大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

STRIDAにRixen&Kaulを少し強引に。。。

こんばんわ。
なかなかよくわからない天気が続いている大阪ですが、、、
春はもうきたのでしょうか?
サクラが散り始めてるんで来たんでしょうね。
見過ごしてたかも。。。。
そんな来たかどうかわからない春の行楽などにぴったりの
カスタム案。(STRIDA限定ですが)

Rixen&Kaulの「ショッパーコンフォート」を半ば強引に
つけちゃいました。
STRIDAはとても優秀なフォールディングバイクなのですが、
そういったのに限って積載力がないのです。
STRIDAオーナーの皆様方から「カゴ付けれないの?」とよく
言われるのですが、折りたたみのことを考えると取り付けできるモノが
見当たらないのです。
ドイツのRixen&Kaulは比較的どんな自転車にも対応できるように
アタッチメントを工夫してくれているのですが、STRIDAくんは歩み寄って
くれません。
そこで半強制的に取り付けちゃいました。
ご存知の方は多いかもですが、ここにアタッチメントをつけると
折畳できません。

なので発想の転換というかなんというか、
折畳みの手順を少し前後させて
「えいやっ」
と、


どうやったのかは至極簡単なのですが、
あまり自慢できるようなやり方ではありません。。。
ですので強引にやらなくても良いように専用の便利パーツを作りたいと
思います!
いま書きながらやろうと思ったので、何時?どんな?というのはこれからです。
しかも今日はアタマが回転しないので明日以降に考えます。
欲しいと思われた方、
首を長くして楽しみにお待ち下さい。

関連ブログ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です