毎日営業しています!大阪・南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

Custom

EBS-S10 stem 

EBS-S10 stem 

Custom, E.B.S / tobira
こんにちは、ナナです!  9月も中旬に突入していますね。夏らしいことが全くできていない!諦めた!って前言ったんですが、そんな私もついに夏を感じるイベントに行ってきました。夏フェスに行ってきたんですよね。ここ数年、“あれ”のせいで行けない状況が続いていました。もはや開催されていないケースも多かったですよね。やっと行けたので、めちゃくちゃ楽しんできました。お外で大音量の音楽をのんびり遠くから聴くことが幸せのひと時です◎  さてさて、今回も【 UNPEU autumn sale 】の対象商品の紹介です!  EBS-S10 stemが今回のセール対象となっているんですが、これまたレア!EBSの商品を値下げ出来るのはなかなか無いですね。今回は普段値下げ出来ないようなものを手に入れやすいような価格にして、この機会に手に取ってもらえるようにしたい気持ちからこのような商品選びになっています!   EBS商品の取り扱い店はそもそも少ないかなって思うんですが、その為実物を見られる機会も少なくなっているんじゃないかなって思います。なので、この機会にEBS商品をお求めやすい価格でお試しいただければと思います。  このステムは、ハンドルを掴む部分がパカッと開く事が出来るのでハンドルバーにぐねぐねと通す必要性が無い!簡単にカスタムが出来ると思います。  正面から見たときも、ネジ穴が気になるかと思いきや、カスタムしてみると意外とそれが味になっているというか、良いアクセントになっていると思います。個人的にはおめめみたいでカワイイです(笑)  検討されていた方はぜひこの機会にどうぞ~! じゃあね、ばいび~👋  ...
【  UNPEU autumn sale 】 

【  UNPEU autumn sale 】 

Custom, GROWN
こんにちは、ナナです!  9月に入ってもまだまだ暑い日が続いていますね。サイクリングを楽しむには暑過ぎます。もっと涼しい風を感じながらサイクリングを楽しみたいです!なので、もうちょっと涼しくなってから、少し遠くまでサイクリングを楽しみたいなーと思います!大阪城公園とか長居公園とか天保山の方まで気持ちよく自転車で走りに行きたいですねー。全部、結構近場ってゆう…(笑)  さて、9月にはシルバーウィークがありますよね?夏休みに開催した“夏休みセール”が好評だったので、9月の連休にもセールを行います!(拍手~!)  【 UNPEU autumn sale 】  期間:9/17(土)~9/25(日) ←リンク貼ってます  今回のセール対象商品の中から、オススメ商品をピックアップして紹介したいと思います。あ、ちなみに、今回のセール商品は種類が限られていますが、普段はなかなか値下げしないものをセール対象商品にしていますので、チェックしてみてください。  今回紹介する商品は、“GROWN narrowwide&5pin set”です!  UNPEUのオンラインショップの中でも、人気商品のGROWNnarrowwide。5pinとは別々で販売していましたが、今回のセールに合わせてセット販売にしてみました。  narrowwideの中でも、なかなか無い56TがGROWNからは販売されているんですよね。これはレアキャラなので、探されていた方はこの機会にどうぞ!  私の印象的には、シンプルできれいやなーって思います。無駄がない。車体の美しさの邪魔をしない。車体をこだわって選んでいるからこそ、このシンプルさは重宝されると思います。  今回のセール以降の値下げはなかなか無いかなと思う商品なので、ぜひご検討ください...
FUJI BALLAD

FUJI BALLAD

Custom, FUJI
こんにちは、ナナです!夏休みはいかがお過ごしですか?夏っぽいことなんもしてないなーと思ったりしていたんですが、毎年そんなもんかって思ってきて、夏らしい事をしようという思考は全く無くしました、諦めです。ほんとだったら、お祭りに花火など行けたら良かったんですが…家にこもって趣味の時間に費やしてばかりで、そのせいかむくむくと体が成長中です。これからどこまで成長していくのか乞うご期待です。 さて、今回ご紹介する自転車はFUJIのBALLAD。なんとナナチョイスでカスタムさせてもらいました!自分がイメージしやすい、大阪市内を走る事をテーマにして色々選んでみました。大阪市内は急な勾配や、連続で続くようなアップダウンも少ない、そして10キロ圏内で十分に色々なところに遊びに行けるという事で、楽な姿勢で乗車する事の出来るプロムナードハンドルをチョイス。状態が起き上がる安心感とゆったり走れて、今まで気づく事の出来なかったお店を見つけてフラッと入りたくなるような、そんな余裕も出てきちゃうかんじ。 リアキャリアは細いシルエットのスタイリッシュなものをチョイスしました!リアキャリアは、通勤でも使う事もイメージして、通勤バッグがすっぽり入るようなパニアバッグを付けてもおしゃれかなって思ったのと、自転車通勤となるとリュック…背中がめちゃくちゃ暑いのも防げるかなって…!あとライトをセンターに付けた事で、ライト→フレーム→キャリアまでの真っすぐなラインが美しいです。 サドルとグリップ、フレームカバーにブラックのレザーを入れる事で、渋さやクラシック感が増しますね。一気にかっこいい雰囲気になります。シルバーとブラックレザーの組み合わせは個人的に大好きな組み合わせなので、見てるだけでウキウキです、テンション上がります!! ...
UNPEUオリジナル 56tナローワイドチェーンリング

UNPEUオリジナル 56tナローワイドチェーンリング

Custom, Mini velo, Recommend Post
僕らミニベロ(ほぼ)専門店のUNPEUスタッフが欲しかったパーツ。どこにもなかったので制作しました。 マウンテンバイクの世界ではもう当たり前になっているナローワイドチェーンリングですが、この技術を使ったミニベロ用の歯数の大きなチェーンリングが欲しかったんです。ナローワイドチェーンリングっていうのは、文字どおりギヤの歯先がナロー(薄い)とワイド(厚い)が交互に並んでいてチェーンの凸凹の形状にピッタリとハマってくれるという世紀の大発明パーツであります。 これがあるとどういう点でメリットになるかと言いますと。今までフロントギヤがシングル(変速機が無い)の場合だとギヤの外側にチェーンガードと付けたり、内側にチェーンキャッチャーと付けたりと何かしらのチェーン外れ防止対策が必要でした。そこでこのナローワイドチェーンリングを使うことで一切のチェーン外れ防止グッズ無しで問題なく乗れるようになります。 事例を挙げてみますと。こちらのtern Surge。おそらくSurgeにお乗りの方は少しは気になっていると思われるフロントギヤのたわみによるフロントディレーラーへのチェーンタッチ。強く踏み込んだ時などにチェーンの擦れるガガガ・・・という音がしてしまいます。その解決策として、ちょっと乱暴かもしれませんがフロントシングルにしてしまうことでフロントチェーンリングも無くしてチェーンタッチを無くしてしまうことができます。何よりフロントシングルなので見た目がスッキリしてフレームのかっこよさが際立ちますし、ギヤ歯数もオリジナルの52tから56tに増えますのでトップ側の変速も1〜2段余裕を持って使うことができます。ほんとこれ全てのSurgeユーザーに採用して欲しいカスタムです。ちなみに写真のSurgeはクランク自体もアップグレードしてホイールも韋駄天に変えています。ここまで...
tern Surgeをフラットハンドル化(何回め?)

tern Surgeをフラットハンドル化(何回め?)

Custom, Mini velo, Tern
書き始めて気づいたんですが、tern Surgeのフラットハンドルカスタムって以前にも何度かご紹介してますね。。。。でも今回はかなりパーフェクトに近いレベルまで仕上げてきましたので、あらためましてご紹介を。(そういえば先月ご紹介しましたKHS F-20RCもあえてのフラットバー化カスタムでしたね。) Surgeのフレームデザインはカッコいいんだけど、ドロップハンドルじゃなくてもっと気軽に扱える方がいいんだけど・・・・とお考えの方。ございませんか? 今回のカスタムはフラットハンドル & カーボンホイール & フロントシングル というSurgeにはオススメの3つの神器を惜しみなく投入しております。フラットハンドルはもっとアップライズしているものもアリかな、と思いますが、今回はフレームの美しさを邪魔しないようにシンプルに。幅は58cmのハンドルバーなので一般的なハンドルよりはほんの少し長めです。ストリート系自転車のトレンドに合わせるとハンドルバーはもっと長くてもいいんでしょうけど、ミニベロの場合は過大入力になりますし何よりアンバランスですので、このぐらいが心地よきかなと。。。 ホイールはもう説明不要ですね。間違いなくカッコイイ。超高剛性ミニベロホイールの楽しさは買った人にだけ味わえます。 最後にフロントシングル。実はSurgeのフロント変速って調整がすごくタイトで僕らショップの人間でも少し厄介なのです。ならば、ということでフロントシングル化もオススメです。個人的にはスッと前からフロントはシングル推しでしたが今はDixnaさんがナローワイド54Tという僕らが待ち焦がれていたパーツをリリースしてくれているのでカスタムの敷居がぐっと下がりました。変速機と左手のシフトレバーがなくなりますので見た目にもスッキリします。 最近は...
tern Surgeをカスタム。ブルホーン編

tern Surgeをカスタム。ブルホーン編

Custom, Tern, 子供車
ternのSurgeをブルホーンバーにしてみました。このブログでもよく登場するSurge。もともと最初からドロップハンドルがついているSurge Unoがありますが、そちらはシングルスピード。Surgeは8段変速なのでブルホーンに変えるには変速関係などに色々と問題が出るわけですが、一番シンプルな解決策でやってみました。 使い勝手で言えばSTIレバー(もともとついてるブレーキレバー一体式のやつ)のほうが良いのは確実なんですけど、ブルホーンのスッキリした見た目とハンドルの握りやすさを考えれば十分やってみる価値アリのカスタムですね。Surgeのフレームデザインとも相性いいと思います。 問題の変速レバーはステアリングコラム側に移動で解決。今でもクラシック雰囲気の自転車にはたまに使われるWレバー(昔はこれが主流でした)を使ってステアリングコラムに設置します。便利なパーツが用意されているもんですね。ちなみにここに取り付けられるシマノ製レバーはリア8段またはリア11段のみ。他の段数はシマノさん作っていません。なかなかの割り切りっぷりです。9段・10段の場合はシマノ製ではないパーツで、条件付きですがどうにかこうにかできます。 ブレーキレバーは今回は手前につけています。ブルホーンの先端に付ける方法もありますのでお好みでどうぞ。 あと今回のもう一つのポイントはバーテープ。Brooksのレザーバーテープを使用しています。フレームのストーンシルバーの深みのある質感に合うんですね。スポーツ車然としたラバー素材のものでも無難に似合うと思いますが、こちらが正解かも。 街乗り用として使われている方も結構多いSurge。ガチスポーツ車感をちょっと緩和して都会に馴染むカスタム車に生まれ変わらせてみてはどうでしょう?制作にはワイヤーを4本とも全て交...
Custom, FUJI, Mini velo, Tern
作業している僕らもテンションがアガるハンドル周りのカスタマイズを続けてご依頼いただきましたのでサクッとご紹介。 まずはこちら。ternのCRESTをクランカーバーに変えてみました。最近注目度が上がっているクランカーバー、僕の周りだけ?って思ってましたがそうでも無いようで、、、アップライトなポジションは今のストリートの雰囲気に合うでしょ? 次に紹介するモデルもそうですが、カスタムのポイントはハンドルだけじゃなくて全体の調和を意識するってこと。このCRESTの場合はグリップとペダルも交換して全体的に硬派なイメージに持って行ってます。ノーマルのままだとともすればクロスバイクっぽく見えちゃうCRESTも一気にストリート感がグッと出てきますね。ちなみ写真だと判りにくいですけどブレーキワイヤーはニッセンのクリアブラックに変えています。普通の真っ黒ワイヤーじゃなくてうっすらと中のステンレスコイルが透けて見えるので自転車全体が綺麗に引き締まって見えます。で、最後の仕上げにちょっとインパクトあるサドルを。これがもし真っ黒サドルだとちょっと寂しくないですか? 続きまして、こちらはFUJIのDECLRATION。正統派ストリート用ピストって感じのDECLARATIONを敢えてのほどよくユルめのハンドルバーに。使っているのはEBS+NITTOのカモメハンドル(EBS-20)大きくバックスイープしていて乗りやすいんですけどライズが0mmなので見た目にもユルすぎずキリッとしてます。手前味噌ながらかなり使えるヤツです。 このカスタムの見どころは、シルバー系のパーツを投入してるってこと。バランスを間違えると有り合せのパーツで組み上げたような、ただのツギハギ感になってしまいますが、ステムを同じシルバーにするのはもちろん、シートピラーも...
IDATENホイールに新色レッド追加です。

IDATENホイールに新色レッド追加です。

Custom, Mini velo
選択肢が少ないミニベロ用完組ホイール。当店でもすっかり定番になっている韋駄天のパラレル組みホイールに新色でました。 シルバー、ブラックに続いて出てきたのがこちらのマットレッド。表面がブラスト加工でざらっとした質感にマットな赤色を施してありますのでかなり落ち着いた印象の赤色になります。 とはいえレッドです。使用する車両を選ぶ色ですし、好みも分かれるところでしょう。今回はサンプルとしてternのSurgeにつけてみましたが、こういう組み合わせが多分王道でしょうね。今ざっと店内を見渡しただけでも、KHSのPシリーズ、Fシリーズ、ternのCREST、ManhattanのM451SDなど、上の写真と同様のマットブラック一色のモデルもちらほらありますので、そういう車両にもきっと似合うと思います。 ちなみにアルミ素材はブラスト加工をすると表面の強度が上がります。でもってアルマイト加工することでも強度が増します。実際のところどのぐらい硬くなるのかは、あまり詳しいデータを見たことが無いのでひょっとしたらプラセボ的な話かもしれませんが、数多のスポーツバイク用ホイールにブラックアルマイトが圧倒的に多いことを考えればきっと意味があるのでしょう。何れにせよ(ミニベロは特に)ホイールは硬いほうが良いですし、プラスに働いていると思います。 ホイールそのものは今までのシルバー、ブラックと同じ構成で、軽量リムにシールドベアリングを採用した軽量ハブ(11S対応)にサピムの#14/16という極限の細さのスポークを組み合わせた見た目にもなかなか、清々しいまでにスポークが少ない構成です。レッドの場合は前後セットで36000円(税別)です。他の色よりは少々高くなりますが、性能を考えると安すぎですね。 あと余談ですが、スポーク本数の少なさからスポ...
RALEIGH RSPをストレートハンドルカスタム

RALEIGH RSPをストレートハンドルカスタム

Custom, Mini velo, RALEIGH/ARAYA
年間でかなーりの数をご納車させて頂いているRALEIGHですけどなぜかカスタム事例が少なめなんですね。なぜでしょう?元々の完成度が高いから? でも今回はドロップハンドルの正統派ツアラーRSPをガラッとイメージの変わるハンドル周りのカスタム依頼を頂戴しましたのでご紹介。 元々はクラシックなスタイルのドロップハンドル+ブレーキレバーですが、今回はストレートハンドルにブレーキレバーはオポジット(逆引き)タイプに変更です。 どうでしょう?RALEIGHらしいクラシック感は損なわず、雰囲気ある街乗り仕様に変身です。オポジットレバーは実は指掛かりも良くて見た目以上に使いやすいんですよ。ちょっとカスタム感というか見た目のインパクトも狙えるのでおすすめです。 RSPの場合、シフトレバーにはいっさい手をつけずにハンドル周りを交換できるメリットがありますので、比較的気軽にこんなカスタムも可能です。もちろん他の車種でも承りますので気軽にご相談いただければ嬉しいです。 ...
韋駄天ホイール

韋駄天ホイール

Custom, other
久々にパーツのご紹介などを。「韋駄天」のミニベロ用ホイールです。 インパクトあるネーミングですがホイール自体はとてもシンプル。っていうかシンプルすぎですね。この商品はスポークが左右で対になっている「パラレル レース」という製品。 特徴としてはまずスポークパターンですね、前14本・後16本。さらにスポークはサピム社製14-16のバテッドスポークを使っています。負担のかかりやすいスポークの端は直径2ミリで、軽量化のため端以外の部分は直径1.6ミリ!という極細スポークなんです。強度は大丈夫?と思うかもしれませんがちゃんと試験済みです。メーカー公表値では95キロの耐荷重だそうです。ちなみに僕も他の自転車でこれと同じスポークを使ってガンガン乗ってますが、まだトラブルなしですね。さすがサピム。 ハブは単体の情報はあまり公表されていませんが、かなり軽量な感じです。前はとてもあっさりデザイン。標準的な軽量ハブです。リアは最近のロードバイク界隈ではワイドフランジがもてはやされていますが、ミニベロの場合はあまりワイドすぎると左右のスポークテンションの差がつきすぎるのでおそらくその辺を考慮してのデザインかと思います。ちゃんと測ってないですがシマノ105のハブと比べて5ミリぐらいナローです。ボディはシマノスプラインですがカンパ用もオプションでご用意できます。 最後になりましたが、一番重要な情報を。重量は1130g。←前後ペアですよ!!!次に2番目に重要な情報を。価格は32000円(税別)です。←もちろん前後ペアですよ!!!KHS、タイレルや451サイズのミニベロにお乗りの方、如何でしょうか?? 個人的には特殊な作りをしていない所に好感が持てますね。首曲がりスポークに普通のニップルなので、ストレートプルや埋め込みタイプのニップル...