大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

KHS F-20R

しっかり走れる折り畳み自転車の中ではもう草分け的存在と言っても良いのかも、と思っていますKHSのF-20シリーズ。
在庫がちょいちょい入ってきていますのでご紹介を。

こちらはスタンダードなモデルのF-20R。
クロモリフレーム(レイノルズのパイプ使ってます!)にアルミフォークで、メインコンポーネントはシマノ クラリス(8x2Speed)といった構成です。

もう発売されて10年以上は軽く経っているモデルなのであまり大きなモデルチェンジも無く淡々と続いている印象ですが、安定した人気を誇っています。
カラーリングだけは毎年変わって行きますが、今年はちょっと割とスタンダードな色合いなので良いですね。フレームデザインがシンプルなので似合いますし個人的には買い時なんじゃない?って思ってます。

今回、このブログで紹介しようと思ってまじまじとフレームを見ていて思ったんですが、僕ももう長くこの車体を販売していますが、乗りすぎが原因で壊滅的に壊れた例ってほんと僅かです。きっとシンプルな設計なのとクロモリフレームなのが良いのでしょう。

ブルホーンバーが印象的なF-20シリーズですが、個人的にはハンドル回りをカスタムしてみるのもおすすめです。
ドロップハンドル(ドロップ小さめがおすすめ!)は定番として、下の写真のように同じブルホーンでも突き出しの短いものにしてもフレーム全体のシンプルな印象が引き立ちますし、意外とストレートバーへの変更もスッキリしていて軽快で良い感じですよ。

ちなみに、メーカー出荷時のままだとバーテープは白色なんですが、パーツ構成や全体的な印象からすると、ちょっとねぇ・・・ということで今回の在庫分は黒いバーテープに交換しました。
お値段は据え置きの140,000円(税別)でございます。
ワンランク上のF-20RC(フロントフォークがカーボン&コンポーネントがティアグラ10Sです)も入荷していますよ。

関連ブログ記事