大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

ABUS盗難補償付きのカギ、ご存知です?

ドイツの信頼の鍵メーカー『ABUS』さんが最近始めた「盗難見舞金制度」ってご存知です?

基準を満たした強度のABUS製の鍵で施錠中に盗難にあった場合、最大10万円の盗難見舞金が出るというものです。

正直なところ最近はこの盗難見舞金制度対象の鍵ばかり売れていまして、人気のモデルは売り切れが続いております。
先日少量のみ入荷したので意気揚々とブログで紹介を、と思いましたが、このブログを書いている間に一番人気のBORDO Liteは売り切れました。すみません。。。。ご予約承ります。


盗難見舞金の内容を紹介しておきますと、
・期間は自転車の購入日から3年間
・セキュリティレベル7以上の鍵は最大10万円、セキュリティレベル5〜6は最大3万円の見舞金が支払われます。
フレームに施錠地球ロックしていないと適応できません。
・合い鍵を紛失してる場合は適応できません(複製を用意する必要があります)。
駐輪禁止区域での盗難は対象外になります。
・鍵と自転車本体の購入日を証明できる書面が必要です。(レシートや販売証明書など)
その他諸々の条件がありますがざっとこんな感じです。
(詳細はご購入時にご説明いたします。)

上の条件を見ると鍵自体は適正に使っていれば適用可能です。
あと、販売証明などの書面に関しては当店でお買い上げいただいた車両に関しては全て販売日等の資料は保管していますので3年以内に当店でお買い上げの方は適用可能なので店頭でご相談くださいませ。

期間は3年間のみですが、今までは盗難保険なんかでも1〜2年の掛け捨てというものも多かったので、このABUSさんの盗難見舞金は鍵の代金だけで追加費用なく適用できて、もちろん3年後もずっと鍵自体は普通に使えますのでとんでもなくお得な制度と言えます。
そんな訳で当店でも安心してオススメしています。
(まぁもともとABUSの鍵は信頼性あるのでこの制度が始まる前からオススメしていましたけど。)

しかし改めて考えてみると、上に書いた通り、地球ロックフレームへの施錠駐輪禁止区域以外での駐輪など、使用条件に関してはいたって普通、適正に使っていれば保険適用となります。実はここが素晴らしい。
この背景には「頑丈で安全な鍵はABUSが作る。だからあとは適正に使用して盗難しにくい状況を一緒につくろうじゃないか。」というメッセージがあると僕は受け止めています。(実際そういう狙いがあると聞いた気がします)
とても前向きで誠実な考え方だと思いますので、賛同される方はぜひ店頭でABUSのカギをご用命くださいませ。

関連ブログ記事