大阪・南堀江と中津のライフスタイル自転車専門店

Blog

FUJI Helion R

FUJI Helion R

FUJI, Mini velo
こんにちは~ 今回はFUJIのミニベロロードバイクのHelion Rをご紹介します! 写真の車体は55サイズのシルバーのカラーになります。サイズは他に44,50のサイズがあって、カラーはシルバーのほかマットブラック、オーカーの三色がラインナップされています。 個人的なイチオシカラーはやっぱりシルバーですね。ハンドルやホイールなどのパーツがブラックでまとめられてるので、シルバーのフレームカラーが引き立ってめちゃくちゃかっこよくなってるなと思います。 あとはこの控えめなロゴもおしゃれな雰囲気が出ていてデザイン面はカジュアルな感じに仕上がってるかと。ドロップハンドルのロードバイクの中では街乗り系っぽい印象。 そしてカジュアルな雰囲気もありながらスペックは通常のロードバイクと同じものを使っているので、走りの性能に関しては文句の付け所はありません。個人的にはSugino製のクランクのおかげで安っぽさをなくしていてグッドですね。 この自転車はカジュアルな雰囲気のロードバイクで私服で乗っても違和感がないので、普段使いから休日のサイクリングまでこなせる万能な自転車だと思います。 普段使いで速く走りたい方、休日にカフェ巡りなんかのサイクリングをしたい方におすすめです!店頭にはシルバー、マットブラックのそれぞれ50,55サイズが店頭にございますので、気になった方は是非ご覧いただいてご検討ください。 それでは~ ...
Tern crest ’24モデル 入荷してます

Tern crest ’24モデル 入荷してます

Custom, Tern, 南堀江店
こんにちは、ナナです。Ternのcrest '24モデルが入荷しましたので、お知らせいたします。 こちらは限定カラーのドライオレンジ!ビビットなカラーがかわいい~♡ うんうん、いいかんじ。個性のあるカラーがいいですよね。 こっちはプロトグレー。クールな印象がかっこいいです!こっちは男性に選ばれることが多くなるのかしら…?☺ ガツガツ乗ってもらいたい、カッコよく乗ってもらいたい、そんな雰囲気です! こちらはマットベージュ。(カゴと泥除けをカスタムしています)柔らかい雰囲気が素敵っ!✨ 実用性もあって、お買い物等でご使用いただくならこんなカスタムが理想的かも…!ベージュの優しい色味がマッチしてます! いいですねぇ~店頭には、ぞくぞくと24年モデルが補充されていっているので、ぜひ見に来てくださーい!!! じゃあね~👋 ...
FUJIのシングルスピードバイクは何が違うのか2

FUJIのシングルスピードバイクは何が違うのか2

FUJI, 大径車(26インチ〜)
こんにちは、宮内です~ 前回の投稿からちょっと日が開いちゃいましたが、FUJIのシングルスピードの比較です!前回はフェザーとデクラレーションでしたね、今回はそれストロールを加えて紹介します。 これがSTROLL(ストロール)です。サドルやハンドルがカスタムされている車体ですが、見てもらいたいのがハンドルでノーマルでもフラットバーになってます。そこを見るとデクラレーションに近いと感じるかもしれませんね。でも実際はフェザーに近くて、前回紹介したフレームの素材はフェザーと同じクロモリになってます。じゃあフェザーのフラットハンドル版がストロールなのかと言うとちょっと違います。 自分もこの記事を書こうと思って調べるまでこの2台の違いに気づかなかったんですが、大きな違いがありました。それがフレームの寸法、いわゆるジオメトリーってやつです。 そこで自分が注目したのがBBドロップとチェーンステイ長の二つ。ストロールはフェザーに比べてBBドロップが7mmチェーンステイ長が5mm長く設計されていて、ストロールはフェザーよりスピード感が劣っていると言えます。たかが数ミリ長さが合わるだけで乗り味が全然変わるのは自転車の面白いところですね。 で、スピード感が劣っているのは悪い事じゃなくて街中を快適に走るにはちょうどいいんです。ある程度の距離でも楽に走るという点ではストロールの方に軍配が上がるでしょう。 今回書いてるブログのタイトルはシングルスピードって単語を使っていて、あえてピストバイクと言うくくり方をしませんでした。それはこのストロールが入っているからで私の中でピストバイクとシングルスピードバイクには明確な違いがって、それがストロールとフェザーの違い。 ちょっとこれ以上この話を続けると話が難しくなりそうなん...
FUJIのシングルスピードバイクは何が違うのか

FUJIのシングルスピードバイクは何が違うのか

FUJI, 大径車(26インチ〜)
こんにちは、宮内です~ 同じシングルスピードバイクでもその性格は様々。当店に展示車として置いているFUJIのシングルスピードバイクは3車種あるんで、その3車種を比較してそれぞれどんな方にオススメなのか紹介します! 一旦この記事ではFEATHER(フェザー)とDECLARATION(デクラレーション)をピックアップです。3車種いっきにやろうと思うと長くなっちゃうので。 で、この2車種はこんな感じ 上がフェザーで下がデクラレーションです。 この2台はハンドルとか見ただけでも違いが良くわかりますよね。フェザーがドロップで、デクラレーションがライザーです。この2台で悩んだらハンドルで選んでもいいですが、今回はもうちょっと深堀りしますよ。 実はこの2台は見た目では分からない大きな違いがあって、それがフレームの素材です。 フェザーはクロモリ、デクラレーションはハイテンと言う素材を使ってるんです。つまりこの2台にはそれぞれ、その素材の特性を生かせる合った使い方があるってこと。 イメージ的にはフェザーは速く走ることを重視してる感じ、重量も軽くて乗り心地も良し。ベーシックなピストバイクだと思います。デクラレーションはBMXみたいなトリックとかに向いてるフレームだと思ってて、フェザーに比べて重量あって2㎏重いです。その代わり耐久性があって余程の強い衝撃じゃないと壊れない素材なのでトリックにはぴったり。あとトリック向きの固定ギアが付いてたり、良いタイヤが付いてるのもポイントですね。 この2車種の比較はこんな感じです。フェザーがシンプルな構成なのでデクラレーションの比率が多くなっちゃったのは許してください。 まとめると、スピード出して街中を駆け抜けたい方はフェザー。がっつりトリック...
tokyobike MONO CUSTOM

tokyobike MONO CUSTOM

Custom, tokyo bike, 大径車(26インチ〜)
こんにちは!べーでございます。4月になり、春らしく暖かくなってきましたねー。 今回ご紹介の自転車は、tokyobike「MONO」のカスタム車です! 26インチで漕ぎ出しが軽やかで、ちょうど良いサイズのタイヤサイズ。シングルギア(変速が無い)ので、漕ぐ・止まるだけのシンプルな構成。ハンドルバー弓なりのちょっと手前に返ってくるので、街乗りに最適なポジション。などなどシンプルながら魅力が詰まった自転車なのですが、今回コチラのMONOをカスタム! リアラックはバスケットの定番WALDから「215」というモデル。そしてバスケットは同じく、WALD「REAR FOLDING BASKET」どちらもワイヤーのシンプルな作りですが、ポリッシュの仕上がりがキレイ! バッグは、BLUE LUG「137 Tote」コチラ本来は同メーカーの137というバスケット用のトートバッグなのですが、けっこう良いかんじにスッポリ収まってくれています。生地はWAX Beigeという味があるもので、使い込むとより良い雰囲気になってくれます!※ジーンズとか革のエイジングに近いかもですね。 これからの季節、暑くなってくるとバックパックとかだと背中に汗かいたりするのですが、ラックがあると手ぶらで乗れるのでめっちゃ快適ですよ。 フレームのカラーは人気のブルージェイド。鮮やかな水色が今の季節にピッタリですね!個人的にも好きなカラーです。 コチラの車体は現在、南堀江店にて展示しております。気になった方、ぜひぜひご来店お待ちしております!! ...
Tern Rip

Tern Rip

Tern, 大径車(26インチ〜)
こんにちは~ストリート系とスポーティな自転車が好きな宮内です。 今回ご紹介するのはそんな二つのジャンルを一つにまとめたような自転車でTernのRipです! まずは特徴的なエアロ形状のフレームですよね。以前にご紹介したサージュに近い形状で、大径のホイールでより迫力のある見た目になってます。やっぱりこの特徴的なフレームは唯一無二だと思います。 で、個人的にRipで好きなのがこのハンドル。長いハンドルってなんかカッコイイんですよね。なんででしょう、バランスがいいのかな?とにかくRipはこのハンドルでストリートっぽい雰囲気になってます。 あとはサージュと同じようにロゴが反射素材になってたり、フロントシングルでシンプルな操作感になっていたり街乗り自転車としても使いやすくなってると思います。 ちなみにこの写真のカラーは2023年のモデルで人気だったんですが2024年のモデルでは無くなってるので店頭にあるこの一台で最後。サイズは54で170cmくらいから乗れるかと。2024年からの新色もメーカーに在庫があれば注文も可能です! それでは~ ...
TokyoBike 26

TokyoBike 26

tokyo bike, 大径車(26インチ〜)
こんにちは~今回ご紹介するのはトーキョーバイクの26です! 当店ではお久しぶりの入荷になります。26はトーキョーバイクの中では一番スタンダードなモデルになってて、どんな方でも扱いやすい自転車になってます。 ホイールはトーキョーバイクらしく26インチっていうスポーツバイクとしては少し小さめの物になっていて、小さいサイズのフレームでも全体のバランスが良く見えますね。写真は一番小さいサイズのSサイズで150cmくらいの方から乗れます。 ホイールが小さいことで取り回しも良くなりますので、お子さんや女性の方にもおすすめです。また、ハンドルもあまり前傾姿勢にならないものが付いていたり初めてスポーツバイクに乗られる方にはぴったりの一台ですね。 通勤、通学で自転車を使う方には是非この自転車をオススメしたくて、スポーツバイクらしいスピード感もありつつここまで扱いやすい自転車ってなかなかないんですよ。オプションでフレームと同色の泥除けもあるので、雨の日や雨上がりでも自転車を使う方は是非。 それでは~ ...
MASI Fennec Touring Drop 8

MASI Fennec Touring Drop 8

MASI, Mini velo
こんにちは~ 本日ご紹介するのはMASIのFennec Touring Drop 8(フェネック ツーリング ドロップ 8)です!この自転車は、フェネックツーリングのドッロプハンドルモデルになります。 外見だけでもかなり個性的な自転車ですよね。こんな仕様の自転車を出してるのってMASIだけじゃないですかね?ザックリ特徴を言っていくと、ドロップハンドル、ディスクブレーキ、太いタイヤ、ダブルレーバーとこれは何を想定している自転車なのかわからなくなってきますね。しかし、よくよく見て行くとそのメーカーの意図が分かってきたので細かく見て行きます。 まずはディスクブレーキと太いタイヤです。最近では一般的になりつつあるディスクブレーキは、雨天やオフロードで安定してブレーキ性能を発揮します。太いタイヤと組み合わせてグラベルロードバイクのような使い方ができそうですね。 そう思っていたらこの幅広のハンドルとフォークのダボ穴。これはバイクパッキングが出来るグラベルバイクです、間違いないです。そうなるとタイヤをもうちょっとオフロード寄りのブロックタイヤにしてもいいかもしれないですね。 そしてこの自転車で一番の不思議パーツと言ってもいいダブルレバータイプのシフトレバーです。一見ただのコストカットのような気もするんですが、このレバーにするメリットがあるんです。それが、ハンドルバッグをつけやすい事です。 通常のドロップハンドルに付けるシフトレバーだとバックが邪魔になってつけられなかったりするんですけど、これはそれが無いのでバイクパッキングにはもってこいです。 と言った感じで名前にもあったツーリングの要素が結構たくさんあって面白い自転車ですよね。ちなみにフラットハンドルのモデルもあるので長距離を走らない方はそっ...
Fuji BALLAD CUSTOM その2

Fuji BALLAD CUSTOM その2

Custom, FUJI, 大径車(26インチ〜), 未分類
こんにちは!べーでございます。前回に引き続き、Fuji BALLAD ネイビーのカスタム車をご紹介したいと思います。 前回は完成した写真をもとにざっくりしたご紹介でしたが、今回は作業風景も交えながら見て頂きたいと思います! 今回のカスタムはハンドルまわり、タイヤ、サドル、ペダル等ほぼほぼガラッとチェンジなので、 こんな感じに一旦パーツを外してしまいます。そこから取り付けするパーツを選ぶんですが、パーツのサイズや規格によって取り付けできるものできないものがありますので、気を付けないといけないポイントがいろいろあります。 コチラはシートクランプをシルバーから他の色に変更しようか考えているところ。 ちょっとしたところにワンポイントでカラーパーツ入れると車体のアクセントになるので、個人的に好きなカスタムです!(でも結局シルバーでいくことにしました…) 今回カスタムしたところは、ハンドルはプロムナードハンドルバー「EBS-10」をチョイス。ストレートハンドルからの変更なので、ポジションも見た目もまったり街乗りスタイルに。グリップはRINDOW 「PLASTICHE CASSANO」レトロな形のグリップはプロムナードハンドルにとても似合いますね。 街乗りバイクの便利アイテム、バスケットはWALD「137」で。定番のバスケットですが、クロームメッキのピカピカ感が美しい。使いこんでいくうちにマットな風合いになっていくのも、個人的にはエイジング感があって好きです。 シフトレバーはダウンチューブにSHIMANO「SL-R400」変速しにくそうに見えますが、インデックス(1段ずつカチカチっと変速する機構)なので快適に変速してくれるので、すぐに慣れていただけるかと思います。 タイヤはKE...
FUJI TALAWAH

FUJI TALAWAH

FUJI
こんにちは、宮内です!今回ご紹介するのはFUJI TALAWAH(タラワ)! サイズが15",17",19",21"の4サイズ展開で幅広い身長の方に対応していて、カラーはBlack Mica, Matte Camel , Matte Militaryの3色、写真はMatte Militaryの21"になります。 しばらく在庫切れで店頭に置いていなかったんですが24年モデルが出てきたので入荷しました。で、自分はこの自転車の実物をはじめて見たんですがかなり作りがいいんですよ。大体このくらいの値段帯の自転車ってよく見たらここ安っぽいなってとこがあったりするんですけど、タラワはそれを感じさせないパーツが付いています。 例えば変速関係のパーツは本格的なマウンテンバイクにも使われる1×10段変速のものを使っていて、タラワの”デイリーユースからアドベンチャー走行まで幅広く対応”の謳い文句の通り、オフロードでも申し分ない性能を発揮しますし、クランクもFSA製のしっかりしたデザインのもので安っぽさを感じさせない工夫がされてると思います。 更に、一般的なものと比べると長いハンドルバーはオフロードで自転車を制御しやすく、油圧ディスクブレーキで制動力もバッチリ。普段の街乗りを想定しながら、ここまでオフロードを意識した自転車はなかなか無いかと。 自分がこの自転車をカスタムするならグリップ、サドル辺りは定番として、タイヤを変えるかな思いますね。タイヤを変えるだけで自転車の乗り味ってすごく変わるので、街乗りだったらスリックタイヤ、オフロードだったらブロックタイヤって感じで変えると走行性がぐんと上がりますよ。 現在店頭には、写真のMatte Military 21"とlack Mica 19”の展示車ございますの...