大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

Moulton APBのサスペンション修理。

かなりしっかりとカスタムされたモールトンAPBの修理を承りました。
もう軽く十数年経っている車体ですが交換パーツまだご用意できるのが嬉しいですね。

フロントサスペンションはちょっと動きが渋めなので分解・清掃・グリスアップをして、ついでにリンク部分のブッシュをグレードUPしました。
あと、年代が経つと中の樹脂ピストンがたまに変形して動きが悪くなりますので、こちらも交換します。

そしてメインはこちら。
リアヒンジです。
ガタがあるとの事でお持込みだったので確認しましたが、ちょっと組み付けに問題があったようで早速分解修理です、分解のついでに、軸受になるブッシュと軸(スピンドル)も交換します。

作業としては、軸がきちんと刺さるようにリーマーで穴の大きさを調整して、そこへスピンドル(軸)を差し込みまして、仮組み。
その後スピンドルの長さを0.05ミリ単位で削りながら微調整しては仮組み、を繰り返す事数回、ピタリとガタなく組み付けできました。
やれやれ、手間かかります。。。。

今回はバーテープやワイヤー類も総取替えしましたのでしばらくは乗り続けられると思います。
修理・オーバーホールのご相談お待ちしております。

関連ブログ記事