大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

Moulton TSR-9 クイルステムカスタム販売中です。

店頭展示していたモールトンのTSR-9を使って当店の得意パターンでカスタム車を作ってみました。

今回のカスタムポイントは、
1.ドロップハンドル化
2.フロントギヤをダブルに
3.クイルステム化
大きくはこの3点。
後述しますが、特に3つ目のクイルステム化が当店の得意技ですので注目頂いきたいポイントであります。
あとはあまり色数を増やさないのと、全体的に落ち着いた雰囲気にしたいので、サドルやリアディレーラー、ペダルなど雰囲気が合わないパーツは交換しています。

それからもう1つ注目ポイントは、リアの大容量バッグ。
MoultonとPorterのコラボ製品で、非常に作りの良いものです。
詳細はオフィシャルのホームページでチェックしてみてください。
このバッグがしっくり収まるように、サドルとバーテープはブラック系にしてみました。

さて、今回のカスタムの目玉はやはりクイルステム化。
もともとTSR-9のステムはアヘッドタイプなのですが、モールトンの線の細いフレームデザインとのバランスを考えるとちょっとアンバランス?とか思っちゃいます。特にもともと付いている角度可変式だとゴテゴテした見た目なのでちょっと残念なんですよね。
と、言うわけでクイル化しています。
文字で書くと簡単なようですが、実際の作業はと言いますと、もともとのフォークコラムをカットして長さを調整してさらに上部を数センチほどネジ山をつけます。
当然後戻りできない加工なので、車両価格のことも考慮するとちょっと根性要ります。。。
しかしこの仕上がりをみていただくと納得いただけるんじゃないでしょうか?

ちなみにこの加工は当店で新車購入時の同時作業なら28,000円(税別)で施工いたします。(結構安いと思います。)
持ち込み車両の場合は35,000円〜(車両の状態や車種により異なる場合があります。)となります。

ドロップハンドルは、先日もこのブログで紹介しましたE.B.SとNITTOのコラボハンドル「EBS-30」を使ってみました。
予想通り見た目のバランスも良く、ブレーキレバーの指掛かりも良いです。
手前味噌ですが完璧です、この組み合わせ。

そんなこんなで、カスタム代金込みの価格は470,000円(税別)です。ちょっとサービスしています。。。
この内、リアキャリア+リアバッグで約6万円ですので不要な方は外しますのでご相談ください。
また同じ内容で色違いとか、ステム変更だけクイルに変更とかも承りますのでお気軽にご相談くださいませ。

関連ブログ記事