大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

RALEIGH RSM 新色が到着して全色在庫揃ってます。

ひょっとしたら当店で一番たくさん売れてる自転車かもしれないRALEIGHの街乗りミニベロ「RSM」
2020年モデルの新色「モカブラウン」が届きました。
いつも素敵な色をチョイスをしてくるラレーさんなので期待してましたが、この新色も優しい色でラレーらしいクラシックな雰囲気もあって良い色だと思います。
基本的にはRSMはいつでも全色店頭に置いていますが、今なら2019モデルの廃盤になったレッドも含めて全7色見てもらえます。(店頭に並んでいるものは即納車できますよ。)

カラーやデザインの愛らしさで選んでもらってももちろん良いですし、「RALEIGH」というブランドとその背景で選んでもらっても、使っているパーツのスペックで選んでも、コスパの良さ(65,000円)で選んでも、どの方向から検討しても十分な魅力ある車種です。

自転車屋の視点で見ると、英国RALEIGH社の歴史をきちんと踏襲してフレームのデザインやグラフィックがされている所とか、リブ(背の部分が盛り上がってる)付きの泥除け標準装備とか、ニヤリとしてしまうポイントが随所にございまして、、、その上で価格の割に主要パーツはほぼシマノ製という点でとても安心感もあります。
2本足のスタンドも嬉しいポイントですよね。

さて、今回の入荷は2020年モデル。初回入荷でございます。
2019年との違いは・・・・実は何も変わってません。
上記で紹介している新色モカブラウンが登場して、レッドが廃盤になりましたが
自転車そのものは全く変更なしです。
でも、値段が3000円ほど上がって65,000円になっています。原材料や物流コストが上がっていますので仕方ありません。
とはいえ、元々がラレーさん大丈夫?って思うぐらい安い設定のRSMですので3000円高くなっても僕はラレーさん大丈夫?って思ってます。(正直言ってもっと値上げすると思ってました)それぐらい装備と価格のバランスがすごいです。

お値段の話で言いますと、実はモカブラウンとカーキ以外のカラーはまだ3000円安い2019モデルが店頭に数台ございます。(レッド・ホワイト・グリーン・ブルー:12/1現在)。
3000円違うとカギやライトなど必需品の購入にも充てられますし、ちょっと贅沢してサドルやグリップをカスタムという後押しにもなってくれると思いますのでご検討中の方は残っているうちにお声がけください。
レザーサドルとか似合いますよね。

RSMを購入される方によく質問されるのが「カゴ付けられますか?」です。
もちろん付きます。
いろんなカゴが付けられますが、当店では使い勝手や見た目のバランス、耐久性などなどミニベロ専門店のノウハウでセレクトしたカゴを多数用意してます。

最近のおすすめではこんな感じで低めに付けられるワイヤーバスケットなんてどうでしょう?他にも実用性重視の深めで軽量なものや積載力重視の大きめのものなどなどございますので、お使いのご用途に合わせてご相談頂ければ嬉しいです。

それではご来店お待ちしております。
ラレーはどの色も複雑で画面では伝わりにくいのでぜひ店頭でご覧くださいね。

関連ブログ記事