大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

カスタム妄想が捗る季節ですね。

こんにちは。いつものブログ担当ナカでございます。
このブログを書いているのが日曜日の午前中なんですが2月の始めとしてはちょっと暖かいですね。
こんな日は、春からの自転車ライフの計画(妄想?)が捗ります。
寒くて自転車乗る気にならない時期ももうそろそろ飽きてきて、徐々に自転車乗りたくなってる頃ではないでしょうか?
実は僕もそんな感じで通勤自転車を新調してみました。

そんな朝に目についたのが店頭にあるこのカスタム車。
Brunoの定番Minivelo 20Road Dropです。


ハンドル周りを街乗りでも使いやすいBrunoオリジナルのハンドルバーから、正統派のドロップバーに変更しました。
元々は手前の真っすぐな部分を掴むことがメインの設計をしていたハンドルですが、普通のドロップの前についたブレーキレバー(ブラケット)を掴むように変更です。
これによりもっと長時間・長距離を走るのにも楽ですし、同じドロップ部分を物にしてもハンドル幅が狭く(元々のBrunoのハンドルが一般的なハンドルより広いのですが、、、)なりますので自然で疲れにくくなります。

あとはフレームバッグに、大型サドルバッグ、ボトルケージ&ボトル。
リュック背負って入れればOKかな、っていう荷物もぜひ自転車にバッグ付けて入れてみてください。
体がラクなのは言うまでもないですが、ツーリング気分が盛り上がるのできっと自転車乗るのが楽しくなりますよ。

ちなみにこの展示車はMKSの取り外せるペダルも付けています。
輪行仕様ですね。
フレームバッグなら輪行の時も荷物ごと輪行バッグに入れてしまえるのでとても合理的で便利ですよ。

ではでは、皆様の春からの自転車計画に向けたカスタム依頼お待ちしております。

関連ブログ記事