大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

Tern Surge

お問い合わせの多かったternのSurge(サージ)。在庫車が届きました。
色はSurge買うなら絶対に間違いのないチョイスだと思う(←あくまで私の意見)「Silk Polish」です。
こちらは塗装ではなく、アルミ素地を磨いた上からクリア塗装のみ、という仕上げです。
塗装に比べて磨き工程の手間がかかりますので、3000円ほど価格は高くなるのですが、正直言って3000円”しか”変わりません。ポリッシュ仕上げのアップチャージとしては安い方だと思いますし、フレームの攻めたデザインと相まってポリッシュがめちゃくちゃ似合いますので間違いなしです。

そもそもこのSurge、定価が95,000円(ポリッシュ以外の色は92000円)です。
本当にternさんは儲けが出てるんだろうかと心配してしまうレベルの価格設定です。
シマノのSTIレバーが付いて、フロントダブルで、フルアルミフレームで、ディープリムで、、、挙げ句の果てにワイヤーはフレームに内装です。
こんなスペックで税込でも10万円チョイなんて・・・・

流石にパーツのスペックはやや落とし気味なのは事実ですが、逆にカスタム前提であれば、中途半端に良いグレードのパーツを付けて出荷されるより嬉しかったりします。
上位機種にはフロントフォークがカーボン製のSurge proという車種もありますが、こちらにはポリッシュ色の設定がないので個人的にはProではない方のSurgeをベースにして自分なりにカスタムした方が個性も出て楽しいのではないかと。。。

実際に乗ってみた感想としては、フロントフォークはカーボンじゃなくてもいいかも。と思ってしまう乗りやすさです。
どうしても重量の面ではカーボンに勝てませんが、肩下が長いロングブレードのデザインを採用しているあたりで乗り味を調整しているのも奏功してかとても自然な挙動で扱いやすいです。
個人的にはこのキレッキレに攻めたデザインから連想して、アルミらしいカチカチに硬い乗り味を想像していましたが、以外にも乗りやすかったです。
もちろんアルミっぽい硬さはありますが、ビリビリするような嫌な硬さではなく、反応の早い、気持ちよくペダリングできる印象のフレームです。
(カチカチとかビリビリとか語彙力無さすぎですみません。。。)

とりあえず、店頭にはノーマルのまま置いています。
ひょっとしたら展示車も近いうちにカスタムするかもなのでオレ色に染め上げたい方は早めにご相談ください。

関連ブログ記事