大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

カスタムでさらに良くなる!FUJI HELION

今、UNPEU店内で一番スタンダードなミニベロといえばFUJIのヘリオンが候補に上がるんじゃないかと思います。
そんなヘリオンをブルホーンハンドルで少々味付けをしてレザーパーツでまとめてみました。的なカスタム事例です。
カスタムのお手本としても参考にしていただければ嬉しいです。

今回最大の変更点はハンドルバー。
元々ストレートバーだったところをブルホーンにしています。
レーシーな印象かつ肩の力を抜いて乗りやすいブルホーンはハンドル周りがスッキリしているのでミニベロとも相性が良いと思います。
使用しているのはNITTOのバーですが先端をカットしてコンパクトに仕上げるのがUNPEU流ですね。

サドルはBROOKSのSWIFTをチョイス。
定番はB-17ですが、こちらはより細く、横からのシルエットも薄めでBROOKSの中ではロードモデルになります。
多数あるBROOKSのラインナップの中では、伝統的なデザイン・製法を守りながらもっとも美しいシェイプに仕上げたのがこのSWIFTという位置付けになります。
もちろんバーテープも同色のBROOKSレザーバーテープです。
使い込むほどに風合いが出ると思います。

他には、駐輪時に立てかけたりする際に傷を防ぐとともに、ハンドルが切れ込んでブレーキレバーが当たるのを防ぐトップチューブカバーが良いアクセントになっていたり、ペダルをMKS シルヴァンストリームネクストにして、リムと揃いのポリッシュ感を足してみたりしています。

あと、おすすめなのはワイヤーを全てニッセンのクリアー色にしています。
ステンレス地が透けて綺麗なワイヤーで、車体全体の印象を明るくグレードアップしてくれます。
渋めのフレームカラーに、シルバー系のキラキラしたカラーが映えますね。

ヘリオン以外の車種でもハンドル周りの交換など、カスタムのレパートリーはたくさんありますのでお気軽にご相談くださいね。

関連ブログ記事