毎日営業しています!大阪・南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

Recommend Post

今こそ始めてほしい自転車通勤LIFE

今こそ始めてほしい自転車通勤LIFE

Recommend Post
毎年春先になると「今年は自転車通勤始めてみようかな」というお客様からご相談にお答えするのが自転車屋の毎年ルーティーンなんですけど、今年はやはり様相が違いまして・・・・ 実はこの自転車通勤に関するブログ記事は1ヶ月以上前に書きかけていたんですけど、コロナウイルスに関する色々で時差通勤やテレワークなどなど通勤手段に関わる事も刻々と変わっています。自転車屋としては自転車通勤は毎年春先のオススメメニューなんですけど、なんだか今年は不用意に煽るようなオススメするのもどうなんだろう。。。と悶々と考えていた訳です。ただ、すでに一部の方からは電車通勤をやめて自転車に切り替える動きが出ているのを僕ら自転車屋も徐々に感じ始めたのがこの1週間ほど。新規のご相談や、家で眠っていた自転車の再生のご相談など増えています。そんな訳で、ちょっと難しい状況ですが、自転車通勤を始めたい方に自転車屋としてお力になれれば幸いです。 私もやはり自転車好きが高じてこのお仕事をさせてもらっているクチですが、普段の自転車に乗っていて満足感を得られる事の一つに”季節に敏感になる”っていうのをいつも感じています。風に触れる感触や気温や空気の湿り具合、日差しの暖かさなどなど・・・・他にも、走る場所ごとに変わる周りの音や匂いなどなど・・・もともと釣りが好きだったのでその日の状況を無意識に読み取ろうとする癖があったのかも、とも思ってますが、それがたとえ都市部であったとしてもそれらは所詮大きな自然環境の中にあって毎日肌に触れる空気の質感は変化していくんです。この春から自転車通勤を始めたいとお考えの方にもそういう事を感じてもらえたらすごく嬉しいです。 ちなみにこのブログを書いている私自身は半分自転車通勤派。家から梅田までは電車で、梅田からお店までの4〜5kmほどを自転車通勤しています。街中のゴチャゴチャした道なので...
velo life UNPEUは毎日営業中です。

velo life UNPEUは毎日営業中です。

Recommend Post
velo life UNPEUでは自転車は3つの密を避けて使える重要な交通手段の一つであり、健康維持のための適度な運動の道具としても、日常生活に欠かせないものと考えています。そこで私たちは、交通手段の自転車の修理やメンテナンスなど皆様のお役にたてるように可能な限り毎日営業を致します。 当面はお客様およびスタッフの健康に配慮し、少人数での運営に切り替えておりますので、通常よりお待ち頂く時間が長くなる場合もございますが何卒ご理解のほどお願い申し上げます。 店内のコロナウィルス対策としては 店舗の常時換気什器やカウンター、商品等、手の触れる場所の除菌スタッフのマスク着用、消毒をしております。またご来店のお客様におきましても、商品に触れる際にはスタッフにお声がけ頂きますようお願い申し上げます。 一刻も早く終息に向かいますように。velo life UNPEU 一同 ...
小柄さんにおすすめのFLOAT451お得な完成車を作りました。

小柄さんにおすすめのFLOAT451お得な完成車を作りました。

E.B.S / tobira, Recommend Post
小柄な方、特に女性には多いかもしれませんが、お洒落で良く走る自転車に乗ってみたいけど、ちょうど良いサイズがなかったり、少々大きいけど仕方なくムリして乗ってたりしませんか? E.B.Sのアイコン的ミニベロFLOAT451RのSサイズをかなりお買い得な1台に仕上げましたのでぜひご検討ください。FLOAT451のSサイズはかなり小さめ設定で、150cm台前半の方から乗ってもらえます。 写真から感じ取ってもらえると嬉しいのですが、非常にバランスのいいデザインなんですよね。こうやって実物があると普通に「ふーん、そんなサイズも作ってるのね」ぐらいにしか感じないかもしれませんが、実はこのサイズ感でデザインのバランス崩さずに作るのってかなり難しいんです。実際他の車種だと小さいサイズのフレームは高さを抑えている割に前後のタイヤ同士がすごく離れているように見えて印象が大きく変わってきます。 でもほら写真で見るとこの通り、「逆スローピング」とか行ったりしていますが、前下がりのフレームに大聞くて特徴的な後ろ三角のデザインはバランスよく保っています。もちろんタイヤサイズはM・Lサイズと同じなのでデザインの妙というやつですね。 で、今回はこんな綺麗なミニベロを、体格との兼ね合いで諦めていた皆様に乗って頂きたく・・・・超お買い得仕様で仕上げました!コンポーネントはShimano TiagraとSORAの混成でフロント2段・リア8段です。リアのギヤ比はやや軽め・坂道もクイクイ登れる設定にしています。この仕様から始めて後々ドロップハンドルにアップグレード、というのもいいかもしれません。その他使っているパーツは僕ら自転車屋の目線でみた、お値段抑えめだけど見た目も良くて、性能も十分と思えるパーツや完成車グレードの巷にはあまり出回らないパーツを使って抑えめ...
E.B.S HORIZONTAL451 マットパーカーRAWフィニッシュ

E.B.S HORIZONTAL451 マットパーカーRAWフィニッシュ

E.B.S / tobira, Mini velo, Recommend Post
本当は去年の年末のブログをこの1台で締めくくろうと思っていたのですが、モールトンの値上げだったり、年始のセール準備(おかげさまで好評です)でやむなく年を越しまして。。。 E.B.S、HORIZONTAL 451であります。ご存知の方もあるかと思いますが、E.B.Sと当店は同じグループ傘下の会社でして、当店のようにミニベロに関しては一言も二言もあるお店と、今日ご紹介のホリゾンタル451のようなド本気のミニベロを作っているE.B.S、実はリンクしているんですね。覚えていてもらえたら嬉しいです。(ちなみに姉妹店の東京・銀座のTICKETはアドベンチャー系な等も得意です。) さて今回のご紹介車両ですが、人気のカラーで仕上げてみました。「マットパーカーRAWフィニッシュ」という仕上げです。日本語にすると、「艶のない、リン酸塩で防錆処理したそのままの鉄の色」ということになります。(逆に解りにくい。。。)”RAWフィニッシュ”は自転車好きな方ならちょいちょい耳にしたことはあるかもしれませんが、”RAW=生のまま”という意味なので金属の素地そのままの仕上げ(実際には磨き&クリアコートです)になりますが、写真のマットパーカーRAWだと、金属の防錆の為に”パーカライジング”というリン酸塩による防錆処理を施したもののままつや消しのクリアコートをした状態になります。通常のRAWに比べると重みのある独特の質感になります。溶接跡や金属の風合いは残っています。もちろん防錆性能も通常のRAWに比べると格段に安心感あります。仕上がりの雰囲気は、男前っぽい素材感もあり、見方によってはアンティークな風合いでもあり、何と言っても溶接の具合が透けて見えるので、いつまで眺めてても飽きない味のある雰囲気です。 今回はこの「素」の金属を感じさせるクロモリフレームをシンプルなパー...
Moulton 値上げのお知らせ。

Moulton 値上げのお知らせ。

Mini velo, MOULTON, Recommend Post
以前のブログでもご案内していましたが、いよいよモールトンが値上げということで、本日正式に新価格が発表されまして・・・・・ TSR-9が大幅値上げ! 当初は全体的に5%程度の値上げと聞いていましたが、TSR-9に関しては、非分割モデルで5万円UP、分割モデルで3万5千円UPと大幅に変更されています。モールトンの中では一番低価格なモデルですが、モールトンの楽しさが十分楽しめる(ある意味上位機種より楽しい部分もある)、個人的にも好きなモデルなのでちょっと残念ですが、最近の自転車業界全体の材料・部品の値上げ傾向とイギリス国内の情勢を考えると仕方ありませんね。 TSR-9非分割モデル:旧価格 240,000円 → 新価格 290,000円(税別)TSR-9分割モデル:旧価格 270,000円 → 新価格 305,000円(税別) このブログを書いている現時点の在庫状況はTSR-9非分割モデル:ブラック、ブリティッシュグリーンTSR-9分割モデル:ダスクブルー以上3台でございます。 ちなみに、SSTの完成車も1台ございます。→こちらのモデルです。 「値上げ前の最後かも。SST完成車在庫作りました。」SSTのフレームセットは280,000円→290,000円と値上げ幅はややマイルドですね。(ほっ) その他モデルの新価格については、輸入元ダイナベクターさんのホームページをご覧ください。>> モールトン値上げのお知らせ ...
E.B.S LEAF451 最高の街乗り自転車

E.B.S LEAF451 最高の街乗り自転車

E.B.S / tobira, Recommend Post
ミニベロ&街乗り自転車専門店(たまに大きなスポーツ車もやります)な当店、僕らがおすすめする最高に美しくて、スポーツ自転車みたいにとてもよく走る、皆さんに乗って頂きたい自転車です。 京都に工房を構えるE.B.SのLEAF451です。車名にある451はタイヤサイズの意味で、20インチ(20インチには2種サイズがありまして)の大きくて安定感ある方のサイズを使っています。 この車種の最大の面白みはフレーム素材の妙。福島県のカイセイ社のパイプを使っています。これは基本的にスポーツ車に使うパイプで、街乗り自転車の基準で言うと超超極薄な”最薄部0.6ミリ”という軽量パイプを使っています。これにより軽さと漕いだ力をバランスよく動力に変えるフレームの”しなり”を生み出します。本当に乗った瞬間に違いがわかる自転車ですよ。 E.B.Sの自転車は基本的にフレーム販売なので、この形のフレームに色とパーツの組み合わせを選んでオリジナルの1台を作り上げる、という買い方になります。こう言ってしまうとまるでテーラーでスーツを仕立てるみたいなちょっと敷居が高い感じがしますが、例えば今回ご紹介している店頭在庫車何かを捕まえてもらえるとかなりお得に乗り始めてもらえます。 日常使いだけどちょっと気取った雰囲気にしてみました。 今回店頭販売用に組み立てた1台は、革サドルとオポジット(逆引き)ブレーキレバーにちょっと細めのタイヤでちょっと気取ってスマートに乗れる、そんな雰囲気ですね。ハンドル周りはあまり見慣れない感じの逆引きレバーになっていますが、これを使うことでハンドル周りがとてもスッキリしてシンプル&クラシカルな雰囲気になります。見た目に反してとても扱いやすいので僕は割とおすすめしています。 タイヤも敢えてほんの気持ち細めをチョイス、全体の雰囲気...
RALEIGH RSM 新色が到着して全色在庫揃ってます。

RALEIGH RSM 新色が到着して全色在庫揃ってます。

RALEIGH/ARAYA, Recommend Post
ひょっとしたら当店で一番たくさん売れてる自転車かもしれないRALEIGHの街乗りミニベロ「RSM」2020年モデルの新色「モカブラウン」が届きました。いつも素敵な色をチョイスをしてくるラレーさんなので期待してましたが、この新色も優しい色でラレーらしいクラシックな雰囲気もあって良い色だと思います。基本的にはRSMはいつでも全色店頭に置いていますが、今なら2019モデルの廃盤になったレッドも含めて全7色見てもらえます。(店頭に並んでいるものは即納車できますよ。) カラーやデザインの愛らしさで選んでもらってももちろん良いですし、「RALEIGH」というブランドとその背景で選んでもらっても、使っているパーツのスペックで選んでも、コスパの良さ(65,000円)で選んでも、どの方向から検討しても十分な魅力ある車種です。 自転車屋の視点で見ると、英国RALEIGH社の歴史をきちんと踏襲してフレームのデザインやグラフィックがされている所とか、リブ(背の部分が盛り上がってる)付きの泥除け標準装備とか、ニヤリとしてしまうポイントが随所にございまして、、、その上で価格の割に主要パーツはほぼシマノ製という点でとても安心感もあります。2本足のスタンドも嬉しいポイントですよね。 さて、今回の入荷は2020年モデル。初回入荷でございます。2019年との違いは・・・・実は何も変わってません。上記で紹介している新色モカブラウンが登場して、レッドが廃盤になりましたが自転車そのものは全く変更なしです。でも、値段が3000円ほど上がって65,000円になっています。原材料や物流コストが上がっていますので仕方ありません。とはいえ、元々がラレーさん大丈夫?って思うぐらい安い設定のRSMですので3000円高くなっても僕はラレーさん大丈夫?って思ってます。(正直言っても...
素質の良いtern Surgeはカスタムしないともったいない!

素質の良いtern Surgeはカスタムしないともったいない!

Mini velo, Recommend Post, Tern
可笑しな話何ですが、2020年モデルのtern Surge(ターン サージュ)(兄弟車種のCrestも)が今月の入荷分でほぼ終了になります。まだ2019年なんですけどね。。。。 できれば、欲しいっ!と思ったタイミングでご提供したいので、なくなる前に今買って下さい!とかはあまり言いたくないんですが、申しわないですが、なくなる前にご来店ください。ホントすみません。 とはいえ去年は盛大にヤラカシてしまい、在庫のない時期が長く続きましたので、今年度はかなり多めに在庫を確保しております。「在庫を確保したお陰でまだ適正サイズとカラーが選べます、ここから在庫が どんどん少なくなるのでお早めにご予約をお勧めしますー!」←ウチの社長もこう申しております。。。 さて、そのSurge、どうせ買うなら最上級のカッコよさで街ゆく人の視線をクギづけにして頂きたい・自分でも眺めて悦に浸って頂きたい、と思うわけです。ですのでこんなご提案どうでしょう? kitt designのフルカーボン3バトンホイールです。前後セットで10万円+ブレーキシューケースとチューブの変更が必要ですが、カーボンバトンホイールといえば700cサイズなら30万・40万は当たり前の世界、このルックスでこの価格なら使わない手はありません。こちらも今なら在庫ございます。(車体本体よりもかなり在庫少なめです。お早めに) ちなみに右横に掛かっているのは韋駄天のホイールです。こちらも超軽量でシールドベアリング採用のハブにサピムの極細バテッドスポークを組み合わせて前後で32,000円(税別)と言うコスパ最強ホイールです。前輪:14本(2×7)、後輪:16本(2×8)のスポーク構成もかなり攻めててSurgeの雰囲気にピッタリです。シルクポリッシュのSurgeにポリッシュ仕上げのホイール...
Pelago Bristol

Pelago Bristol

Recommend Post, その他ブランド, 大径車(26インチ〜)
このブログでご紹介するのは初になるますが、フィンランドのPelagoの自転車です。クラシックなスタイルだけどカラーリングやデザインがちょっとモダンで素敵な自転車なんです。ブログ担当のナカ個人的にはものすごく好きなブランドなんですがいかんせんフィンランド人によるフィンランド人のためのブランドですので、サイズ展開がやや日本人には悩ましいのであります。。。今店頭にあるこのBristolも実寸でフレームサイズが550mm。乗られる方の身長は170cm代半ばの方にピタッとハマるぐらいの感じです。通常の日本人向けサイズだともう少し小さめを狙ってデザインします。逆に言えば、そこそこ身長がある方が乗るとめちゃくちゃ格好よく見えます。 このPelagoの自転車の良いところは何と言っても設(しつら)えの良さ。例えば後ろ泥除けのステーは後ろに伸びてバンパーの役割を持っています。古い英国車に見られるスタイルですね。こういう現代でも必要な装備で良いものはきちんと踏襲してくる、そんなメーカーさんの姿勢にとても好感が持てます。 シングルスピードでとてもシンプルな自転車ですが、先ほどの泥除けに始まり、Brooksのサドル、MKSのペダル、シュワルベのタイヤ・・・非常に隙のない、だからと言って無駄に盛ってない必要な部分に必要な品質をつぎ込んだ自転車なので、信頼して長く使い続けてもらえると思います。その分お値段は95,000円(税別)と決して安い部類ではありませんが、良い自転車なので価値のわかる方には適正な価値だと判断してもらえると思います。是非店頭で見てみてくださいませ。良い自転車です。 ...
DAHON K3 2020モデル新色入荷です。

DAHON K3 2020モデル新色入荷です。

DAHON, Folding, Recommend Post
2019シーズンのベストオブ折りたたみ自転車と言っても間違いではないダホンのK3。新色とほんの少しのマイナーチェンジを加えて2020年モデルが届きました。 2020モデルで一番期待していたのは新色の「ガンメタル」が出るってことだったんですけど、実は予定ではもっと先の入荷予定だったんです。それが嬉しい誤算で早めに届きました! 2019年モデルではもうちょっと落ち着いた色合いのが欲しいとのご意見を多く頂いていましたので、まさにこれがマッチするのでは、と思っています。2019から2020への変更点は、チェーンリング&クランクのデザインが変わったぐらいで、設計や性能面では全く変更なしです。 こちらは対局の色づかいなグリーン。ちっちゃな自転車なのでこういう元気のいい色も可愛いです。アウトドアグッズ的な道具感もあって映えるカラーリングですね。 K3の良いところについては過去のブログでも、やや熱っぽくご紹介していますが、あらためて言わせていただくと、とにかく軽い!(いい意味で)普通に走る!って事なんですけど、重量7.8キロと圧倒的に他の車種よりは軽いので、ここまで軽いと自転車と乗り手の関係が変わってくるレベルです。例えば全く気負う事なく手軽に輪行で出かけたり、マンションに持ち込んで室内保管とか、車で運ぶ際の積み下ろしとか、あらゆるシーンでとにかく楽チンなので大げさではなく自転車と人の距離が縮まる、そんな感じです。ですので、ご購入検討中の方は実際に使われるシーンを想像しながら店頭で実車に触れていただけるとわかりやすいと思います。試乗車もありますよ。 ちなみにレッドはまだ2019モデルが残っています(2020年モデルはまだ国内入荷していません)こちらも落ち着いた赤色なので人気あります。お値段も2020年モデルより1,00...