大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

DAHON K3 最終便届きました。

今年のダホンのイチオシ車種、というより今年の小径&折りたたみ界でのある意味イチオシ車種とも言える「K3」。
今年の最終入荷分が届きました。

お伝えしたいおすすめポイントは下記に軽く書いてみましたが、とにかく軽くて使いやすくてよく出来た自転車なので、どんな風に使ってみようか、と想像しながら検討いただけたら嬉しいです。

・重量7.8kg
ここまで軽いと単純に走りが軽快とか、持ち運びが楽、とかそんなレベルではなく、使えるシーンが増えたり、自転車との付き合い方が変わるというか、普通のごく一般的な折りたたみ自転車とはレベルの違う使いやすさに繋がっています。
ちなみに同価格帯のほゆ純的な折りたたみ自転車だと重量は11〜12kgぐらいですね。
・よく走る
ちっちゃいタイヤ(14インチ)なのでいっぱい漕がないといけない?なんて心配は一切不要です。
前のギヤを大きくしてギヤ比を稼いで、ペダル1回転で進む距離を増やす、というのはある程度のミニベロ・折りたたみ自転車ではやっているごく当たり前のことですが、K3の場合、ダホンオリジナルの後ろギヤ&変速機を装備して、前ギヤは大きく、後ろギヤは普通よりうんと小さく(通常は11t→K3は9tなので22%増!)なっています。
どうか食わず嫌いならぬ乗らず嫌いにならないで、
・安心して乗れる
折りたたみ自転車ってどうしても強度面でしっかりしておかないと、不安ですよね。なので各社とも安全マージンをとって壊れにくいように頑丈に作ります。するとどうしても重くなっちゃう訳で、、、
K3の場合の解決策は、一つは新機構の”デルテック”テクノロジーたっだりする訳ですが、僕が感じるのはダホンさんの”折りたたみ一筋35年”の経験からくる設計の良さがここまで無駄を削ぎ落として軽量だけど安心して乗れる強度と乗りやすさを実現してるんじゃないかと思ってます。なおかつこの価格で作るなんて他のメーカーがやったとしたらたぶんそれは裏付けのないただのギャンブルですね。


まぁ色々書いていますが、文字で見てもらってもあまりK3の良さはわかってもらえないかもしれません。
店頭では試乗車を用意していますので、思う存分乗ったり、畳んだり、持ち運んだりして検討してみてください。

今年の入荷はこれで最後なので、当店もある程度は多めに在庫を持ちましたが、入荷前からご予約も多数頂いていますので、残っているうちにご注文くださいませ。お待ちしております。

関連ブログ記事