大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

グリップ

Horizontal451、バーテープ新調!

Horizontal451、バーテープ新調!

E.B.S, Mini velo, グリップ
長らくご愛用いただいているE.B.Sの「Horizontal451」。 ライト買いに来られたのですが、ついで?にボロボロ使い込まれていたバーテープを交換。 使い込まれたFi:zi:kパフォーマンスクラシックの亡骸。。 パンチングありの3mm厚で適度な凹凸もでるおススメ品ではあるのですが、PU系の素材は表皮が剥がれてきちゃうのが悲しいとこですね。なので新調したのはBROOKSの本革製。もともと装着されていたTehaamanaの本革フレームカバーともベストマッチ。 本革のバーテープ。初期費用は高くなりますが、少々キズが入っても日焼けして色あせても手汗吸い込んで変色してもさほど汚く見えない。むしろ風合いがでてきます。バーテープも安いものはたくさんありますが、巻きなおしの手間や工賃を考えるとこっちのほうがお得ではないかと、、、   今年も残りわずか。「新しい年に気持ちよくハンドル握って初ライドを、、、」と思ったら年内の交換を!
意外と簡単でコスパ&満足度高め。グリップシフトからラピッドファイヤーへ。

意外と簡単でコスパ&満足度高め。グリップシフトからラピッドファイヤーへ。

グリップ
最近のカスタムご依頼で何件か同じ内容を承りましたのでちょっとご紹介です。 例えば7段変速の車両(BRUNOMixteやRaleigh RSM)のグリップを交換しようとした場合・・・・ グリップシフトのせいで左右のグリップの長さが違うので、グリップの選択肢が少なかったり、付けたかったグリップが付けられなかったり。残念な思いをしたことはないでしょうか。 だったらその原因のグリップシフトを交換してみては。というご提案です。 部品のグレードはかなり少ないですが例えばシマノさんがまだ作ってくれています。 7段変速のラピッドファイヤーレバー。 (※「ラピッドファイヤー」とは親指でシフトダウン、人差し指でシフトアップするマウンテンバイクでは一番一般的で操作しやすいレバーの事です。) これで好きなグリップを選べますよ。 ちょっと勿体無いけどさようなら、左右長さ違いのグリップたちよ。 (新品の場合は補修用やお店の代車用に使用させていただいています。) グリップを変えて握りやすくなった上に、シフトレバーの操作性もグッとよくなります。 レバー自体の費用は2000円以下ですのでグリップ交換の際にはちょっとご検討してみてください。 価格以上の快適性はあると思いますよ。
BROOKS COMFORT GRIP  CAMBIUM

BROOKS COMFORT GRIP CAMBIUM

BROOKS, グリップ
レザーではなくファブリックを使ったブルックスのカンビウムシリーズのグリップが入荷しています。 こちらは新しい方のコンフォート・カンビウムグリップでラバーとファブリック(表面処理されたコットンです。)を組み合わせたグリップです。従来のスレンダーグリップはその名の通りちょっと細めのためクッション性が乏しいのが残念なところでしたが、ラインナップが2つに増えてお好みで選んでいただけるようになりました。 色はブラックとナチュラル。 ナチュラル色が可愛かったので店頭のモールトンに試着してみました。 もともと黒いゴムのグリップだったので(個人的にはこのもっさり感も嫌いじゃないんですが・・・)ガラッと印象が変わりました。 真っ白なところにラバーの色が入ったのでかなり可愛くなってますね。 ラバーを使ったグリップの割に安っぽさがないものいいですね。 今回は試着なのでバーエンドキャップは取り付けていませんが、グリップ本体のラバー部分と同色のキャップが付属します。 キャップのラバー感がチープに感じる方は金属製のものに変えても良いかもしれませんね。 あと握り心地も個人的にはかなり気に入りまして、次に自分の自転車のグリップを変えるときはたぶん最有力候補になると思います。 ファブリックとラバーのどちらを上にするかは特に書いてはないのですが、両サイドのロックリングのネジが下に来るようにするとラバーが下になるのでまず間違いないでしょう。 で、握ってみると、間違いでなかったことがわかる感触でした。 ファブリック面も内側はラバーなのでスレンダーグリップほども硬くなくいい質感です。 太さはおよそ33ミリ。日本人の体格だともうちょっと細くても使いやすいんじゃないかと思いますが、他のグリップと比べても特別太い方ではないですしクッション性も考えるといいバラン

CAMBIUMのグリップ入荷です。。。

グリップ
昨日に引続き、、、小出しのご紹介です。。天然ゴムとオーガニックコットンを採用したBROOKSのNEWライン「CAMBIUM」シリーズから(昨日のコピー)BROOKS CAMBIUM「Slender Grips」 9,600円+TAX・BLACK・NATURAL・RUST両端のアルミクランプが高級感だしてくれてます。レザーテープが巻いてある同型のグリップよりも握りこみやすい、、、かも。テープ部分は巻き換えができますので、劣化したり色に飽きたら安くで交換できます。無敵の組み合わせ。。春にむけてのバイクのドレスアップにいかがでしょ?商品についてのお問い合わせは  メール:up@velolife-unpeu.com  電話:06-6616-9200(11:00~20:00)まで。UNPEUは 大阪市西区南堀江3丁目3-4 ※毎週木曜定休最寄り駅は 各線「なんば駅」 地下鉄千日前線「桜川駅」 地下鉄長堀鶴見緑地線「西大橋駅」 ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしています

CAMBIUMのバーテープ入荷です。。。

グリップ
楽しみにしていたバーテープがようやく入荷されてきました。天然ゴムとオーガニックコットンを採用したBROOKSのNEWライン「CAMBIUM」シリーズからBROOKS CAMBIUM「Bar Tape & Rubber Bar End Plugs」 6,000円+TAX・BLACK・NATURAL・RUST素材はオーガニックコットンキャンバス。CAMBIUMサドルの1番の売りでもあった天然ゴムはどう使うのだろう、、、?と思っていたらしっかりとエンドプラグに採用されてました。抜かりなし。まだ巻いてはないですが、一般的なコットンテープよりかは少し厚手かな?グリップ感はよさそう。。。なんにせよ、CAMBIUMサドルを使っている方には朗報です。しっかりコーディネートできますね。お値段もレザーテープより2,000円安いのがありがたいところ。ぜひぜひ。商品についてのお問い合わせは  メール:up@velolife-unpeu.com  電話:06-6616-9200(11:00~20:00)まで。UNPEUは 大阪市西区南堀江3丁目3-4 ※毎週木曜定休最寄り駅は 各線「なんば駅」 地下鉄千日前線「桜川駅」 地下鉄長堀鶴見緑地線「西大橋駅」 ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしています

チョコなグリップ。

グリップ
本日は小物をご紹介。 BIB 「チョコグリップ」 ・・・ ¥1,575-(税込み) おチョコレート型のグリップです。 ほのかにチョコの香りもします。 板チョコならぬ筒チョコですな。 この形状、案外握りやすそうです。 チョコブラウン以外にも4色あります。 グリーンは何味なんでしょう、、、 ちょっとしたプレゼントには最適。 クリスマスに「そんなに高価なプレゼントあげる間柄ぢゃねーな、、、」 というような方へのプレゼントにいかがでしょう。。。 あと、こちらのほうがチョコらしいかも チョコ型タイヤレバーもあります。 こちらは税込み263円(1本) 商品についてのお問い合わせは  up@velolife-unpeu.com  06-6616-9200(11:00~20:00) まで。 UNPEUは 大阪市西区南堀江3丁目3-4 最寄り駅は 各線「なんば駅」 地下鉄千日前線「桜川駅」 地下鉄長堀鶴見緑地線「西大橋駅」 ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしています

ZEBRA RIBBON

グリップ
こんばんわ。 ほんとに週末の雨が多いです。 気が滅入りそうになりますが、、、、 「植木に水をやる手間がはぶける」と、細かなポジティブ 思考でいきたいと思います。 そんな雨の日は愛車のちょこっとカスタムなんかは いかがでしょうか? Cinelli ZEBRA RIBBON   カラー:ブラック、レッド ¥1,680- 最近あまり見かけなくなりました。 少し懐かしい感じですね。 バーテープは結構な消耗品ですが、変更することによって イメージを大きく変えれます。 新年度になり新しい生活を踏み出したフレッシュマンも多いと思いますが。。。 「わたしゃ4月がきてもなんもかわりゃしませんよ」 という方。 イメージチェンジしてリフレッシュマンになるのはどうでしょうか? UNPEUは 大阪市西区土佐堀1丁目1-31 最寄り駅は京阪の淀屋橋・渡辺橋と地下鉄四つ橋線の肥後橋 大阪駅や北新地からも歩けます。 ご来店楽しみにお待ちしています。                          UNPEU

pdw。。。

グリップ
サイドワークで製作しているhakoguの棚にポートランドデザインのグリップ が補充されました。今回は新しくラインアップされたモデルが中心です。 少し前まで3500円のグリップでどうなの?っと思ったところがありましたが、 確実にジャンルを確立した感はありますね。使ってみたら納得、使い心地と ルックスもよいです。考えたらサドルとハンドルとペダルは直接触れる部分、 大事ですよね。新パッケージで陳列事情にはよいのですが、見難いと言う事 もありますからお気軽にお声かけてください。 UNPEUは 大阪市西区土佐堀1丁目1-31 最寄り駅は京阪の淀屋橋・渡辺橋と地下鉄四つ橋線の肥後橋 大阪駅や北新地からも歩けます。 ご来店楽しみにお待ちしています。                          UNPEU

快適グリップのご紹介。。。

グリップ
自転車は自身の体が触れる部分、グリップ・サドル・ペダルによって 快適度がおおきく変わります。 その中でも1番気軽に変更できて違いを実感しやすいのが「グリップ」 UNPEUで定番・おススメなのがこちら プラットフォーム型のエルゴングリップ。 発売当初に握ったときの感覚は今でも忘れません。 「フィットする。。。。」 そう、手のひらのほぼ全面が接触して一部分が圧迫されることを 防いでくれます。 また長時間乗るとより威力を発揮! プラットフォームに手を乗せておくとなんとなく指を休憩させれるようで。。。 エルゴンからはいろんなタイプがでていますが、クラシカルな自転車や 細みのクロモリフレームなどにはこれが合わせやすいですね 「ERGON GP-1 BioKork  ¥3,990-」 茶系の革サドルなんかともマッチします。 片側のみグリップシフト用の「ロング&ショート」 両方ともグリップシフト用の「ショート&ショート」も設定がありますので、 今お使いのグリップが少々へたっている。。。、長時間のると手がしびれる。。。 などと思っている方! ちょっとの変更でとても快適になるかもですよ。 店頭に在庫してますので、いちど握り心地を体感してみて下さい。                         UNPEU