大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

RALEIGH RSSをカスタムしてみる。

前々からカスタム素材としてはすごく面白いと思っているラレーのベーシックなミニベロ「RSS」。
素材としては良いのにあまり機会に恵まれず、久々のカスタムです。
RSSはフレーム形状が標準的で、付いてるパーツも街乗りでは十分なものになっています。ただ、若干オーソドックスすぎるんじゃね?とお思いの方もあるのでは?

というわけで、自転車カスタムの中ではもっとも「変えた感」が出るハンドル周りを変更してみました。
使っているのはE.B.Sの日東さんへの特注ハンドル「EBS-20」。
所謂「カモメバー」です。
フラットバーよりも楽な姿勢で乗れて、でもハンドルが近くなりすぎない形状です。
もともとトップチューブ長があまり長くない(←街乗り用途もターゲットに入れている車種なので前傾姿勢が浅くなるように、という設計です)なので、極端に手前に曲がったプロムナードハンドルなんかだとどうしてもハンドルが近すぎて窮屈だったりしますが、EBS-20なら自然な姿勢で、かつハンドル幅はやや広くなるので、リラックスして”小慣れた感”が出てきます。
余談ですが、もっと手前に曲がったプロムナードハンドルを使う場合はステム長を長いものにへ変更してバランスをとります。

ちなみに今回は泥除けも外してみました。
全体的な印象も軽くなって、良いバランスなんじゃないかと思います。
スキンサイドのタイヤの色も映えますね。

店頭展示中のこのカスタムについては車両価格プラス8000円でジャスト70000円とさせて頂きます。(消費税別です。)

関連ブログ記事