毎日営業しています!大阪・南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

大径車(26インチ〜)

FUJI STROLL

FUJI STROLL

FUJI, 大径車(26インチ〜)
本日はFUJIのStroll(ストロール)。FUJIらしい、スタンダードでスッキリしたデザインのシングルスピードであります。所謂ピストやトラックバイクのそれではなく、街乗りにも普段着にも馴染む気張らなくてもいいヤツです。ちなみに「Stroll」は直訳すると「散歩」です。納得。 FUJI人気車種にはどれも言えることですが、シンプルなデザインでコスパが良い。というのが僕らの印象です。これって僕らカスタム自転車屋UNPEUの脳内では、・シンプル = カスタムしがいがある。・コスパ良い = カスタムに回せる予算に余裕が出る。と変換しているわけです。人と違う自転車で個性を出したいならFUJI、良いと思いますよ。 そんな訳で、Strollなんかは僕らのカスタム心を掴んで離さないわけでありまして、(もちろんノーマルで乗っても完成度高いですよ。)色々試しています。例えばこんな感じにね こちらの詳細は以前のブログ記事で紹介していますので気になる方は見てみてください。 こちらはノーマル仕様。非常にすっきり。 こういうテイストの自転車の場合、フロントホイールのスポークパターンはスポーク同士が交差したパターンで組まれることも多いのですがStrollはスポークが放射状に配されたラジアルパターン。ロードバイクやクロスバイクでは当たり前のパターンですが街乗りだと少ない傾向にあるのです。FUJIさんのこういうチョイス、個人的には好きですよ。そのほかにも抑え目のカラーとデザインのパーツ類やロゴの配置など、細かくデザインセンスが噛み合ってStrollのちょっとクラシカルだけどコテコテのクラシックじゃない、スポーツ自転車をベースにはしているけどガチのスポーツじゃない。絶妙のテイストに繋がっているんだと思います。 本日時点ではギャラクシーブラック(上の...
tokyobike LEGER(レジェ) 入荷します

tokyobike LEGER(レジェ) 入荷します

tokyo bike, 大径車(26インチ〜)
tokyobikeの街乗りシングルスピード LEGER(レジェ)が久々にまとめて入荷してきますのでご案内。同じく先月末にまとめて入荷したtokyobike MONO と揃って、男性やちょっとキリッとしたルックスが好きな方はMONOを、扱いやすさ重視のお姉さんにはLEGERを。といった使い分けになります。 LEGERは見てのとおり跨ぐ部分が低くなっていてスカートでもOKな扱いやすいモデル。ドロヨケやカゴなんかも取り付けできるので通勤・通学や日々のお買い物号としてもご指名頂いております。 個人的にLEGERの好きなところは、サイズ展開があること。LEGERの前身に当たるtokyobike LITEやこのテの街乗り自転車って誰にでも乗りやすいように、って小さいサイズしか作られていないことが多いんです。小さめサイズで作ってくれるのはそりゃまあ誰でも乗れて助かりますしいい事なんですけど、背の高い方や手足がスラリと長い方には大きなお世話な訳で・・・。人それぞれお好みはあるかと思いますが、もし不安なく乗れるのであれば大きめサイズに乗られた方が絶対に乗ってる姿が綺麗に見えますのでやはり自転車におけるサイズ感というのはとても重要なのです。 そういえばずっと昔に行ったアムステルダムでは背の高いお姉さん方が大きな自転車を颯爽と乗っていてカッコ良かったのを思い出しました。(オランダは世界でトップクラスの平均身長です。)なのでひょっとしたら私でも乗れるかも、と思った方は大きめサイズもぜひ店頭で跨ってチェックしてもらえたら嬉しいです。 今回の入荷は全色とはいきませんでしたが人気色はできるだけ仕入れていますので、お好みの色がもうお決まりの方はお電話やメールでも結構ですので在庫の確認をお願いします。ちなみに店頭には全部出し切れませんので、ほとんどは倉庫に片付けてい...
tokyobike入荷します。

tokyobike入荷します。

tokyo bike, 大径車(26インチ〜)
今週末〜来週にかけてtokyobikeがドーっと入荷します。今回は主にtokyobike MONO。 いつもドーっと入荷してザーっと売れていく、人気のTokyobikeですのでお早めに見にきてもらえると嬉しいです。ちなみに今月上旬にはtokyobike 26とtokyobike LEGERもたくさん入荷してました(多忙のためご案内できていませんでしたすみません。。。)のでまだ色によっては在庫ございます。 在庫の確認はお電話・メールでも結構ですのでご希望のカラーやサイズがお決まりでしたら早めにご一報くださいませ。 ちなみに、MONOやLEGERなど最近のモデルが出始めた頃からtokyobikeさんはパーツチョイスも良くなってます。当店ではそこからさらにもう一歩カッコよくなるご提案も準備してますので「こんな雰囲気に仕上げたい」とか「インスタで見たこの自転車みたいに可愛くしたい」というご要望ございましたらお気軽に(ほんとお気軽に)相談してくださいね。 ...
FAIRDALE  – WEEKENDER ARCHER –

FAIRDALE – WEEKENDER ARCHER –

FIARDALE, 大径車(26インチ〜)
この夏から取り扱いをスタートさせてもらっておりますFAIRDALE(フェアデール)。なかなか高評価をいただいております。 そんなFAIRDALEのちょっとええやつ。ええやつだけどいい感じの脱力感のやつ。「WEEKENDER ARCHER」が入荷しています。ディスクブレーキにリア42tのフロントシングル。日常使いから週末にちょっと河川敷へまたは公園へ。最近流行りの言葉で言うならチェアリングってやつもにもおすすめです。チェアリングなんて言葉がない頃からの公園ファンの私は知ってます。このぐらいのスペックで出かけるのが一番気持ちいいってこと。 ちょっとしたダートも走れる安心感あるタイヤとブレーキだけどマウンテンバイクってほど本気じゃない。ジャンル分けするとATBって言うものになるのかな。マウンテンバイクっていう言葉ができる前に”山”に限定せずにどこでも走れるぜ、という意味でオールテラインバイクという名前で世に出ていた頃のジャンルです。 FAIRDALEはこの手のジャンルが得意。シンプルさが信条のFAIRDALEさんなので現代のマウンテンバイクのような多機能&高性能よりも本当に必要な機能だけのおいしいとこ取りのシンプル設計がリアルに使えるってことを証明してくれているモデルですね。 個人的には女子に乗って欲しい、って思っていますがその気持ちが伝わってかどうか女性のお客様からのお問い合わせが多いです。たぶん”ATB女子” とかいうと鼻で笑われちゃうんでしょうね。甘すぎず、でもガチすぎない。ましてやスポーツ用品みたいな派手派手では決してない。そんなちょうどいい頃合いで安心してどこでも使えて頼れる自転車をお探しの方。FAIRDALEは一つの答えかもしれませんよ。 あ、本当はもう一歩かっこよくするためのカスタム系の記事にするつもり...
UNPEUは大径車もやってます。FIRDALEも取り扱いスタート!

UNPEUは大径車もやってます。FIRDALEも取り扱いスタート!

E.B.S / tobira, FIARDALE, 大径車(26インチ〜)
”大径車”って言葉が世間一般でどれぐらい浸透しているのかわかりませんが、もともと小径車が得意な僕らvelo life UNPEUのスタッフは26インチ以上の自転車を大径車って呼んでます。ミニチュアプードルが世間では一般的だから普通サイズのプードル(子供の背丈ぐらいあるやつね)をわざわざスタンダードプードルって呼ぶような感覚でしょうか。 前々からその26インチ以上の所謂”大径車”がじわじわと強化していってます。メインは1階の奥の方。店のスペースの都合上かなり詰め込んで並んですが僕らUNPEUらしい街乗りに最適なシングルスピードやクロスバイク的なものなど選りすぐっておいております。基本的には僕らのチョイスなのでスポーツ用品的なルックスのクロスバイクやロードバイクはちょっと苦手です。逆に街に馴染むシンプルで扱いやすさ・心地よさ重視のものが得意ですので街乗りや通勤派の皆さまもご安心ください。 2階には納車前のお預かり車両とちょっとこだわり深めの車体を置いています。こちらはご納車前のtern Grit。このフロントバスケットとの組み合わせが今シーズンのちょっとしたヒットになっています。Gritの車体そのものはあと数台在庫がありますが購入検討中の方は絶対急いだほうがいいです。 こちらはこだわりのE.B.S 。メイドイン京都。基本的にオーダーメイドなので店頭で打ち合わせをさせていただいて数ヶ月の制作期間を経てお渡しになりますが、たまに即納できてちょっとお買い得な在庫車も置いていますので店頭でチェックしてみてください。 でもって、今日お伝えしたかったもう一つのこと。「FAIRDALE」(フェアデール)の取り扱いを始めました。フェアデールはBMX界のレジェンドライダー”タジ・ミヘリック”が立ち上げた自転車ブランドで、BXRライダーらしい、複雑...
FUJI STROLL (英国車的カスタム)

FUJI STROLL (英国車的カスタム)

FUJI, 大径車(26インチ〜)
もうすれっすれなんです。何がかって??、タイヤです。 もともとは700x28cという大まかに言えば横幅28ミリのタイヤが標準装備なんですが、ちょっとボリュームあるタイヤを付けてみました。幅は35c。もうかなりギリギリです。同じ35cでも他の銘柄だったらフレームに当たってたかも。っていうぐらい。 ともあれ、ギリギリ付けることができまして、普通に走ります。 で、自転車全体としてはどんな感じかと言いますと、、、英国のクラシック車へのオマージュと言いましょうか。この渋さ。もともと一直線なストレートハンドルに細めのタイヤがついていたSTROLLですが、ボリュームあるホワイトタイヤにプロムナードハンドル、レザーサドル、極め付けはクラシックな砲弾型ライト。すっかり変身しまして英国調の仕上がりでございます。モデルになっているのは英国のパシュレーやそのパシュレーの影響を多分にウケているLINUSあたりなんですけど、おそらくそのどちらよりも軽く仕上がっているでしょう。乗りやすいと思います。 今回はこのイケてるタイヤが入るかどうか、イチかバチかでやってみたカスタムですが、このテの雰囲気に持っていくカスタマイズは当店の得意分野でもありますので、ご相談頂けましたら嬉しいです。 ...
TOKYOBIKE LEGER 春の新車種が到着しました。

TOKYOBIKE LEGER 春の新車種が到着しました。

tokyo bike, 大径車(26インチ〜)
3月に入って新生活へのご準備ということでTokyobikeのお問い合わせが、ムチャクチャ増えております。ありがとうございます。お問い合わせが多いのはTokyobike MONOとLite、そしてLEGERの3車種。Liteが生産終了になり今後はLEGERに切り替わっていきます。そして昨日LEGERの第一便が到着致しましたのでご紹介でございます。 まず「LEGER」何ですが、僕は最初読めませんでした。「レジェ」だそうです。フランス語ですね。ウチの店名「UNPEU」もフランス語をベースにしてますので読み方がわからないってよく言われます・・・スミマセン。 tokyobikeさんのカタログをじっくり見られた方はお気づきかもしれませんが、今までもラインナップに含まれていたtokyobike Bisouと同じフレーム設計でもって変速がない、というとてもシンプルな作りになっています。 tokyobike Liteに比べるとやや甘さがなくなってスッキリと、乗り手を選ばないデザインになっていますね。跨ぎやすくて服装を選ばないフレームデザインやゆったりと握りやすいハンドルのデザインは健在です。 春からの新生活、特にここ大阪市のように坂道の少ない環境なら非常に使いやすいモデルだと思います。カゴや泥よけもご用意できますよ。入荷第一便では写真のアイボリーとブルーグレーが入荷しましたが、アイボリーはすでに予約完売。またお取り寄せしますのでブルーグレー以外がご希望の方はお問い合わせくださいませ。 あと、実は。tokyobike Liteも少量ですけど在庫持ってます。本日時点でブルーグレー、ブルージェイド、モスグリーンなら各1〜2台ありますので早い者勝ちですよ。 ...
本日の作業。tokyobike Lite改善編

本日の作業。tokyobike Lite改善編

tokyo bike, 大径車(26インチ〜)
年末に買って頂いたtokyobike liteをカスタムのご依頼でお持ち込み頂きました。もともとはノーマルの車体にアメリカのWALD社製の前カゴを付けただけでしたが、1ヶ月と少々乗って頂いて気になった点をいくつか改善&グレードアップのご相談でした。 改善点その1はスタンド。1本足のスタンドだとどうしても前カゴとの相性が悪くて・・・カゴの重みで駐輪した時に転けやすくなってしまいます。そこでスタンドは2本足のものに変更。足2本と前タイヤ3点で地面に設置するのでだいぶ安定感は増します。 続いて改善点その2。お尻が痛い・・・これはまぁ千差万別なのでどう改善するかはご相談しながらなんですが、今回は見た目のかっこよさも重視してBrooksの革サドルに交換しました。Brooksと言っても種類がたくさんあるんですけど今回のチョイスは、B17スペシャルのSサイズ。Sサイズっていうのはあまり見かけないと思いますが、前後の長さが短く、横幅もほんのちょっと広い、簡単に言えば女性向けモデルです。つける車体によってはサドルが小さすぎてアンバランスになりますが、tokyobike Liteとは相性いいですね。通常サイズじゃなくてSを選ぶなんてツウですね。最初はもう木でできてるみたいに硬いサドルですが、最初だけ我慢してください。馴染んでくると革の繊維がなめされてしなやかに、そして乗られる方のお尻の形に革が変形しますので、自分だけのぴったりサドルに仕上がっていきます。ちなみに最初に変な角度でサドルを付けちゃうと変な形に変形しますので、自身無い方はショップで取り付けてもらってくださいね。あとついでに革サドルをつけるともれなくグリップも同じBrooksの革製のものに変えたくなるのでご注意ください。 最後に改善点その3はギヤ比。この自転車の場合乗られる方のターゲットが基...
本日発売tokyobike MONO

本日発売tokyobike MONO

tokyo bike, 大径車(26インチ〜)
tokyobikeさんのニューモデルです。「tokyobike MONO」 ニューモデルと言われても全然目新しさが無い(悪い意味ではなくて)んですけど、tokyobikeの他のモデルと同じ、後ろ三角が小さいフレームデザインで26インチ、シンプルな作り、なので間違いなくお洒落で、間違いなく乗りやすいそんな自転車です。tokyobikeさん曰く”TOKYOBIKE MONOはトーキョーバイクの原点ともいえる、「シンプルでちょうど良い」を形にしました。”という説明どおり、シングルスピード(変速機が無いタイプの事です)で、シルエットの細いクロモリフレームです。 26インチ × シングルスピードの扱いやすさ タイヤの直径はtokyobikeの他の車種でも採用されている26インチ。(tokyobike26っていうtokyobikeを代表する車種がございますね)何が良いのか説明しますと・・・自転車のタイヤ径は小さくなるほど漕ぎ出しが軽く加速しやすい自転車になります。逆にタイヤ径が大きくなると漕ぎ出しは重くなりますが、一度スピードが乗ってくるとその速度を楽に持続できるというメリットがあります。tokyobikeさんの場合、ブランド名の通り東京の街を走るための自転車としていますので街中で信号待ちが多かったり、混んでいて走りにくい場合とかを想定して、少し漕ぎ出しが軽くなるようにやや小さめの車輪=26インチを採用しています。(日本人の体格に合わせた小さめサイズなのでフレームデザインも美しくなるという効果もありますね。)ちなみに余談ですが、タイヤが小さくなったらたくさん漕がないとスピード出ない?という心配はもう忘れてくださいね。これぐらいのクラスの自転車になるとペダル一漕ぎでたくさん車輪が回るようにできていますので進むスピードは一緒ですよ。 あと、...
Pelago Bristol

Pelago Bristol

Recommend Post, その他ブランド, 大径車(26インチ〜)
このブログでご紹介するのは初になるますが、フィンランドのPelagoの自転車です。クラシックなスタイルだけどカラーリングやデザインがちょっとモダンで素敵な自転車なんです。ブログ担当のナカ個人的にはものすごく好きなブランドなんですがいかんせんフィンランド人によるフィンランド人のためのブランドですので、サイズ展開がやや日本人には悩ましいのであります。。。今店頭にあるこのBristolも実寸でフレームサイズが550mm。乗られる方の身長は170cm代半ばの方にピタッとハマるぐらいの感じです。通常の日本人向けサイズだともう少し小さめを狙ってデザインします。逆に言えば、そこそこ身長がある方が乗るとめちゃくちゃ格好よく見えます。 このPelagoの自転車の良いところは何と言っても設(しつら)えの良さ。例えば後ろ泥除けのステーは後ろに伸びてバンパーの役割を持っています。古い英国車に見られるスタイルですね。こういう現代でも必要な装備で良いものはきちんと踏襲してくる、そんなメーカーさんの姿勢にとても好感が持てます。 シングルスピードでとてもシンプルな自転車ですが、先ほどの泥除けに始まり、Brooksのサドル、MKSのペダル、シュワルベのタイヤ・・・非常に隙のない、だからと言って無駄に盛ってない必要な部分に必要な品質をつぎ込んだ自転車なので、信頼して長く使い続けてもらえると思います。その分お値段は95,000円(税別)と決して安い部類ではありませんが、良い自転車なので価値のわかる方には適正な価値だと判断してもらえると思います。是非店頭で見てみてくださいませ。良い自転車です。 ...