毎日営業しています!大阪・南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

Tern

tern SURGE X

tern SURGE X

Mini velo, Tern
ternのSurge Xです。「サージュ カイ」と読むのが正解だそうで、と前回この車体を紹介した時にも書きました。ややこしいですが意外と言い間違えるお客様も少なく浸透しています。 人気のSurgeシリーズですが、なんといってもデザインのかっこよさで惹かれる方も多いわけで、全3車種あるSuegeシリーズはどれも誰が見てもカッコいいデザインで人気です。ですが、、、Surge Xはデザインの完成度に関してはもう別格。まるで製作前のデザイン画をそのまま乗れるようにしたような美しい自転車です。 ダウンチューブが太くエアロ形状に扁平している点やtern特有の足が長くてスマートなフロントフォークは他のSurgeと同様ですが、例えば各フレーム部材の溶接部分は溶接ビードが目立たないようにスムージングされています。 ヘッドチューブとトップチューブの交点なんかはガセット的にスムーズがなデザインが入っています。(過去にGream F1という車種がありまして、その頃からのternのお得意デザインです) 全体を見渡した時には前半分がカーボンホイールでフラットでマットな印象。後ろ半分はブラックにシルバーのマーキングがチラチラと映えるデザイン。前後のこのバランスはデザイナーさんの技アリセンスだと思います。 コンポーネントはShimano 105。105の場合、フロントギヤが53Tていうちょっと大きめのものが用意されているのでミニベロでも重宝します。マットブラックなのも自転車に合いますし。ブレーキはフラットマウントなので、コンポーネントのアップグレードもしやすいですね。 そんな感じでご紹介しましたSurge Xですが、気になっている方は在庫がある今のうちに捕まえてください。次回入荷は2023年になってからと...
tern CREST(2022model)

tern CREST(2022model)

Mini velo, Tern
7月に入りまして2022年も今日から後半ですが、ようやくtern CRESTの2022年モデルが入荷いたしました。例年だともう少し早いはずなんですが、コロナや諸々の国際事情で輸入は安定していませんね。。。。 ほどよくロープライスでお値段以上のデザイン性と十分な性能なので非常に人気のtern CREST。今までも入荷するごとにご案内をしていますが買いそびれていた人はこのチャンスにどうぞ(お早めに!) さて、2022年モデル、隣りまして少々仕様変更している部分がございます。まずはハンドル。今までは至ってシンプルなフラットバーでしたが、2022モデルからは少しアップになったライザーバーに変更になっております。乗車姿勢も少し楽になって見た目のストリート感?もあってかっこよくなっております。同時にグリップも変更になって非常にフィット感あっていい感じです。 その他はシートピラーもちょこっと変更されていますが大きな変更ではありません。そんなん感じでハンドル周り以外は今までのCRESTとあまり変わりませんが、もともと完成度の高いデザインとパーツ構成なので今回の変更でより良くなった感じです。 ちなみに今回の入荷は、マットブラック、マットオークル、ストーングレー、ライトモカの4色。ライトモカとストーングレーは今回からの新色です。価格は税込64,900円です。他の色サイズについては店頭でお尋ねください。(次回入荷は多分年末?の可能性ありです。。。。) ...
2022 tern AMP F1新色届きました。

2022 tern AMP F1新色届きました。

Mini velo, Tern
すっかり当店でも定番となった(でも人気なのですぐに店頭から無くなっちゃう)AMP F1の品色が届きました。 前々から薄々気づいてましたがternさんの塗装は質が高い。今回も特に手間が掛かる深みのあるメタリック系のカラーを惜しげもなく投入してきましたね。 2022モデルは4色ありまして、今回届いた3色と2021からの継続の「アイアン」カラーの4色になります。(アイアンは数ヶ月前に入荷してもう店頭にはございません。) 今回の入荷分をご紹介しますと。 「カーキ」ここ数年のトレンドから考えると外せない1台。この車種の性格ともバッチリ合ってますし、好き嫌いが分かれにくい色なので一番競争率が高いと思われます。 塗装はハーフマット(半つや)な質感でフロントフォークのみグロスブラック。パーツ系も大体マットなブラックなのみフォークのみグロスブラック。ほほぅそう来ましたか。という感じ(どんな感じやねん)。他メーカーさんがやると「ん?」てなる配色ですが、この車種だといい感じのカスタム感というか個人的にはいいと思います。 「バーントアンバー」「アンバー=琥珀」の焦げたような、、、、かなり雰囲気ある色です。コーヒーっぽい感じ?鈍色(にびいろ)って感じ?とも感じますが、深い色です。 ハーフマットの質感の中にほんのりパールっぽい表情で見れば見るほど深いです。こちらもフォークはグロスブラック(嫌いじゃないぜ) 「ギャラクシー」さて、今回の問題児です。まず名前がやばい。「ギャラクシー✨」実物を見た感じでは、私個人はこれが一番好き。でも食指が向かない人は一切向かないと思います。 ハンドメイドのカスタムバイクかと思うような思い切ったラメ系ブラックです。細身のクロモリフレームとも相性いいで...
tern CRESTとCLUTCH

tern CRESTとCLUTCH

Tern, 大径車(26インチ〜)
ternのRIJI(路地)BIKEシリーズのCRESTとCLUTCH。兄弟車種と言ってもいいこの2台、CRESTが20インチ、CLUTCHが650C(26インチに近いサイズと思ってください)という違いでデザインはどちらもternらしい、キリッとしていてストリートに馴染む良い雰囲気です。 今年に入って少々値上げがあったものの、非常にコスパの良い2台なので当店でもこのかっこよさでこの価格ですから人気車種です。でもって、そろそろ在庫が尽きます・・・・・。人気の色から順に無くなってきましたのでお探しの方はお急ぎを。お電話での在庫確認もOKです。 パーツ構成はどちらもほぼ同じで、変速はリア8段変速のみ。どちらもクロスバイク的な使い方の自転車ですが、フロント2枚もギヤ要る?ていうのがternさんの主張だそうで、僕も激しく同感です。基本は街乗りなんだし、フロント1枚で十分ですよね。部品が少ない分、軽量ですしトラブルも少ないし、価格に転嫁される部分もないって事で自転車の場合はシンプルさから来るメリットって大きいと思います。 タイヤは一般的なクロスバイクよりはちょっと太め。この辺のバランス感覚もいい感じですね。 写真は各1色づつしか撮ってませんが、CRESTはブルーグレーも店頭展示しています。CLUTCHの方はグレーとブラックも置いています。他の色やサイズはお問い合わせください。ちなみにCRESTは64,900円、CLUTCHが63,800円です。(税込)CRESTはスタンド標準装備だから1000円高いのかな。。。 ...
tern GRIT

tern GRIT

Tern, 大径車(26インチ〜)
4月の新シーズン開始と前後して通勤・通学自転車のご用命も多いのです。当店は。なので個人的に今お店の在庫の中から通勤自転車を選ぶとしたらこれかな。っていう一台をご紹介しましょう。 表題のとおりternのグリットです。見た目はMTB、僕らみたいな90年台のMTBブームを現役で体験してきたオジサンたちには完全にMTBです。誰がなんと言おうとMTBに見えます。ですが、、、現代のスポーツ自転車の文脈から考えてみると、MTB寄りクロスバイクとも街乗りMTBのグラベル的解釈とも、クルーザーBMX寄りのMTBとかにもとれてしまうらしいです。若いコたちには。何にせよ太いタイヤがついていて頑丈なフレームであればそれは(広義の)MTBということでお願いします。 サスペンションが前にも後ろにもついていない”フルリジッド”です。さらにクランカースタイルのハンドルバーが付いて、オールドMTBの雰囲気アリアリですね。実際に本物のオールドMTBはもちろんかっこいいんですけど今時カンチブレーキはちょっとツラかったり(時にはUブレーキだったり)ヘッド周りの交換部品がもうほとんど製造されていないとかいろんな面で維持するのが難しくなっていますので、こういったオールドMTBの雰囲気をしっかり踏襲しつつ今のパーツ構成で仕上げているあたりは非常に好感が持てますし、何より快適です。ブレーキは現代のMTBの標準である油圧式ディスクブレーキでジオメトリも現代的です。 ポイントはタイヤ径。26インチのタイヤがついています。現代のMTBは27.5インチまたは29インチ。破性や効率を考えるとタイヤサイズは大きくなるそうですが、90年代のMTBブームの頃は26インチしかなかったですよ。(稀にダウンヒル用の24インチなんてのもあったな。。。)そんなノスタルジーすら感じる26インチ...
tern Short Haul + Child seat

tern Short Haul + Child seat

Mama`s & Utility bike, Tern
ternのカーゴバイク「Short Haul」も当店では主にお子様乗せ自転車カスタムでのご案内が増えてきました。この春から保育園への送り迎えも考え中という。お父さんお母さんは参考にしてくださいませ。 そもそも、ショートホール、良くできた自転車なんですよ。スペックチャートを見ると、車体重量は15.5kg。実際僕の印象ではそんなにあるのか?と思うほど軽いです。実際には泥除けもついてるし、リアキャリアもついてるし、車体も長いので納得の(といっても十分軽い)重量なんですが、たぶん操作感が軽いのと重心が後ろ寄りの設計だから軽く感じるんだと思います。いづれにせよ操作感が軽いのはとても乗りやすいです。あとはシンプルな8段変速にがっちり効く油圧ディスクブレーキ。ストレスフリー&メンテナンスも(割と)フリー。店頭には以前からternさんのご好意で試乗車をお借りしていますので、僕らも毎日触っていますが、しっかりしていて良い感じ、頼れる奴って感じです。 こちらはまだ施工前のノーマル仕様。 ノーマルですが泥除けと片足キックスタンド(結構頑丈です)とリアキャリアは標準装備です!(しかも荷物固定のゴムまでついてる!) そんなショートホールも僕らの手に掛かればやはりお子様乗せ仕様にしてしまいます。今回はお客様からご要望頂きましてなんと前後チャイルドシート付き!かっこいいです。ちょっとした幼稚園バスですねこれは。 お子様乗せ仕様のポイントは3つ。1つめは、跨ぎやすいフレームであること。後ろからガバッと足を上げて跨がないといけない自転車の場合、後ろチャイルドシートをつけると跨げなくなります。なので前から跨げるようにフレームが低いモデルである必要があります。2つめはスタンド。がっしりと自転車が直立してくれるスタンドが必要です。例えば一本足の不安定...
AMP F1 2021モデル最終入荷かな?

AMP F1 2021モデル最終入荷かな?

Mini velo, Tern
インスタグラムの方でもご紹介していましたが、ternのAMP F1入荷しました。他に代用の効かない唯一無二のルックスなので、どうしてもこれじゃなきゃ!という方も多く、今回の入荷では10ヶ月ほどお待ち頂いた方もありました。。。。どうもすみません。 さて、そんな訳で、AMP F1久々の入荷であります。今回の入荷分はまだ2021年モデルという扱いですので、今までのモデルと変更なし。2022年モデルからはちょっと色が変わる予定ですが、入荷はいつになるやら未定ですので、2021年モデルの色が嫌いでない方、むしろ好きな方は今すぐ店頭までお越しください! 写真のは「アイアン」カラー。あれ?もっとシルバーぽくなかったかっけ?と本体の色を忘れるぐらいご無沙汰しておりました。深みのある鉄色のメタリックシルバーです。車体の雰囲気にもぴったりですね。 こちらは「サンド」カラー。こちらも男女問わず人気カラー。アウトドア感増し気味って雰囲気ですね。ラックやバッグ類をモリモリつけても可愛いです。 あともう1色、「Cooper」カラーも届きましたが、大きいサイズは多分このブログをご覧いただいてる頃にはもう完売かと。。。小さい方のサイズも少量なら在庫あるかも、いや、ないかも。。。微妙なところです。 自転車の詳細とか、過去のカスタム事例なんかはこちらをご覧いただけましたら幸いにござります。>> ブログ記事「AMP F1」 ...
tern CREST

tern CREST

Mini velo, Tern
ternの「ROJI BIKES」シリーズは僕らもこの数年特に力を入れて販売させてもらっていますが、とりわけもう訳の分からない台数を年間で販売させていただいているのがこのCREST。毎年人気なので度々店頭在庫を切らしてしまいますが、今はまだなんとか頑張ってご用意しております。(一部の色・サイズは売り切れで次回は来年の入荷予定ですが。。。) 数年にわたってかなりの数を見てきているのでそろそろ気づいてきたのは「ひょっとしてトラブル少ないんじゃない?」ってこと。ブレーキ周りの汚れはどうしても避けられませんが、基本的にブラックパーツで構成されていることもあり、サビが目立って残念な見た目になるようなケースは比較的少ないみたいですね。普段の足として使われている方が多い車種なのでノーメンテでできるだけ綺麗に乗れた方がいいですよね。もちろん僕らとしてはこまめにお店にメンテナンスに持ってきてもらったほうが嬉しいんですが。 意外とカタログ上やネットで見る写真ではわかりにくいのですが、フレームはただの丸パイプではなくて、デザインと強度設計を兼ねてセミエアロ形状に整形されたパイプを使用しているので店頭で実車を見て一目惚れ。という方も結構多いですよ。 あと女性でも扱いやすい小さめサイズも用意されているのが良いですね。この価格帯の自転車で2サイズ展開というのは実は珍しいんですよ。ハンドルの下にスペーサーが多めに入っているの分かります?これによりハンドルの高さ調整は”下げる方向には”可能です。ハンドルを高くしたい方はハンドルそのものを変えちゃいましょう。BMX系のハンドルバーに変えたこともありますが、ゆるゆるな乗り味で楽しかったですよ。 ノーマルの状態ではちょっとクロスバイク色が強すぎるかなっていうのが僕の気持ち。ちょっと今の雰囲気じゃないかなって。なの...
tern Short Haul 試乗車届きました。

tern Short Haul 試乗車届きました。

Mini velo, Recommend Post, Tern
商品の入荷はまだなんですけどね。ternのロングテール/カーゴバイク「Short Haul」(ショートホール)がの試乗車が店頭に届いております。車体は長いけど「ショートホール」です。 以下写真の車体は見ての通りチャイルドシート取り付け、ライト、ペダル、ボトル、パニアバッグを加えております。これはあくまで一例で、お子様乗せ意外にも当然荷物をガンガン積んでもよし、犬鳥兎などペット様と一緒に出かけても良し。非常にユーティリティ力のあるカーゴバイクです。 カーゴバイクとはいえタイヤサイズは20インチ。ムダにデカくない。でも積載スペースはしっかり確保。ついでに荷台はタイヤが小さい分だけ低く確保できる。と実は非常に理に適ったミニベロカーゴでございます。ちなみにミニベロの走行特性としてゼロスピードや低速からの加速がしやすいという特性がありますので大きな車輪のカーゴバイクよりは生活圏内での取り回しは楽だと思います。 乗ってみた第一印象は、意外と軽い。フレームは全てアルミ製、かなりゴツっとしたリアキャリアなんかもアルミ中空パイプなのでムダに重くありません。もちろん耐荷重も問題なしの設計です。 あと特筆すべきはブレーキ。油圧ディスクブレーキを採用しています。まぁ要するにマウンテンバイク用のブレーキですね。軽い力でしっかり止まる。長時間かけ続けても比較的安定しています。例えば坂道が多いエリアにお住まいの方の場合、カーゴバイクに荷物を満載しての下り坂は非常にブレーキに負担がかかります。そういうシーンにおいては絶対の安心感につながります。女性でも楽々止まれますよ。 逆にわざと(?)ハイスペックにしていないのは変速系。最もシンプルな8段変速です。油圧ブレーキやかっこいいフレームに対しては若干プアーな感じもしますが、実用性を考えると8速で問題なし。...
tern Surgeシリーズ整っております。

tern Surgeシリーズ整っております。

Mini velo, Recommend Post, Tern
もはや当店でも定番となっております。ternのミニベロを代表する車種「Surge」(サージュ)。 コロナ禍のこんな時期ではありますが、割と在庫が整っております。 毎年それなりの量を販売していますのでお客様からもいろんなご要望をいただきカスタムのレパートリーもだんだん増えてまいりました。例えば、軽快なフラットバーにしてみたり、フロントシングルにしてみたり、小柄な方むけにサイズを調整してみたり・・・・。それもこれもこの独特のフレームデザインに惚れて、この自転車でなんとかしてみたい、という一心から。どの方向性でカスタムするかは乗られる方それぞれですので店頭でご相談くださいませ。あ、もちろんノーマルのままでも十分使えますのでご心配なく。 写真はMサイズ(52cm)のストーンシルバー。ternのメタリック系の塗装はまるで高級車のような深みのある色が綺麗です。(多分何層かに分けて塗り重ねてるんでしょうね。店頭で実物見てみてください。) 本日時点のSurgeシリーズの在庫はSurge(8x2変速) ・Sサイズ マットブラック ・Sサイズ ストーンシルバー ・Mサイズ マットブラック ・Mサイズ ストーンシルバーSurge Uno(シングルスピード) ・マットブラック(ワンサイズ)Surge χ(11x2変速・カーボンフォーク・カーボンホイール・ディスクブレーキ) ・マットブラック(ワンサイズ)と割と充実しております。スポーツ系のSurge Pro系統がありませんが個人的にはSurgeベースでカスタムしていってもシンプルでカッコ良く仕上がるのでそういうテもご検討いただければ幸いにございます。店内スペースの都合で全ては出しきれていませんので、店頭でお声がけください。 こちらがSurge Unoシングルスピードの軽快さと軽さ。そも...