大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

Custom

シングル?ダブル?レバー台座入荷しました。

シングル?ダブル?レバー台座入荷しました。

Custom, オリジナル
長らく品切れしていました、ステムに取り付けるシングルレバー台座が入荷しました。 変速レバーをステムに取り付けてハンドル周りをスッキリ見せたい。 フロントシングルなので左側に使わない台座が残るのは嫌だ。 というニッチなご要望を高い完成度で実現させたいという貴方のために作った、UNPEUオリジナルパーツです。 1インチクイルステム(22.2mm径)に変速レバーを取り付けるための部品です。 今回の入荷分はクロームメッキ仕上げです。 他の色は入荷未定です。 こちらのオンラインショップからもご注文いただけます。 レバーもセットで欲しい方や店頭でのお取り付けをご希望の方はこちらからお問い合わせお願いいたします。 もちろんダブルレバーもご用意しておりますよ。
本日のコリデール

本日のコリデール

CrazySheep, Custom
今日も売れております。 CRAZYSHEEPのミニベロ「CORRIEDAL(コリデール)」 カスタムのご紹介が多いコリデールですので、いつもに比べると一見地味に見えますが、シンプルながら綺麗にまとまったカスタムになっています。 ・サドルをBROOKSの定番サドルB-17スタンダードに。 ・グリップもお揃いのBROOKS スレンダーグリップ。 どちらもブラックレザーで揃えています。 シートピラーやハンドル周りのシルバーパーツとのコントラストが映えますね。 さらに、シフトレバーをステム側に移動。 通常はグリップの内側にありますがシフトレバー側に持ってくることで、ハンドル周りがかなりスッキリします。上手いなぁ。このチョイス。 あと、タイヤはシュワルベ デュラノに変更 こちらもブラウンサイドのタイヤをやめてブラックに変更というわけです。 抜かりありません。 と言うのが今回のカスタム内容でした。 なお、ベース車両のサイズはLサイズで色はチャコール。 Lサイズはシートチューブ長が560mmとミニベロの中ではかなり大きめですので、身長175cm前後の方からご検討いただけます。 在庫の残りが少なくなってきましたので検討中の方はお早めにどうぞ。 在庫が完売したら当面入荷予定がございませんので。。。。 ではでは、カスタムも新車購入もご相談お待ちしておりますー。
カスタムホイールという選択

カスタムホイールという選択

Custom, Mini velo
ゴールデンウィークのご予定はお決まりですか? 仲間とちょっと頑張って長距離のツーリングとか? そんな方にオススメのホイールをご紹介します。 White Industories T11 + H+Son SL42 前後セット:80,000円(税別) カリフォルニアのカスタムパーツブランド「White Industories」のハブに42ミリハイトのリムを組み合わせました。 スポーク、ニップルまで全てブラックで統一してかなりカスタム感ある組み合わせになっています。 White Industories T11ハブの性能についてはここであまり説明する必要もないかもしれませんが、とにかく性能も見た目も間違いない。とだけ言っておきます。 リムは小径ホイールにしてはありえないぐらい(実際どうやって作っているのか想像しづらいですね)高ハイトな42ミリ幅!、バランス的には80ミリぐらいあるように見えますが、小径なので42ミリでもかなりの太く見えます。 ですので、見た目以上に軽いですし、見た目以上にクセのないリムです。 低ハイトのリムに比べると空力特性がいいのはもちろんですが、小径では以外と重要なファクターになる"硬さ"も十分すぎるぐらい確保できるリムなのです。 サイズは406なので、モールトンやブルーノなんかにどうぞ。 Shimano ULTEGRA + Alex Rims R390 前後セット:39,000円(税別) こちらは対照的にシルバー系でまとめた、定番の組み合わせ。 リムは451サイズでは定番で信頼性の高いR390です。 ローハイト+ポリッシュ+ハトメ付きというとても品の良い見た目になります。 リムサイドのステッカーは剥がしておきました(わかってるでしょ?) こちらは451サイズなので
ハンドル、変えてみよう。

ハンドル、変えてみよう。

Custom
写真は店内のハンドルバーコーナーであります。 より体格にあった乗りやすい感じに・・・とか、人とは違ってもっとお洒落な感じに・・・などなど理由はたくさんありますが、新車の段階からハンドルを交換してご納車するケースがとても多いんです。 自転車の操作に直接関わる部分なので、乗った印象もすごく変わりますし、メーカー完成品にはないこだわりを見せやすい部分でもあります。 店頭で実際に握って、角度や幅を確認できますし、ハンドル交換に伴って変更になるグリップやシフトレバーの互換性もご相談に乗りますよ。 新車でご購入の際には納車整備と同時にハンドル交換もしますので、基本的に作業工賃は不要。パーツ代のみで変更できます。 ご購入後の車体の場合はワイヤーの長さ変更が必要な場合がほとんどですのでどうせなら最初からやっちゃうのもオススメです。 ちなみにブログでも紹介することが多いCRAZYSHEEPのコリデールのハンドルを変更したものは、ドロップ、ブルホーン、カモメの3種で組み付けたものも在庫しています。(即納OKです。) そんなわけで、 ハンドル、変えてみよう。 〜 ゆったりにも、ストイックにも。春。〜
スーツが似合う大人の自転車。CRAZYSHEEP シャロレー

スーツが似合う大人の自転車。CRAZYSHEEP シャロレー

CrazySheep, Custom, 大径車(26インチ〜)
ここ大阪で新社会人になられた方、大阪へ転勤で来られた方、いらっしゃませ大阪へ。という事で、通勤用の自転車のご用命を連日頂いております。 そんな皆さんへ見本として見て頂きたい1台がこちら。 CRAZYSHEEPの26インチコミューター「Charollais(シャロレー」を惜しみなくカスタマイズした大人な1台です。 テーマとしては”お洒落なオトナが乗れる本気の街乗り自転車”です。(”街乗り自転車”は”ママチャリ”と読み替えて頂いても結構です) シンプルなデザインで、フレーム設計や細部の作り込みもお値段以上なシャロレーなのでカスタム素材としては申しぶん無いともいます。 今回はBROOKSのレザーパーツを使いましたのでハニー色のレザーと相性の良いアイボリーのフレームカラーを選んでいただきました。 ダーク系の色が多いスーツで乗る際にも映える色合いです。 ちなみにBROOKSのレザーの基本色はブラック、ブラウン、ハニーの3色。 いちばん明るい茶色のハニー色はいちばん経年変化がわかりやすい色でもありますので、これからどんどん渋いオトナの表情になっていくと思います。 グリップはBROOKSスレンダーグリップ。名前の通り細身のグリップで女性にもおすすめです。 サドルはBROOKSの定番B-17のスペシャルバージョン。手打ちの真鍮リベットと銅メッキレールが自転車全体にさりげなく良いバランスでアクセントになります。 フレームカバーはBROOKSでは作っていないので、こちらは大阪・河内長野のレザー小物ブランド「テハマナ」さん謹製のフレームカバーです。 と、いう感じでレザーパーツが目立つのですが、実はこの車両のカスタムの核心は実はハンドルバーにありまして、E.B.SとNITTOのダブルネームのハンドルバーEBS-10を採用しています。 乗り手
ちょっと大人っぽいコリデールのドロップハンドルカスタム

ちょっと大人っぽいコリデールのドロップハンドルカスタム

CrazySheep, Custom
ドロップハンドルのミニベロをお探しの方へ、こんなカスタムはどうでしょう? コンスタントにご依頼いただく内容ですが、最近又問い合わせが増えていますので、もう閉店してしまったCRAZYSHEEPの専門店「CRAZYSHEEP FARM」の過去記事を転載しますね。 CRAZYSHEEPのラインナップ中で一番の自信作 「Corriedal」をドロップハンドルにカスタムしてみました。 実はこのカスタム内容はもう定番中の定番。というかハンドル変えただけ、ですからね。 というのもコリデールの場合、フラットハンドルでもドロップハンドルでもシフトレバーは同じものを流用できます。 ですのでノーマルの状態から比較的簡単に変更可能なのです。 さて、そんな定番メニューの中でも今回のテーマは”大人っぽさ”です。 ちょっと渋めのフレームカラーにブルックスのブラウンレザーでまとめています。 でも色を渋くしただけで”大人っぽい”なんて言ってたら自転車のプロとしてアレですので、今回は乗り方にも”大人っぽさ”を求めてみました。 どういう事かと言いますと、乗っている姿勢に余裕を感じられるように考慮してみました。 ドロップハンドルに変更したからと言ってロードバイクのようにハンドル遠めでペダルをグイグイ踏めるセッティングにするのではなく、あまり攻めすぎないでゆったりとした乗り方になるようにハンドルを近めにして、やや上体が起きて極力腕を前に突っ張らなくても乗れるようにしています。 使っているパーツはリーチ(前への突き出し)が極小で下ハンドルに向かって裾広がりなDixnaのバンディー。ブレーキレバーも同じくdixnaのJリーチ。この組み合わせなら、ブレーキレバーへの指の掛かりも深く、引き込みやすいので、腕を無理に伸ばさなくても余裕をもって乗れると思います。
UNPEU 2Fの在庫をご紹介します。

UNPEU 2Fの在庫をご紹介します。

CrazySheep, Custom, E.B.S, UNPEU2F, 大径車(26インチ〜)
最近徐々に商品のご指名も増えてまいりましたUNPEUの2Fですが、今までご紹介しないと、、、と思いながらもできていなかった小さい車輪じゃない車種のカスタム車やフレームから組み上げたものをご紹介します。 2Fの商品群はコミューター/アドベンチャー/マウンテンといった感じですが、今回ご紹介する7台をご覧いただければ僕たちのカラーがきっとご理解いただけると思います。 1台づつの詳細は後日丁寧にご紹介する予定ですので、今回はダイジェスト版でご紹介です。 E.B.S Stuff 今は標準設定のディスクブレーキ仕様と、ロードバイクからの乗り換えにもお勧めなカンチブレーキ仕様を組み上げました。 Stuff Disc 標準カラーのベージュをコミューター〜ツーリング向けに組んでいます。 当店ではもっとも多いオーダー例だと思います。 Stuff Canti ハンドルバーにEBSとNITTOのコラボモデル「EBS-20(カモメバー)」を使ってスタンダードに仕上げています。 パーツのブラックとシルバーの混ぜ具合が綺麗に見せるポイントです。 タイヤにPanaracerのグラベルキングを採用してみました。走るフイールドに合わせて空気圧を変えるとめちゃ楽しいですよ。ロードバイク用のホイールが余っている方にはホイール・カセット無しでの販売も可能ですよ。 Stuff Canti こちらもカンチブレーキ仕様のフレームですが、ハンドルはドロップです。 シフトレバーをあえてのダブルレバーにしているので、ハンドル周りの自由度が高い組み上げ例です。 フレームカラーがなんとも言えないE.B.Sらしい色ですね。 E.B.S Vokka 27.5のATB。フルリジッド。 少しニッチなジャンルですが、この楽しさ、自転車好きならわかりますよね?
こだわりのUNPEUオリジナルBruno用Rearキャリア製作。。。

こだわりのUNPEUオリジナルBruno用Rearキャリア製作。。。

BRUNO, Custom
以前にご購入頂きましたBRUNO/20RoadDropの女性オーナー、 春キャンプを計画中と言う事でRaerキャリアのご注文を頂きました。 BRUNO純正のRearキャリアも出ていますが、折角なのでよりシンプルに軽量に この時期少し手が空く京都伏見のE.B.S工房でオリジナルキャリアを製作してみました。 メッキ前の生地状態のRaerキャリア 専用品と言う事で取付の為の関節部分を排除して決め打ち設計 店頭のストック20Roadで取付確認(このカラー510mm1台倉庫から発見お探しの方はお早めに) 専用品特有のスッキリ感と水平感、使い勝手を考えてあえて少し高めにしています。 仕上はクロームメッキを予定。 今回オーダー頂いた女性オーナー分の460mmサイズ用以外にもフレームサイズは510mmを3Set製作しました。 週明けメッキに出します。 お買物バックのグロッサリーバック等付けてみたら日常使いにもホント便利です。 このバックは取り外しもワンタッチです。ストレスなく取り外し可能です。 日本ではあまり流通して無くUNPEUで直接仕入れています。日常使いにはおススメバックです。 暴れ留めのフックも掛けれるようにしています。完成しましたら御値段等含めて、追ってご案内致しますね。 寒さが厳しい時期が続きますがくれぐれも皆様お体ご自愛ください。 ご来店楽しみにお待ちしております。 P.S早速気になる方はお気軽にUNPEUお問い合わせメールにてお知らせください。
BRUNO「Mixte-Drop」。

BRUNO「Mixte-Drop」。

結構ストックしていたのですがだいぶ少なくなってきたBRUNOのMixte。次に暖かくなるといっきに無くなってしまいそうなのでお早目にどうぞ。。。   そのMixteをドロップハンドル仕様にカスタムしての納車です。 バーやブレーキレバーなどは兄貴分のBRUNOの20Dropと同じ仕様。でもシフトレバーはDIA-COMPEのサムシフターをコラムに付けてすっきりと。   とってもお上品な感じに仕上がりました。。。 シフト関係も7速から8速にグレードアップしてます。そしてサドルはBROOKSのCAMBIUM、バーテープも合わせてCAMBIUMのラバーテープ。こういったフレーム形状のモデルはドロップ化してもあまり攻め過ぎない感じになっていいですね。     ハンドルまわりは特にそうですがちょっとしたカスタムで気分がガラッと変わりますよ! 春のシーズンに向けてカスタムご検討中でしたらお気軽にご相談ください!  
Moulton TSR-9のライトカスタム。。

Moulton TSR-9のライトカスタム。。

Custom, MOULTON, ハンドルバー
少し前に納車させていただいたMoulton 「TSR-9SP」モスグリーン。 最初はノーマルでちょくちょくいじっていきたいとのこと、そして本日最初のカスタム。 変更するのはこちらのパーツ達。ハンドル回りを中心にペダルもグレードアップ、利便性向上のセンタースタンドも。   ノーマルのハンドル回りとペダルがこちら。 これを交換して、、、 こうなりました!   今回使用したNITTO × E.B.S EBS-20ハンドルバーはワイドが630mmあるので少し広いかな?と思いましたが、付けてみれば程よい広さで操作しやすく、見た目バランスも問題なし。 ステム、ハンドルはNITTO製で統一、今後はヘッドスペーサーも同銘柄で揃える予定。グリップやサドルの変更も今後のお楽しみ。スタンドも良い具合に付いてます。   ちょっとしたカスタム・パーツ交換だけで、見た目だけでなく乗りやすさや気分まで変わりますよ!