毎日営業しています!大阪・南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

Recommend Post

素質の良いtern Surgeはカスタムしないともったいない!

素質の良いtern Surgeはカスタムしないともったいない!

Mini velo, Recommend Post, Tern
可笑しな話何ですが、2020年モデルのtern Surge(ターン サージュ)(兄弟車種のCrestも)が今月の入荷分でほぼ終了になります。まだ2019年なんですけどね。。。。 できれば、欲しいっ!と思ったタイミングでご提供したいので、なくなる前に今買って下さい!とかはあまり言いたくないんですが、申しわないですが、なくなる前にご来店ください。ホントすみません。 とはいえ去年は盛大にヤラカシてしまい、在庫のない時期が長く続きましたので、今年度はかなり多めに在庫を確保しております。「在庫を確保したお陰でまだ適正サイズとカラーが選べます、ここから在庫が どんどん少なくなるのでお早めにご予約をお勧めしますー!」←ウチの社長もこう申しております。。。 さて、そのSurge、どうせ買うなら最上級のカッコよさで街ゆく人の視線をクギづけにして頂きたい・自分でも眺めて悦に浸って頂きたい、と思うわけです。ですのでこんなご提案どうでしょう? kitt designのフルカーボン3バトンホイールです。前後セットで10万円+ブレーキシューケースとチューブの変更が必要ですが、カーボンバトンホイールといえば700cサイズなら30万・40万は当たり前の世界、このルックスでこの価格なら使わない手はありません。こちらも今なら在庫ございます。(車体本体よりもかなり在庫少なめです。お早めに) ちなみに右横に掛かっているのは韋駄天のホイールです。こちらも超軽量でシールドベアリング採用のハブにサピムの極細バテッドスポークを組み合わせて前後で32,000円(税別)と言うコスパ最強ホイールです。前輪:14本(2×7)、後輪:16本(2×8)のスポーク構成もかなり攻めててSurgeの雰囲気にピッタリです。シルクポリッシュのSurgeにポリッシュ仕上げのホイール
Pelago Bristol

Pelago Bristol

Recommend Post, その他ブランド, 大径車(26インチ〜)
このブログでご紹介するのは初になるますが、フィンランドのPelagoの自転車です。クラシックなスタイルだけどカラーリングやデザインがちょっとモダンで素敵な自転車なんです。ブログ担当のナカ個人的にはものすごく好きなブランドなんですがいかんせんフィンランド人によるフィンランド人のためのブランドですので、サイズ展開がやや日本人には悩ましいのであります。。。今店頭にあるこのBristolも実寸でフレームサイズが550mm。乗られる方の身長は170cm代半ばの方にピタッとハマるぐらいの感じです。通常の日本人向けサイズだともう少し小さめを狙ってデザインします。逆に言えば、そこそこ身長がある方が乗るとめちゃくちゃ格好よく見えます。 このPelagoの自転車の良いところは何と言っても設(しつら)えの良さ。例えば後ろ泥除けのステーは後ろに伸びてバンパーの役割を持っています。古い英国車に見られるスタイルですね。こういう現代でも必要な装備で良いものはきちんと踏襲してくる、そんなメーカーさんの姿勢にとても好感が持てます。 シングルスピードでとてもシンプルな自転車ですが、先ほどの泥除けに始まり、Brooksのサドル、MKSのペダル、シュワルベのタイヤ・・・非常に隙のない、だからと言って無駄に盛ってない必要な部分に必要な品質をつぎ込んだ自転車なので、信頼して長く使い続けてもらえると思います。その分お値段は95,000円(税別)と決して安い部類ではありませんが、良い自転車なので価値のわかる方には適正な価値だと判断してもらえると思います。是非店頭で見てみてくださいませ。良い自転車です。
DAHON K3 2020モデル新色入荷です。

DAHON K3 2020モデル新色入荷です。

DAHON, Folding, Recommend Post
2019シーズンのベストオブ折りたたみ自転車と言っても間違いではないダホンのK3。新色とほんの少しのマイナーチェンジを加えて2020年モデルが届きました。 2020モデルで一番期待していたのは新色の「ガンメタル」が出るってことだったんですけど、実は予定ではもっと先の入荷予定だったんです。それが嬉しい誤算で早めに届きました! 2019年モデルではもうちょっと落ち着いた色合いのが欲しいとのご意見を多く頂いていましたので、まさにこれがマッチするのでは、と思っています。2019から2020への変更点は、チェーンリング&クランクのデザインが変わったぐらいで、設計や性能面では全く変更なしです。 こちらは対局の色づかいなグリーン。ちっちゃな自転車なのでこういう元気のいい色も可愛いです。アウトドアグッズ的な道具感もあって映えるカラーリングですね。 K3の良いところについては過去のブログでも、やや熱っぽくご紹介していますが、あらためて言わせていただくと、とにかく軽い!(いい意味で)普通に走る!って事なんですけど、重量7.8キロと圧倒的に他の車種よりは軽いので、ここまで軽いと自転車と乗り手の関係が変わってくるレベルです。例えば全く気負う事なく手軽に輪行で出かけたり、マンションに持ち込んで室内保管とか、車で運ぶ際の積み下ろしとか、あらゆるシーンでとにかく楽チンなので大げさではなく自転車と人の距離が縮まる、そんな感じです。ですので、ご購入検討中の方は実際に使われるシーンを想像しながら店頭で実車に触れていただけるとわかりやすいと思います。試乗車もありますよ。 ちなみにレッドはまだ2019モデルが残っています(2020年モデルはまだ国内入荷していません)こちらも落ち着いた赤色なので人気あります。お値段も2020年モデルより1,00
MOULTON TSR-9 新色ダスクブルーをカスタム(在庫です)

MOULTON TSR-9 新色ダスクブルーをカスタム(在庫です)

Mini velo, MOULTON, Recommend Post
先日入荷のご案内をしていましたモールトンTSR-9の新色、ダスクブルーですが、入荷時点でも軽めのカスタムを施していましたが、我慢できずやっぱりもうちょっと。。。。という事でさらに手を加えてみました。 やはりスペースフレームにはクイルステムがよく似合う。 はい、当店では割と定番になっているアヘッド→クイルステムへの変更をこちらの車体にも投入しております。(ステム変更の詳細はこちら。)ハンドル周りがスッキリ細身になるのでエレガントさが引き立ちますね。特に、深めの色合いのフレームからスラっと伸びる細身のクイルステムの美しさといったら・・・ハンドル&ブレーキレバーはブラックからシルバーに変更しています。 もちろん定番のBROOKSレザーパーツは外せません。 サドルはBROOKSの最もスタンダードなモデルB-17です。個人的にネイビー系に明るめの茶色レザーの組み合わせがツボなのでサドルの色はハニーカラーをチョイスしています。渋すぎずやや可愛いくて品のある感じですね。 リアキャリアは同色塗装なんです。 今回の新色の投入にふさわしく、数量限定で同色のリアキャリアも用意してもらえましたので思い切って採用してみました。通常はブラックのみの設定ですので、完全に同色で用意されるのは珍しいですね。実際に必要かどうかはこの際ひとまず置いといて、ビジュアル的にトラス感というかかなりただモノではない感じが増しますので素敵な組み合わせだと思います。 全体的にはつや消し塗装の質感を活かした、レトロモダンな印象に落ち着きましたでしょうか?こだわりだすとまだまだ手を入れるポイントはあるのですが、ここから先は未来のオーナー様に託すことにします。 この時点で価格は356,000円(税別)車体本体が27万円+カスタム代が8万6千
Moulton Cone Edhition 限定はSSTベースでこの価格です!

Moulton Cone Edhition 限定はSSTベースでこの価格です!

Mini velo, MOULTON, Recommend Post
OLYMPUS DIGITAL CAMERA モールトンの生みの親アレックス・モールトン博士はクルマのMiniのサスペンションを設計した天才エンジニアであることはもう皆さんご存知かと思いますが、初代Miniの発売から60周年をお祝いして?限定モデルが発売になります。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA SSTのフレームをベースに、特別カラー、専用フェンダー、TSR-9相当のパーツ、サドル&グリップをアップグレードした完成車でのご用意です。で、びっくりしたのはそのお値段、320,000円(税別)でございます!フレームだけで280,000円(税別)なのに完成車でこのお値段です。 モールトンをご検討中の方はもうすぐにご予約でもいいかもしれませんね。入荷は11月初旬の予定です。(あくまで予定です。余裕を持ってご検討お願いします。) 入荷がやや遅れておりまして11月下旬以降の予定です。。。ちなみにフレームにはラバーコーンとクルマのイラストが。(どこからどう見てもあのクルマの絵ですが、大人の事情で車名は書かれていません。) あと、上記の価格ですが、今月中のお支払いの場合はもちろん(当たり前ですが)消費税は8%です。お店としては仕入れは10月以降になりますので、実質的に損するのですが、今月中にお支払いいただければ消費税は8%で対応させていただきます。
RALEIGH RSM カスタムのアイデアもご用意してお待ちしてます。

RALEIGH RSM カスタムのアイデアもご用意してお待ちしてます。

Mini velo, RALEIGH/ARAYA, Recommend Post
雨が続いてますね。皆さま体と自転車の調子は大丈夫でしょうか?自転車の点検はいつでもお持ち込みくださいね。当店でお買い上げの自転車は基本メンテナンスはずっと無料ですので。 さて、雨が多いからでしょうか、泥除け標準装備のラレーRSMのお問い合わせを沢山いただいております。当店でも定番の車種ですが、今期の生産は実はもう終わっていまして、来期からは少々値上げの予定になっています。そんな訳で当店では倉庫スペースが許す限り在庫を抱えております(汗) そんなRSMですが、当店でご納車の定番は、必須となる鍵&ライトはもちろん、前カゴのお取付依頼も沢山頂いています。例えば以前、初回入荷時にご紹介して以来すっかりRSMには定番になっているこちらのカゴとか、他にももっと実用性重視なものもございます。 その他、人気のカスタマイズは、ちょっと滑りやすい(特に冬場に手袋したりすると)グリップを手に馴染むものに交換してみたり、、サドルを座り心地重視の物に変えたりまたは見た目もかっこいいレザーサドルに変えたり、ハンドル自体を変えてみるのも意外と簡単にできるのでおすすめです、などなど。。。とにかくカスタムのレパートリーもふんだんにご用意しております。 このRSMに限ったことではありませんが、できれば「こんな風に使いたいんだけど。」とか「前の自転車はここがちょっとダメだった」とか「インスタで見たこの自転車みたいに。」とかなんでもご相談いただけたら嬉しいです。出来るだけ目的に沿った、実用性があって且つ美しいご提案をさせていただきます。(場合によっては違う自転車をご提案することもしばしばです) 今年は去年みたいに猛暑に悩まされることももうなさそうですし、秋に向けての毎日を楽しくする自転車を一緒にカスタムして作ってみませんか?
Pashley-Morgan ご予約ラストチャンスです。

Pashley-Morgan ご予約ラストチャンスです。

Recommend Post, 大径車(26インチ〜)
台風接近中ですが営業中(17時で閉めます)の大阪UNPEUよりこんにちは。台風なので家でゆっくりされている方も多いと思いますが、ちょっと目に毒なお知らせです。 あえてもう細かい説明は省略させていただきますが、あのモーガンとパシュレイのコラボモデルです。発表から1年ぐらい経って、入荷も遅れに遅れていましたが、現時点での予定では(また遅れる可能性は否めません)9月の入荷予定となっております。 昔ながらの製法を守りつつアルミと木材を中心に独自の自動車づくりを続けているモーガンと1930年代からの伝統的な自転車づくりを今も続けるパシュレイ。どちらも英国ならではのものづくりの見本のような2大ブランドのコラボです。 現在の状況では8スピードモデルのSサイズがまだ1台のみご予約可能です!!!価格は289,800円(税別)です。次はいつ手に入るかわからないモデルですので、お急ぎご連絡ください。 https://www.youtube.com/watch?v=xEmFLzzHAt8#action=share
iruka試乗車と在庫が来ましたよ。

iruka試乗車と在庫が来ましたよ。

Folding, iruka, Recommend Post
「iruka(イルカ)」がやって来ました。先週の週末、開発者の小林さんに連れられて来ていたので僕もいそいそと試乗させてもらっていたのですが、本日店頭試乗車と在庫が届きました。 紹介したいポイントは沢山ありますが、やはりまずお伝えしないといけないのは折りたたみ性能についてでしょうか。写真の通り、たたん状態ではかなり高さを抑えた設計になっています。20インチタイヤ一個分の高さにサドルがちょっと出てる程度の高さで公称値で48cm。オフィスの机の下にすっぽり仕舞っておけるサイズにしたかったんだそうです。これだけでも「あーわかるわー」って膝を打つ人は多いかと思いますね。 僕ら自転車屋としては折りたたみ部分の関節の作り込みや耐久性に関する配慮がとにかくになるのですが、ハンドルやフロントフォークの関節部分が特徴的で、たたんだ状態から戻す際には必ずパイプ同士が継ぎ手のように差し込んで繋げてその上からクランプで締め込むという方式を取っています。なので蝶番になっている部分は荷重を支えるわけではなくてあくまでたたむ際のガイド役なんですね。非常に好感が持てる作りであります。 ちなみに畳み方は非常に簡単で、このイルカの実物を初めて見るスタッフまっすんは全く説明なしでも特に迷わず1分以内で簡単に畳めました。 次にここは必ず紹介しておきたいと思っていたのは、折りたたみ性能もさることながら非常によく走る。ということ。irukaさんのオフィシャルホームページの人が乗っている写真やオフィシャルのYoutube映像を見てみると乗っている姿が非常に自然なのがわかります。程よくサドル-ハンドル間が広く取られていて、ハンドルの高さも体格に合わせて広い範囲で調整ができます。さらにメインフレームは一切折りたたみ機構を持たずがっちり作られていることやホイールベースが
速報。DAHON K3のライム色 1台あります!

速報。DAHON K3のライム色 1台あります!

DAHON, Folding, Recommend Post
このブログでも度々絶賛し続けているダホンのK3。なぜかライム色が1台のみひょっこり入荷しました。 このモデルは2020年モデルの先行入荷バージョンで、基本的なスペックは変更なしですが、チェーンリングのデザインがちょこっと変わっています。(あと、お値段も1000円だけ値上げしています。) とりあえず1台しか在庫はございませんので、このブログをご覧いただいている時にまだ残っていることを願うばかりです。「よし、コレ買うぞ!」と思われた方はまずはお電話で在庫の確認をお願いします。 ちなみに。2019モデルのレッドはあと2台ほど在庫がございます。こちらもこの在庫を買い逃すと2020年の(先行じゃない)正式入荷のタイミングまで待たないといけないので、夏休みのお伴にこの自転車を使って見たい方はそろそろ買い時ですよ。 ちなみにお値段は2019モデルが82,000円、2020モデルが83,000円でございます。輪行袋やライトなどを合わせてもアンダー10万円でこの軽さとクオリティが手に入るのですから絶対に元が取れるお買い物だと思いますよ。
BROOKSサドルが無料!RALEIGH(ラレー) RSPのキャンペーン27日から始まります!

BROOKSサドルが無料!RALEIGH(ラレー) RSPのキャンペーン27日から始まります!

Mini velo, RALEIGH/ARAYA, Recommend Post
先週から始まりました週ごとに1つづつ追加されるキャンペーン。今週からは英国の老舗ブランド「RAREIGH(ラレー)」です。1つはミニベロロードモデル「RSC」のクランクがShimano105に交換できますよー!というもの。こちらはまた今度詳細をご案内したいと思います。今日のブログはもういっこのほう。 ミニベロツーリングモデル「RSP」のサドルをBROOKSのレザーサドルにしますよ! どこからどう見ても、誰がどう考えても相性が良いに決まっているRALEIGHとBROOKS。どちらもイギリスで100年以上の歴史をもつ超老舗メーカーであります。この定番の組み合わせを今週から在庫が続く限りアップチャージなしでご提供しようという割と頑張っている企画なのです。大事なことなので改めて申し上げますが「RSPを買うとサドルをブルックスに交換してお渡しいたします」という事です。 ご用意しているサドルはBROOKSの一番基本形でラインナップの中でも最古参の部類に入る「B-17standard」です。色は暗い方から順にブラック・ブラウン・ハニーの3色。 写真ではRSPに最初から付いているバーテープに合わせてハニーを選んでみました。どうしてもサドルとバーテープは合わせたくなってしまうのですが、例えば下の写真みたいにブラックの車体にブラックのサドル&バーテープ、というのも非常に渋い選択だと思います。 ちなみにこちらはノーマルサドルの画像です。元のサドルが悪いとは言いませんが、BROOKSと比べるとどうしても重みの違いを感じますね。。。。 各色数個ずつご用意していますが、売れ行きによってバランスは変えていこうと思います。あと肝心の車体の在庫が追いつかない場合は少々お待ちいただく場合もございますので、気になっている方はお早めにご