毎日営業しています!大阪・南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

BRUNO

キャンペーン特典を詳しく!

キャンペーン特典を詳しく!

BRUNO, EVENT, Tern
こんにちは、ナナです!  ファミリーバイクキャンペーンがスタートしています。ご家族連れの方々のご来店もちらほら来てきてくださっています。キャンペーンは1ヵ月やってますので、ご都合の良いタイミングで見に来てください。そして特典ゲットしてください!対象商品の試乗の準備も完了しましたので、試乗も兼ねて来ていただければと思います。  今回はキャンペーンの特典にフォーカスしていきます。 対象商品はShortHaulとE-TOOL。  それぞれ、共通する特典はチャイルドシートです。日本の老舗メーカーのOGKのurban ikiシリーズは今人気のくすみカラーがあって、主張し過ぎない差し色にもなりそうです。そんなくすみカラーを含めてカラーは全部で4色。 特典は4色の中からお客様に選んでもらいます。お気に入りのカラーを見つけてくださいね。   urban ikiは小ぶりな設計なので、運転している人の懐部分の空間に余裕が出来て、窮屈感なく運転出来るのがポイント。膝のぶつかりを避けて、がに股で運転するなんて事もかなり減ってくると思います。 お子さまの座り心地はというと、ikiはしなりが適度にあるので、クッションはついてないものの、しなりでしっかり衝撃を受け止めてくれます。 お子さまの年齢や身長体重に合わせて、前後どちらかのチャイルドシートを選んでくださいね。 そしてここからは車種ごとの特典の違いです。 まず、ShortHaul。現在Tern(ShortHaulのメーカー)でキャッシュバックキャンペーンが行われているんですが、ShortHaulはその対象商品になってて、通常価格よりも安くゲットできるんです!安くってどれぐらいなのよ?って話なんですけど、それがなんと!10,000円も安くなるんですよね。やばすぎま...
ファミリーバイクキャンペーンスタート!

ファミリーバイクキャンペーンスタート!

BRUNO, Tern
ファミリーバイクキャンペーンがスタートします!  期間は1月20日~2月20日です! え、ファミリーバイクってなに?って思った人いますよね?説明致します。  "家族で使ってもらえる自転車"ってことです。 家族が増えて、チャイルドシート付きの自転車が必要になったり、子どもが大きくなってチャイルドシートを外したらお買い物の量が多くなったり。生活のスタイルはどんどん変化していくので、その変化に対応できるような自転車をアンプから2車種オススメします!そして、その2車種でキャンペーンを行います! 今回のキャンペーンの対象商品になるのはこの2車種。  ・Tern / ShortHaul  ・BRUNO / E-Tool  このどちらかをご購入いただくと  なんと…!!!  『Urban iki by OGK』のチャイルドシートを1つプレゼントします!(拍手)  日本の老舗メーカーOGKのチャイルドシート、Urban iki。品質は勿論、使い勝手も抜群なので、アンプでチャイルドシートカスタムの方にはオススメさせていただいている商品です。  それが“無料”でゲットできるなんて、めっちゃお得です。前後どちらのチャイルドシートか選んでもらって、プレゼント致します!  そして、そして、更に!  今回の対象商品のBRUNO / E-Toolを選んでもらった方には、チャイルドシートに加えて更にもう1つプレゼントがあります!(なんと…!)  アンプのカスタム車では定番となってきた、"BROOKS"の製品を1つプレゼント! BROOKS製品の中からピックアップした商品で、自転車のパーツからアパレル雑貨まで...
BRUNO Mixte × ワイヤーバスケット

BRUNO Mixte × ワイヤーバスケット

BRUNO
こんにちは、ナナです!いよいよ12月になりましたね~年末が近づいてきました。年末年始はいかにだらだら過ごそうかと、そんな事ばかり企んでいます。そのためには、コツコツと年末のお掃除がんばらないと…!!今日は、Mixteのカスタム車の紹介をします!🚲 Mixteにワイヤーバスケットをカスタム。Mixteは実用車として主婦の方のお買い物や通勤で使われている事が多く、その方たちにはカゴは必須アイテムです。お買い物バッグが入るくらいの大きさのカゴで、でもやっぱりおしゃれなのがいい!ってなるとどれがいいのかしら?ってところなんですが、今回カスタムしたワイヤーバスケットはスーパーでのお買い物の荷物や、通勤のバッグや通学リュックが十分に入るような大きさ!といっても、お買い物の量はそれぞれ違うとは思うのですが、UNPEUで購入してくださったお客様たちからは、使い勝手も含めて好評なカスタムになっています◎ シンプルなワイヤーバスケットに見えますが、ミニベロ×浅いバスケットっていうのが、抜群に可愛さを引き出してくれています!少し背の高い荷物を乗せたいときには、ストラップで止めておくと良いですね。そしてそのストラップもおしゃれなのにしたら、更に可愛さアップってかんじですね~! 今Mixteに乗っていて、カゴ欲しかったんだよなぁ~って人は絶対につけた方が良い!ほんまに使いやすいです!!Mixteへのカゴカスタムセットをオンラインショップにて販売中!必要部品は入っていますので、ご自身で得取り付けられる方は届いた部品は写真通りに設置するだけです。簡単でしょ~?悩んでた人はいっかいオンラインショップを確認してみてよって話!オンラインショップはこちらからカスタム車でのご注文もお受けしていますので、ぜひご連絡くださいませ!!!...
BRUNO / e-hop

BRUNO / e-hop

BRUNO
こんにちは、ナナです!今日からかなーり寒くなってきました。。パソコンを打つ手もキンキンでタイピングミス多めです。こないだお天気の良い日にエアコンのフィルターを洗ったので、そろそろ暖房稼働させます!(早く付けたくて洗っただけ笑)今回紹介するのは電動自転車です! BRUNOの電動自転車e-hop。こちらの特徴は電動自転車なのに軽い!そしてコンパクト!女性の方でも扱いやすいような重さとサイズ感で、e-tool(BRUNOから出てる電動自転車)だと"ちょっと大きいなァ。"とか"ちょっと重いなァ"と思った方はこちらがピッタリです◎乗ってみた感じとしては、アシスト具合がめちゃくちゃ滑らかで、優しくアシストしてくれます。他の電動自転車によっては、勢いよくアシストしてくれて、信号待ちからの立ち上がりがビックリするぐらいにグーン!っと力強いものもあるのですが、こちらは滑らかな立ち上がりな分、安全に走り出すことが出来ます。…という事は、漕ぎはじめって重いんちゃう?って思っちゃうんですけど、それがそうでもない。車体が軽いので、『うんとこしょ どっこいしょ』感はないです。(笑)滑らかなのにしっかりとアシストしてくれるのが、魅力的に感じました!アシストの段階としては4段階。それに加えて8段変速がついているので、場面に応じてアシストの段階と変速の段階を使い分けると良いですね。 タイヤが太めな事もあって、安定感のある走りが可能です。段差の乗上げでの衝撃は少ないですし、カーブもゆったりと曲がれるところが太タイヤのステキなところ。私も今は太タイヤの自転車に乗っていますが、バランスを崩しそうなヒヤっとな場面は無いし、段差もスムーズに乗り降りできるし、段差の時お尻痛くないし。街乗りとして使う自転車は太タイヤの方が良いよねって思っています!その点、e-hopはアシストがあるので、街乗...
BRUNO E-HOP

BRUNO E-HOP

BRUNO, 電動アシスト
BRUNOの新製品E-HOPが入荷しました。BRUNOの電動アシスト自転車はE-TOOLという車種がございますが、E-TOOLは荷物もガッツリ積めてユーティリティ性の高い電動アシストのパワーを活かした頼れるヤツ、って感じでこちらのE-HOPは電動アシスト自転車をもっと楽しもうぜ!って感じでテンション上がる乗り味なのでございます。 数日前に、BRUNOさんから届いたメールでは、河川敷の塀から飛び降りたり、砂利道をズザザーっとドリフトきめてみたりと過激な画像が送られてきまして、、、またまたぁそんな重いEバイクで無理しちゃって・・・と思ってたんですけど。乗ってみたら確かにそんな風な事もしてみたくなる、そんな乗り味でした。 実は発売前にメーカーさんに持ってきていただいて試乗させてもらってまして、僕の自転車テクニックでは上記のような派手なことはできませんが、5cmぐらい、ひょこっとジャンプするだけでもなんか楽しい、電動アシストだからもちろん加速はバッチリ(自分2人分の加速です)ですし、ハンドル操作の安定感もきちんと計算されていて絶妙にスポーツ自転車としての操作性の楽しさと街乗り電動アシスト車としての安定感の間でいいバランスをとってくれています。 先に発売されているE-TOOLとは良く似ていますが、こちらはこちらで細部まで新たに設計されているそうです。実際に乗ってみると、スポーツ車らしい走りの楽しさに直結する車体の後ろ半分の設計や、全体的にコンパクトなフレーム設計がいい感じに作用しているのがわかります。 個人的には電動アシスト自転車って日本だとアシスト力や速度の規制が厳しくて本気のスポーツ車としてはまだまだ楽しめないしなぁ・・・と思ってましたが、よくよく考え直してみると最近そんなにスポーツ走行してないじゃ...
BRUNO E-TOOLとチャイルドシート

BRUNO E-TOOLとチャイルドシート

BRUNO, 電動アシスト
昨年の終わりぐらいに発売されて当店でも人気のBRUNO E-TOOL。僕たちもある程度の台数をさわらせてもらってかなり実感しています、とても良く出来た自転車だという事を。 スムーズなアシスト感のShimano製電動ユニットが非常に好印象で、全身アルミフレームの軽い車体と相まってものすごく自然に乗れる電動アシストカーゴバイクです。車体重量は18kg台。電動アシスト自転車としてはかなり軽い方になります。お子様乗せ自転車としてお探しの方は特に、他のメジャーなお子様乗せ前提の車種はもう戦車のように重く感じられると思います。お値段こそそこそこしますが、高級車は高級車なりの快適性や走行性能を備えているのだと再認識させられますね。 今回のご納車事例も後ろにチャイルドシートを付けて、前には普通のカゴではなくコンテナ(!)で遊び心満載でセットアップさせて頂きました。 後ろのチャイルドシートは大阪が誇る自転車パーツメーカーOGKさんの意欲作ikiシリーズの製品です。こちらは元々ヨーロッパ向けの製品なので、今までのOGKさんの「安全第一」的ながっしりフルカバー系チャイルドシートとは趣が違いスッキリしていますね。でもちゃんとEUの安全規格(←日本の基準より厳しめ)はクリアしてますのでご安心を。 軽くて、コンパクトでお値段も他の海外製チャイルドシートに比べて優しめです。あと取り付けしてみて気付くのは座面が低いって事。毎日の乗せお下ろしが楽になるのでこういう気遣いはさすが日本のメーカーといったところです。ちなみに、前についているコンテナも実はOGKさんの製品。ホームセンターで売ってそうなコンテナのようですが、自転車に取り付けしやすように工夫されていたり、耐候性ある素材だったり絶妙に使いやすいサイズ感だったりとOGKさんのノウハウがつ...
BRUNO Mixte F(2022.3.1 値下げしました)

BRUNO Mixte F(2022.3.1 値下げしました)

BRUNO, Mini velo
2022年3月1日更新価格が改定(値下げ)になりました。旧価格69,993円 → 新価格59,950円(税込)春の新シーズンからの自転車生活をお考えの方は売り切れ前にご相談くださいね。 本日のブログはBRUNOのベストセラーモデル「Mixte F」MIXTEって書いてミキストてって読みます。この「ミキスト」っていうのは自転車用語でして跨ぐ部分のフレームが2本に分かれて低くなっているフレーム形状のものをこう言います。(正式にはもっと厳密な定義があるようですが難しいことは言いっこなしです。) さてこのミキストというモデル、実はもう10数年作ってるんじゃないかと思います。僕が自転車屋で働き始めた時にはもうすでに生産されていたと思うのできっと10年は軽く経っているでしょう。基本的な設計やフレーム設計はそのままに細かなバージョンアップを繰り返して年々良くなってますね。近年では(念願の!)ブレーキがグレードアップされて、ブレーキタッチも良く、ばちーんと効くようになっています。日頃から整備している私個人としてはいつもブレーキだけが残念だったのでモヤモヤがかなり解消されました。 ミキストの良いところと言えばやはりデザイン。カラーもグラフィックも、ロゴも、どれをとっても絶妙にセンスがいいのですが、自転車屋視点で見るとフレームの造りもなかなかこだわっているのでそういう細部のデザインにも注目してもらえたら嬉しいです。例えばトップチューブの溶接ポイントなんかもこんな感じ。 斜めに切ったパイプの側面で溶接しています。通常だったらパイプ断面でベタっと溶接しますがちょっと凝ってますよね。あとは後ろ三角も緩く曲げられたパイプで構成されています。ほんのちょっとの事ですけど、自転車全体の綺麗さというか格が全然違ってきます。 カ...
ミキスト?スタッガード?女性にもオススメのミニベロ

ミキスト?スタッガード?女性にもオススメのミニベロ

BRUNO, Mini velo, tokyo bike
(この記事は過去に公開されたものの再掲です、製品仕様・価格・在庫状況は現在とおこなりますのでご注意ください) 女性のお客様からのご相談も多い当店。女性へのオススメはこれが全てでは無いのですが、今回はよくご相談いただく「スカートなんかでも服装を選ばずに乗れますか問題」を解決してくれる車種に限っていくつかご紹介してみようと思います。 今回ご紹介するのはどれもトップチューブ(サドルの前の跨る部分のパイプです)が後ろ下がりになっていて跨ぎやすいフレームデザインになっています。自転車用語では、ミキストとかスタッガードって言われる種類のフレームです。 紹介するのは、RALEIGH、BRUNO、tokyobike、Grownのそれぞれ女性にもオススメな跨ぎやすいモデル。余談ですが、こちらもよくご相談いただくお悩み??なのですが、、、車輪が小さいからって、いっぱい漕がないと進まない、なんてことはないですよー!少なくとも今回ご紹介する車種で都市部の使用においてスピードが物足りない、なんてことはほぼ無いと思います。どの車種も前ギヤが普通の自転車よりウンと大きい&後ろギヤも可能な限り小さい物が付いていますので、ペダル1回転で普通よりたくさんグルグル車輪が回ってくれます。(逆に言えばこういう調整ができていない低価格な自転車はいっぱい漕がないと進みません。。。) さてと、車種のご紹介を・・・ RALEIGH RSM 当店でもトップクラスに売れている自転車ですね。RALEIGH(ラレーと読みます)はイギリスの超老舗自転車ブランド。自転車マニアなおじ様も黙らせる歴史あるブランドです。この先10年・15年・ひょっとすると20年、長くなり続けてお年を召されても色褪せない重みがありますね。過去のブログでも触れているのですがRALEIGHさんの自転車...
BRUNO E-TOOL お子様のせもお任せください。

BRUNO E-TOOL お子様のせもお任せください。

BRUNO, Mama`s & Utility bike, 子供乗せ, 電動アシスト
あけましておめでとうございます。本年もvelo life UNPEUをよろしくお願いいたします。 新年初めのブログはBRUNO E-TOOL のご紹介です。平地多めの大阪市内なのであまり電動アシスト自転車をご紹介することは少なかった当店ですが、実は裏ではめちゃくちゃ売れてます。別に隠していた訳ではないですが、漕ぐのが楽だとか、坂道が楽だとかそう言うことじゃなくてご用途に合わせて選んでいただければ電動アシストが最適解ということも往々にしてあります訳で。 発売直後にも一度ご紹介していましたが、今回はお子様乗せバージョン。カスタム自転車屋としては非常に腕がなるお題を頂きました。新発売の自転車ですのでまだ事例が一切ないので経験をもとに、このパーツこのサイズなら大丈夫かな?とか予想しながら進めて参ります。例えば、ハンドルバー。今回は前のせチャイルドシートなので乗られるお父さん・お母さんの懐にお子さんが収まるように幅が広くて手前に曲がっているハンドルバーに変更しています。その際にワイヤーの長さが足りるかどうかがちょっと不安でしたがいい感じにセーフでした。このハンドルバーは僕らUNPEUも設計に参加しているEBSによるNITTOさんの別注ハンドルバー「EBS-40」その昔、80年代に「マウンテンバイク」っていうジャンルが生まれた頃の所謂クランカースタイルへのオマージュなデザインであります。可愛いけどちょっと無骨さもあるE-TOOLにもよく似合います。ていうかこれだけでかなりやばいカッコ良さになってると思いますよ、僕は。 ちなみに今回採用したチャイルドシートはオランダのBobikeというブランドのもの。最近の当店ではフロントはこちらが一番売れている気がします。Yeppのチャイルドシートとよく比べられるのですが、こちらの方がややコンパクトで軽量、ち...
BRUNO E-TOOL 届きました。

BRUNO E-TOOL 届きました。

BRUNO, Mini velo, Recommend Post, 電動アシスト
少々遅れて届きましたが、BRUNOの待望の電動アシスト自転車E-Tool、届きました。入荷前からお問い合わせも多数いただいておりましたが、前評判に違わず使える1台だと思います。今回はブラック・シルバー・グリーンが各1台。ですがそれぞれ既にご予約が入っております。。。。ブラックはカタログで見るよりかなりグレーっぽいですね。ちょっとブラウンも混じってる?っていう感じのかなりニュアンスあるブラック(ダークグレー)って感じです。グリーンはただいま組み立て中のため写真がありません。すみません。 おすすめポイントがありすぎてもう何から書いていいか分からないんですけど、このこのモデルが気になっている方は取り回しのしやすさから車輪の大きいタイプの電動アシストじゃなくてこんな20インチの電動アシストを検討されてるんじゃないかなって思いまして、まずはE-Toolの取り回しの良さについてご説明を。 まず全長。E-Toolの全行は約170cm。平均的な男性が寝そべったぐらいの・・・分かりにくい説明は無しにして。普通の車輪が大きい自転車、例えばクロスバイクとかと同じぐらいです。ちなみに普通のミニベロがだいたい150cmです。ロングテールなのに全長は普通の自転車と同じサイズってすごくない? そして重量。オプション(前かごとか両足スタンドとかね)を付けない最小構成で18.9kgだそうです。メーカー公表値です。19kgと言わないところがいじらしい。18.9kgといえばだいたい5歳児ぐらいの重さです。比較しやすい目安としては有名メーカーさんの電動じゃないママチャリのベーシックなモデル(前かご泥除け付き)と同じぐらいの重さです。同じく電動じゃないママチャリの比較的軽量と言われているモデルでも16kg台半ばぐらい。電動アシストのママチャリタイプになると26〜3...