大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

KHS・Manhattan

19日まで!KHS・MANHATTAN試乗できます!

19日まで!KHS・MANHATTAN試乗できます!

KHSとManhattanの人気車種の試乗車が届きました。明日から来週の月曜(19日)まで乗っていただけます。 試乗できるのは下記の3台です。 F-20RC(170,000円)KHSを代表する、走る系折りたたみ自転車の定番モデルです。レイノルズ社製クロモリパイプを使ったフレームにカーボンフォーク&ソフトテールという盤石の構成でございます。コンポーネントはシマノ ティアグラ(2×10s)で重量は11.1kg。輪行してしまなみ海道やビワイチ、アワイチなどロングライドには特にお勧めです。 P-20RC(200,000円)こちらはF-20シリーズほど折りたたみ・携帯性は良くないですが、走りは抜群。フレーム素材はF-20よりも上位グレードのレイノルズ725熱処理クロモリ鋼で、車重は10.2kg標準でフロントギヤが56tなので、かなり踏みごたえあるパーツ構成です。ロードバイクに迫るスピード感とミニベロならでは漕ぎ出しのシャープさをぜひ試乗で体感してください。 ちなみに、P-20シリーズの最高位グレードP-20R TI(280,000円)のフレームセットも店内に展示しております。こちらはチタンフレームの特別な1台。DI2にも対応したフレームです。商品は来年3月の入荷予定なので、ご予約前に現物を見たい方はこのタイミングでどうぞ。 Manhattan M451SD(100,000円)街乗りもツーリングもスポーツも。全てを1台で済ませたいならこれです。クロモリのしなやかさを最も感じられるフレーム設計にドロップハンドル&STIレバー。前後キャリアの取り付けダボも装備しています。ディスクブレーキはストップ&ゴーの多い街乗りでの安心感はもちろん、荷物を満載にしたツーリングでのブレーキング性能にも安心感があります。 月曜まで
サイズ合わせます。Manhattan M451編

サイズ合わせます。Manhattan M451編

すらりとしたフロントフォークがスマートな印象で綺麗なMannhattan M451。サイズ展開は2種類あるのですが、大きいほうが510mmとまぁまぁそれなりのサイズ。身長でいえば160cm台後半〜170cm台半ばまでが適正でしょうか。それに対してSサイズは440mmってちょっと小さすぎるんですよね。。。身長なら140cm半ばから160cm弱がベストかと思います。もちろん手足の長さや体格・乗り方の好みなどありますので一概には言えませんが。 今回この車体をご用命いただいたお客様もSサイズだと小さすぎ、Mサイズだと小さすぎやや大きい、という難しい体格でした。そこで大きいほうのMサイズを小さめに調整して乗りやすく作ってみました。こ自転車の場合、Sサイズを多きく調整するよりMサイズを小さく調整した方が見た目のスマート感も残しつつ綺麗に仕上がると思います。 変更点は主にハンドル周り。ステム(ハンドルがくっついている前向きの棒の部分)やハンドルを小さめのものに変更しました。ステムはもともと突き出しが10cmだったものを8cmに。ハンドルはリーチ(一番手前のまっすぐ部分からシフトレバーまでの距離)が市販のハンドルでは最短クラスのDixnaのバンディーハンドルバーに変えています。下に向かって広がっているドロップハンドルなのでブレーキレバーの指がかりも良くて女子にはオススメなのです。 他にはシートピラーに付いていたリフレクターを別の位置に変更してサドルを低くしても、「一番下までベタベタまで下げました」感が出ないようにしてみたり、ちょっとした工夫も入れてます。
Manhattan M451SDは素材とコスパに注目。

Manhattan M451SDは素材とコスパに注目。

先日のブログでも軽く紹介していました、ManhattanのミニベロM451SDでございます。 Manhattanのトレードマークとも言える長ーいフロントフォークと細身でスッキリしたシルエットが特徴を踏まえつつ、スポーティにしあげた"S"とディスクブレーキ仕様の”D”でもってM451SDと言う商品名になっていると勝手に理解しています(合ってますでしょうか?メーカーさん) あまり知られていないんですが、実はM451シリーズのフレーム素材って、車種グレードによってちょっと違うんです。 どちらもイギリスのレイノルズ社製のクロモリを使用していますが、街乗り向けモデル(M451Jなど)には堅強なレイノルズ500のシングルバテッド菅を、スポーツ向けモデル(M451SDなど)にはレイノルズ520のダブルバテッド菅を使用しています。 と言うわけで、今日ご紹介のM451SDにはレイノルズ520が使われています。 ダブルバテッドと言いまして、パイプの肉厚が2段階に薄くなっている菅で軽。パイプ肉厚は0.8-0.6-0.8mmです。 ちなみに今現在の店内で全く同じパイプを使った自転車はないのですが、一番近いパイプを使用しているのはなんとモールトンです。こちらはレイノルズ525と言うパイプで、金属の組成は520と同じですが、作っている工場が違う、と言うだけです。(525:イギリス製/520:台湾製) 素材のウンチクが長くなりましたが、それもこれもこのM451がクロモリ素材の良さを感じさせてくれる乗り味だからこそ。 ミニベロの場合、ホイールが小さい分フレームが大きくなりますので、ミニベロのフレーム素材って実は重要なのかもしれませんね。 そう言う部分をきちんとやってくれているManhattan M451SDですが、扱い安いシマノ CrarisのSTIレバーに機械式ディ
Manhattan M451シリーズ入荷

Manhattan M451シリーズ入荷

長めのフロントフォークが特徴的なManhattan のM451シリーズが届きました。 英レイノルズ社製のクロモリパイプを使用し、クロモリの優しい乗り味+ふらつきにくい安定感と操作しやすさを重視したフレームデザインになっています。 今回の入荷はドロップハンドル+ディスクブレーキ仕様のM451SDと、フラットバーのM451J。 今日はM451Jをご紹介しますね。 Manhattanを選んでいただいているお客様はなんとなく僕のイメージですが、センスが良い。服装とか、振る舞いとか。。。 そんなお客様と呼応してこのM451Jもなかなかセンスが良い仕上がりでございます。 カラーは「Patina」という色名でして、、、 馴染みのない色名なので辞書引いて見ました。 <古さび、緑青、古つや、古色、古趣>という意味らしいです。 ちょっとはっきりしない感じですが、グレーのような緑青のような感じで落ち着いた雰囲気ある色合いです。 街乗りや普段使いには服装や風景に馴染みやすい絶妙に良い色だと思います。 僕の文才では表現できないよ、と脳内のもう一人の僕が言ってるので説明は割愛しますが、本当にいい色です。 全体的に眺めてみると、、、 ちょっと専門的になりますが、フロントフォークの角度やシートチューブの角度、ハンドル・サドルの距離感などなどとても乗りやすそうな設計がされています。 他の車種と見比べるとわかりやすいので是非店頭で見てみてください。 ちなみに写真のサイズは小さい方の440mmです。他メーカーだと小さいフレームは460mmぐらいが多いんですけど、さらに小さめになっています。 しかしながらフロントフォークが長くてクロモリの細いパイプで構成されたデザインなので小さいサイズでもスマートな印象なのが良いと思います。
P-20R × Kittdesign carbon wheel

P-20R × Kittdesign carbon wheel

ぐうの音もでない組み合わせってこういうことだと思います。 KHS P-20R の少しガンメタがかったマットブラックにKittdesignのカーボンホイール。 価格は234000円(税別)です。 もっとカッコよくしたい方はサドルとペダルから手をつけてみてください。
【3月17日〜18日】WIND COG & KHS試乗会

【3月17日〜18日】WIND COG & KHS試乗会

  ジャパンデザインの新興折りたたみブランド「WIND COG」 もはや老舗の領域、信頼性と実績が物語る「KHS」 どちらも、ジャパンデザイン(KHSはアメリカのブランドですが F-20シリーズは日本で設計・企画されています)、 20インチ(451)ホイール、ロード系コンポーネント、軽量、 走りを意識したデザイン、と共通点の多いKHSと乗り比べ試乗会を敢行! フレーム素材やショックアブソーバーの有無、ジオメトリーの違いなどなど 乗らないとわからない部分をじっくりとお試しください! また今回も試乗会ご成約特典が!! 試乗会期間中にご成約いただいた方に10,000円のオプションパーツをプレゼント。 当日ご成約時に一緒にご購入いただいた車両本体以外の商品代金から10,000円(税込)を当店が負担します! 輪行バッグや、カギ、ライト、サイコン等の必需品に充てるもよし、 コンポーネントやホイールのアップグレード費用の足しにするもよし。使い方は自由です!   試乗車 WIND COG KHS ・F-20T3・F-20R・F-20RC ・P-20R・P-20RC   「WIND COG & KHS試乗会」 日時:3月17(土)・18(日) 11:00〜17:00 ・雨天中止です。(小雨程度なら開催) ・ご試乗希望の方は、身分証明書をご持参ください。 ご予約は不要、もちろん無料です。 皆様のご来場を楽しみにお待ちしております!
KHS P-20A

KHS P-20A

KHSのPシリーズの新作でございます。 以前のブログで発売時期の事だけ少し触れていましたが、もちろん入荷しております。 遅くなりましたがあたらめましてご紹介しますね。 KHSのPシリーズといえば、走行性能を重視したやや硬派なミニベロというニッチでマニアックな存在でしたが、今回はストリートモデルとして出してきたのがP-20Aでございます。 アルミフレームで小さく組んだシンプルなダイヤモンド形状のフレームデザインは予想通り硬めの印象で、ペダルからの入力をバシッと伝えてくれます。 上位機種に使われている「ソフトテール」(後輪からの振動を吸収する機構)は省略されていますが、その分反応が良くなっていますし、ほかのPシリーズに比べて太めのタイヤ「MAXXIS TORCH 20×1 3/8」が割と相性良いようで、ほどほどにマイルドにしてくれていますので、フレームの硬さから来る乗り疲れもあまり気にしないで良いと思いますし、アスファルトへの食いつきも良いタイヤなのでキレのある走りが楽しめます。個人的にはこのタイヤ好きです。 フレームのジオメトリはシートチューブとヘッドチューブが大きく後傾した設計になっています。 これが楽しいんですよ。 シートチューブが後傾している為、ややペダルを蹴り出す感覚になり、重心が低く安定する感覚と、ミニベロらしいクイックな感覚が合わさって独特な乗り味です。 KHSさんのカタログ上でも「ストリートモデル」という言葉が使われているように、ちょっと曖昧ですがストリート感と言われればなんだか納得してしまう乗り味ですね。 体格に合わせてハンドル高さは5cmぐらいの幅で調整可能です。もちろんステムを交換すればもっと調整はできますので、身長小さめの女性の方もぜひ店頭で跨ってみてください。フレームが小さいのでサドル位置はすごーく下げられま
【2月24・25日】KHS・OX・Wind Cog試乗会

【2月24・25日】KHS・OX・Wind Cog試乗会

  高品質かつシックなデザインの「WIND COG」 もはや老舗の領域、信頼性と実績が物語る「KHS」 絶対に誰が乗っても楽しい!「OX」 個性的な3つの折りたたみブランドが同時に試せるチャンスです。 折りたたみ自転車を使った輪行サイクリングやちっちゃくて扱いやすい車種をご検討の方は是非この機会に乗り比べて各車種の個性を感じてみてください。   今回のご成約はこちら! ・KHS 輪行バッグ(KHS純正品またはオーストリッチちび輪バッグ) ・Wind Cog 専用輪行バッグ ・OX 輪行カバー「ぺコート」またはフェンダー1セットのどちらか1つ     試乗車 OX ・Pocch ・Buccho WIND COG KHS ・F-20T3・F-20R・F-20RC ・P-20R・P-20RC   「KHS・OX・Wind Cog試乗会」 日時:2月24(土)・25(日) 11:00〜17:00 ・雨天中止です。(小雨程度なら開催) ・ご試乗希望の方は、身分証明書をご持参ください。 ご予約は不要、もちろん無料です。 皆様のご来場を楽しみにお待ちしております!
KHSのPシリーズが熱い!

KHSのPシリーズが熱い!

昨年お買い上げいただいたKHSの「P-20R」 かっこいいです。。 ちょいちょいカスタムして楽しんで頂いてます。 今回もペダルなどグレードアップのためしばしお預かり。週末が楽しみです。 昨年から催しているKHSの試乗会でもご指名の多いPシリーズ。残念ながらクロモリフレームの「P-20R」「P-20RC」の2018年モデルはまだ未入荷ですが、今期モデルから加わった低価格の「P-20A」の入荷時期のお知らせがありました!   UNPEUに入荷されるのは上の3カラー。今月末の予定です! 上位モデルと比べるとフレームは6061アルミ、フロントギアはシングル、ステムコラムは引き抜きではなく折り畳みだったりとかなり簡素化されていますが、、、なんとっ、お値段が¥60,000(税抜き)! ハンドルだけ折り畳めるので屋内収納にはとっても便利。もちろん輪行にも。  初回入荷数は非常に少ないのでお早めに!