大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

PARTS

お子様向け新入荷イロイロ

お子様向け新入荷イロイロ

ご要望が多かったお子様向けの新製品がちょいちょい入荷してきましたのでお知らせです。 まずは「Thule Yepp Nexxt Maxi」。アルファベットにすると非常に読みにくいですが、「スーリー・イエップ・ネクスト・マキシ」という商品です。今までもカラフルさと素材の気持ちよさで人気のイェップのチャイルドシートの新シリーズ「Nexxt」(xが多いのは誤植ではございません)です。通常のイエップ製品との違いは、硬さと軽さ。正直に言いますと素材の肌触りは通常のイエップの方が僕は好きです。通常のイエップの方は金属フレームに柔らかいチャイルドシート本体が付いていますので、体の曲線にある程度沿ってくれますが、こちらは硬質なシェルの中に衝撃吸収性の高い素材がはめ込まれています。この構造は自転車用ヘルメットと一緒ですね。ですので万が一転倒した際の安全性と軽さはかなり良くなっています。あとイエップの利点でもある汚れたら丸洗い可能という撥水素材で構成されているのは一緒です。これ重要。あと今回の重要ポイントは”軽さ”。この製品で重量2.5Kgです。当店に置いているチャイルドシートはどれもEUの安全規格をクリアしたものなんですけど、その中では最軽量クラスです。ちなみに従来のイエップに比べても1キロぐらい軽くなっています。手触りとデザインは好き嫌いが分かれるところかと思いますのでぜひ店頭で手にとって見てみてください。価格は通常のイエップより1,000円高くなって26,000円(税別)です 続きましての紹介はこちら。Bern(バーン)のヘルメット「Tigre」いつもはキッズサイズの「Nino」(男の子用)と「Nina」(女の子用)を置いていましたが、こちらはさらに小さめのトドラーサイズです。推奨年齢は1〜2歳なので前乗せチャイルドシートに乗る際に使ってもらえるサイズ
ミニベロにピッタリな前カゴ

ミニベロにピッタリな前カゴ

カゴ・キャリア・バッグ
こんにちは。いつものブログ担当ナカでございます。当店「velo life UNPEU」はその名の通り、皆さんの自転車ライフをちょっと豊かにするお手伝いができれば。。。。というのが一つのテーマでして、ライフスタイル系の商品も経験とノウハウを持って対応させていただいております。そんな当店の得意分野のひとつが前カゴ。 今日は以前から気になっていたADEPTさんの前カゴをチェックしてみました。以前、別のブログ記事でも書いたのですが、ミニベロに前カゴをつける場合、トップチューブ(ハンドルからタイヤまでの縦のパイプ)が長いのでバランスがイマイチな場合が度々出てまいります。今回チェックしたカゴの場合は足の長さがかなり短めに調整できるのでミニベロの小さなタイヤでもタイヤのすぐ上に綺麗に取り付けできるんじゃない?というのが今回の命題であります。 で、早速つけてみました。選んだ車体はラレーのRSS。ドロヨケ&Wレッグスタンド標準装備なので前カゴをつけてもしっくり納まるユルめのスポーツミニベロです。個人的にこの車両にカゴやプロムナードハンドルなどユルめアイテムを使うのが好きなんです。 こんな感じで仕上がりました。パーフェクト!トップチューブとカゴの上端が一直線!この自転車のために作ったようなぴったり感です。このカゴの場合、足の長さが1mm単位で調整できるのでかなり微妙な高さ調整も可能です。ちなみに今回はぱっと見は水平だけど実はほんのちょっと前上がり、というマイベストカゴ角度に仕上げています。 余談ですがこの製品、真ん中で下から支えているプレート金具が幅広でいい感じです。実際カゴが荷重に耐えきれなくて壊れる場合はこのプレートが折れて壊れるケースが多いんですがこれは安心できそうですね。 サイズはこちらが小さい方のSサイズ。他にはかなり大きめのL
CATEYE QUICK

CATEYE QUICK

other
お気に入りのサイクルコンピューターが入荷したのでご紹介です。 サイクルコンピューターってみなさん使ってます?スマホも台頭してますし使ってらっしゃる方は昔より少なくなってるんじゃないでしょうか?でも今回ご紹介のQUICKはサイクルコンピューター(めんどくさくなってきたので以下”サイコン”)とは無縁な方にこそオススメしたいサイコンでございまして、スポーツ用のスピードメーターとしてのサイコンとは違って、あればちょっと便利。ぐらいの気持ちで使ってもらえたら毎日の自転車ライフがちょっとだけ楽しくで便利になるかもしれません。 個人的には自転車通勤の方にオススメしたいです。通勤中に気になるのって速度や距離じゃなくて時刻ですよね。わざわざポケットからスマホを出さなくても、腕時計を見るためにハンドルから手を離して袖をあげなくても、視界をちょっと下げれば時刻がわかる。ほんのタダそれだけですけど、ちょっと嬉しいものです。この便利さというかラグジュアリー感というか、コンフォート感というか・・・・解ってもらえますかねぇ。解りにくいですよねぇ。。。 とはいえたぶん使っていただければ解ります。しばらくして使い慣れた頃には時間がわからない通勤自転車がどれだけ不便か。というわけでオススメしております。自転車通勤を少しでも快適にしたい方は是非ご検討ください。 あ、機能的な部分を説明し忘れてましたが、速度・距離・時間・時刻・積算距離など基本的な昨日は網羅していますし、液晶画面は黒い背景に文字が浮き上がるので視認性が非常に良いです。そして薄くて邪魔になりません。キャットアイの長年のノウハウがありますのでシンプルかつ使いやすい製品に仕上がってますよ。
ミニベロにピッタリなフロントバスケット「WALD 1352」

ミニベロにピッタリなフロントバスケット「WALD 1352」

カゴ・キャリア・バッグ
街乗りライフスタイル系のミニベロが大得意な当店。もちろん実用的アイテムとしてのフロントバスケット(前かご)のご用命もたくさん頂いております。 最近の個人的ビッグヒッツとしましてはこちらの「WALD 1352」でございます。アメリカはケンタッキー州で1905年からバスケット一筋で作り続けているWALD社の製品は以前から当店でも定番アイテムとして扱っていましたが、本日ご紹介はそんなWALDさんの今まで国内入荷していなかった製品で今までより深型で実用的になっています。 今までの定番はWALD 137 今までの定番モデルはWALD 137というちょっと浅めのバスケットで、バスケット、というよりはフロントラックに柵がついている、といった感じのものでした。ワイドサイズの139というのもあります。浅めの137に荷物をてんこ盛りにして、ネットやゴム紐で留めるというのがとても可愛い使い方なのですが、実用面を考えるとママチャリみたいな深いカゴが便利なのは致し方ないところでした・・・ WALD 1352はミニベロに最適なのです。 今回ご紹介のWALD 1352は137に比べると深さが約2倍。137のように荷物が転げ落ちる心配はありませんね。そしてミニベロ専門店としてこれをオススメする理由がちゃんとありまして・・・ミニベロってどうしてもハンドルからタイヤまでの距離が長いので今までのWALD137だとどうしてもちょっと高めの位置に付ける事になってタイヤの上に空間が出来てしまいます。これはこれでWALD独特の太めの足がいい感じですし、バランスを微妙に崩す感じがカスタム感があって悪くない組み合わせなのですが、スマートさ重視の見た目でカスタムしたい時にはちょっとクセが強すぎるのです。そんなわけでWALD 1352はミニベロ特有の事情に合っていて最良のバランスとなるのです。
tehaamana(テハマナ)さんの自転車グッズ届きました。

tehaamana(テハマナ)さんの自転車グッズ届きました。

カゴ・キャリア・バッグ
本日はひさびさにパーツのご紹介。 河内長野の革小物工房tehaamana(テハマナ)さんから定番のフレームカバーと新商品のショルダーバッグが届きました。 フレームカバーは前からあるものなので今回はご紹介は端折りますが、数多のフレームカバーに比べて素材の質がよくて柔らかな質感です。クロモリパイプを使った自転車ならだいたい使える太さです。 3サイズ3カラー(ブラック・ブラウン・キャメル)共に入荷してますので、気になっていた方はお早めにどうぞ。 通販サイトでも販売していますよ。 さて、今日の本題。 新しく届いた「Oiled cotton shoulder 」 ショルダーバッグなんですが、自転車ファンの方にはサコッシュといった方がご理解いただきやすいサイズ感かもしれないですね。 スタッフまっすんが掛けるとこんな感じ。(身長170cm) 英国ミラレーン社製のオイル引きコットンを使っていますので、見た目の手触りもとても柔らかくて、使い込んだ時の質感の変化なんかも楽しみな感じです。 自転車屋視点でみた最大の特徴はやはり、ハンドルバーに取り付け可能なところ。 ショルダーベルトを外して、短い革ベルトに付け替えるとハンドルバーバッグとして使えます。サイズ感も程よいので、街乗りコミューターにちょっとした実用的なアクセントとしてつけてみてください。 本来想定している使い方ではないかもしれませんが、フレームのトップチューブにつけても可愛いんじゃないかと思います。 ちなみに撮影に使っている自転車「tobira Model-T」の革張りフロントラックの革も実はテハマナさんで作ってもらっています。 しかしまぁいい雰囲気のバッグです。 革の質感や仕上げがとても丁寧なのでたまたま入ったコットンのシワまでもきちんと狙って絶妙
ABUS盗難補償付きのカギ、ご存知です?

ABUS盗難補償付きのカギ、ご存知です?

カギ
ドイツの信頼の鍵メーカー『ABUS』さんが最近始めた「盗難見舞金制度」ってご存知です? 基準を満たした強度のABUS製の鍵で施錠中に盗難にあった場合、最大10万円の盗難見舞金が出るというものです。 正直なところ最近はこの盗難見舞金制度対象の鍵ばかり売れていまして、人気のモデルは売り切れが続いております。 先日少量のみ入荷したので意気揚々とブログで紹介を、と思いましたが、このブログを書いている間に一番人気のBORDO Liteは売り切れました。すみません。。。。ご予約承ります。 盗難見舞金の内容を紹介しておきますと、 ・期間は自転車の購入日から3年間 ・セキュリティレベル7以上の鍵は最大10万円、セキュリティレベル5〜6は最大3万円の見舞金が支払われます。 ・フレームに施錠、地球ロックしていないと適応できません。 ・合い鍵を紛失してる場合は適応できません(複製を用意する必要があります)。 ・駐輪禁止区域での盗難は対象外になります。 ・鍵と自転車本体の購入日を証明できる書面が必要です。(レシートや販売証明書など) その他諸々の条件がありますがざっとこんな感じです。 (詳細はご購入時にご説明いたします。) 上の条件を見ると鍵自体は適正に使っていれば適用可能です。 あと、販売証明などの書面に関しては当店でお買い上げいただいた車両に関しては全て販売日等の資料は保管していますので3年以内に当店でお買い上げの方は適用可能なので店頭でご相談くださいませ。 期間は3年間のみですが、今までは盗難保険なんかでも1〜2年の掛け捨てというものも多かったので、このABUSさんの盗難見舞金は鍵の代金だけで追加費用なく適用できて、もちろん3年後もずっと鍵自体は普通に使えますのでとんでもなくお得な制度と言えます。 そんな訳で当店でも安心して
BRUNO Mixte専用フロントバスケットと便利なスタンド。

BRUNO Mixte専用フロントバスケットと便利なスタンド。

BRUNO, オリジナル
BRUNO Mixte専用のオリジナルフロントバスケットを製作しました。 じつはこの製品は過去にもいくつか作っていたのですが、久々に再生産してもらいました。 作っているのは京都に工房を構えるE.B.S。同社のLEAFシリーズやカーゴバイクで使われているような頑丈で低床なフロントバスケットをBRUNO Mixteに合わせてあつらえてもらいました。 今回の製作は限定5個。この先は当分作る予定がないので「これだ!」と思った方は今すぐご連絡ください。 価格は16,000円(税別)です。 汎用品の前カゴを流用するのではなくMixte専用に作っているので、20インチタイヤに合わせて低めに付いています。前にチャイルドシートをつけている方にもお勧めですね。(カゴが高い位置にあるとお子さんの足が当たるんです。) 頑丈なスチール製。 底面は木製です。 ハンドルまでの高さも余裕があるので、大きな荷物も問題なしです。 ハンドルのふらつきを抑えるスプリングの併用がおすすめです。 只今店頭にあるのはシルバー(ダルメッキ)だけですが、近日中にブラックが届く予定です。 合わせて5個しかないので、お早めにお問い合わせを。 あと、このバスケットに限らず、大きなカゴ類を取り付ける際にお勧めなのがこちらのダブルレッグスタンド。 RaleighのRSMやRSSに標準装備されているのと同じものですが、こちらMixteにも取り付け可能です。 立てた状態だともちろん車体が直立。ハンドルがグルンって横を向いてしまうことがない、というのは当然ですが、畳んだ時も左側に行儀よく収まってくれるので車体のシルエットを邪魔しなくていい感じです。 こんなに便利なのに2800円(税別)というナイスな奴です。こちらもぜひご一緒にどうぞ。
シングル?ダブル?レバー台座入荷しました。

シングル?ダブル?レバー台座入荷しました。

Custom, オリジナル
長らく品切れしていました、ステムに取り付けるシングルレバー台座が入荷しました。 変速レバーをステムに取り付けてハンドル周りをスッキリ見せたい。 フロントシングルなので左側に使わない台座が残るのは嫌だ。 というニッチなご要望を高い完成度で実現させたいという貴方のために作った、UNPEUオリジナルパーツです。 1インチクイルステム(22.2mm径)に変速レバーを取り付けるための部品です。 今回の入荷分はクロームメッキ仕上げです。 他の色は入荷未定です。 こちらのオンラインショップからもご注文いただけます。 レバーもセットで欲しい方や店頭でのお取り付けをご希望の方はこちらからお問い合わせお願いいたします。 もちろんダブルレバーもご用意しておりますよ。
小径カーボンホイール「Kitt design Carbon Trispoke Wheel」

小径カーボンホイール「Kitt design Carbon Trispoke Wheel」

Mini velo, PARTS
こんばんは、昨日に引き続きブログ担当はナカでございます。 過去にもMOULTON SSTのアッセンブルに使ったりしてかなりの存在感を放っていた小径カーボンホイールの在庫が届きましたので、ミニベロ”ほぼ”専門店のUNPEU 1Fとしては紹介しない訳にいかない商品でございます。 デザイン的には、見ての通り3バトンです。 リムハイトは見た目の存在感から8cmぐらいあるかと思っていましたが、以外と5cm(実測51mm)でした。小径なのでゴツく見えますね。 ちなみにバトン部分も5cmです。 カーボン地のマットな仕上げでロゴのみが艶ありのブラック。間違ってもロゴを剥がそうなんで思わないでください。絶対に表面が負けます。 リム周囲も全てカーボン。ブレーキ面のザラザラ加工は無しです。 ハブはカタログにも何故か堂々と書かれていますが、Novatec製です。 Novatecといえば他のホイールメーカーにも多数供給していますので安心感ありますね。 あえてどことは言いませんがシリアスレーサー御用達なロード用の手組みホイールでは定番のあのハブもNovatec製ですね。 カセットスプロケットはシマノ11s対応です。親切にスペーサーが付属していますので9・10sでもご使用頂けます。 余談ですが11s対応といえば、小径ホイールを11sで手組みする場合には「オチョコの左右差が大きくなる問題」が悩みのタネですが、バトンホイールだと一切気にしなくいていいので精神的にも安心感あります。 さて、肝心の”走り”についてですが、なにぶんまだこの写真の状態ですので、僕自身テストできてません。。。 まだ採用実績も少ないので、使ってみた方はぜひ感想を教えてください。 小径ホイールは、当たり前ですが走行距離あたりの回転数が多くなる(700cと比べると1.3倍)ので
BLACK / Merino

BLACK / Merino

本日はKHS&WIND COG試乗会の最終日。だったのですが、、、予想通り予報通りの雨。。。 残念ではありますが、朗報がひとつ。 WIND COGの「ZIC」試乗車をしばらくの間お借り出来ました! 晴れた日にお越しいただければ試乗可能です。ぜひぜひ。。   さて、お次はタイトルにあります「BLACK / Merino」くんのご紹介。昨年末に追加されたNewカラーでございます。そして昨日ご成約いただきまして、かわいいカゴ付きになりました。 子供車ではめずらしい真っ黒のフレーム。サドル・グリップが茶色、タイヤがアイボリーなのでよりコントラストがはっきりして重苦しさを感じさせませんね。まぁフレームちっちゃいですし。 今回取り付けたカゴはアルミ製の軽量コンパクトバスケット。重量はわずか330g。お子ちゃまの腕力考えると軽いにこしたことはないです。 子供車用のカゴというわけではないのですが、大きすぎず小さすぎずの適度な大きさ。なかなかこの大きさのカゴがないんですよね。。。カラーは黒もあるので、車体カラーとあわせても別のかわいらしさが出るかもですね。 シンプルで軽量!おススメです! そしてこの漆黒の車体を駆るのはなんとかいらしい女の子。乗っていただくのがこちらとしても楽しみです!