大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

Moulton TSR-9新色です。

先月末の増税前のバタバタの生であまり更新できていないブログですが、新たな商品は続々入荷しておりまして、モールトン関連の記事が続きますがお許しを。。。

モールトンのTSR-9に新色登場です。
ダスクブルーと言う色名でして、おそらく夕闇の意味のDuskだと思います。
深いネイビーブルーのような感じですが、、、この新色の新しところはなんと艶消しってとこです。
ふと過去を振り返ってみると今まではどれもツヤありカラーでしたね。
なかなか新鮮な気もします。
艶消しになったおかげでちょっとモダンな感じがするような、クラシックカーのような雰囲気にも見えるような、そんな雰囲気です。
個人的には60年代ぐらいのボルボにありそうな色合いって思ってます。

写真の車体はちょっとカスタムしていまして、サドル・グリップを定番のブルックスの本革のものに、ハンドルバーとペダルは他のパーツとの調和を考えてブラックからシルバー系に変えています。
全くノーマルのTSR-9もありますのでどっちが良いか店頭で見比べてみてください。ちなみに僕なら次はブレーキレバーも変更しますね。そんな感じでまだまだお好みに合わせて個性を出せる余地はたくさんありますので妄想を膨らませてみてください。

あと、数量限定にはなりますが、フレームと同色で塗られたリアキャリアもご用意できますので、さらに可愛く仕上げたい方はご検討くださいませ。
価格は分割タイプなら27万円、非分割タイプなら24万円、リアキャリアが14500円、デイキャリア(小さいリアキャリア)は9000円です。(全て税別)
ご検討中の方はぜひ店頭で色をチェックしてみてください。

関連ブログ記事