大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

E.B.S

E.B.S LEAF451+専用バスケット

E.B.S LEAF451+専用バスケット

E.B.S, Mini velo
京都産ハンドメイドフレームメーカー「E.B.S」のLEAF451。 通勤自転車としても人気です。 基本はフレーム売りorベースグレードのパーツで組んだスタンダード仕様完成車でのご用意ですが、店頭販売用にこんなのを作ってみました。もちろん即納可能です。 グレーのフレームカラーに黒系のパーツを基調にシルバーパーツも要所要所で混ぜることで品良く収まっています。 前カゴはこのLEAF451専用なのでフレーム本体に直付け、汎用品を付けた時のような、妙に高い位置になったり、ステーが不恰好だったり、という事なくスマートです。 全体的にやや渋めな仕上がりですが、きっと飽きずに長く使える1代になると思います。 大事に使い続けていただければBROOKSの革サドルもいい感じに馴染んでくると思いますよ。 仕様: サイズ:L(160~175cm) コンポーネント:Shimano Tiagra(1x10Speed) 価格:185,000円(税別)
E.B.Sのフレームセット在庫は通販も可能です。

E.B.Sのフレームセット在庫は通販も可能です。

E.B.S, 大径車(26インチ〜)
本日もE.B.Sの話題でございます。 常に当店には数本ですがE.B.Sさんのフレームセットを在庫しています。 で、せっかくなのでオンラインショップにも掲載してみました。 >> UNPEUオンラインショップ この春に向けて、新しい自転車を組んでみたいけど、ちょっと遠方の方、ご検討くださいませ。 E.B.Sのフレームは国産のKAISEIパイプを使った京都産ハンドメイドですが、その割にはお値段抑え目なので、フレームから自転車を買うのが初めての方にもおすすめです。 ヘッドパーツやBBなど組み付けに特殊工具が必要な場所は、パーツをご指定いただければ組み付けてからの発送も可能です。(その場合、お支払は銀行振込のみになります) パーツの適合など、近年はいろんな規格があってややこしいので、お気軽にご相談くださいませ。 以下、本日時点の在庫です。 他の車種やサイズもお取り寄せ致しますよ。
E.B.S SUTFF 展示車即納できます。

E.B.S SUTFF 展示車即納できます。

E.B.S, 大径車(26インチ〜)
以前書いたこちらのブログ記事では、いろんなカスタマイズ要望にも答えてくれる懐の広いモデル、として紹介していましたが、この在庫車はちょっと街乗り寄りなタイヤを履かせた、コミューター〜ツーリング向けでややお値段抑えめ。といったところでしょうか。 コンパクトで使いやすいハンドルバー「Dixna バンディ」にコンポーネントはシマノのエントリーロードグレードのSORAを選んでいます。 コンポーネントのグレードはSORAの下に街乗りロード用グレードのCLARISがあるのですが、感覚的には、街乗り中心のロードバイクにはCLARISを、あくまでスポーツ用途としての使い方でのベースグレードではSORA、といった感じです。今の年式のSORAは一昔前のモデルからは想像もつかないぐらい使いやすくなっていますよ。 ブレーキはSTIレバーでも引けるロード用メカニカルディスクブレーキです。 ホイールはノーブランドですが、シンプルで可もなく不可もなく。 32ホールのプレーンスポーク、カップ&コーンベアリングなので故障しても比較的簡単に治せます。 タイヤは街乗りタイヤのロングセラー、シティスリッカーです。そこそこボリューム感もあって街乗りには使いやすいタイヤですよ、まずはこのタイヤは押さえで持っておいて、後で走るフィールドに合わせてタイヤやホイールを買い足してもいいと思います。使えるタイヤのサイズは700cなら42cまで、27.5インチにホイールごと変えるなら47cまで対応しているので、ロードプラス規格のタイヤも使えます。 その他のアッセンブルは至ってノーマル。 極力見た目のおとなしい、スタンダードなものを選んでいます。 お値段は、展示車ということでちょっとお買い得になっていまして、178,000円(税別)です。 ドロップハンドル+STIレバー+ディスクブ
UNPEU 2Fの在庫をご紹介します。

UNPEU 2Fの在庫をご紹介します。

CrazySheep, Custom, E.B.S, UNPEU2F, 大径車(26インチ〜)
最近徐々に商品のご指名も増えてまいりましたUNPEUの2Fですが、今までご紹介しないと、、、と思いながらもできていなかった小さい車輪じゃない車種のカスタム車やフレームから組み上げたものをご紹介します。 2Fの商品群はコミューター/アドベンチャー/マウンテンといった感じですが、今回ご紹介する7台をご覧いただければ僕たちのカラーがきっとご理解いただけると思います。 1台づつの詳細は後日丁寧にご紹介する予定ですので、今回はダイジェスト版でご紹介です。 E.B.S Stuff 今は標準設定のディスクブレーキ仕様と、ロードバイクからの乗り換えにもお勧めなカンチブレーキ仕様を組み上げました。 Stuff Disc 標準カラーのベージュをコミューター〜ツーリング向けに組んでいます。 当店ではもっとも多いオーダー例だと思います。 Stuff Canti ハンドルバーにEBSとNITTOのコラボモデル「EBS-20(カモメバー)」を使ってスタンダードに仕上げています。 パーツのブラックとシルバーの混ぜ具合が綺麗に見せるポイントです。 タイヤにPanaracerのグラベルキングを採用してみました。走るフイールドに合わせて空気圧を変えるとめちゃ楽しいですよ。ロードバイク用のホイールが余っている方にはホイール・カセット無しでの販売も可能ですよ。 Stuff Canti こちらもカンチブレーキ仕様のフレームですが、ハンドルはドロップです。 シフトレバーをあえてのダブルレバーにしているので、ハンドル周りの自由度が高い組み上げ例です。 フレームカラーがなんとも言えないE.B.Sらしい色ですね。 E.B.S Vokka 27.5のATB。フルリジッド。 少しニッチなジャンルですが、この楽しさ、自転車好きならわかりますよね?
E.B.S VOKKA

E.B.S VOKKA

E.B.S, 大径車(26インチ〜)
こんにちは。ナカです。 先週はまでCRAZYSHEEP FARMに勤めていましたが、今週からはここUNPEUに移動であります。 大阪のみなさま宜しくお願い致します。 さて、本日は先日ご紹介したSTUFFに続き、E.B.Sのダート系モデルの中でもロングセラーの VOKKAについてご紹介です。 スペックで判断できない感覚 人間は舌で甘味、酸味、塩味、苦味、うま味の5つを感じ取るそうです。 味蕾という舌にある感覚器官で味を感じて脳に伝えるというわけです。 ちなみに辛味と渋みは味ではなく刺激として感じていますので本来は”味”では無いそうです。 ただの”味”としての味覚は味蕾から感じ取る感覚だけですが、 ”美味しさ”としての味覚を考えると、香りや食感、温度などたくさんの要素が加味されて、ひいてはどんな環境で食べるか、と言うことも”美味しさ”の評価基準になるそうです。 自転車ではどうでしょうか? ギヤやタイヤ、ブレーキなどの機械的な所謂スペックでわかる部分と、乗ってみて初めて感じるハンドル・サドル・ペダルの位置関係(ジオメトリー)から来る乗車姿勢やグリップの握り心地、そしてどこを走るか・・・ 同様に複雑な要素の組み合わさっています。 なんでVOKKAの紹介でこんな話をしているかと言いますと、このVOKKAという自転車、スペック的には非常に掴み所がない自転車だからでして。。。 先日のStuffの紹介記事でも書いたのですが、僕はあまりスペックについて紹介するのが得意ではありません。 どちらかと言うと、何処を走るか、誰と走るか、何処へ行くかの方が自転車のスペックよりも重要だと思っています。 (あ、もちろん自転車のプロなのでそれなりの知識はありますよ。。。)   ニュートラルな自転車 このVOKKAという自転車を
Bicycle & Coffee Morning

Bicycle & Coffee Morning

E.B.S, EVENT
ご報告が遅くなりましたが、先週の日曜日に服部緑地で「Bicycle & Coffee Morning」やってみました。 内容は、朝から自転車で集まってコーヒーいれる。ただそれだけであります。 ええ。もちろん寒いですよ。 朝イチは大阪にしては珍しく地面が凍ってましたし。 でもコーヒーは寒い方が美味しいですよね。 外でお湯を沸かしてコーヒーを挽いて、、、 自転車の話やキャンプ用品の話など、ユルく楽しいひと時です。 この日は、E.B.SのWORK(ロングバージョン)で行ったのですが、荷物もガンガン詰めて、テーブルにもなって、こういう用途には最適であります。 ただ、南堀江〜豊中は1時間ぐらいかかりましたので、かなりしんどいです。。。 お付き合いいただいた皆様有難うございました。 (写真も一部SNSから拝借させていただきました。問題あればご連絡ください。) 寒いうちにもう一回ぐらいやりたいですね。 どなたでもウェルカムですので、その際はお気軽にどうぞ。
E.B.S STUFF

E.B.S STUFF

E.B.S, 大径車(26インチ〜)
こんにちは、ナカです。 普段は姉妹店のCRAZYSHEEP FARMにいますが、残念ですが間も無く閉店となりますので、2月からはUNPEUで勤務します。 ブログのほうでも当店取扱商品の情報や自転車にかするアレコレを(自分の偏見たっぷりに)お伝えしていければと思います。 本日のブログはE.B.Sのグラベルロード「STUFF」についてです。 ミニベロ中心のUNPEUですが、昨年から2Fも増床しまして、26インチ以上の自転車にも力を入れています。(今までも扱ってたんですけどね。) さて、ブログ本文へ移る前に、STUFFについて、自転車について、少し考えを整理してみました。 自分がこの数年気になってる事と、STUFFをオススメする理由について。 ”今の時代の価値観で、自転車に求められるものはなんだろうか。” 昔みたいに、溢れんばかりのモノが必要な時代じゃないし、モノで競り合ったり、着飾ったり、そんな時代じゃないような気がしています。 少し前なら、こんな風な乗り方がいいですよ、とか、この製品はこんなに素晴らしいんですよ、と言えていたんですけど、今は人ぞれぞれの乗り方に、僕の経験から少しのアドバイスをする程度になっている気がします。 何をみて美しいと思うかは人ぞれぞれ、となったのは今となっては昔の話で、深掘りすればデュシャンの時代のことかもしれないけど、最近はもっと細かく、もっと深く、人それぞれの”美しさ”があって、うわべだけでは推し量れない背景や中身の美しさも大事だったり、それが自分に何を気づかせてくれて、周りに何を与えられるか、とか、それを介して誰かと繋がったりとか、、、 人それぞれの気持ちを僕等が詮索しても到底手が届きません。 だから僕は、できるだけ長く使えて、自由で、懐の広い、そんな製品をお勧めしたいと思っているのかも知れ
Bicycle & Coffee Morning [1/14服部緑地]

Bicycle & Coffee Morning [1/14服部緑地]

E.B.S, EVENT
こんにちは、いつもはグループ店舗のCRAZYSHEEP FARM KYOTOに居ります。ナカです。 1月になりまして、いよいよ寒くなって参りました。 暖かいコーヒーが美味しい季節ですね。 ちょっと急ですが、今週日曜日の午前中に大阪の服部緑地でコーヒーを淹れて過ごそうと思います。 ご一緒していただける方は是非お越しください。 当日は私ナカはE.B.Sの「WORK」というカーゴバイクで行く予定です。 実際には別の仕様のもので行くのですがだいたいこんなイメージです。 場所:大阪府豊中市 服部緑地 (「谷あいの原っぱ」または「ちかくの森」を予定しています。当日の状況で決めます。) 日時:1/14(sun) 8:00〜11:00 自転車で集まって、外でコーヒー淹れてのんびり。ただそれだけのイベントです。 コーヒー飲みながら皆んなで自由に過ごしましょう。 上記時間内でやってますので、好きな時間にお越しください。(現地集合/現地解散です) 各自で珈琲を淹れる道具・コーヒー・水など道具はご持参ください。 (インスタントでも、豆からでも何でもOKですよ) お持ちでない方は、カップ(とできれば水も)をご持参ください。きっと優しい誰かが淹れてくれます。 せっかくなので生豆からの手網焙煎もやってみようと思います。 サイクリング先でコーヒーとか淹れて見たいなー。と思っているけどイマイチやり方がわからない方も気兼ねなくカップ持参でお越しください。 ・当日雨の場合は中止します。(ゆるイベントなので小雨でも中止です) ・公園内は直火禁止です。 ・自転車屋のイベントですが、特に皆んなでサイクリングしたりなんてことはありません。 自転車好きならジャンルを問わず誰でもご参加ください。 ・当日、CRAZYSHEE
Horizontal451、バーテープ新調!

Horizontal451、バーテープ新調!

E.B.S, Mini velo, グリップ
長らくご愛用いただいているE.B.Sの「Horizontal451」。 ライト買いに来られたのですが、ついで?にボロボロ使い込まれていたバーテープを交換。 使い込まれたFi:zi:kパフォーマンスクラシックの亡骸。。 パンチングありの3mm厚で適度な凹凸もでるおススメ品ではあるのですが、PU系の素材は表皮が剥がれてきちゃうのが悲しいとこですね。なので新調したのはBROOKSの本革製。もともと装着されていたTehaamanaの本革フレームカバーともベストマッチ。 本革のバーテープ。初期費用は高くなりますが、少々キズが入っても日焼けして色あせても手汗吸い込んで変色してもさほど汚く見えない。むしろ風合いがでてきます。バーテープも安いものはたくさんありますが、巻きなおしの手間や工賃を考えるとこっちのほうがお得ではないかと、、、   今年も残りわずか。「新しい年に気持ちよくハンドル握って初ライドを、、、」と思ったら年内の交換を!
Leaf-Long納車事例です。。。

Leaf-Long納車事例です。。。

E.B.S, Mama`s & Utility bike, 子供乗せ
一度寒くなってから少し寒さに慣れて、日中天気が良いとすごく暖かく感じますね。そんな時期に子供と一緒に公園に出かけたくなるような自転車が組み上がりまして納車を控えております。 E.B.Sの「Leaf-Long」 標準色のグレーでオプションのフロントラック&リアキャリア、スタイリッシュなフェンダーも装備してます。あ、あとチャイルドシートも。。 落ち着いたグレーの車体に良いアクセントになってます。 curanaのフェンダーも主張し過ぎず良い感じ。上品ですね。 これからのご注文ですと年内の納車は少しきびしいですが、フレームのストックも少なくなってますので来春に手に入れたと思っていらっしゃる方はお早めに。。   枯れ葉舞い散る季節も桜の花びらが舞い散る季節も、気持ちよく走れて絵になる自転車です。