大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

雨上がりのサビ対策のお話。

大雨の被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。
当店も、常勤スタッフのうち2名が出勤できない状況になり、臨時休業とさせて頂きました。

かく言う私も出勤できなかったうちの1名でして、大雨でこんなに不安な思いをしたのは初めてです。
実を言うと、5日〜6日で自転車ソロキャンプに出かけるつもりでコツコツ準備してたので残念です。。。。

梅雨が明けたら紹介しようと思っていたのですが、散々雨に振られたので、このタイミングでこんなご案内を。
お客様ら度々いただくご相談なのですが、「部品のサビ、落とせませんか?」とよく聞かれます。

頑張れば落とせない訳では無いのですが、労力(=作業工賃)を考えれば部品ごと交換した方がいい場合も多いです。
例えばココ。
BRUNOのベストセラー「Mixte F」のフロントブレーキワイヤーのガイドです。

メッキ処理されていますが、どうしても錆びます。気になりだすと走行中でもチラチラ見えるのでテンション下がりますよね。

そんな訳でサビにくいアルミ製に交換してしまいます。

この部品に変えることで、ワイヤーの曲げ角度も緩くなるのでブレーキレバーの動きもスムーズ、非常にいけてる部品です。
部品自体は1000円ぐらいで作業工賃は数百円〜2000円ぐらいです。ワイヤーを新調しないといけない場合もあるので、作業工賃は前後します。
そのほかにもサビたネジやチェーンもサビたら交換するのが手っ取り早いです。
ネジは100円ぐらいで新しくなりますので、店頭でご相談ください。

関連ブログ記事