大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

MOULTON TSR-9 新色ダスクブルーをカスタム(在庫です)

先日入荷のご案内をしていましたモールトンTSR-9の新色、ダスクブルーですが、入荷時点でも軽めのカスタムを施していましたが、我慢できずやっぱりもうちょっと。。。。という事でさらに手を加えてみました。

やはりスペースフレームにはクイルステムがよく似合う。

はい、当店では割と定番になっているアヘッド→クイルステムへの変更をこちらの車体にも投入しております。(ステム変更の詳細はこちら。)
ハンドル周りがスッキリ細身になるのでエレガントさが引き立ちますね。
特に、深めの色合いのフレームからスラっと伸びる細身のクイルステムの美しさといったら・・・
ハンドル&ブレーキレバーはブラックからシルバーに変更しています。

もちろん定番のBROOKSレザーパーツは外せません。

サドルはBROOKSの最もスタンダードなモデルB-17です。
個人的にネイビー系に明るめの茶色レザーの組み合わせがツボなのでサドルの色はハニーカラーをチョイスしています。
渋すぎずやや可愛いくて品のある感じですね。

リアキャリアは同色塗装なんです。

今回の新色の投入にふさわしく、数量限定で同色のリアキャリアも用意してもらえましたので思い切って採用してみました。
通常はブラックのみの設定ですので、完全に同色で用意されるのは珍しいですね。
実際に必要かどうかはこの際ひとまず置いといて、ビジュアル的にトラス感というかかなりただモノではない感じが増しますので素敵な組み合わせだと思います。

全体的にはつや消し塗装の質感を活かした、レトロモダンな印象に落ち着きましたでしょうか?
こだわりだすとまだまだ手を入れるポイントはあるのですが、ここから先は未来のオーナー様に託すことにします。

この時点で価格は356,000円(税別)
車体本体が27万円+カスタム代が8万6千円です。程よいバランスかと。。。
ちなみに作業工賃は全額サービスでカスタム代金=追加パーツ代金のみという金額にしてあります。
もちろん店頭では1点もので、同色塗装のリアキャリアが限定生産ですので、同じ組み合わせは今後入手が難しいかもしれません。早めのご来店お待ちしております。

関連ブログ記事