大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

BRUNO Ventura

最初のモデルからはたぶん10年ぐらい経ってるんじゃないでしょうか、
BRUNOの「Ventura(ベンチュラ)」です。
当店でもずっと人気のモデルですので可能な限り在庫は置くようにしています。

今期のベンチュラは2色。
ブラックとターコイズで、ブラックにはBrooksのレザーサドルを、ターコイズには同じくBrooksのカンビウムサドルがついてくるちょっとコスパ良さげな感じです。

ちなみに過去にいはいろんなバリエーションが作られていまして、例えば、451ホイールにシマノ アルテグラ仕様というレーシーなヤツやフラットバーもありました。
どのモデルもBrunoさんらしくセンスのいい、誰がみてもカッコ良いものばかりでしたね。

こちらは今期のノーマル仕様。ターコイズです。
絶妙に綺麗な色ですね。あ、正確にはマット モス ターコイズという色名が正式名称です。

で、こちらはマットブラック。
こちらはお客様のオーダーでクランクをWhiteIndustries製(渋い!)のものに変更、ヘッドパーツはクリスキングでちょっと差し色をプラス。ライトも付けてみました。

フレームデザインがしっかりしているので、インパクトあるクランクも変な目立ち方をせず綺麗に収まりますね。
サドルとバーテープは標準仕様のママですがどちらもBrooksの本革製なのでとても良い質感ですね。ちなみにこの2点だけで3万円ぐらいするのでなかなかのコスパです。
あとベンチュラってフレームサイズは1手のみなんですが、サドルもハンドルも下げる方向にはかなり下がりますので、小柄な女性の方にも結構選んでもらってます。ちなみに意外と女性にもマットブラックが人気です。

ベンチュラってフレームデザインが独特ですが、決して重くなることなく、乗り味も変なクセもなくて、体格さえ合えばとても乗りやすいんです。
フレームデザインも実は過去のモデルからは少しづつ変更されていますが、現行のものは過去のものよりもやや柔軟な感じになっています。

ってブログを書いていましたら過去に当店で販売したフラットバーのベンチュラにお乗りの方が空気を入れにきてくれました。
フラットバーも軽快でいですね。
現行モデルからなら数千円(ハンドルバー・ブレーキレバー・グリップ代金)だけで気軽に変更できるので気軽なミニベロをお探しの方もぜひ選択肢に入れてみてください。
こういうフレームデザインが独特で唯一無二なモデルって、他と比較検討したり、飽きが来たりしないので、ハンドルを変えてみたり、キャリアを付けてみたり、その時々に自分が使いやすい形に変化させながら乗りつづけていくのがおすすめです。
ノーマルを否定するわけではありませんが、乗り手の好みや必要に合わせて変化させながら乗りこなしてくれたら嬉しいです。

全く余談ですが、このブログを書いてる最中の店のBGMは、たまたまアンダーソン・パークの「Ventura」でした。「幸運」という意味らしいです。
ご来店お待ちしております。

関連ブログ記事