大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

bobike展示会情報です。

UNPEUで人気No1のチャイルドシート
「bobike」を取り扱うEURO BIKE さんの展示会にいってまいりました。
会場は茶屋町のCLUB 「NOON」
CLUBのイベントスペースでの展示ですので、写真が暗くて
見づらいのはご了承を。(腕もないのですが)

これだけ並ぶと壮観です。
店頭にもこんな風に展示できればいいのですが、
チャイルドシートはかさばるので。。。。


シンプルな見た目でご要望の多い前子乗せ「mini+」・・・¥11,800-
NEWカラーの「ピオニーピンク」 と 「オールスターブルー」
写真がぼけてるのはご愛嬌。

後ろ乗せ。
左側が定番の「maxi+」・・・¥16,800-
右がハイグレードの「maxi Tour」

こちらは真ん中グレードの「maxi City」
このmaxi Tour と maxi City。
足乗せはワンタッチでスライドできます。
でもなによりありがたい装備が、シートベルトの付け外し。
全てのモデルが3点式なのですが、上位2モデルは肩の部分から
ワンタッチで外せます。
肩部分で着脱できることのなにが嬉しいかと言うと、ヘルメットを
被せたままでもベルトの着脱ができるのです!
お股の前で外すタイプは、子供を乗せてベルトを締めてからでないと
ヘルメットを被せられない。
Y字になってるベルトのV部分がヘルメットよりも狭いのです。
これは大きなストレス軽減になります。
前乗せの場合は大人の腕の間に挟まれているので
もしもの転倒の際もまだ保護しやすいのですが、
(前でもヘルメット被せなきゃなりませんが)
後ろに乗せてて転倒した日にゃぁ、、目も当てられません。
ヘルメット被せたままの子供を
座席に乗せる→ベルトかけれない(ムキー!)→ヘルメット外す→ベルトかける→ヘルメッ、、、
あ~ いやになる
高い頻度で使用されるかたには大事な機能です。
さらにこの上位2モデルは「キャリアマウント」になりました。(フレーム装着用もありますが)
別途キャリアが必要にはなりますが、やはりキャリア固定のほうが
たわみも少なく安心です。
さらにさらに!
10月1日より価格改正!!
「maxi City」・・・¥19,800-  →  ¥17,800-
「maxi Tour」・・・¥21,800-  →  ¥19,800-
よりお求めやすくなりました。

こちらは前乗せの上位グレード「mini City」・・・¥15,800-
と、オプション、ウインドスクリーンの合わせ技。
カラーをあわせるととてもかわいくなります。
ヨーロッパの厳しい安全基準をクリアし、衝撃の緩和をしてくれる
独自の2重構造設計のオランダ製チャイルドシート「bobike」
引き続き展開していきますので、気になるかたは是非店頭でご覧ください。
明日はこんなのご紹介します。。

ご予約などのお問い合わせは
 up@velolife-unpeu.com
 06-6445-2602(11:00~20:00) まで。
UNPEUは
大阪市西区土佐堀1丁目1-31
最寄り駅は京阪の淀屋橋・渡辺橋と地下鉄四つ橋線の肥後橋
大阪駅や北新地からも歩けます。
ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしています。
                         UNPEU

関連ブログ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です