大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

エトセトラ

季刊誌Cycle「犬と猫と自転車」

季刊誌Cycle「犬と猫と自転車」

こんにちは、愛犬家でブログ担当のナカです。年に4回の小さな楽しみ、季刊誌Cycleが届いております。今回の特集は「犬と猫と自転車」愛犬家として非常に心惹かれる特集です。ちなみにウチの犬(ミニチュアブルテリア・体重18kg)は重すぎ&落ち着きなさすぎで自転車には載せられません。残念。 表紙はこれまた僕の大好きな猪熊弦一郎先生の絵だったりしてかなりテンション上がっております。 で、特集の方はこんな感じ。 みなさん犬くんと自転車ライフを楽しんでらっしゃいます。 余談ですがいちばんに紹介されているガブくんは僕の友達でもありまして、お店にもちょいちょい来てくれています。(写真は前のお店の時のものです) 実は犬乗せのご相談の多い当店、今までも色々とご相談をお受けしております。例えば、普段使っているケージがピタリとハマる前かごを特注してほしい、とか、付け外しできる犬さん用の前かごが欲しい、とか・・・もちろんウチの犬のように乗せるのがどうにも難しい場合もある(無理ではないんですけどね)んですが、できる範囲で対応いたします。ちなみに最近ではインコを乗せるためのキャリアを作ったこともあります(超可愛い)。 そんな訳で、犬好きの私(猫好きのスタッフもおります)がお待ちしておりますので、お気軽にご相談くださいませ。あ、そういえば特集は「犬と猫と自転車」の割に猫情報少なかったな。。。
明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

あっと言う間に新年3日目の営業日になっていました。。。。新年のご挨拶が遅れましてすみません。 2008年に土佐堀で開店してから丸10年が過ぎ、2019年は11年目に入るUNPEUでございます。ご愛顧いただきました皆様には心より感謝を申し上げますとともに「Velo Life UNPEU」の名の通り微力ではありますがこれからも皆様の自転車ライフのお手伝いをさせて頂きたいと願っております。 さて、お店の方はおかげさまで新年から忙しくさせて頂いております。新年の目玉商品と思っていた20%引きのRalegh RSCも早々に売れてしまいましたが、新年新春セールも継続中であります。新年に新しい自転車をご検討中の方はちょっと覗いてみてくださいませませ。 写真は本文とあまり関係ないですが、昨年末からコツコツ進めておりますMoulton TSR-9のカスタム車。クイルステム&ドロップハンドルでかなりバランス良く仕上がる予定です。完成したら販売する予定ですのできになる方は早めにツバつけといてくださいね。
今年もご愛顧ありがとうございました。年内の営業は30日15時まで。

今年もご愛顧ありがとうございました。年内の営業は30日15時まで。

今年も本日で年内も営業を終了いたします。最終日の本日(30日)は15時で閉店とさせていただきます。ギリギリまで皆様のご来店お待ちしておりますよ。 今年は大雨や台風、地震と災害続きでしたが、当店は少々の雨漏りと看板が1文字ずれた程度の軽傷で済みましたが、お客様や関連の業者様の中にはまだ復旧途中という方もいらっしゃるようです。心よりお見舞い申し上げます。 さて今年は定休日を無くしてみたり、店舗の2回をキッズ&子供乗せ自転車売り場に改装してみたりと、微力ではありますが皆様のお役に立てるよう業務拡大できたのかなと感じております。 年始は5日より営業再開でございます。ぜんぜん準備が追いついていないですが何かセール的なこともできたら・・・と考えております。2019年も引き続きのご愛顧を賜りますよう心よりお願い申し上げます。 Velo Life UNPEU 一同
本日の店内

本日の店内

「Velo life UNPEU」の名の通りライフスタイル系の自転車(特にミニベロね)が得意な当店。自転車本体だけじゃなくて、毎日の自転車には重要なバッグやキャリア、カゴなんかも得意です。 今日は店内をプチ模様替え中。 毎日使う自転車だからちょっとコダワリたいとか、どこでも売ってる市販の自転車よりもうちょっとセンスの良いものを、と感じている方はぜひご相談ください。
ミニベロという自転車について

ミニベロという自転車について

いつの間にか夏も終わってますね。もう秋ですよ。自転車屋さんとしては「スポーツの秋」って言った方が良いのかもしれませんが、当店としましてはスポーツ自転車以外の比率も高めなので個人的には「文化の秋」も推しています。ぜひ自転車で公園に行って日陰で読書してください。外で本を読むのはすごく気分が良いのでオススメです。 さて。本日のブログは、当店がオススメしている「ミニベロ」って言う自転車について。僕らがオススメしている理由やミニベロのメリット&デメリットについて改めてご紹介しようと思います。 ざっと店内の9割がミニベロと言う商品構成の当店。ミニベロ推しでかれこれ10年目となります。 ミニベロの定義 「ミニベロ」ってどんな乗り物何でしょう?言葉の通り”ミニ(Mini:小さい)” な”ベロ(Velo:自転車の意味)”と言うわけですが、具体的にはタイヤ径が24インチ以下の自転車をミニベロって言ってます。日本語でいうと「小径車」になります。ですので、折り畳み自転車でも車輪の24インチ以下のものはミニベロと括ることができます。 そもそもなぜ車輪が小さいのか? 自転車の歴史はもう200年以上になりまして、発明された当初から車輪は大きなものが中心でした。もちろん時代ごとの進化の過程で色々な車輪径の自転車が作られてきましたが、今現在僕らが販売しているミニベロの生い立ちを遡ると、都市部での取り回しの良さや収納性の良さ(盗難の多い海外では室内保管が基本なので)を意識して便利な街乗り自転車として世に出た商品が「ミニベロ」という一つのジャンルを築いたと言えます。そこから技術の進化によってものすごくよく走るスポーツタイプのミニベロや、より収納性を高めた折りたたみ自転車や、小さい車輪の利点を生かしたカーゴバイク等色んなタイプに進化しています。 ミニベロはいっぱ
今年もお世話になりました。。。

今年もお世話になりました。。。

2017年の営業が終了しました。 最終日後半は恒例の店内&店まわりの大掃除。掃除している写真はございませんがウソではないです。ちゃんと掃除しましたよ。 誰が見てもなにも楽しくないでしょうが入り口前の溝掃除して水をまいたあとです。。。。   画像では全くわかりませんが、一年溜まった埃や汚れや誇りを一掃して新年の皆様のご来店を楽しみにお待ちしております!   2018年は5日(金)から本格始動です。 2017年お世話になりました。引き続き2018年も宜しくお願いします!!
年末年始のお知らせ。。

年末年始のお知らせ。。

年内営業12/29(午後3時まで)、30日、31日、1月1日、2日、3日、4日、5日~通常営業 年の瀬も押し迫ってまいりました。。。 皆さま2017年はどんな年だったでしょうか? 今年のUNPEUは店内のレイアウトをいろいろと変更して、什器作りばかりしてた気もします、、、足場板には少し詳しくなりました。。   来年も壁の落書きに負けず、 なんとかシャッターの落書きだけは消していこうと思います。。  今年最後の投稿のようになってしまいましたが違います。遅くなりましたが年末年始営業日のお知らせです。 年末は29日の午後3時まで、年始は5日から営業しております! 今年も残りわずか、あと少しよろしくお願い致します。
オーバーホウルのご依頼もお気軽にどうぞ。

オーバーホウルのご依頼もお気軽にどうぞ。

もうすぐ10年を迎える当店。過去にお買い上げいただいた車両のオーバーホウルのご相談も多数いただいております。 例えばこんな感じ・・・ もう数年お乗りいただいているBRUNOのMiniVelo20Road。 消耗品をチェックしながらダメなものは交換します。 今回は、チェーン・ワイヤー4本・バーテープを交換、あとついでにブレーキレバーのブラケットが痛んでいたのと、前ブレーキのカンチ受けがサビサビだったので交換しました。 逆に、ブレーキシューとタイヤはまだ使えそうなので今回は保留としました。 (タイヤは後ろの方が磨耗が早いので前後ローテーションしました。) と、こんな感じ。 車両の状態は人それぞれですので、日頃の乗る距離や使い方に合わせて部品交換など相談させていただきます。 ご予算の範囲で早めに対処した方が良いところから順に、というものアリですので、たまには愛車を労ってやりたいなーとお考えの方はお気軽にご相談ください。 梅雨も明けましたので良いタイミングですよ。 余談ですが、今回のようにたくさん部品を外した時でないと掃除ができない箇所があります。 せっかくなのでそういうところはちょっと掃除してからお返しできるように心がけています。 (できるだけ追加予算が発生しない範囲で。。。) ですので、オーバーホウル時のお預かり期間はちょと余裕を持ってご依頼いただけると助かります。
velo style TICKET SHIBUYA。。。

velo style TICKET SHIBUYA。。。

先日6月2日に姉妹店のvelo style TICKETの2号店がvelo style TIKCET SHIBUYA を渋谷区神山町にOPEN致しました。 渋谷駅からセンター街を抜けて宇田川遊歩道を通りNHKに通じる道すがらに ございます。駅を出て徒歩約10-15分程です。 出張でお近くの際や関東方面へ引っ越しをされた方など、お時間許せば一度 お立ち寄りください。 velo style TICKET SHIBUYA 住所:東京都渋谷区神山町6-4 電話:03-6804-9183 OPEN/11:00-20:00 CLOSE/木曜日
CRAZYSHHEP FARM  2.11OPEN

CRAZYSHHEP FARM 2.11OPEN

本日はちょっと楽しいお知らせです。 当店も製品開発に関わらせて頂いている自転車ブランド「 CRAZYSHEEP」のオフィシャルショップを開店することになりました。 「CRAZYSHEEP FARM」 http://crazysheep-farm.com/ 場所は京都 堀川二条。鴨川を二条通りに沿って少し東側に入ったあたりです。 当店の姉妹店としましては、E.B.Sの直営店である「velo stand kyoto」に続いて2店舗目の単一ブランドだけを扱うショップです。 車両はCRAZYSHEEPだけですが、パーツや用品はCRAZYSHEEPに似合うものを色々なメーカーから厳選してご提案していこうと思います。 オープンは来月、2月11日(土・祝)です。 CRAZYSHEEPはもうすぐ新車種も発売になりますし、面白いお店になるんじゃないかと思います。 どうぞよろしくお願いいたします。 こちらは現在のお店の状況。まだまだ先は長いです。。。 ちなみに店の奥にはカウンターとキッチンが。活用して何かイベントも積極的にやりたいですね。 オープンまでの間もお店作りの進行状況やCRAZYSHEEP情報を、ブログ、フェイスブック、インスタグラムからも発信しておりますので、是非ともフォローお願いいたします。