大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

BRUNO 2019モデル入荷のお知らせ第一弾。

やっと暑い暑い夏が終わったかと思ったらもう来年の話ですよ。
(鬼じゃなくても笑けてきます。)

Brunoの2019モデルが一気に入ってきています。
色々入荷してるのですが、今日のご案内はBrunoのミニベロの上級クラス「Ventura(ベンチュラ)」です。

2019モデルのベンチュラは写真のマットブラックとマットモスターコイズの2色。
早速マットブラックを組み上げてみました。
カラーはマットブラックですが実際には限りなく黒に近いチャコールグレーと言った雰囲気で、ツヤ感も完全なマットではなくいわゆるエッグシェルと言われるぐらいの質感でちょっと艶のある卵の殻ぐらいの質感です。
これぐらいが見た目に重すぎず、汚れや小傷が目立ちにくいのでいい感じだと思います。

パーツ構成は今までとさほど大きな変更はなく、ステムに変速レバーを配置した前2段×後ろ8段と言う構成です。
今日組み上げたブラックについてはサドルがBrooksのチームプロ。バーテープが同じくBrooksの本革バーテープとなかなか贅沢なチョイスです。

写真ではちょっと伝わりにくいのですが、レザーの黒光り感と、完全な黒では無いグレー寄りのフレームカラーがいい具合にマッチしています。
(多分フレームが普通のグロスブラックだったら少し安っぽく、昆虫っぽい色合いになってるかと・・・)

個人的には、Brooksのチームプロは好きなサドルで、このサドルは手打ちリベット&サイドカットありの上級グレードのサドルなのですが、チームプロに関してはリベットが他のサドルよりも大きいんですね。ここがポイントです。

あと本当に細かいところで誰も気にしてないかもしれませんが、僕が個人的にベンチュラのデザインで好きなところは後ろブレーキアウターの受け部分。
ここがまん丸で可愛いんです。と細かすぎて共感を得にくい個人的な好みをお伝えして今日のブログの締めとさせていただきます。

マットブラックは即納可です。
他の2019モデルも入荷しているので気になる方は店舗にお問い合わせくださいませませ。

関連ブログ記事