大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

Blog

新たなVokka

E.B.S
こんばんわ。 大阪は冷たい雨がしとしと降ってます。 小雨なので自転車で帰ってもたいして濡れないのですが 寒いのには敵わないのです。。。 1杯ひっかけて電車で帰ろ-かな、、、 こんな寒い時期でもHOTな自転車が組みあがりつつあります。 連続ですがE.B.Sの「Vokka」 今回のはお客様のオーダー分。 カラーは標準色のチョコブラウン、それをブラックの革サドルで 引き締める感じです。 より扱いやすさを求めてシフトはコラム台座を使用してのWレバー方式。 STIもいいのですが、自分としてもこの位置はかなりシフトしやすいと思います。 後々にキャリアを付けて荷物を積むときのためのWレッグスタンド。 こういったものをストレスなくポン付けできるのはやっぱりありがたい。 ハンドルは浅めのセミドロップ「バンディーハンドル」 レバー位置よりもドロップ位置のほうが幅が広いので持ち替えもすんなり。 ステムはとりあえずのもので位置関係を模索中、も少し低いほうがかっこいいかも。。。 先週末は天気も良く少し暖かかったので春が近くなったと感じてきました。 こんな感じでご希望の仕様でも組めますので、春に向けていろいろ妄想膨らませて ください! 全体画像は完成したらまたご紹介します。(その前に別の仕様のほうが完成するかも??) それでは。

E.B.S/vokka

E.B.S
本日のご紹介は国内メイドE.B.Sのnewmodel「vokka」です。 読み方はボッカ、由来は山で荷物を運ぶ人を指す「荷歩」から です。この響きと重たい荷物を一歩一歩運ぶ行為に重ねています。 この自転車もカーボン・アルミと違い超軽量・ハイスペックではなく、 使う人の生活様式と楽しみ方に寄り添ってくれる自転車だと思っています。 フレームは26インチタイヤサイズとホリゾンタルフレーム(Sサイズでも 見た目はホリゾンを維持、写真はMサイズ) フレームパイプはKAISEI022、適度にしなって気持ちよく走ってくれます。 後からの立ち姿、タイヤはMAX2.1を想定 街使いや前カゴや後キャリアを付けて荷物を積んだりする際に安心なスタンド の取付プレートも標準 後DISCブレーキマウントはシートステーに載せる事でRキャリアの取付が 考え無しでRキャリアのチョイス可能。フェンダー(泥除け)も取付OK そして、Wレバー台座。これはホント便利、あると無いとでは部品や使い方の 幅が変わります。 そしてFrontForkには先端ダボ+脚中間にもダボを付けているので 今後のオプションアクセサリーも楽しみな感じです。 こんな1台、春に向けての新車ご購入の方は頭の隅にでも入れといて下さい。 S(150cm半-160cm半)サイズとMサイズ(160cm半-170cm半)は春に向けて ストック中です。 気になるお値段はフレームフォークで73,500円 フレームカラーはオリーブ・ブラウン・オレンジの3色です。 完成車の目安は160,000円~です。 そんなUNPEUは 大阪市西区土佐堀1丁目1-31 最寄り駅は京阪の淀屋橋・渡辺橋と地下鉄四つ橋線の肥後橋 大阪駅や北新地からも歩けます。 本日も穏やかな天気の日曜日です。 ご来店楽しみにお待ちしています。 UNPEU

こんなWAX使っています。。。

ケミカル
お客さんと話をしていたりで(初めて購入される方)よく聞かれる事の 一つで、「どんなメンテナンスしたらよいですか?」ってよく聞かれます。 まずはタイヤの空気!と出来たらワックスをしてください。 とお答えしています。 ブレーキや変速調整なんかは、う~ん?っと思ったら いつでもお店に来てくれたらよいので、まずは自分に出来る事で、 普段の作業をして頂きたいと思っています。 空気はまた後日という事で、本日は汚れたフレームや部品をきれいに してくれるワックス、そして油分なので保護膜にもなってくれるので、 塗装焼けや小キズからもフレームを護ってくれます。 普段お店で使っているワックスはご他聞に漏れず、大体のお店で 使われている普及率NO1かと思われるユニコーンワックス。 汚れが気になったら、 まずはいらなくなったタオルやTシャツの端切れに付けて、 後はフレームや クランクやハンドルなど ハブやDISCブレーキならリムも往っちゃいます。 リムブレーキはワックスは油なのでNGです。 お値段は525円。ワックスのお手入れをやっている人とやっていない人とは 大違い。キッチン周りと一緒でこびりついてから落とすのは難儀するので、 まずはメンテナンスの第一歩として自転車のワックスがけ如何でしょうか? そんなUNPEUは 大阪市西区土佐堀1丁目1-31 最寄り駅は京阪の淀屋橋・渡辺橋と地下鉄四つ橋線の肥後橋 大阪駅や北新地からも歩けます。 穏やかな天気の祝日の土曜日でした。 明日も楽しみにお待ちしています。 UNPEU

カジカジNo.213。。。

E.B.Sの工房からUNPEUに戻って、机を見ると、 この歳になると見慣れない雑誌 本日発売なのかな?最新号の「カジカジ」でした。 先々週に取材でお店撮影とE.B.SのWORKを 貸出し撮影してもらったと思ったら発売。 ほんと最近の出版関係のスピードはびっくりです。 そんな現在、書店・コンビエンスストアーで置かれている「カジカジ」の表紙は 自転車特集のページは別冊形式になっています。 目え三角で、肩肘張らずの自転車のご紹介と、お世話になって いる伊尾さんの一条さんをはじめ大阪お薦めSHOPガイドです。 UNPEUも載っせてもらっています。 雑誌も自転車特集の時期なので、あっと言う間に自転車シーズンなんですよね。 寒い時期はもうすぐ終わり、少し汚れている愛車をきれいにメンテナンスを してあげましょう(こないだ年があけたと思ったら・・ホントに早い!)。 っという事で明日はケミカルのご紹介かな? そんなUNPEUは 大阪市西区土佐堀1丁目1-31 最寄り駅は京阪の淀屋橋・渡辺橋と地下鉄四つ橋線の肥後橋 大阪駅や北新地からも歩けます。 工房の伏見は少し曇りな金曜日でした。 明日は土曜日、祝日なんですね。 楽しみにお待ちしています。 UNPEU

meets。。。

関西では有名どころの街雑誌「meets(ミーツ)」。 本日は次号発売(だと思ういます) の大阪レトロビル探訪(←勝手に付けてます)の記事の少し お手伝い、先日も申しましたがUNPEUのビルもレトロビル 一歩手前という事でUNPEUからE.B.Sの自転車で出発です。 意外と戦災や建替えに免れたビルもチラホラなんですよね。 奥様や彼女さんと一緒にポタリングで廻るにはよい距離だと 思います。気になるコースやビルなど詳しくは次号「meets」 と言う事で。その際はまた御知らせしまーす。 そんなUNPEUは 大阪市西区土佐堀1丁目1-31 最寄り駅は京阪の淀屋橋・渡辺橋と地下鉄四つ橋線の肥後橋 大阪駅や北新地からも歩けます。 今日は雨上がりの気持ちのよい水曜日。 楽しみにお待ちしています。 明日は木曜日定休日でーす。 UNPEU

UNPEUで力を入れてご紹介しているのは。。。

カゴ・キャリア・バッグ
それは、先日も触れましたがカゴ・キャリアです。 ようはスポーツ自転車でもぶちゃいくならずに カゴを付けれるように、そんな事を考えて、既存品を 組み合わせたり、作ったりしています。 今回はスッキリ付いてお値段控えめに越した事が無いという一例です。 自転車はマンハッタンm451Xと言う自転車、 ちなみにお値段は69,300円。 ミキストフレームと言う、前のフレームが低くなっているのが 特徴、そう、女性の方が乗り易い自転車です。もちろん、フレームや 付いている部品はスポーツ自転車と同じなので、一般の自転車(=ママチャリ)しか 乗っていない方はびっくりするくらいスイスイです。 前からはこんな感じです。前カゴでは無いのでスッキリしてますねー 後カゴはハンドルが振られないメリットはあります。 (高速で走行する人はフレームが共振するからあまり お薦めでは無いですが、街使い・カゴという事で。) 後からはこんな感じ。今回の部品のお値段は Rキャリア(荷台):2,835円 Rバスケット(カゴ):1,890円 ネット:494円 合計:5,219円 コレだけの出費で驚く程快適になる事は間違いなし!です。 後カゴの必需品、ネット。荷物を入れるのは以外と簡単。 普段使いでもそんな手間はないのですよ。 スポーツ自転車も、もっと快適に便利な道具になります。 気になる方、必要な方はお気軽にご相談下さい。 お店は 大阪市西区土佐堀1丁目1-31 最寄り駅は京阪の淀屋橋・渡辺橋と地下鉄四つ橋線の肥後橋 大阪駅や北新地からも歩けます。 今日はどんより天気の火曜日です。 楽しみにお待ちしています。 UNPEU

快適グリップのご紹介。。。

グリップ
自転車は自身の体が触れる部分、グリップ・サドル・ペダルによって 快適度がおおきく変わります。 その中でも1番気軽に変更できて違いを実感しやすいのが「グリップ」 UNPEUで定番・おススメなのがこちら プラットフォーム型のエルゴングリップ。 発売当初に握ったときの感覚は今でも忘れません。 「フィットする。。。。」 そう、手のひらのほぼ全面が接触して一部分が圧迫されることを 防いでくれます。 また長時間乗るとより威力を発揮! プラットフォームに手を乗せておくとなんとなく指を休憩させれるようで。。。 エルゴンからはいろんなタイプがでていますが、クラシカルな自転車や 細みのクロモリフレームなどにはこれが合わせやすいですね 「ERGON GP-1 BioKork  ¥3,990-」 茶系の革サドルなんかともマッチします。 片側のみグリップシフト用の「ロング&ショート」 両方ともグリップシフト用の「ショート&ショート」も設定がありますので、 今お使いのグリップが少々へたっている。。。、長時間のると手がしびれる。。。 などと思っている方! ちょっとの変更でとても快適になるかもですよ。 店頭に在庫してますので、いちど握り心地を体感してみて下さい。                         UNPEU

ボトルケージのご紹介。。。

ボトル&ボトルケージ
ボトルは夏にバシバシ使うイメージですが、タンブラー 対応となると色々と使い方は広がると思います。 対応するタンブラーのサイズは 上部分の太さは75mm-90mm 下部分の太さが60mm-78mm 高さの調整は175mm-240mm のサイズ内に収まればタンブラーもコップ付きの水筒も フォールド可能と言う事ですね。 朝ごはんの時に淹れたコーヒーやお茶をタンブラーに入れて 出社と言うのも無駄が無くって良いと思います。 実際、ペットボトル系なら自分で淹れたコーヒーやお茶の方が 美味しいですしね。 お値段は¥1,575。 より日常の生活と自転車を結びつけてくれるツールですね。 (画像の自転車はE.B.S/vokka) お店は 大阪市西区土佐堀1丁目1-31 最寄り駅は京阪の淀屋橋・渡辺橋と地下鉄四つ橋線の肥後橋 大阪駅や北新地からも歩けます。 今日は天気もよくのんびりとした日曜日です。 楽しみにお待ちしています。 UNPEU

スポーツ自転車に荷台(カゴ)。。。

E.B.S
最近はよくスポーツ自転車に荷台やスタンドを 付けてくださいっと言うご要望や僕たちもお薦めしたりの キャリア(=荷台)と言う存在。 ほんの一昔前はスポーツ自転車にスタンド?カゴ? と言う感じでしたが、今はより生活の一部としてスポーツ 自転車が溶け込んで来たのでしょうね。 特にシンプルなクロモリフレームには相性はよいし。 この自転車にカゴ・キャリア付きませんか?など お気軽にご相談下さい。 最近は後に荷台をつけてその上にカゴを付けるのが多いです。 ルックスもスッキリします。またご紹介します。 便利過ぎてますます愛車が好きになると思いますよ。 (画像はE.B.S/stuff) お店は 大阪市西区土佐堀1丁目1-31 最寄り駅は京阪の淀屋橋・渡辺橋と地下鉄四つ橋線の肥後橋 大阪駅や北新地からも歩けます。 楽しみにお待ちしています。 UNPEU

BRUNO 20road限定色

BRUNO
デザインとコストパフォーマンスの高さで 未だ人気衰えずのBRUNO minivelo20road。 クラシカルな雰囲気を持ち合わせつつも、カジュアルに乗れる モデルとして支持されています。 そんな20roadの限定カラー「リーフグリーン」 アップルグリーンのようなポップな感じではなく、少し 落ち着いたカラーです。 一応2012モデルといえど、限定だけに残る在庫はごくわずか! BRUNO 「minivelo20road、サイズ510、リーフグリーン」 ¥67,200- これからの季節に映える爽やかなカラーのBRUNOを見てやってください。 楽しみにお待ちしております。 velolife UNPEU 大阪市西区土佐堀1丁目1-31 最寄り駅:京阪 淀屋橋、渡辺橋      地下鉄四つ橋線 肥後橋 大阪駅や北新地からも歩けます。