大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

Blog

Manhattan M451SDは素材とコスパに注目。

Manhattan M451SDは素材とコスパに注目。

先日のブログでも軽く紹介していました、ManhattanのミニベロM451SDでございます。 Manhattanのトレードマークとも言える長ーいフロントフォークと細身でスッキリしたシルエットが特徴を踏まえつつ、スポーティにしあげた"S"とディスクブレーキ仕様の”D”でもってM451SDと言う商品名になっていると勝手に理解しています(合ってますでしょうか?メーカーさん) あまり知られていないんですが、実はM451シリーズのフレーム素材って、車種グレードによってちょっと違うんです。 どちらもイギリスのレイノルズ社製のクロモリを使用していますが、街乗り向けモデル(M451Jなど)には堅強なレイノルズ500のシングルバテッド菅を、スポーツ向けモデル(M451SDなど)にはレイノルズ520のダブルバテッド菅を使用しています。 と言うわけで、今日ご紹介のM451SDにはレイノルズ520が使われています。 ダブルバテッドと言いまして、パイプの肉厚が2段階に薄くなっている菅で軽。パイプ肉厚は0.8-0.6-0.8mmです。 ちなみに今現在の店内で全く同じパイプを使った自転車はないのですが、一番近いパイプを使用しているのはなんとモールトンです。こちらはレイノルズ525と言うパイプで、金属の組成は520と同じですが、作っている工場が違う、と言うだけです。(525:イギリス製/520:台湾製) 素材のウンチクが長くなりましたが、それもこれもこのM451がクロモリ素材の良さを感じさせてくれる乗り味だからこそ。 ミニベロの場合、ホイールが小さい分フレームが大きくなりますので、ミニベロのフレーム素材って実は重要なのかもしれませんね。 そう言う部分をきちんとやってくれているManhattan M451SDですが、扱い安いシマノ CrarisのSTIレバーに機械式ディ
まさにハンドメイドの魅力が詰まったE.B.S Float451R

まさにハンドメイドの魅力が詰まったE.B.S Float451R

E.B.S
sb.e.みなさま地震の経経過はいかがでしょうか? 当店は特に被害もなく通常運転しております。 そんな折、塗装工場から届きましたのがこちら、E.B.SのFloar451Sでございます。 今日届いたということは、地震のその日にもお仕事されてたんですね、ありがとうございます。 色はRAWフィニッシュという金属の素地にクリア塗装をしただけの仕上げにしています。 ただそれだけではつまらないのでシートステーの集合ラグのみに色を着けてみました。 RAWというのは、直訳すると”生”とか”生地”という意味で、このフレームも金属の生の質感を感じさせる仕上げになっています。 正確には、まず溶接が終わったフレームを磨いてから艶のあるクリアーでコーティングしています。ほんとうに生のままだと錆びますもんね。。。 ですので、溶接の際に用いるロウの金色がところどころに見え、パイプ表面の鉄の質感など、手作業で作られるフレームの息使いが感じられます。 サイズはMとLがそれぞれ1本ずつで、Mのほうは渋みのある赤(ボルドー色)で、Lのほうは濃い目の緑(ブリティッシュグリーン)でラグ1か所のみ塗り分けています。抑えが効いてて渋いチョイスだと思います。 Float独自のフレームデザインもあって、全身RAWでも相当な存在感があるのですが、一部を塗り分けにすることで既製品にはないカスタム感というか、色気があるというか・・・店頭で実物を見ていただけると良さをわかって頂けると思います。 なんだか色の話に終始しましたが、今までの組み上げた事例やFloatの特徴については過去のブログをご覧いただければ幸いです。 このフレームは今後、組み上げて完成車の状態にして店頭に並ぶ予定ですが、今すぐお声掛け頂ければフレームのみでの販売も可能です。その場合はフレーム+フォー
Manhattan M451シリーズ入荷

Manhattan M451シリーズ入荷

長めのフロントフォークが特徴的なManhattan のM451シリーズが届きました。 英レイノルズ社製のクロモリパイプを使用し、クロモリの優しい乗り味+ふらつきにくい安定感と操作しやすさを重視したフレームデザインになっています。 今回の入荷はドロップハンドル+ディスクブレーキ仕様のM451SDと、フラットバーのM451J。 今日はM451Jをご紹介しますね。 Manhattanを選んでいただいているお客様はなんとなく僕のイメージですが、センスが良い。服装とか、振る舞いとか。。。 そんなお客様と呼応してこのM451Jもなかなかセンスが良い仕上がりでございます。 カラーは「Patina」という色名でして、、、 馴染みのない色名なので辞書引いて見ました。 <古さび、緑青、古つや、古色、古趣>という意味らしいです。 ちょっとはっきりしない感じですが、グレーのような緑青のような感じで落ち着いた雰囲気ある色合いです。 街乗りや普段使いには服装や風景に馴染みやすい絶妙に良い色だと思います。 僕の文才では表現できないよ、と脳内のもう一人の僕が言ってるので説明は割愛しますが、本当にいい色です。 全体的に眺めてみると、、、 ちょっと専門的になりますが、フロントフォークの角度やシートチューブの角度、ハンドル・サドルの距離感などなどとても乗りやすそうな設計がされています。 他の車種と見比べるとわかりやすいので是非店頭で見てみてください。 ちなみに写真のサイズは小さい方の440mmです。他メーカーだと小さいフレームは460mmぐらいが多いんですけど、さらに小さめになっています。 しかしながらフロントフォークが長くてクロモリの細いパイプで構成されたデザインなので小さいサイズでもスマートな印象なのが良いと思います。
当店オリジナルWレバー台座。レバー付きで販売しています。

当店オリジナルWレバー台座。レバー付きで販売しています。

Custom
  コンスタントにご用命いただいております、当店オリジナルのクイルステムWレバー台座。 1インチクイルステムにシフトレバーを取り付けられる台座でございます。 スポーツ車ではほとんと見なくなって久しい、というかスポーツ車でもこのステム形式を使っていた時代があることを知らない人も多くなって来てるのでは。。。。と言うぐらいニッチなジャンルになってしまっているクイルステムですが、当店取扱の商品では結構普通。よく使います。かっこいいです。 例えばCRAZYSHEEPやRALEIGH、BRUNOのミニベロや街乗り系モデルではこのクイルステムを使っています。 クロモリのフレームによく似合う細身でシンプルな外見や機能的にも色々と優れた点もございます。 さて、今日ご紹介するのはそんなクイルステムにシフトレバーを取り付けてしまおうと言うパーツです。 どんな時にこのパーツが欲しくなるかと言いますと・・・ ・ドロップハンドルを使用するけどSTIレバー(ブレーキとシフトが一体型になっているレバー”デュアルコントロールレバー”とも言いますね)はスポーティーすぎて使いたくない。 ・ミニベロなど、特殊な形状で、フレーム(ダウンチューブ)にシフトレバーを取り付けにくい。またはそもそも付けるための土台がない。 ・ドロップ以外のハンドルバーで直径が23.8mmなどの、普通のシフトレバーがつけられない場合。 ・ハンドルまわりをシンプルですっきり見せるためにハンドル以外にシフトレバーをつけたい場合。 主にこんな感じでしょうか。 当店の得意パターンとしては、モールトンTSRのフロントフォークを加工してクイルステム化した上で、このレバー台座を使うと言うもの。 こちらもブログでも紹介していますのでご参考にどうぞ。 そんなニッチなご要望にお
オススメ仕様のE.B.S LEAF451在庫車

オススメ仕様のE.B.S LEAF451在庫車

E.B.S
1台限りのお買い得車のご案内です。 国産パイプ(Kaisei 022)を使った京都産ハンドメイド自転車E.B.SのLEAF451を1台限りの特価で販売中です。 写真のとおり雰囲気ある深めのグリーンにレザーサドルとレザーグリップで大人がフォーマルに乗れる自転車に仕上がっています。 一番価格を抑えたパーツ構成(118,000円からご用意できます)にサドル・グリップ・変速系を10速に変更、そして専用の可愛いフロントバスケットをつけた感じです。 通常だと186,800円(税別)になりますが、展示車両を入れ替えたいのでお手頃な価格で販売いたします。 販売価格は156,600円(税別)です。この内容でこの価格はかなり良いと思いますよ。 サイズはLサイズです。 適応身長は160〜175cmぐらいですので男女問わず扱えるサイズですね。 手足がすらりと長いスタイル良い方でなら150cm代でも乗れるかと思います。 もちろんこんな価格で出せるのは1台限りですので気になる方はぜひ一度店頭で触ってみてください。 昨日は梅雨入りしたとは思えない良い日差しがでましたのでここぞとばかりに写真を撮ってみました。 抑えめのカラーですが陽の当たり方で良い感じに表情が変わってくれる良い色です。抑えの効いた色合いですのでどんな服装にも合わせやすくてオススメですよ。 ちなみに店頭には即納可能なLEAF451はブリティッシュグリーンのSサイズとグレーのLサイズがそれぞれ1台づつございます。価格はどれも118,000円(税別・フロントバスケットなしノーマル仕様)です。 LEAF451の詳細についてはこちらとかこちらのページも参考にしてみてください。
E.B.S カラーオーダー無料キャンペーン[6/30まで]

E.B.S カラーオーダー無料キャンペーン[6/30まで]

Custom, E.B.S
  ハンドメイドの良さは、素材の吟味や溶接の制度、少量生産ならではの特徴あるデザインなどなどいろんな要素が考えられますが、フレームカラーも自由に選べる、というもの実は大きな要素なんじゃないかな、って思います。 国産素材を使ってシンプルに作られた自転車は素材の劣化も少なく、お手入れ次第では一生モノの1台になってくれるかと思います。 そんなE.B.Sの自転車だからこそ、自分らしく仕上げてみてください。 6月末までは塗装代(単色のみ:通常10,000円UP)を当店が負担いたします。 パーツの適合・組み付けもお気軽にご相談を。 ロードバイクやマウンテンバイクだけではなく、グラベルロードやファットバイク、コミューターなど自転車のジャンルが増えたことに伴いパーツ企画や互換性も年々複雑になっていますね。 お手持ちのパーツが使えるかどうか、とか、ご希望のパーツ構成が実現可能かどうかはお気軽にお問い合わせください。 もちろん車種を決めていただいて、「後はお任せ」でも承ります。 また、フレーム単体でのお渡しも可能です。 オーダーメイドをもっと手軽に。 フレームから組み上げるとなると、特別な知識が必要なような、難しい印象はありませんか? E.B.SのVooka、Stuff、Horizotal451、Leafシリーズ、Floatシリーズなどはお手頃な価格で手に入る当店独自のコンプリートモデルもご用意しています。 すぐに走り出せる状態のパーツ構成が決まっていますので、そのままでもOKですし、これを元に自分だけのアレンジを加えてもOK。 完成車をご注文いただくのと変わらない手軽さでご用意いたします。 キャンペーンは6月末まで ・6月30日までにご注文手続きが完了し、代金を全額または内金をお支払いいただいた場合にのみ適用いたします。 ・ご指定いた
BRUNO Minivelo Road 20 Drop 売り切れる前に見に来てください。

BRUNO Minivelo Road 20 Drop 売り切れる前に見に来てください。

BRUNO, Custom
気軽な街乗りからまぁまぁそれなりのサイクリングにも使えてしまうBRUNOの定番モデルMinivelo Road20 Drop。 写真はご納車前のスカイブルー。サイズは一番大きい540mmです。170cm台半ばの方や、身長160cm台でも手足がスラリと長い方にちょうどいいサイズです。 他のサイズ(460mmと510mm)はメーカーさんの在庫は完売みたいですが、UNPEUにはまだ少量残っています。 あとレッドの方もやや品薄になってきました。 こちらは店頭用にカスタムモデルを鋭意製作中。 ノーマル仕様は扱いやすい”ストレートハンドルに限りなく近いドロップハンドル”なんですが、今作っているのは普通のドロップハンドル仕様。長距離走るならこっちがいいです。 逆にストレートハンドルに変えたものなんかも店頭にあったりします。 ぜひ店頭で触ってみて違いを確認してみてくださいませ。
ABUS盗難補償付きのカギ、ご存知です?

ABUS盗難補償付きのカギ、ご存知です?

カギ
ドイツの信頼の鍵メーカー『ABUS』さんが最近始めた「盗難見舞金制度」ってご存知です? 基準を満たした強度のABUS製の鍵で施錠中に盗難にあった場合、最大10万円の盗難見舞金が出るというものです。 正直なところ最近はこの盗難見舞金制度対象の鍵ばかり売れていまして、人気のモデルは売り切れが続いております。 先日少量のみ入荷したので意気揚々とブログで紹介を、と思いましたが、このブログを書いている間に一番人気のBORDO Liteは売り切れました。すみません。。。。ご予約承ります。 盗難見舞金の内容を紹介しておきますと、 ・期間は自転車の購入日から3年間 ・セキュリティレベル7以上の鍵は最大10万円、セキュリティレベル5〜6は最大3万円の見舞金が支払われます。 ・フレームに施錠、地球ロックしていないと適応できません。 ・合い鍵を紛失してる場合は適応できません(複製を用意する必要があります)。 ・駐輪禁止区域での盗難は対象外になります。 ・鍵と自転車本体の購入日を証明できる書面が必要です。(レシートや販売証明書など) その他諸々の条件がありますがざっとこんな感じです。 (詳細はご購入時にご説明いたします。) 上の条件を見ると鍵自体は適正に使っていれば適用可能です。 あと、販売証明などの書面に関しては当店でお買い上げいただいた車両に関しては全て販売日等の資料は保管していますので3年以内に当店でお買い上げの方は適用可能なので店頭でご相談くださいませ。 期間は3年間のみですが、今までは盗難保険なんかでも1〜2年の掛け捨てというものも多かったので、このABUSさんの盗難見舞金は鍵の代金だけで追加費用なく適用できて、もちろん3年後もずっと鍵自体は普通に使えますのでとんでもなくお得な制度と言えます。 そんな訳で当店でも安心して
Tyrell AM-9 + Schwalbe ONE

Tyrell AM-9 + Schwalbe ONE

Custom, TYRELL
お客様からのオーダーで入荷しました、Tyrell AM-9ホイールセット。 お客様からは、走行性能アップを命題にご相談いただきまして、このTyrell AM-9 + Schwalbe ONEという組み合わせに着地しました。 手組みホイールも多いミニベロカスタムホイールの世界ですが、完組みホイールにはやはり完組みにしかできないスペックがありますので、オーダーいただきましたこのタイミングをお借りしてご紹介おば。と思いブログを書き始めたものの・・・・書くべきことが多すぎて収集がつきません。。。。 細部まできちんと紹介したいのですが、泣く泣く1箇所だけ紹介しますと。 リムが良いです。 無駄に重くなくて扱いやすい28mmハイトですが、嬉しいのはニップル内装タイプという点。 ニップル穴が小さい=リム剛性が高くなる、という誰にでもわかる単純明快にして効果的なカラクリです。 さらにT型ヘッドのスポークと左右異径フランジのハブで効果的でバランス良いスポーク張力を発揮できます。 こういった各部品の組み合わせによるバランスの妙はやはり完組みならではという所ですね。 本当はもっと説明したいのですが、長くなるのでこれぐらいにしときます。。。 一つ一つ部品を吟味して作り上げる手組みも楽しいですが、簡単に短納期で手に入る完組みも絶対的な性能差があります。 700cに比べてミニベロの場合は1.4倍近く回転しますので、ホイールのアップグレードは間違いなく効果アリです。 お乗りの愛車を進化させたい方はご検討くださいませ。
6月末まで!Moulton TSR-9のサドル、BROOKSに替えますキャペーン

6月末まで!Moulton TSR-9のサドル、BROOKSに替えますキャペーン

Custom, Mini velo, MOULTON
タイトル通りのキャンペーン、開催します。 本日から6月30日までの1ヶ月の間にご契約いただきましたTSR-9のサドルをBROOKSのB-17 standardに取り替えてお渡し致します。 Moultonと同じMade in England 。少なく見積もっても半分ぐらいの方がBROOKSのサドルに替えているような気がしますが、その中でもとりわけ多くの方に選ばれているのがこのB-17 Standard 。 初めから取り付けてご納車することも多いので、早い話が約15,000円引きだとお考えればと思います。 BROOKSが付いたイメージはこんな感じです。(ハンドルとその他も変わっちゃてますが・・・) ちなみに、TSR-9は分割フレームタイプが270,000円、非分割フレームなら240,000円(どちらも税別)となっております。 現在、店頭の在庫は分割タイプのモスグリーンとネイビーの2台。 どちらも人気の定番カラーです。 他の色をご希望の方は店頭でお尋ねください。 あ、大事な事を書き忘れましたが、先着5名限定でお願いします。 モデルチェンジの少ないMoultonは僕たちとしても買って頂くタイミングをご提案しにくいのですが、こういうチャンスを利用していただけたら嬉しいです。