大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

E.B.S

Float451S RAWフィニッシュ 店頭完成車

Float451S RAWフィニッシュ 店頭完成車

E.B.S, Mini velo
先日のブログで紹介しましたFloat451Sのフレームを組み上げてみました。 実は過去にもFloat451をRAWフィニッシュで組んだ事例は結構あるのですが、何度見ても素晴らしく雰囲気のいい1台に仕上がっています。 RAWの質感にシルバーパーツ、レザーサドル。小細工のないこの雰囲気がたまりません。 僕はE.B.Sの持つ性格の一つに「道具っぽさ」があると勝手に思っています。 LEAF LONGのような実用的なモデルやカーゴバイクも作っているからなのか、競技者から作り手に転身したチーフビルダーの佐々木さんらしい実用主義を感じさせる雰囲気からなのか、過度な装飾や必要以上の作り込みはありませんが、実直に使っていて楽しいいい仕事をする自転車だと思っています。 今日ご紹介するこの1台も、RAWフィニッシュにした事でその道具っぽい性格がより感じて頂けるのではないかと思っています。 見ようによっては無骨や素朴と言う言葉が連想されるRAWフィニッシュですが、いい素材と、職人の手仕事、ブランドやモデル設計思想などいろんな要素が合わさる事でとても深みのある表情が出ていると思います。 今回は割とオーソドックスな組み方で、ダイアコンペのハブで組んだホイール、スギノのクランク、日東のステムハンドルと日本製品多めですが、サドルはブルックスのスイフトです。 ペダル別売ですが、展示車に限り230,000円+税で販売致します。サイズはSサイズです。 先日紹介したMサイズの方もまだフレームの状態で在庫していますのでご希望の方はご相談ください。
まさにハンドメイドの魅力が詰まったE.B.S Float451S

まさにハンドメイドの魅力が詰まったE.B.S Float451S

E.B.S
みなさま地震の経経過はいかがでしょうか? 当店は特に被害もなく通常運転しております。 そんな折、塗装工場から届きましたのがこちら、E.B.SのFloar451Sでございます。 今日届いたということは、地震のその日にもお仕事されてたんですね、ありがとうございます。 色はRAWフィニッシュという金属の素地にクリア塗装をしただけの仕上げにしています。 ただそれだけではつまらないのでシートステーの集合ラグのみに色を着けてみました。 RAWというのは、直訳すると”生”とか”生地”という意味で、このフレームも金属の生の質感を感じさせる仕上げになっています。 正確には、まず溶接が終わったフレームを磨いてから艶のあるクリアーでコーティングしています。ほんとうに生のままだと錆びますもんね。。。 ですので、溶接の際に用いるロウの金色がところどころに見え、パイプ表面の鉄の質感など、手作業で作られるフレームの息使いが感じられます。 サイズはSとMがそれぞれ1本ずつで、Sのほうは渋みのある赤(ボルドー色)で、Mのほうは濃い目の緑(ブリティッシュグリーン)でラグ1か所のみ塗り分けています。抑えが効いてて渋いチョイスだと思います。 Float独自のフレームデザインもあって、全身RAWでも相当な存在感があるのですが、一部を塗り分けにすることで既製品にはないカスタム感というか、色気があるというか・・・店頭で実物を見ていただけると良さをわかって頂けると思います。 なんだか色の話に終始しましたが、今までの組み上げた事例やFloatの特徴については過去のブログをご覧いただければ幸いです。 このフレームは今後、組み上げて完成車の状態にして店頭に並ぶ予定ですが、今すぐお声掛け頂ければフレームのみでの販売も可能です。その場合はフレーム+フォークで14万
オススメ仕様のE.B.S LEAF451在庫車

オススメ仕様のE.B.S LEAF451在庫車

E.B.S
1台限りのお買い得車のご案内です。 国産パイプ(Kaisei 022)を使った京都産ハンドメイド自転車E.B.SのLEAF451を1台限りの特価で販売中です。 写真のとおり雰囲気ある深めのグリーンにレザーサドルとレザーグリップで大人がフォーマルに乗れる自転車に仕上がっています。 一番価格を抑えたパーツ構成(118,000円からご用意できます)にサドル・グリップ・変速系を10速に変更、そして専用の可愛いフロントバスケットをつけた感じです。 通常だと186,800円(税別)になりますが、展示車両を入れ替えたいのでお手頃な価格で販売いたします。 販売価格は156,600円(税別)です。この内容でこの価格はかなり良いと思いますよ。 サイズはLサイズです。 適応身長は160〜175cmぐらいですので男女問わず扱えるサイズですね。 手足がすらりと長いスタイル良い方でなら150cm代でも乗れるかと思います。 もちろんこんな価格で出せるのは1台限りですので気になる方はぜひ一度店頭で触ってみてください。 昨日は梅雨入りしたとは思えない良い日差しがでましたのでここぞとばかりに写真を撮ってみました。 抑えめのカラーですが陽の当たり方で良い感じに表情が変わってくれる良い色です。抑えの効いた色合いですのでどんな服装にも合わせやすくてオススメですよ。 ちなみに店頭には即納可能なLEAF451はブリティッシュグリーンのSサイズとグレーのLサイズがそれぞれ1台づつございます。価格はどれも118,000円(税別・フロントバスケットなしノーマル仕様)です。 LEAF451の詳細についてはこちらとかこちらのページも参考にしてみてください。
E.B.S カラーオーダー無料キャンペーン[6/30まで]

E.B.S カラーオーダー無料キャンペーン[6/30まで]

Custom, E.B.S
  ハンドメイドの良さは、素材の吟味や溶接の制度、少量生産ならではの特徴あるデザインなどなどいろんな要素が考えられますが、フレームカラーも自由に選べる、というもの実は大きな要素なんじゃないかな、って思います。 国産素材を使ってシンプルに作られた自転車は素材の劣化も少なく、お手入れ次第では一生モノの1台になってくれるかと思います。 そんなE.B.Sの自転車だからこそ、自分らしく仕上げてみてください。 6月末までは塗装代(単色のみ:通常10,000円UP)を当店が負担いたします。 パーツの適合・組み付けもお気軽にご相談を。 ロードバイクやマウンテンバイクだけではなく、グラベルロードやファットバイク、コミューターなど自転車のジャンルが増えたことに伴いパーツ企画や互換性も年々複雑になっていますね。 お手持ちのパーツが使えるかどうか、とか、ご希望のパーツ構成が実現可能かどうかはお気軽にお問い合わせください。 もちろん車種を決めていただいて、「後はお任せ」でも承ります。 また、フレーム単体でのお渡しも可能です。 オーダーメイドをもっと手軽に。 フレームから組み上げるとなると、特別な知識が必要なような、難しい印象はありませんか? E.B.SのVooka、Stuff、Horizotal451、Leafシリーズ、Floatシリーズなどはお手頃な価格で手に入る当店独自のコンプリートモデルもご用意しています。 すぐに走り出せる状態のパーツ構成が決まっていますので、そのままでもOKですし、これを元に自分だけのアレンジを加えてもOK。 完成車をご注文いただくのと変わらない手軽さでご用意いたします。 キャンペーンは6月末まで ・6月30日までにご注文手続きが完了し、代金を全額または内金をお支払いいただいた場合にのみ適用いたします。 ・ご指定いた
E.B.S Horizontal451 Disk仕様を極秘入手

E.B.S Horizontal451 Disk仕様を極秘入手

E.B.S, Mini velo
スペシャルな1台が届きました。 Horizontal451のディスクブレーキバージョンです。 もちろん、通常のラインナップにはない特注モデルです。 東京の姉妹店「Velo style TICKET」が別注オーダーしていたのを少々分けてもらいました。 ディスクブレーほどの制動力が必要??って声が聞こえてきそうですが、この仕様の場合、メカニカル(ワイヤー引き)なので油圧ディスクブレーキほどの過度な制動力になっていません。まぁ仮に油圧だったとしても少ない力でブレーキ操作ができる、という程度なので、コントロールしにくいほどの強烈なブレーキ力、という事はございません。 個人的には雨でも制動力が変わらない、とかリムサイドが汚れない、という点が嬉しかったりします。 それと一番の利点は後ろ姿がカッコよくなる事。 シートステー(後ろハブからサドルにつながるパイプ)がミニベロの場合長く見えますので、ここにブレーキがつかない、しかも特に線が細くて美しいHorizontal451ならなおさら後ろ姿がカッコ良く見えます。 カラーはグロスブラック。 ツヤッツヤのウエット塗装で仕上げています。 個人的にはパウダー(粉体塗装)よりウエット(液体塗装)の方がなまめかしい艶が出るので好きなんです。 展示車は写真の通りブラック&ポリッシュで仕上げてみました。 間違いなくカッコいいです。 総ブラックパーツで組み上げるのもアリだと思うんですけど、シルバー(ポリッシュ)をバランスよく配置することでブラックが引き立ちます。 写真のこの状態で約20万円ほどになります。(←ちょっと展示車割引しています) コンポーネントはShimano Soraグレードでフロントシングル× 9スピード、Brooks カンビウムオールウェザー&ラバーバーテープ。サイズは520mmなので
普段使い、コミューターとしてのE.B.S Stuff

普段使い、コミューターとしてのE.B.S Stuff

E.B.S, 大径車(26インチ〜)
店頭販売中のE.B.S Stuffのご紹介です。 パーツチョイス次第で幅広く色んな方向性に振っていけるStuff。 便宜上グラベルロード寄りのモデルとしてご紹介することが多いStuffですが、実は今回ご紹介するようなコミューター的なアッセンブルでご注文いただくことも多いんです。 「コミューター」というと、ちょっと定義が曖昧になりますが、通勤や移動手段の足として、スポーツよりは普段使いに軸足を置いた使い方で、時にはちょっとツーリングにも。と言った使い方をしてもらってる感じです。 このフレームは標準設定とは違って、カンチブレーキ仕様になっています。 ディスクに比べて軽量でメンテナンス性に優れていますし、何より見た目がシンプルで、自転車がすっきり美しく見えますね。 パーツチョイスは、BROOKSのサドル&グリップにSim Works by NITTO のGetAround Barで肩の力を抜いて安心してのれる安定感です。 フロントギヤはシングルで40T。大阪市内だとこれぐらいがちょうど良いかな、という感じ。 場合によってはもう少し軽めもアリかもしれないので、変更希望の方は店頭でご相談ください。 この写真の状態にカスタムすると価格は215,000円(税別)となります。 お値段はまぁそれなりにしちゃいますが、日常的に使い物こそ、きちんとした品質のものを使い続けて行きたいという方におすすめしたいです。 そいう意味ではこういう自転車って調理道具なんかにも似てると僕はいつも思っています。 毎日使う包丁だから、その場しのぎじゃなくて、長く使って手に馴染んでいく。それぐらいの身近な感覚で、コミューターとしての自転車は生活の中の道具として乗られる方の生活に馴染んでいってくれると嬉しいです。 サイズはMサイズでシートチューブ長535
GWにギリギリ間に合いました!E.B.S LEAF451

GWにギリギリ間に合いました!E.B.S LEAF451

E.B.S, Mini velo
4月に入ってからも順調にご用命いただいております、国産ハンドメイドメーカーE.B.S のちょっと本気のミニベロ「LEAF451」ですが、、、 どうしてもハンドメイドという性格上、最小限のストックしかございませんので店頭在庫数が怪しくなって来ました。 と言う訳で各方面に少々無理を言いまして手配しました。 Mサイズ(小さい方)の色は深めのグリーンです。 こちらは即納可能。すぐに乗って帰れます。 最も価格を抑えた設定の場合は118,000円(税別)でご用意していますが、せっかくのきれいなハンドメイドフレームにはちょっと寂しいパーツ構成なので、今回はサドルのみ変更しましてBROOKSのB-17Agedにして見ました。 なのでお値段は130,000円(税別)になります。(サドル代はちょっと値引きしてます。) サドル界のド定番B-17を乗り始めの時期からすぐに馴染むようにエイジング加工しているモデルです。 乗る頻度や時間が少ない方でも安心してレザーサドルの乗り心地をすぐに体感して頂けます。 この在庫車はMサイズなので適応身長は150cm〜165cmぐらい。 主に女性に乗って頂きたいサイズ感です。(もちろん男性もOK。ちなみにLサイズはサドル位置が5cm高くなります。) ご検討中の方はぜひ店頭でまたがって見てください。 その際は慣れない車体でちょっと怖いかもしれませんが、サドル位置はほんの少し高め、を意識してもらえるとLEAF451らしいスマートな乗車姿勢を感じてもらえると思います。 冒頭でハンドメイドなので最小限のストックしか・・・と申し上げましたが、逆に言いますと他の大量生産モデルとは違いオーダー頂ければあなたのための1台をお作りしますので、車体の色やハンドル形状など自分なりのこだわりの一台を作ってみるのもオススメですよ。
E.B.S FLOAT451Sという美しい自転車

E.B.S FLOAT451Sという美しい自転車

E.B.S, Mini velo
ほぼミニベロ専門店の当店の中でも特に尖った存在のE.B.S FLOAT451S。 シングルスピードでシンプルな短めブルホーンハンドルと一切無駄のないパーツ構成にこのエッジの効いたフレームデザイン。 他とは一線を画す美しい一台に仕上がりました。 写真がイマイチですみません。 (カメラにちょっと問題ありまして・・・・1枚しか写真ないんです。。。) こちらはお客様のオーダー品ですが、店頭にも別色の展示車がございますので、詳細をご覧になりたい方は是非店頭でご相談ください。 ちなみにフレーム価格120,000円(税別)です。 変速がつけられるタイプのフレームもご用意可能ですよ。
UNPEUオリジナル E.B.Sベーシックモデル計画、始動してます。(第一弾:VOKKA)

UNPEUオリジナル E.B.Sベーシックモデル計画、始動してます。(第一弾:VOKKA)

E.B.S, 大径車(26インチ〜)
こんばんは、いつものブログ担当ナカでございます。 前々から計画していましたのでE.B.Sのフレームを極力お手軽な価格で完成車に仕上げるシリーズがいよいよ始動し始めましたのでご報告です。 第一弾は27.5インチホイールのATB「VOKKA」です。 こちらをShimano SLXでフロントシングル × リア11-42tのワイドレンジで仕上げました。 極力お手軽な価格で・・・と言ってもギリギリE.B.Sのフレーム価値に見合う構成にしたかったのでドライブトレインはSLXを投入しました。 ブレーキはメンテナンス性の良いシマノのワイヤー引きディスクブレーキ、タイヤは転がり抵抗が少ないので街乗りでも十分使えるマキシスのPACE(27.5×2.1)です。 その他のパーツは比較的ベーシックで無駄に目立たないものを選んでいます。 で肝心の価格ですが、、、158,000円(税別)です! 通常カラーはダークブルーグレーなんですが、今回の在庫車はオレンジ系です。 写真でお伝えするのが難しいですが、やや明るめのオレンジで店長のネーミングでは「サニーオレンジ」、まっすんのネーミングでは「エナジーオレンジ」です、イメージ伝わりますでしょうか? 写真の状態では付いていますが、ペダルは別売です。 あと今回はちょっと保険をかけてステム下のスペーサーを多めに入れていますが、ご納車の際に調整させていただきますね。 見かけによらずとても素直な性格です。 組み上がった車体を試乗してきました。 VOKKAの素性につきましては以前にこのブログでも「ニュートラル」と表現して紹介していましたが、今回のパーツ構成でもまさにそのニュートラルな性質を十分に感じられる、乗り手の意思にとても素直に答えてくれる良い自転車です。 フルリジッドのATBなんて一癖ありそう、と感じられるかもし
E.B.S HORIZONTAL451をスタンダードに105で組みました。【即納OK】

E.B.S HORIZONTAL451をスタンダードに105で組みました。【即納OK】

E.B.S, Mini velo
先日のブログでも紹介した、E.B.SのHORIZONTAL451ですが、その時のブログ記事にもちょっと書きましたもう一台の完成在庫のご紹介です。 サイズはLサイズなので、適応身長は165cm〜175cmぐらいになります。 カラーは写真では伝わりにくいかもしれませんが非常に綺麗な、明るめのマットカーキです。 スタッフまっすんは「マットサファリグリーン」と言ってます。 特に色名は決まっていないので、現物を見て気に入ってもらえれば嬉しいです。 仕様はですね。これぞスタンダード中のスタンダード、Shimano105です。 駆動・変速系だけでなくブレーキも前後ハブもフル105。迷いはございません。 このまんまの仕様で即(と言ってもペダルは別売りですが)、本気で走れる仕様であります。 鈴鹿の耐久レースみたいな小径OKなガチレースもこのままで十分かもしれません。 もちろんさらなる高みを目指す方はアップグレードも承りますよ。 その場合はまずホイールから良いものを選ぶのがおすすめです。 価格は220,000円(税別・ペダルなし) フル105、ハンドメイドフレーム、105とH+Sonの手組みホイール、Brooksのサドルとバーテープ、日東のハンドル・・・・誰もが納得するこのスペックでなら悪くない価格だと思います。 ペダルさえ用意すれば乗って帰れますよ。 サイズと色の好みが合う方はぜひこの春からの相棒として使ってやってください。