毎日営業しています!大阪・南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

How I Roll

HOW I ROLL / CHAMP

HOW I ROLL / CHAMP

How I Roll
こんにちは、ナナです!前回、前々回に引き続き、HOW I ROLLの紹介です!3投稿連続のHOW I ROLLスペシャルです!(笑) HOW I ROLL / CHAMP 自転車競技、競輪で使用される自転車から影響を受けて出来たそうで、本格的な走りから、日常での使用まで柔軟に対応できる車体。シンプルかつカッコイイ、シングルスピードの“CHAMP”が新しく入荷しました。シンプルですが、シルバーパーツやフレームの塗装カラーから、vintage感を漂わせているように感じました。vintageスタイルのカスタムは大得意ですので、vintageカスタムにされたい方は店頭に来られた際は、ぜひスタッフまでご相談ください!こういうフレームは、カスタムが映えていいですよね。尚且つシングルなので、相対的に見てもシンプルで良いです。 以前から店頭にCHAMPを持ち込みで、店舗に来てカスタムをちょこっとずつしていってくれているお客様がいらっしゃるんですが、どんどん雰囲気のある自転車になっていて、自分らしさが感じられる自転車になっていってるんですよね。ハンドル、サドル、グリップ、ペダル、ライトなどなど、1つずつじっくり選んでカスタムしていってはります。↓こんな感じ(渋かっこいい!) 今回入荷したのは、ネイビーの54、グレーメタリックの54が入荷しています!グレーメタリックはカスタム予定です。どんなカスタムになったかはインスタやブログでまた投稿させてもらうので、お楽しみに~◎店頭での入荷はその2つですが、他のサイズやカラーでお探しの方はメーカー在庫がまだ56(サイズ)以外はあるので、電話やメールでお問合せください。その他のカラーやサイズ↓↓↓**************************...
HOW I ROLL / Kick it

HOW I ROLL / Kick it

How I Roll
こんにちは、ナナです!今日は HOW I ROLL / Kick it の紹介です! 26インチのBMXで、無骨な雰囲気がかっこいいキックイット。BMXは今の若者たちにもめちゃくちゃ人気で、店頭に置いてあるBMXを見て「これめっちゃかっこいいやん」って会話している姿をよく見かけます。古着ブームの再来で、お洋服と一緒で自転車もオールドスクールスタイルにビビっと来てるのかな。古着×キックイットは間違いない組み合わせですもんね。ファッションの一部として取り入れるキックイットもめちゃくちゃかっこいいと思います。立ち漕ぎが基本スタイルの20inchBMXだと日常使いで不便が出てくる場面でも、どっしり座れる26インチBMXなら日常の"ゆったり、のんびり"な街乗りにはバッチリです。タイヤが大きい分転がりも良くて、ずんずん前に進んでいってくれる感覚も気持ちよい26インチ。一生懸命漕ぐ必要もなく、楽な姿勢での乗車になるので疲れも少ないし、いいとこ取りBMXってかんじです! 見た目のかっこよさも抜群で、シルバーパーツが重量感を感じさせるので、どっかり座ってちょこっといかつさも出せますし、でもカラーはポップで…これが甘辛ミックスってやつですか?なんか違うかもなんですけど、カッコよさとポップカラーがうまくかみ合っていますよね。 店頭分は現在オレンジメタリックとスレートですが、来週頃にはCP(クロームメッキカラー)の入荷もありますので、ぜひ店頭まで~ちなみに。CP(クロームメッキカラー)はこちら↓↓↓ ~お知らせ~UNPEUでは、自転車のネット販売も行っております。在庫の確認等、HPのCONTACTからお問合せください!その後、販売・配送までは、メールでや...
How I Roll

How I Roll

How I Roll, Mini velo
ちょっと目立ちにくいのですが、店内の階段を上がった先には。。。。オールドスクールなBMXが。 How I RollのKick It(26インチ)とRoots(20インチ)が鎮座しております。「How I Roll」はストリートカルチャーから生まれた自転車ブランド。今回ご紹介するBMX以外にもピストも作っています(入荷してますのでまた紹介しますね) 手前のROOTSはこだわりのCPカラー。CPっていうのは"chrome-plated"のことで要するにクロームメッキということです。この車両はカスタム済みで、ハンドルをKUWAHARAのVクロスバーに、シートポストも後ろにセットバックしたものを使ってます。そしてホイールはOGKのキャストホイール。80年代の雰囲気が溢れてますね。全くカスタムしていない通常のCPカラーも在庫ありますので、ご予算抑えめからスタートしたい方はこちらもご検討ください。 奥はKick It。26インチのいわゆるクルーザータイプのBMXです。きびきびした乗り味の20インチと悠々と乗れる26インチどちらがお好みでしょうか?色違いでオレンジも入荷しています。26インチだとクロモリ素材の細いパイプがより際立ってカッコイイですね。 こちらはRootsのメタリックブルーKick Itも同様ですが、ヘッドチューブ周りのガセットの入り方やチェーンステーからシートステーが1本のパイプで構成されていて、フォークはストレート。オールドスクールBMXの王道を手抜きなしでやってくれています。きっとそれなりの思い入れがあって設計されているに違いないと思います。インディーやガレージメーカーというほどではないですが、メジャーメーカーではないからこそのこのこだわり。カッコいい。 余談ですが80年代のBMXのカタログ写真っ...