大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

韋駄天ホイール

久々にパーツのご紹介などを。
「韋駄天」のミニベロ用ホイールです。

インパクトあるネーミングですがホイール自体はとてもシンプル。
っていうかシンプルすぎですね。
この商品はスポークが左右で対になっている「パラレル レース」という製品。

特徴としてはまずスポークパターンですね、前14本・後16本。さらにスポークはサピム社製14-16のバテッドスポークを使っています。
負担のかかりやすいスポークの端は直径2ミリで、軽量化のため端以外の部分は直径1.6ミリ!という極細スポークなんです。
強度は大丈夫?と思うかもしれませんがちゃんと試験済みです。メーカー公表値では95キロの耐荷重だそうです。ちなみに僕も他の自転車でこれと同じスポークを使ってガンガン乗ってますが、まだトラブルなしですね。さすがサピム。

ハブは単体の情報はあまり公表されていませんが、かなり軽量な感じです。
前はとてもあっさりデザイン。標準的な軽量ハブです。
リアは最近のロードバイク界隈ではワイドフランジがもてはやされていますが、ミニベロの場合はあまりワイドすぎると左右のスポークテンションの差がつきすぎるのでおそらくその辺を考慮してのデザインかと思います。
ちゃんと測ってないですがシマノ105のハブと比べて5ミリぐらいナローです。
ボディはシマノスプラインですがカンパ用もオプションでご用意できます。

最後になりましたが、一番重要な情報を。
重量は1130g。←前後ペアですよ!!!
次に2番目に重要な情報を。
価格は32000円(税別)です。←もちろん前後ペアですよ!!!
KHS、タイレルや451サイズのミニベロにお乗りの方、如何でしょうか??

個人的には特殊な作りをしていない所に好感が持てますね。
首曲がりスポークに普通のニップルなので、ストレートプルや埋め込みタイプのニップルと違って万が一の時の修理も比較的楽だと思います。
とりあえず現時点ではホイールのまま飾ってますが、近いうちに何かの車体に付けて展示すると思います。
その前にゲットしたい方はご一報くださいませ。

関連ブログ記事