性を高めつつ、フレーム全体の強度をアップさせることに貢献。そして、走行性に関係するフレームジオメトリーについては、トップチューブ等の低重心化を図り、ホイールベースの寸法を最適化しています。さまざまな視点から深く洞察し、クリエートした最高のフレームが、スラントデザインなのです。http://www.tyrellbike.com/concept/ フレーム素材やサスペンションの有無、開発背景の違いなども比べれば比べるほどに面白いこの2メーカー。エンジニアの気持ちが詰まったハイエンドミニベ
DAHONの軽いやつ「DOVE PLUS」届きました。

DAHONの軽いやつ「DOVE PLUS」届きました。

DAHON, Folding
台風一過で過ごしやすい大阪よりこんにちは。今回は東海〜関東にかけてが大変だったようで、心よりお見舞い申し上げます。 ほぼミニベロ専門、という店内ですのでもちろん扱っています折り畳み自転車。紹介する機会がやや少なめなんですが、結構得意です折り畳み自転車。今回は、個人的にも入荷前からかなり気になっていたDAHONのDOVE PLUSのご紹介です。 こんな自転車です。 一言でいうと、ものすっっごく軽くて、畳むのが簡単、かなり小さくなる。そんな自転車です。ちょっとした移動のために車に積んでおいたり、電車に積んで旅行先を自転車で巡ってみたり、単純に扱いが楽な軽い自転車が欲しい人にもオススメです。ダホンのDOVEというモデルは以前からありましたが、このDOVE PLUSはさらに軽量&上級バージョン。無駄なことはせずにきちんと必要なスペックを投入してくれているそんなモデルです。 重量6.97kg。まだもうちょっと軽くできます。 このDovePlusはできるだけ無駄なく軽い部品を配して、少々の拡張性や乗りやすさも犠牲にしながら、軽さ優先で作られています。(安全性に関しては何も犠牲にせず一定の基準を満たしていますよ。)折り畳み自転車としては最軽量クラスの、重量わずか6.97kgです。「7kg近くもある物をたたんで持ち運ぶの??米より重いじゃん。」と思われるかもしれませんが、一般的な10万円以下クラスの折り畳み自転車だと概ね10〜12kgぐらいは普通です。一般的なママチャリだと20キロ近くありますので、3分の1ぐらいの重さになりますし、逆に超高級ロードバイクも(規定がありますので)7kg弱ですので、どうか許してください。多分これ以上軽いモデルを探すとお値段の桁数が1つ変わってきます。個人的には、特別良いものでなくてもいいのでペダルを変更してキック
Moulton試乗会は明日まで開催中!

Moulton試乗会は明日まで開催中!

Folding, MOULTON
本日も開催しています。モールトンの試乗会。今回の目玉はやはりDV-1でしょうか、これに乗れる機会は今後そうそう無いかと思います。 他には、お城製のAMシリーズ。ウイッシュボーンステムが綺麗なスポルティーフもいい感じです。 もちろんいつも当店の試乗車として常時試乗できるTSR-9もありますのでぜひ乗り比べてぜひ乗り比べて見てください。一つづつ個性がありますので乗り比べると面白いですよ。 試乗会は明日(24日)まで、期間中はBrooksのサドルプレゼントの試乗特典付きですよ。
次の週末はモールトン試乗会!

次の週末はモールトン試乗会!

Folding, MOULTON
試乗車が早く届きましたので、20日よりご試乗いただけます!微妙な天気が続いていますが、24日までお待ちしております! 次の週末の3連休(22日〜24日)はモールトンの試乗会でございます。定番のTSR-9、お城製のAMスポルティーフ、日本製のDV-1が試乗できます。なかなか無い機会ですので、お時間ある方はぜひお越しください。 モールトンって敷居が高いと感じてませんか? 確かに、他の自転車とはどう見ても違うルックスですから目立ちますし、見るからに高級感&マニアック感ありますよね。でも実際のところ一番の売れ筋のTSR-9は24万円からスタートですし、普段乗りの自転車としても非常にリラックスして乗れるので難しく考えずに一度店頭で乗って見てもらえれば嬉しいです。例えばTSR-9なら、モールトン博士の設計によるスペースフレームの手の込んだ作りで、英国パシュレイ社の専属スタッフにて生産(一部パーツはお城製と同じ)されていて、これで24万円はかなり値打ちあると思うんです。もちろん安くはない金額ですけど、もしこの先ずっと乗り続けられる伴侶をお探してあれば、決して高すぎる買い物ではないと思いますので選択肢の一つとして入れるべき1台ですよ。 「価値が落ちない」自転車 モールトンの面白さの一つに、英国製らしいクラフトマンシップという点が挙げらえると思います。部品点数の多いトラス構造のスペースフレームに前後サスペンション。普通の自転車とは部材の点数がまるで違います。部材が多い分だけフレームの溶接時にひずみが出やすく、フレーム製作には熟練の技が必要になります。ですので、この特殊な構造のフレームはどこの自転車メーカーでも作れるわけではなく、モールトンだけを作り続けているから出来る技術なんです。この独自のスタイルを作って一途作り続けると言うところに英国らしさを感じま
お買い得仕様のTyrell FX 即納可です。

お買い得仕様のTyrell FX 即納可です。

Folding, TYRELL
そろそろ梅雨明けでしょうか?(関東地方はもうしたとかしてないとか?) そんな日にぴったりの爽やかカラーのFXをご紹介します。 カラーはターコイズ、ギヤ周りはSimano Tiagraを使った10速(フロントシングル)でホイールはTyrell AM3と言った標準的かつ即戦力な仕様であります。 が、しかし。 タイヤだけSCHWALBE(シュワルベ ) 1( ワン)が付いています!しかもお値段は通常のまま(189000円+税) シュワルベ ワンはタイヤだけで前後で22,000もしますので、かなり大きいと思います。 ちなみに標準仕様のタイヤ「シュワルベ デュラノ」は2本で6,800円です。 自転車の乗り味が一番変わるのがタイヤの交換ですので、初めからミニベロ用タイヤの最高峰「シュワルベ ワン」が試せると言うのはなかなかいいでしょ? もちろん2台限りのご提供です。 この夏は折り畳み自転車でしまなみ海道とか言ってみたいなー、とお考えの方、 いいチャンスだと思いますよ。写真映えする綺麗なカラーのFXで行ってみませんか?  
【速報】MOULTON ロイヤルウエディング記念モデル発売です!(5/22追記しました)

【速報】MOULTON ロイヤルウエディング記念モデル発売です!(5/22追記しました)

Folding, Mini velo, MOULTON
モールトンより、英王室のヘンリー王子とメーガン・マークルさんのロイヤルウェディングを記念した限定モデルが発売になります。 オールドイングリッシュホワイトのフレームに、写真のとおり前半分イギリス、後ろ半分がアメリカをモチーフにしたペイントになっています。 塗り分けが施されたフレームは少ないのでとても新鮮な印象ですね。 車両はTSR-9をベースに、Brooksのレザーサドルとリアにデイキャリアが付属します。グリップもレザーグリップです。 価格は30万円(税別)になります。 通常のTSR-9が27万円なので、レザーサドル+グリップとリアキャリアが付属する事を考えればかなり良心的な価格設定かと思います。 近日中に入荷時期等の詳細はお伝えできるかと思いますが、非常に人気が出ると思われますので、きになる方はお問い合わせフォームまたはお電話でご連絡ください。 確実に手に入れたい方は出来るだ早くご連絡ください。 (発注の都合上5/31以降のご注文がお受けできない可能性があります) >>お問い合わせはこちらからお願いします。   5/22追記価格を予定価格から正式な価格に変更しました。 税別300,000円になります。
【3月17日〜18日】WIND COG & KHS試乗会

【3月17日〜18日】WIND COG & KHS試乗会

  ジャパンデザインの新興折りたたみブランド「WIND COG」 もはや老舗の領域、信頼性と実績が物語る「KHS」 どちらも、ジャパンデザイン(KHSはアメリカのブランドですが F-20シリーズは日本で設計・企画されています)、 20インチ(451)ホイール、ロード系コンポーネント、軽量、 走りを意識したデザイン、と共通点の多いKHSと乗り比べ試乗会を敢行! フレーム素材やショックアブソーバーの有無、ジオメトリーの違いなどなど 乗らないとわからない部分をじっくりとお試しください! また今回も試乗会ご成約特典が!! 試乗会期間中にご成約いただいた方に10,000円のオプションパーツをプレゼント。 当日ご成約時に一緒にご購入いただいた車両本体以外の商品代金から10,000円(税込)を当店が負担します! 輪行バッグや、カギ、ライト、サイコン等の必需品に充てるもよし、 コンポーネントやホイールのアップグレード費用の足しにするもよし。使い方は自由です!   試乗車 WIND COG KHS ・F-20T3・F-20R・F-20RC ・P-20R・P-20RC   「WIND COG & KHS試乗会」 日時:3月17(土)・18(日) 11:00〜17:00 ・雨天中止です。(小雨程度なら開催) ・ご試乗希望の方は、身分証明書をご持参ください。 ご予約は不要、もちろん無料です。 皆様のご来場を楽しみにお待ちしております!
【画像追加】Tyrell FX限定モデル予約受付開始!

【画像追加】Tyrell FX限定モデル予約受付開始!

Folding, TYRELL
こんにちは。実は折り畳み自転車も得意なナカです。 標題の通りTyrell FXの限定モデルが発表されまして、ご予約受付開始でございます。 Tyrellさんのホームページを検索すると「ロードサイクルブランドのニューカマー」と出てきますが、そんなTyrellさんもはや10周年。ちなみに当店も10周年。そんな仲で古くから仲良くさせていただいるTyrellさんから春の限定モデルのお知らせです。 FXについてももう8年目?ぐらいだと思います、今ではすっかり折りたたみミニベロの定番モデルとして折りたたみ自転車を検討中の誰もが一度は検討する1台になってますね。 今日のブログではその他の折りたたみとは一線を画す走行性能と折りたたみ性能のバランスの良さは一旦置いときまして、限定モデルのご案内でございます。 完成車は2カラー×2仕様 まずはカラー。 こちらがホワイト&レッド こちらはシャドーブラック 全く雰囲気の違う2カラーが用意されましたが、どちらも間違いのない配色である事は間違いないです。 ホワイト&レッドは一見派手ですが、ミニベロはこれぐらい勢いがあったほうが絶対映えます。 もちろんツーリング先で写真にとっても周りの景色に埋もれないのでインスタ映えもします(笑) シャドーブラックはまぁ説明不要ですね。誰が乗っても。何処へ行ってもキマる色です。 画像ではグレーとブラックのツートンみたいに見えますが、説明するためにこうなっているだけで、マットブラックとグロスブラックの黒×黒のツートンです。絶対カッコイ良いやつです。間違いない。 続きまして仕様です。 フラットバーのShimano Tiagra(2×10Speed)とドロップハンドルのShimano 105(2×11Speed)の2種。 ですが、ホイールは上位グレードのAM-10plu