大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

Manhattan M451シリーズ入荷

長めのフロントフォークが特徴的なManhattan のM451シリーズが届きました。

英レイノルズ社製のクロモリパイプを使用し、クロモリの優しい乗り味+ふらつきにくい安定感と操作しやすさを重視したフレームデザインになっています。

今回の入荷はドロップハンドル+ディスクブレーキ仕様のM451SDと、フラットバーのM451J。
今日はM451Jをご紹介しますね。

Manhattanを選んでいただいているお客様はなんとなく僕のイメージですが、センスが良い。服装とか、振る舞いとか。。。
そんなお客様と呼応してこのM451Jもなかなかセンスが良い仕上がりでございます。

カラーは「Patina」という色名でして、、、
馴染みのない色名なので辞書引いて見ました。
<古さび、緑青、古つや、古色、古趣>という意味らしいです。
ちょっとはっきりしない感じですが、グレーのような緑青のような感じで落ち着いた雰囲気ある色合いです。
街乗りや普段使いには服装や風景に馴染みやすい絶妙に良い色だと思います。
僕の文才では表現できないよ、と脳内のもう一人の僕が言ってるので説明は割愛しますが、本当にいい色です。

全体的に眺めてみると、、、
ちょっと専門的になりますが、フロントフォークの角度やシートチューブの角度、ハンドル・サドルの距離感などなどとても乗りやすそうな設計がされています。
他の車種と見比べるとわかりやすいので是非店頭で見てみてください。
ちなみに写真のサイズは小さい方の440mmです。他メーカーだと小さいフレームは460mmぐらいが多いんですけど、さらに小さめになっています。
しかしながらフロントフォークが長くてクロモリの細いパイプで構成されたデザインなので小さいサイズでもスマートな印象なのが良いと思います。
もちろん大きいサイズ(510mm)も入荷しています。

細かい部分もみてみましょう。

まずはリム。
ポリッシュ具合がかなりすごいです。
クラスを超えたピカピカ具合と言いますか、お値段以上の仕事してますね。めっちゃ綺麗な仕上げです。
リムのステッカーはきになるなら剥がしちゃっても良いかもしれません。
ちなみにタイヤはMAXXISのTORCHM。
M451独特の優しい乗り味と合間って乗ってて楽しくなるグリップ感で、おすすめです。

あと何気に、お。と思わせてくれるのが、前後ともホイールがクイックレバーではなくスキュワー止めになっています。
小径ホイールの場合、ホイールに対してクイックレバーが大きくて目立ちすぎるので、全体のシルエットをスッキリ見せる意味でもこれはとても素敵な気遣いだと思います。
もちろん盗難防止にも一躍買ってくれます。(スキュワーの方が剛性が上がって性能UPと言う都市伝説?もございます)

ただ、ちょっと惜しい点もございます。。。
グリップ:せめてサドルと同色にして欲しかったっス。→サドルに合わせてブラウンのレザー系に交換がいいですね。
ハンドル幅:440mmサイズが適正サイズになる方にはちょっと幅広だと思います。→カットしてやや狭くしましょう。
ペダル:ノーマルだと透明プラスチックのペダルが・・・→これはちょっとあんまりなのでちらで変えました。写真のものはMKSのペダルです。
っとまぁどれも些細な問題でございます。
まだまだオシャレに仕上げられる余地はたくさんございますので、ご検討中の方はどう仕上げるか、店頭で一緒に悩みましょう。ご相談お待ちしております。

関連ブログ記事