大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

Alex Moulton


1950年代にオースチン・ミニをはじめ自動車のサスペンションにゴムを使った独自の構造を開発した、モールトン博士による緻密に計算された3Dフレーム構造構造(スペースフレーム:フレーム部材が上下・前後だけでなく左右方向にも構成されている)を特徴とする自転車です。
基本的に全てイギリスで生産されており、上位モデルはモールトン自社工場(所謂お城製)、ベースグレードとなるTSRシリーズ等は英国パシュレイ社にてOEM生産されています。
また2000年からは日本でもブリジストン・モールトンとして、モールトン初期のモデルFタイプの進化系とも言えるモデルを日本国内で生産・販売しています。


Moultonの特徴

小径ホイールと高圧タイヤ

モールトンは最初のモデルを開発した当初から、一貫して小径ホイールを採用しています。
現行モデルでは主に上位グレードで採用されている17インチ及び20インチ、TSR等では20インチを採用しています。
理論的にはタイヤと路面との転がり抵抗はホイール径ではなく、空気圧と素材によって決定されるという点と、小径ホイールの方が空気抵抗を少なくできるという理論に基づいて小径ホイールを採用しています。

サスペンション

小径ホイールと高圧タイヤを採用すると乗り味が硬くなるため多くのモデルではサスペンションを採用しています。
また、サスペンションを搭載することによる路面とタイヤとの安定した接地も意図しています。

高剛性フレーム

モールトンの最大の特徴とも言える細身のパイプを格子状に組み合わせたフレーム構造は、一般的なダイヤモンドフレームよりも高剛性となり、エネルギー効率の良いデザインです。

分割機構

多くのモデルでは分割機構が採用されています。
自動車のトランクに安全に収納することができます。
よりフレーム剛性の高い、分割機構の無いフレームも選択可能です。

その他の設計ポイント

・跨ぎやすいフレーム形状
・1種類のフレームサイズであらゆる体格・年齢・性別の方にフィットする
・必要な荷物を積める強度とデザイン


代表的なモデル

NEW SERIES


1997年にデビューした最も洗練されたモールトン「NEW SIRIES」
前後サスペンション機構を一新し、シングルパイロン・ダブルパイロンではシートチューブも格子状に組み合わされた細いパイプで構成されています。

AM


1983年から続く高剛性スペースフレームの最もモールトンらしいモデル。
リーディングリンク式フロント・サスペンションとラバーコーン・リア・サスペンションの組み合わせもこのモデルからです。
ホイールは17インチ(一部20インチもあり)です。

TSR


低価格ながらモールトンの乗り味を存分に楽しめるモデル。
生産は英国パシュレイ社の工場にて熟練の職人によって行われ、サスペンションのパーツのほとんどはAMシリーズと共通のものが使われています。
TSRとはTouring, Sport & Recreationの略。どんな所でも気軽に使っていただきたいモデルです。


MOULTON新着情報

10/27(sut)・28(sun) MOULTON & Tyrell 試乗会

モールトンの提唱する「スペースフレーム」、タイレル の提唱する「スラントデザイン」 どちらも走行性能の為に「剛性」をキーワードにそれぞれ独自の理論を持って設計されています。デザイン面だけでなく、その設計思想においても共通 […]

コメントなし

Moulton試乗会は明日まで開催中!

本日も開催しています。モールトンの試乗会。今回の目玉はやはりDV-1でしょうか、これに乗れる機会は今後そうそう無いかと思います。 他には、お城製のAMシリーズ。ウイッシュボーンステムが綺麗なスポルティーフもいい感じです。 […]

コメントなし

次の週末はモールトン試乗会!

試乗車が早く届きましたので、20日よりご試乗いただけます!微妙な天気が続いていますが、24日までお待ちしております! 次の週末の3連休(22日〜24日)はモールトンの試乗会でございます。定番のTSR-9、お城製のAMスポ […]

1件のコメント

9/22-24 Moulton試乗会開催します!

猛暑続きでお休みしていましたが、久々に試乗会のお知らせです! 今回はなんと「Moulton」。究極のミニベロが登場です。もちろんお城製も実際に乗っていただけます。 試乗車として用意する予定は3車種。・AM スポルティーフ […]

コメントなし

DV-1フレームセット入荷しました。

やばいフレームが来ましたよ。Moulton国内代理店「ダイナベクター」の富成氏による国産フレームです。 モールトンのトラス構造に近い作りですが、スポークテンションによって剛性を確保するという斬新な構造です。きっと将来、幻 […]

コメントなし

その他MOULTON新着情報はこちら。

UNPEUおすすめのMOUTONパーツ
[table id=14 /]

関連ブログ記事