毎日営業しています!大阪・南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

MASI

実はこの春最大のヒット作かも?新生MASI Fennec

実はこの春最大のヒット作かも?新生MASI Fennec

MASI, Mini velo, Recommend Post
3月初旬の入荷以降あまりブログにも登場せず、他のメディアでもあまり目にすることのなかった新生 MASI の Fennec を再度ご紹介しようかと。。。 ほとんど皆さんに紹介していなかったので、店頭で初めて見る方も多いはずなんですが、店頭で一目見て、跨ってみて、即決。というケースがかなり多いなかなか実力あるモデルでございます。 みなさんにご好評頂いているポイントは「乗りやすさ」 Fennecは所謂ピストバイクのデザインをミニベロに落とし込んだような設計なので前回のブログでもご紹介した通り、BBいちが高く、ホイールベースも短めなので、瞬発力があってキビキビ走ってくれるのが気持ちいいんですよね。ハンドル位置も高めで、ハンドル-サドルの間も変に広すぎないので誰でも安心してお乗りいただけます。 シングルと8スピード モデルとしては、8段変速と、シングルスピードの2車種用意されています。どちらもフレーム自体は同じで、後輪を支えているエンド部分の形状が違います。そしてどちらもディスクブレーキです。制動力も安心感ありますし、効き具合も安定しています。そして自転車が汚れにくい(←これ実は重要)現在、シングルスピードがやや在庫薄になってきていますが、どちらも店頭でご覧いただけます。 細部も抜かりなく その他のパーツチョイスも絶妙に上手いので価格以上の質感がありますし、一切カスタムしなくても十分カッコいいのも店頭で即決していただくことが多い要因かもしれませんね。サドル・グリップも同価格帯の他の製品よりは全然良いものを使っていますし、ペダルやブレーキレバーなどコストダウンの対象になりやすい部分も”とりあえず的”な選び方はしてないですね。ほんとイケてます。 この先若干在庫が少なくなる可能性がありますので気になる
新生MASIのミニベロ Fennec 到着しました。

新生MASIのミニベロ Fennec 到着しました。

MASI, Mini velo
今季からブランドイメージが一新されたイタリアンブランドMASI(マジ)。近代のロードバイクを創世記から選手として・ビルダーとして見続けてきたFaliero Masiさんの名を冠したブランドです。去年まではクラシカルなイタリアンロードバイクの雰囲気が強かったデザインでしたが、今年からはシンプルで近代的な雰囲気になっています。 20インチ(451サイズ)のミニベロFennecはシングルスピードと8スピードの2種用意されていまして、今回はどちらも在庫が届いています。どちらもフレームデザイン・パーツ構成共にとてもシンプル。価格も含めてとてもバランスのいいパッケージになってるかと思います。ブランドが生まれ変わったばかりでまだ目にすることは少ないかもしれませんが、きっとじわじわ人気出ますので、今のうちに手に入れておいたほうがいいです。 写真はシングルスピードのブラックと8スピードのグレーですが、他の色も入荷していますので、このブログを書いている横で今まさに店長が組み立てております。 乗ってみた感想は、BBハイト(前ギヤの中心の高さ)が高めなのが良いですね。所謂ピストバイクからの流れを汲んだ設計と言えますね。BBハイトが高いと何が良いかって・・・・乗ってる姿が格好良いんです。(あ、機能的な面でのBBハイト云々は説明すると長くなるので店頭で聞いてください。)あと、シートチューブがやや後傾ぎみなのでBBハイトのわりに乗りやすかったり、シンプルなブレーキレバーのおかげでハンドル幅がやや広めに見えたりする感じとか、見た目と乗りやすさを絶妙にうまく計算されてるんじゃないかと思います。 あと写真を見てもうお気づきかと思いますがディスクブレーキです。リムブレーキに比べて格段に自転車が汚れないのでいつまでも自転車を綺麗に保てますし自転車の