毎日営業しています!大阪・南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

値上げ前の最後かも。SST完成車在庫作りました。

当店では今まで何台か作っているSSTとカーボンバトンホイールの組み合わせ。
実際、めちゃくちゃカッコいいですし、とても相性のいい組み合わせなので、来年1月からの値上げ前に1台ご用意しておきました。もちろん即納OKですよ!

余談ですがこんな感じから組み上げます。

今回のこの展示車もいつもの感じでKittDesignのカーボンバトンホイールにShimano105でアッセンブルしています。
あとハンドル周りとシートピラーはデザインが程よく控えめで扱いやすい(お値段もほどほど)なFizikにしました。ドロップハンドルはとてもコンパクトなのでモールトンらしくゆったりマイペースで乗るにはとてもおすすめですよ。
ちなみにコンポーネントはあえて105にしています。
車体のグレードからするとアルテグラなんかもいい感じですが、105のブラックの方がきっちり漆黒なので、ややグレーっぽいアルテよりも見た目的にも良いかと。。。

ハンドル高さは今の状態でほぼ最高値です。僕の身長(176cm)だともうちょっと低めでもいいかも、ですがモールトンらしいゆったりマイペースな乗り方ならあえてこれぐらいの高さでハンドル・ブラケットもやや前上がりのゆったり系の乗り方にも少し憧れたりします。
もちろんご契約後に体格に合わせて調整いたしますので、その際はご相談させてください。

この車体の面白味としてはやはりカーボンホイールとの相性。これに尽きます。
もともとSSTはモールトンのラインナップの中でもフレーム剛性高めな設計で、なおかつ一切たわまないカチっとした乗り味のカーボンホイールと合わせる事で、しっかりした剛性としなやかなサスペンションのコンビネーションの素晴らしさが感じられると思います。
モールトンの乗り味の秘訣はただ単に柔らかでしなやかなだけじゃなくて剛と柔の組み合わせ、そのバランスなんなんですね。
乗ってるともう永久に漕いでられるんじゃないかと思うぐらい、思わずニヤケてしまうぐらいのレベルで楽しいですよ。

そんなわけで、値上げ前最後になるかもしれないおすすめの1台。
お早めに捕まえてください。
価格は50万円ジャスト(税別)でお願いします。(ちょっとお買い得設定にしています。)
※ペダルは別売になります、諸般の事情で撮影時のみサドルはテスト用のものが付いていますが、Brooks Cambium All Weather でお渡しです。(変更可能です。)

関連ブログ記事

2 Comments

Comments are closed.