大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

RALEIGH RSMをちょいカスタム。

3連休の初日ですが生憎の雨ですね。。。
今日はブログ用の写真が撮れないので以前撮り溜めしていたカスタム事例のご紹介を。

当店での売り上げ台数ではトップクラスのRAREIGHのミニベロ「RSM」。
毎月かなりの台数を納車していますが、いつもさらっとご納車してしまうことが多く、カスタム事例のご紹介が少なかったので改めてご紹介いたします。

今回は一旦ほぼノーマルでしばらく乗って頂いていたお客様からのカスタムご依頼。
ハンドルバーを手前に曲がった「プロムナードタイプ」に変更。
大きめの前かごもセットしました。

ハンドルバーはもともと少し上にせり上がったフラットバーが標準設定ですが、グリップが体に近くてゆったり乗りやすい、見た目にも雰囲気がでるプロムナードタイプです。
フレームデザインがしっかり綺麗に出来ているのでプロムナードハンドルに変えると上品で素敵なお姉さん感(←わかりにくい表現すみません)出ますね。
ちなみにハンドル交換の際におすすめなのは、シフトレバーの交換。
通常ではグリップシフトっていうバイクのアクセルみたいにグリップをグリグリ回して変則を切り替えるタイプですが、今回はラピッドファイヤーというボタンを押して指先だけで変速するタイプに変えています。マウンテンバイクや競技用の自転車ではほぼ100%このタイプが使われていますね。
もちろん操作性はこちらの方がグッとよくなります。そしてもう一つ嬉しいのはグリップの選択肢が増えます。
普通のグリップシフトだと左右のグリップの長さが異なるのでそれに適合する製品の中から選ぶのですが正直言って選択肢はちょっと少なめです。
ちなみにシフトレバーは2000円程度ですのでハンドル周りのカスタムなら一緒にやっちゃうのがおすすめです。

続きまして、前カゴ。
かっこ良くフロントバスケットって言った方が良かったでしょうか。すみません。
最近はRSMに取り付けるカゴの半分以上はこれです。
このタイプなら低い位置にカゴが付きますのでバランスが非常に良いですね。
ミニベロには最適だと思います。
ちょっと浅め&線の細い網なので雰囲気も崩さないので合わせやすいです。

もともと優等生なラレーRSMなので、カスタムしないで素のままで乗って頂く場合が圧倒的に多いのですが、ちょっと雰囲気変えてみたいな。とか、もうちょっと乗りやすくなるかな。とか、欲張ってもらっても全くOKです。
ハンドルのバリエーションも他にもたくさんありますし、今回は前カゴでしたが、後ろに荷物のせキャリアを付けたりしても実用的でかつ可愛いと思います。
可愛くて実用性の高い街乗り自転車をお探しの方はぜひご相談くださいませ。お待ちしております。(これから春に向けて品薄になるかもなので早めがおすすめです)

関連ブログ記事