毎日営業しています!大阪・南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

Tern

tern VEKTRON S10

tern VEKTRON S10

Folding, Tern, 電動アシスト
久々にternの電動アシスト自転車「VEKTRON S10」が店頭に並びました。がっしりしたフレームデザインと抑えめのメタリックカラーがかっこいい折りたたみタイプの電動アシストです。以前のブログ記事で私もそこそこ長い距離を乗らせてもらいましたが、個人的にはクイックレバー2本でハンドルポジションをスポーティにもゆったり系にも変更できる点が気に入ってまして、モーターにアシストしてもらってゆったり乗りたいときとある程度移動時間が長い時などバランスの良い乗車姿勢の方がいい場合など、状況に合わせてちょっと信号待ちの間にでも変更できるので非常にマルチな使い方ができます。ハブなどの回転系のポテンシャルも高いVektronですので、条件のいい道路環境だとアシスト上限を超える時速25キロ以上になることも十分ございます。そんな時にしっかり踏み込める前傾姿勢に変えたり、逆に街中だとあまりスピードが出せないのでアシスト中心の動力で、視界の良い高めのハンドルポジションに変えて・・・という使い分けが工具無しで数秒でできてしまうのは有り難いですよ。 ちなみに電動ユニットはBosh製。ドリルとか電動工具で有名なメーカーさんですが、欧州で高級電動アシストといえばBoshユニットが採用されていることが多いです。ハイパワーと安定感。画面表示は日本語にローカライズされています。こういう気配りは高級グレードならではです。 あとブレーキはMagra製。自転車用油圧ブレーキといえばマグラ。マウンテンバイクの世界では知らない人はいない一流ブランドですね。でもって変速系はShimano。もはや説明不要かと。このVektronにはリア10速のTiagraが採用されています。変速段数の多さも魅力ですが、Shimanoの場合フラットバー用の変速レバーはこれぐらいのグレード以上からがレバーのタ...
tern AMP F1 どう乗る?

tern AMP F1 どう乗る?

Mini velo, Tern
去年のデビュー以来、当店でもかなり好評なternのAMP F1。2021年モデルも第2便が到着しまして い ま な ら 在庫ございます。 80年代のBMXを現代のストリートに合うかたちにモデファイしたような・・・と解釈すれば良いでしょうか。BMXのシルエットに変速とディスクブレーキを装備した、一言で言えばストレスなく使えるBMXです。 先日のこのブログでもご紹介しているMASIのFennecやRITEWAYのGLACIERのようなひとクセあるストリート/街乗り自転車がここ最近特に人気でございます。特に女性のお客様からのご用命も多いですね。というのも乗ればすぐにわかるんですが、とにかく片意地張ってなくて乗りやすい、走行の安心感がある。という点(あ、もちろんお洒落なルックスも含めて)が人気なんだと思います。 で、こんな面白い自転車を僕らカスタム自転車屋velo life UNPEUが放っておく訳がなく。。。一つ一つはご紹介している暇がないのですが、バシバシとカスタムAMP F1を制作しております。定番はフロントバスケットやリアキャリアなど。実用性はもちろんですが、自転車にちょっとこなれた雰囲気をプラスする味付け要素としてもいい仕事してくれるアイテムです。他にもサドルやグリップを変えても雰囲気はぐっと良くなりますし、ご予算が許せばサイドスキンのタイヤにしてみてもオールドスクール感のいいアジ出してくれます。 今回のご紹介もフロントバスケットを装備。素直にド定番の浅めのバスケットをくっ付けても良かったのですが、今回はもっと雰囲気ある仕上がりを目指して、平型のフロントラックの上にバスケットを固定という少し変化球を加えています。しっかりした土台に乗せているので普通のバスケットをシンプルにつけるより「何でも積んでやる」という気概が伝...
tern Surgeをフラットハンドル化(何回め?)

tern Surgeをフラットハンドル化(何回め?)

Custom, Mini velo, Tern
書き始めて気づいたんですが、tern Surgeのフラットハンドルカスタムって以前にも何度かご紹介してますね。。。。でも今回はかなりパーフェクトに近いレベルまで仕上げてきましたので、あらためましてご紹介を。(そういえば先月ご紹介しましたKHS F-20RCもあえてのフラットバー化カスタムでしたね。) Surgeのフレームデザインはカッコいいんだけど、ドロップハンドルじゃなくてもっと気軽に扱える方がいいんだけど・・・・とお考えの方。ございませんか? 今回のカスタムはフラットハンドル & カーボンホイール & フロントシングル というSurgeにはオススメの3つの神器を惜しみなく投入しております。フラットハンドルはもっとアップライズしているものもアリかな、と思いますが、今回はフレームの美しさを邪魔しないようにシンプルに。幅は58cmのハンドルバーなので一般的なハンドルよりはほんの少し長めです。ストリート系自転車のトレンドに合わせるとハンドルバーはもっと長くてもいいんでしょうけど、ミニベロの場合は過大入力になりますし何よりアンバランスですので、このぐらいが心地よきかなと。。。 ホイールはもう説明不要ですね。間違いなくカッコイイ。超高剛性ミニベロホイールの楽しさは買った人にだけ味わえます。 最後にフロントシングル。実はSurgeのフロント変速って調整がすごくタイトで僕らショップの人間でも少し厄介なのです。ならば、ということでフロントシングル化もオススメです。個人的にはスッと前からフロントはシングル推しでしたが今はDixnaさんがナローワイド54Tという僕らが待ち焦がれていたパーツをリリースしてくれているのでカスタムの敷居がぐっと下がりました。変速機と左手のシフトレバーがなくなりますので見た目にもスッキリします。 最近は...
tern Surgeをカスタム。ブルホーン編

tern Surgeをカスタム。ブルホーン編

Custom, Tern, 子供車
ternのSurgeをブルホーンバーにしてみました。このブログでもよく登場するSurge。もともと最初からドロップハンドルがついているSurge Unoがありますが、そちらはシングルスピード。Surgeは8段変速なのでブルホーンに変えるには変速関係などに色々と問題が出るわけですが、一番シンプルな解決策でやってみました。 使い勝手で言えばSTIレバー(もともとついてるブレーキレバー一体式のやつ)のほうが良いのは確実なんですけど、ブルホーンのスッキリした見た目とハンドルの握りやすさを考えれば十分やってみる価値アリのカスタムですね。Surgeのフレームデザインとも相性いいと思います。 問題の変速レバーはステアリングコラム側に移動で解決。今でもクラシック雰囲気の自転車にはたまに使われるWレバー(昔はこれが主流でした)を使ってステアリングコラムに設置します。便利なパーツが用意されているもんですね。ちなみにここに取り付けられるシマノ製レバーはリア8段またはリア11段のみ。他の段数はシマノさん作っていません。なかなかの割り切りっぷりです。9段・10段の場合はシマノ製ではないパーツで、条件付きですがどうにかこうにかできます。 ブレーキレバーは今回は手前につけています。ブルホーンの先端に付ける方法もありますのでお好みでどうぞ。 あと今回のもう一つのポイントはバーテープ。Brooksのレザーバーテープを使用しています。フレームのストーンシルバーの深みのある質感に合うんですね。スポーツ車然としたラバー素材のものでも無難に似合うと思いますが、こちらが正解かも。 街乗り用として使われている方も結構多いSurge。ガチスポーツ車感をちょっと緩和して都会に馴染むカスタム車に生まれ変わらせてみてはどうでしょう?制作にはワイヤーを4本とも全て交...
tern SURGE X

tern SURGE X

Mini velo, Tern
SURGE Xとかいてサージュ・カイと読むのが正解だそうで。正確にはXじゃなくてχなんだと思います。そんなひとクセあるところも含めて抜群にカッコいいternの新モデルが届きました。 もともと誰がどこから見てもカッコいい、SURGシリーズですが、さらに完成度を高めたモデルがこちらのSURGE Xといったところでしょうか。 パッと見た感じはメインフレームは普通のSURGEと同じ?と思われそうですが、ちゃんとこのSURGE X専用にデザインされたフレームで使い回しじゃありません!ヘッドチューブのテーパー具合やシートステーの繊細なライン、トップチューブの形状などなど細部をブラッシュアップされている感じです。そして何より溶接部がスムージングされている点が格の違いを明確にしていますね。眺めながら日本酒なら1合ぐらいいけるレベルの仕上がりです。 コンポーネントはシマノ105。これは僕もよく使うテですが、105のブラックは一番素直に黒いんです。自転車の格からするとその上のアルテグラを採用しても悪くないんですが、若干メタリック感が出てくるのでフレームデザインを邪魔しかねない、というわけでデザインに馴染む105を選んでるのではないかと勝手に予想しております。ちなみに105を採用することでフロントギヤは53tが使えるのもミニベロには嬉しいですよね。(普通のSURGEは52tです。) あとルックス面で特筆すべきはディスクブレーキ、と採用したホイール周り。フロントは当店でも人気のKITT DESIGNのカーボンバトンホイール。カーボンホイールだとやはりリムブレーキの摩擦が気になりますのでディスクブレーキが相性いいですね。リアホイールは敢えてカーボンバトンホイールではないKINETIXのホイールを。自転車全体のデザインを見てみると前半分がボリューム感あ...
tern Surge / silk polish

tern Surge / silk polish

Mini velo, Tern
ほんとは小声で紹介したいところなんですが・・・最後の1台を店頭に出しましたのでご紹介を。 ternのSurge 2020年モデル”シルクポリッシュ”です。サイズは52cm。これが最後の1台です。 2021年モデルでは作られていないカラーです。写真だとちょっとわかりづらいと思いますが、アルミのフレーム素地を磨いて磨いて磨いで・・・・仕上げにクリア塗装をしています。要するにアルミそのものの質感です。ピカピカに磨き上げているわけではなく薄いヘアライン仕上げで柔らかな光沢感がまたいい表情を見せてくれています。 2021年モデルには残念ながらラインナップに含まれていませんが、制作工程で大量に粉塵が出てしまいますので、制作されている方々の手間や安全を考慮すると致し方ないですね。 というわけでラスト1台(クドイ)早いもの勝ちになると思いますので、ご興味ある方は(コロナ禍なのに申し訳ございませんが)店頭へお急ぎください。 ちなみにこの写真の状態で店頭に置いています。せっかくポリッシュのシルバーが美しいので、と言う事でホイールもフレームの質感に合わせて韋駄天のスポークがめっちゃ少ないやつに変えています。20インチだと完組ホイールがそもそも少ない世界ですが、このホイールは完全にシルバーパーツで構成されていて、デザイン性も良し、回転も重量も申しぶん無し、そして安い(35,000円也)。 ホイールだけはどうしてもカスタム欲が抑えきれず変えましたが、その他は全くノーマルにしていますので、最後の仕上げはお客様のお好みでどうぞ。(個人的にはもうちょっと質感のいいバーテープに変えたかった)あと付属のペダルでけは如何ともし難いオマケ的クオリティなので是非ともグレードアップして頂きたいという気持ちを表すために、とりあえず外しておきま...
Custom, FUJI, Mini velo, Tern
作業している僕らもテンションがアガるハンドル周りのカスタマイズを続けてご依頼いただきましたのでサクッとご紹介。 まずはこちら。ternのCRESTをクランカーバーに変えてみました。最近注目度が上がっているクランカーバー、僕の周りだけ?って思ってましたがそうでも無いようで、、、アップライトなポジションは今のストリートの雰囲気に合うでしょ? 次に紹介するモデルもそうですが、カスタムのポイントはハンドルだけじゃなくて全体の調和を意識するってこと。このCRESTの場合はグリップとペダルも交換して全体的に硬派なイメージに持って行ってます。ノーマルのままだとともすればクロスバイクっぽく見えちゃうCRESTも一気にストリート感がグッと出てきますね。ちなみ写真だと判りにくいですけどブレーキワイヤーはニッセンのクリアブラックに変えています。普通の真っ黒ワイヤーじゃなくてうっすらと中のステンレスコイルが透けて見えるので自転車全体が綺麗に引き締まって見えます。で、最後の仕上げにちょっとインパクトあるサドルを。これがもし真っ黒サドルだとちょっと寂しくないですか? 続きまして、こちらはFUJIのDECLRATION。正統派ストリート用ピストって感じのDECLARATIONを敢えてのほどよくユルめのハンドルバーに。使っているのはEBS+NITTOのカモメハンドル(EBS-20)大きくバックスイープしていて乗りやすいんですけどライズが0mmなので見た目にもユルすぎずキリッとしてます。手前味噌ながらかなり使えるヤツです。 このカスタムの見どころは、シルバー系のパーツを投入してるってこと。バランスを間違えると有り合せのパーツで組み上げたような、ただのツギハギ感になってしまいますが、ステムを同じシルバーにするのはもちろん、シートピラーも...
2021モデル tern AMP F1

2021モデル tern AMP F1

Mini velo, Tern
2020年モデルのternのミニベロの中では個人的に一番インパクトがあったのがこのAMP F1。2021シーズンも継続して作ってくれました。ちなみにGleam F1って車種もあったんですが、こちらは今期も生産されず・・・個人的には好きだったんですがちょっとマニアック過ぎましたかねぇ。。。 さて2021年度モデルのAMP F1ですが数週間前にリリースされたばっかりですがあっという間にもうほぼ在庫切れという状況になってます。。。。それぐらい人気ですし、誰が乗っても”面白いかも”って感じてもらえる自転車です。(決して速いとか運動性能が、、、とかそんな自転車ではないですよ) 今回のご納車ではちょいカスタムしてみました。カスタムといってもサドルとペダルを変えただけなんですけど、なかなかいい雰囲気出てると思います。BMX的なカスタムに偏りがちなAMP F1ですが、レザーサドルを入れたるするとちょっとクルーザー感が増していい感じです。ちょっと昔のRV車をレストアしたような、ちょっとレトロで落ち着いたテイストです。サドルはBROOKSの超定番B17スタンダード(B17スペシャルと違ってレールが黒いのでこちらを採用)とペダルはMKSのオールウェイズです。 もちろんノーマルのまんまで乗ってもらっても毎日の移動を楽しくしてくれる自転車です。今現在の在庫はシルバーが各サイズ1台のみになっちゃいましたので、きになる方は早めにご来店お願い致します。他の色や次の入荷はかなり先になるかと・・・・ ...
tern SURGEをフラットバーに。

tern SURGEをフラットバーに。

Mini velo, Tern
このブログにも登場する頻度が高めなternのSURGEでございます。実は同じ内容のカスタムご依頼を続けて2件頂きましたのでご紹介を。 フレームはカッコいいけど、ドロップハンドルの気分じゃないんだな、今は。という方に。 かなり思い切った感じですが、ハンドルをドロップからストレートバーに変更しました。普段使いの自転車ならドロップよりもストレートバーのほうが使いやすに決まってます。(使いやすいドロップバーもございますが・・・)カッチリしたスポーツ車としてのSURGEも優秀な自転車ですが、ちょっと肩の力を抜いて楽に乗れる自転車としても他にはないカッコよさですし、スッキリしたハンドル周りもよく似合います。 写真の車体はWolfToothのナローワイドチェーンリングを使ってフロントギヤはシングルにしています。フロントディレーラーはもちろんシフトレバーやワイヤーも無くなりますので自転車自体はかなりスッキリ。重量も軽くなりますので、良いことづくめかもしれません。デメリットがあるとすればギヤレンジ(重いギヤから軽いギヤの差)狭くなることぐらいかと思いますが、ミニベロの場合、その影響は最小限で済むと思います。(ミニベロは加速が良く、坂道が得意なので) 実は写真を無くしちゃったんですが、もう一台フラットバーに変更しています。そちらは女性がお乗りになるとのことで、ややハンドルは絞り気味で、より楽に乗れるようにパーツチョイスしています。すみません写真ないとわからないですよね・・・・ 写真の車両は逆に少々大柄な方が乗りますので、幅広めなハンドルを付けています。体格に合わせるよりも少し大きめを選ぶのが良い感じに見せるコツです。 今回はハンドルとフロント変速系のみの変更ですが、ペダルやホイールなどまだまだ手を加えられる車体ですの...
tern AMP F1が想像以上にいい自転車だった。

tern AMP F1が想像以上にいい自転車だった。

Mini velo, Tern
実は店頭在庫は持ってなかったモデルなんですが、お客様からご指名でご注文いただきまして、UNPEU初入荷でございます。 ternさんの資料によると「マルチなシーンに対応した次世代ストリートバイク」ということで、、、、正直この自転車をどう扱っていいものか、若干迷いがありましたが、実際乗ってみて判りました。ものすごく楽しい・・・ 今回ご注文いただいたのは比較的小柄な女性でしたが、きっとよく似合うと思います。大阪市内のような都市部で乗るにはかなり気分良く乗れて、使いやすい一台だと思います。 納車整備の為に組み上げた後に必ず試乗するのですが、BMXみたいにゆったり乗れてミニベロのキビキビさもあって、太いタイヤ&ディスクブレーキという安心感もいいですね。BMXとスポーツミニベロを足して2で割ったようなデザインですが、ほんといいとこ取りですね。さらに変速も付いてますので10キロ圏内の移動ならこれで十分でしょ。前カゴを付ける為のネジ穴も用意されてますのでワイヤーバスケットを合わせて通勤に使ってもいいかもです。価格も63,000円(税別)なので普段使いにはちょうどいい価格帯ですね。 とはいえ、店頭在庫はございません。。。ごめんなさい。メーカー在庫があればすぐにお取り寄せ可能です。 あと、ternといえば、高コスパで人気のCREST(53 ,000円)がボチボチ人気のサイズ・カラーから欠品が始まってます。春の新生活からの自転車に狙っていた方はそろそろご用意くださいませ。 ...