大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

大径車(26インチ〜)

「tobira」入荷しました。

「tobira」入荷しました。

tobira, 大径車(26インチ〜)
期待していただいていた皆さま。お待たせしました。 E.B.Sのセカンドライン、「tobira」の正式版が入荷してまいりました。 今まで、プロトタイプと限定の26インチバージョンは先行販売していましたが、こちらが最終形です。 只今店頭にあるのはスタンダードなホリゾンタルフレームの「model-T」と女性でも乗りやすいスタッガードフレームの「model-O」の2種です。 どしらも700cホイールのシングルスピードで、フレームの制作はもちろん京都に工房を構えるE.B.Sです。 プロトタイプと比べると、より安定感あるジオメトリに変更されたのと、フォーククラウン(肩の部分)が大きくデザイン変更されています。 基本カラーはこのグロスブラックですが、追加料金にてお好きなカラーに変更することも可能です。 詳細はまた改めてご紹介しようと思いますので、取り急ぎ入荷のご報告でした。
大人の普段使い自転車 Tobira T-26

大人の普段使い自転車 Tobira T-26

tobira, 大径車(26インチ〜)
国産ハンドメイド自転車の「tobira」 限定生産の26インチがまだ購入可能です。 個人的には大人の男性の通勤車として使って頂けたらきっと素敵だろうと思っています。 現在UNPEUにある在庫車は雰囲気あるグリーン。 黒や紺系のスーツとも相性いいと思います。 イギリスのビンテージ自転車のような雰囲気も少し感じさせるtobiraですが、作っているのは前途の通り国内生産。京都のE.B.Sの工房で作られています。 使っているパイプも国産のカイセイ024を使用しています。 スポーツ車ではもう少し肉薄で軽量な022や019パイプが使われますが、こちらは頑丈さ優先の024。街乗り車はこうでないと。 写真の車体についているバッグは別売りで、車両価格は85,000円(税別)です。国産の自転車(しかもE.B.S製!)でこの値段はとりあえず1台買っといて損は無いと思います。 毎日暑いですが、日が落ちた会社帰りにでも見に来てください。夜8時まで営業しております。
CRAZYSHEEP BigHornで山へ。

CRAZYSHEEP BigHornで山へ。

CrazySheep, 大径車(26インチ〜)
こんにちは、虫刺されで右足のヒザから下がむくんでおります、中です。 先日の日曜日、僕の髪をいつも切って頂いている大阪船場にありますヘアスタジオCRANKさんにお誘い頂きまして、CRAZYSHEEP BigHornの生みの親である高松健二氏と一緒に山へ行ってまいりました。(CRANKさんは大阪の自転車乗りの間では有名な自転車好きが集まる美容室さんです) この日のメンバーは全員がハードテール。僕と高松氏はBigHornなのでフロントフォークもサスペンションなしのフルリジッドでした。 しかしまぁ、改めて言う必要も無いかもしれませんが27.5PLUSタイヤでフルリジッドという組み合わせが最高に楽しいです。 漕ぎが軽くて挙動が素直なBigHornなので、乗り手も自転車の事を何も気にしないでただただ楽しむだけです。最高です。 またチャンスがあればご一緒させてください。 次回はポイズンリムーバーを持っていこうと思います。。。。 ちなみにBigHornはただいま時期ロットの製作に向けて準備中。入荷まではあと数ヶ月かかりそうな感じです。 例によって入荷前にかなりの数が予約で埋まる事が予想されますので、検討中の方は早めにご一報ください。
普段使い、コミューターとしてのE.B.S Stuff

普段使い、コミューターとしてのE.B.S Stuff

E.B.S, 大径車(26インチ〜)
店頭販売中のE.B.S Stuffのご紹介です。 パーツチョイス次第で幅広く色んな方向性に振っていけるStuff。 便宜上グラベルロード寄りのモデルとしてご紹介することが多いStuffですが、実は今回ご紹介するようなコミューター的なアッセンブルでご注文いただくことも多いんです。 「コミューター」というと、ちょっと定義が曖昧になりますが、通勤や移動手段の足として、スポーツよりは普段使いに軸足を置いた使い方で、時にはちょっとツーリングにも。と言った使い方をしてもらってる感じです。 このフレームは標準設定とは違って、カンチブレーキ仕様になっています。 ディスクに比べて軽量でメンテナンス性に優れていますし、何より見た目がシンプルで、自転車がすっきり美しく見えますね。 パーツチョイスは、BROOKSのサドル&グリップにSim Works by NITTO のGetAround Barで肩の力を抜いて安心してのれる安定感です。 フロントギヤはシングルで40T。大阪市内だとこれぐらいがちょうど良いかな、という感じ。 場合によってはもう少し軽めもアリかもしれないので、変更希望の方は店頭でご相談ください。 この写真の状態にカスタムすると価格は215,000円(税別)となります。 お値段はまぁそれなりにしちゃいますが、日常的に使い物こそ、きちんとした品質のものを使い続けて行きたいという方におすすめしたいです。 そいう意味ではこういう自転車って調理道具なんかにも似てると僕はいつも思っています。 毎日使う包丁だから、その場しのぎじゃなくて、長く使って手に馴染んでいく。それぐらいの身近な感覚で、コミューターとしての自転車は生活の中の道具として乗られる方の生活に馴染んでいってくれると嬉しいです。 サイズはMサイズでシートチューブ長535
CRAZYSHEEP ペレンデール塗り替えてみたよ

CRAZYSHEEP ペレンデール塗り替えてみたよ

CrazySheep, Custom, 大径車(26インチ〜)
最高の天気に恵まれたGW前半戦いかがお過ごしでしょうか。 店頭にはこんな天気にぴったりなカラーの自転車が2台届いております。 CRAZYSHEEPの700cクロスバイク、「Perendale(ペンレデール)」。 残念なことに輸送中のトラブルで数台まとめて傷モノが出てしまいまして・・・・ せっかくなので塗り替えてみました。 ノーマル設定だと、ブラック、インディゴ、ブリック(レンガ色)の3色ですが、せっかくの塗り替えですので、明るめのカラーを選んでみました。 と言うわけで、ピンク&イエロー。 写真がイマイチですが、どちらも良い発色であります。 ちなみに、分解・塗装・組み直し、という結構な手間がかかっていますが、そのへんは企業努力で頑張らせていただきまして、価格は通常のまま、75,000円(税別)です。 サイズはどちらもMサイズとLサイズが各1台、160cm〜180cmぐらいの身長の方におすすめです。 カップルで、友達どうしで、お揃いで乗ってもらえたら嬉しいです。
メイドインジャパンの上質コミューター「tobira T-26」

メイドインジャパンの上質コミューター「tobira T-26」

tobira, 大径車(26インチ〜)
E.B.Sの弟ブランド「tobira」でございます。 ブランドのメインとなる車両はまだ入荷は少し先になるのですが、何故かその前にちょっとイレギュラーなモデルが届きました。 「tobira T-26」 通常バージョンの製品はホイールサイズが700c(ロードバイクやクロスバイクと同じサイズ)ですが、今回の入荷分は26インチ(所謂ママチャリと同じサイズ)になってパーツのグレードも少し下げています。 ですので価格は国産フレームとしては破格の85,000円(税別)となっております。 念のため言っておきますが、完成車の価格ですよ! このモデルは諸般の事情で10台だけの限定生産。 当店には深いグリーンが各サイズ1台づつ入荷しています。 作っているのはもちろん、京都に工房を構える「E.B.S」。 このモデルに関してはフレーム素材も国産で福島県の「Kaisei」の024パイプセットを使用しています。 完成車で85,000の車体にKaiseiのパイプを使うのは贅沢なんじゃない? と正直思っていましたが、乗ってみると確かに他との違いが歴然ですので、この乗り味のためなら有効な投資だと思います。(もちろん素材だけじゃなくてそれを活かす作り手[E.B.S]の技量は言うまでもないですが) tobira T-26 仕様: ・26インチ(700c対応)・シングルスピード(変更可能)・1インチクイルステム・プロムナードハンドルバー・カッサーノ製グリップ・ダイヤコンペ製ブレーキ・スタンド付属 サイズ: ・M/530mm(適正身長165〜175) ・L/550mm(適正身長170〜180cm) カラー:グリーン、ブラック 価格:85,000円(税別) ホイールサイズが700cの通常モデルも来月にはご案内できると思います。
スーツが似合う大人の自転車。CRAZYSHEEP シャロレー

スーツが似合う大人の自転車。CRAZYSHEEP シャロレー

CrazySheep, Custom, 大径車(26インチ〜)
ここ大阪で新社会人になられた方、大阪へ転勤で来られた方、いらっしゃませ大阪へ。という事で、通勤用の自転車のご用命を連日頂いております。 そんな皆さんへ見本として見て頂きたい1台がこちら。 CRAZYSHEEPの26インチコミューター「Charollais(シャロレー」を惜しみなくカスタマイズした大人な1台です。 テーマとしては”お洒落なオトナが乗れる本気の街乗り自転車”です。(”街乗り自転車”は”ママチャリ”と読み替えて頂いても結構です) シンプルなデザインで、フレーム設計や細部の作り込みもお値段以上なシャロレーなのでカスタム素材としては申しぶん無いともいます。 今回はBROOKSのレザーパーツを使いましたのでハニー色のレザーと相性の良いアイボリーのフレームカラーを選んでいただきました。 ダーク系の色が多いスーツで乗る際にも映える色合いです。 ちなみにBROOKSのレザーの基本色はブラック、ブラウン、ハニーの3色。 いちばん明るい茶色のハニー色はいちばん経年変化がわかりやすい色でもありますので、これからどんどん渋いオトナの表情になっていくと思います。 グリップはBROOKSスレンダーグリップ。名前の通り細身のグリップで女性にもおすすめです。 サドルはBROOKSの定番B-17のスペシャルバージョン。手打ちの真鍮リベットと銅メッキレールが自転車全体にさりげなく良いバランスでアクセントになります。 フレームカバーはBROOKSでは作っていないので、こちらは大阪・河内長野のレザー小物ブランド「テハマナ」さん謹製のフレームカバーです。 と、いう感じでレザーパーツが目立つのですが、実はこの車両のカスタムの核心は実はハンドルバーにありまして、E.B.SとNITTOのダブルネームのハンドルバーEBS-10を採用しています。 乗り手
tobiraプロトタイプを販売します。

tobiraプロトタイプを販売します。

tobira, 大径車(26インチ〜)
今までも数回このブログでも紹介していたのですが、なかなか製品が届かない(笑)E.B.Sから派生した新ブランド「tobira」。。。 ちゃんと水面下では着々と準備が進んでおります。 製品は4月〜5月にかけて入荷すると思いますのが、今回はそれに先駆けてtobira2車種の試作機、2車種各1台を販売してしまおうと思います。 model – T Standard horizontal frame. 自転車のフレームデザインとしては最もスタンダードなホリゾンタルフレームです。 トップチューブが水平(ホリゾンタル)なデザインは、軽量性と強度を兼ね備えた、19世紀後半から存在する最も合理的かつ美しい自転車のデザインと言えます。 model – O Comfortable staggered frame 様々な洋服や女性の方に跨ぎ降りしやすいフレームデザインです。 跨ぎ降りのしやすさと、しっかり走ってくれる為のフレーム剛性を考えました。 あまり前傾しない乗車姿勢なので安心して楽しめます。 実際に量産されるモデルとは若干設計が異なっておりまして、製品版の方はこの試作機に比べるとかなり安定感ある落ち着いた乗り味に変更しています。 個人的には、じつはこの試作機の乗り味も嫌いじゃないんです、安定感はやや落ちますがBBが高くて、ハンドリングもキレがあるので、少しスポーツ車に近い乗り味です。例えるなら久しぶりに着たフォーマルなスーツのようなちょっと背筋の伸びるキリッとした感じです。 この試作機は展示会等でも展示していたので、オプションは全部盛り、専用フロントラックにライト・ブルックスのサドルとグリップもついています。 通常だと15〜16万円の設定ですが、どちらも135,000円で販売します。 展示中に少しキズがついたり、テストのために数十
UNPEUオリジナル E.B.Sベーシックモデル計画、始動してます。(第一弾:VOKKA)

UNPEUオリジナル E.B.Sベーシックモデル計画、始動してます。(第一弾:VOKKA)

E.B.S, 大径車(26インチ〜)
こんばんは、いつものブログ担当ナカでございます。 前々から計画していましたのでE.B.Sのフレームを極力お手軽な価格で完成車に仕上げるシリーズがいよいよ始動し始めましたのでご報告です。 第一弾は27.5インチホイールのATB「VOKKA」です。 こちらをShimano SLXでフロントシングル × リア11-42tのワイドレンジで仕上げました。 極力お手軽な価格で・・・と言ってもギリギリE.B.Sのフレーム価値に見合う構成にしたかったのでドライブトレインはSLXを投入しました。 ブレーキはメンテナンス性の良いシマノのワイヤー引きディスクブレーキ、タイヤは転がり抵抗が少ないので街乗りでも十分使えるマキシスのPACE(27.5×2.1)です。 その他のパーツは比較的ベーシックで無駄に目立たないものを選んでいます。 で肝心の価格ですが、、、158,000円(税別)です! 通常カラーはダークブルーグレーなんですが、今回の在庫車はオレンジ系です。 写真でお伝えするのが難しいですが、やや明るめのオレンジで店長のネーミングでは「サニーオレンジ」、まっすんのネーミングでは「エナジーオレンジ」です、イメージ伝わりますでしょうか? 写真の状態では付いていますが、ペダルは別売です。 あと今回はちょっと保険をかけてステム下のスペーサーを多めに入れていますが、ご納車の際に調整させていただきますね。 見かけによらずとても素直な性格です。 組み上がった車体を試乗してきました。 VOKKAの素性につきましては以前にこのブログでも「ニュートラル」と表現して紹介していましたが、今回のパーツ構成でもまさにそのニュートラルな性質を十分に感じられる、乗り手の意思にとても素直に答えてくれる良い自転車です。 フルリジッドのATBなんて一癖ありそう、と感じられるかもし
E.B.Sのフレームセット在庫は通販も可能です。

E.B.Sのフレームセット在庫は通販も可能です。

E.B.S, 大径車(26インチ〜)
本日もE.B.Sの話題でございます。 常に当店には数本ですがE.B.Sさんのフレームセットを在庫しています。 で、せっかくなのでオンラインショップにも掲載してみました。 >> UNPEUオンラインショップ この春に向けて、新しい自転車を組んでみたいけど、ちょっと遠方の方、ご検討くださいませ。 E.B.Sのフレームは国産のKAISEIパイプを使った京都産ハンドメイドですが、その割にはお値段抑え目なので、フレームから自転車を買うのが初めての方にもおすすめです。 ヘッドパーツやBBなど組み付けに特殊工具が必要な場所は、パーツをご指定いただければ組み付けてからの発送も可能です。(その場合、お支払は銀行振込のみになります) パーツの適合など、近年はいろんな規格があってややこしいので、お気軽にご相談くださいませ。 以下、本日時点の在庫です。 他の車種やサイズもお取り寄せ致しますよ。