毎日営業しています!大阪・南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

Recommend Post

iruka試乗車と在庫が来ましたよ。

iruka試乗車と在庫が来ましたよ。

Folding, iruka, Recommend Post
「iruka(イルカ)」がやって来ました。先週の週末、開発者の小林さんに連れられて来ていたので僕もいそいそと試乗させてもらっていたのですが、本日店頭試乗車と在庫が届きました。 紹介したいポイントは沢山ありますが、やはりまずお伝えしないといけないのは折りたたみ性能についてでしょうか。写真の通り、たたん状態ではかなり高さを抑えた設計になっています。20インチタイヤ一個分の高さにサドルがちょっと出てる程度の高さで公称値で48cm。オフィスの机の下にすっぽり仕舞っておけるサイズにしたかったんだそうです。これだけでも「あーわかるわー」って膝を打つ人は多いかと思いますね。 僕ら自転車屋としては折りたたみ部分の関節の作り込みや耐久性に関する配慮がとにかくになるのですが、ハンドルやフロントフォークの関節部分が特徴的で、たたんだ状態から戻す際には必ずパイプ同士が継ぎ手のように差し込んで繋げてその上からクランプで締め込むという方式を取っています。なので蝶番になっている部分は荷重を支えるわけではなくてあくまでたたむ際のガイド役なんですね。非常に好感が持てる作りであります。 ちなみに畳み方は非常に簡単で、このイルカの実物を初めて見るスタッフまっすんは全く説明なしでも特に迷わず1分以内で簡単に畳めました。 次にここは必ず紹介しておきたいと思っていたのは、折りたたみ性能もさることながら非常によく走る。ということ。irukaさんのオフィシャルホームページの人が乗っている写真やオフィシャルのYoutube映像を見てみると乗っている姿が非常に自然なのがわかります。程よくサドル-ハンドル間が広く取られていて、ハンドルの高さも体格に合わせて広い範囲で調整ができます。さらにメインフレームは一切折りたたみ機構を持たずがっちり作られていることやホイールベースが...
速報。DAHON K3のライム色 1台あります!

速報。DAHON K3のライム色 1台あります!

DAHON, Folding, Recommend Post
このブログでも度々絶賛し続けているダホンのK3。なぜかライム色が1台のみひょっこり入荷しました。 このモデルは2020年モデルの先行入荷バージョンで、基本的なスペックは変更なしですが、チェーンリングのデザインがちょこっと変わっています。(あと、お値段も1000円だけ値上げしています。) とりあえず1台しか在庫はございませんので、このブログをご覧いただいている時にまだ残っていることを願うばかりです。「よし、コレ買うぞ!」と思われた方はまずはお電話で在庫の確認をお願いします。 ちなみに。2019モデルのレッドはあと2台ほど在庫がございます。こちらもこの在庫を買い逃すと2020年の(先行じゃない)正式入荷のタイミングまで待たないといけないので、夏休みのお伴にこの自転車を使って見たい方はそろそろ買い時ですよ。 ちなみにお値段は2019モデルが82,000円、2020モデルが83,000円でございます。輪行袋やライトなどを合わせてもアンダー10万円でこの軽さとクオリティが手に入るのですから絶対に元が取れるお買い物だと思いますよ。 ...
BROOKSサドルが無料!RALEIGH(ラレー) RSPのキャンペーン27日から始まります!

BROOKSサドルが無料!RALEIGH(ラレー) RSPのキャンペーン27日から始まります!

Mini velo, RALEIGH/ARAYA, Recommend Post
先週から始まりました週ごとに1つづつ追加されるキャンペーン。今週からは英国の老舗ブランド「RAREIGH(ラレー)」です。1つはミニベロロードモデル「RSC」のクランクがShimano105に交換できますよー!というもの。こちらはまた今度詳細をご案内したいと思います。今日のブログはもういっこのほう。 ミニベロツーリングモデル「RSP」のサドルをBROOKSのレザーサドルにしますよ! どこからどう見ても、誰がどう考えても相性が良いに決まっているRALEIGHとBROOKS。どちらもイギリスで100年以上の歴史をもつ超老舗メーカーであります。この定番の組み合わせを今週から在庫が続く限りアップチャージなしでご提供しようという割と頑張っている企画なのです。大事なことなので改めて申し上げますが「RSPを買うとサドルをブルックスに交換してお渡しいたします」という事です。 ご用意しているサドルはBROOKSの一番基本形でラインナップの中でも最古参の部類に入る「B-17standard」です。色は暗い方から順にブラック・ブラウン・ハニーの3色。 写真ではRSPに最初から付いているバーテープに合わせてハニーを選んでみました。どうしてもサドルとバーテープは合わせたくなってしまうのですが、例えば下の写真みたいにブラックの車体にブラックのサドル&バーテープ、というのも非常に渋い選択だと思います。 ちなみにこちらはノーマルサドルの画像です。元のサドルが悪いとは言いませんが、BROOKSと比べるとどうしても重みの違いを感じますね。。。。 各色数個ずつご用意していますが、売れ行きによってバランスは変えていこうと思います。あと肝心の車体の在庫が追いつかない場合は少々お待ちいただく場合もございますので、気になっている方はお早めにご...
GRACIER Gravel Grinder Cuntom

GRACIER Gravel Grinder Cuntom

Mini velo, Recommend Post, RITEWAY
いつぞや、カスタム作成中です、って言ってそのまま紹介できてなかったグレイシア。こんな感じで出来上がっております。 Velo Orngeのcigne Stem(←これを使いたかったんです!)にマウンテンドロップなハンドルバー。サドルとバーテープはBrooksのレザー。ペダルはみんな大好きなMKSのAllWaysです。そしてタイヤはもう定番のMAXXIS GRIFTER 20x2.30。 余談ですがこのステム、僕は勝手にグースネック(ガチョウのクビ)って言ってたんですが、正式な商品名はcigne(シーニュ:白鳥)なんですね。エレガント。 このステムを使うとどうしてもハンドル高が高めになってしまうんですが、これはこれで面白い感じに仕上がったなと思います。ハンドルのシャクリ角度はもうちょっと研究の余地ありかもしれません。 ともあれなかなか良い感じです。雰囲気はグラベルライダーですが、ミニベロ。都会にありがちな歩道の凸凹も全く気にせずモリモリ走って、平地もスムーズに流せる。乗っていて非常に気分のいい自転車に仕上がりました。 今回はサドルとバーテープをはじめちょっと贅沢していますので、車両本体価格(59,800円)の2倍弱ぐらいのカスタム費用がかかってしまいましたが、価格相応な質感です。是非店頭で実物をご覧くださいませ。お待ちしております。先日ご紹介した「GRACIEA KLUNKER BAR CUSTOM」もございますよ。 ...
F-20Rドロップカスタムと韋駄天キャンペーン!

F-20Rドロップカスタムと韋駄天キャンペーン!

Folding, KHS・Manhattan, Recommend Post
しっかり走れる折りたたみ自転車のド定番。KHS F-20Rをドロップハンドルに変えてみました。元々のブルホーンハンドルも好評なんですがやはりロングライドやここぞ!という時に力を発揮してくれるドロップハンドルも捨てがたし、とお考えの方も多いんじゃないでしょうか? 今回、ハンドルバーはNITTOさん制作のE.B.S別注ハンドルバー「EBS-30」を使っています。薄くしたハンドルが広がっている形状、かつコンパクトな設計なのでとにかく扱いやすいハンドルですが、あからさまに機能性重視な形状ではなくて、ある程度オーソドックスな雰囲気も残しつつといったオススメのハンドルバーであります。STIレバーは諸般の事情で一世代前のShimano SORAを使っています。 で、ここからがとても大事な部分でございます。 KHS F20RC&F20R ホイールアップグレードキャンペーン ページの右バナー(スマホでご覧の方は中段よりやや下あたり)からもうご覧いただいている方もあるかもですが、6月20日からF-20RもしくはF-20RCをお買い上げの方に無料でホイールを「韋駄天 パラレルレース」に変更してあげちゃうキャンペーンを実施いたします。 ホイール単体で32,000円がタダでやってきます。しかも500g近く軽くなるとか。。。非常にお得かつ絶対乗っていて楽しいはずなのでこの機会をぜひご利用くださいませ。もちろん本日ご紹介のカスタム車も対象ですよ!>>韋駄天ホイールの詳細はこちら。 あ、書き忘れてましたが、F-20Rドロップカスタムの価格は16万円(税別)でお願いします。(←結構お得です。) ...
DAHON K3 最終便届きました。

DAHON K3 最終便届きました。

DAHON, Folding, Recommend Post
今年のダホンのイチオシ車種、というより今年の小径&折りたたみ界でのある意味イチオシ車種とも言える「K3」。今年の最終入荷分が届きました。 お伝えしたいおすすめポイントは下記に軽く書いてみましたが、とにかく軽くて使いやすくてよく出来た自転車なので、どんな風に使ってみようか、と想像しながら検討いただけたら嬉しいです。 ・重量7.8kgここまで軽いと単純に走りが軽快とか、持ち運びが楽、とかそんなレベルではなく、使えるシーンが増えたり、自転車との付き合い方が変わるというか、普通のごく一般的な折りたたみ自転車とはレベルの違う使いやすさに繋がっています。ちなみに同価格帯のほゆ純的な折りたたみ自転車だと重量は11〜12kgぐらいですね。・よく走るちっちゃいタイヤ(14インチ)なのでいっぱい漕がないといけない?なんて心配は一切不要です。前のギヤを大きくしてギヤ比を稼いで、ペダル1回転で進む距離を増やす、というのはある程度のミニベロ・折りたたみ自転車ではやっているごく当たり前のことですが、K3の場合、ダホンオリジナルの後ろギヤ&変速機を装備して、前ギヤは大きく、後ろギヤは普通よりうんと小さく(通常は11t→K3は9tなので22%増!)なっています。どうか食わず嫌いならぬ乗らず嫌いにならないで、・安心して乗れる折りたたみ自転車ってどうしても強度面でしっかりしておかないと、不安ですよね。なので各社とも安全マージンをとって壊れにくいように頑丈に作ります。するとどうしても重くなっちゃう訳で、、、K3の場合の解決策は、一つは新機構の”デルテック”テクノロジーたっだりする訳ですが、僕が感じるのはダホンさんの”折りたたみ一筋35年”の経験からくる設計の良さがここまで無駄を削ぎ落として軽量だけど安心して乗れる強度と乗りやすさを実現してるんじゃないかと思ってます。なおかつ...
BRUNOミニベロをリペイント

BRUNOミニベロをリペイント

BRUNO, Custom, Mini velo, Recommend Post
写真をみてもピンと来ないかもしれませんが、BRUNOのMinivelo Road 20 Dropを組みました。 ハイ、見ての通りリペイントでございます。車種やスペックは好みでも、色は別の車種の方が好み、なんて場合は思い切って塗り直してみるというのも最高にお気に入りの一台を選ぶ上では最短ルートかもしれませんね。 もちろん少々の費用とお時間はかかりますが、新車購入時に同時に再塗装であれば割安で対応させて頂きます。 さて、車体の方はサドルをBrooksのレザーサドルに変更、バーテープも色を合わせています。パープル系のフレームとも良い組み合わせですね。 木になる方はお気軽にご相談くださいませ。 ...
tern Gleam F1

tern Gleam F1

Mini velo, Recommend Post, Tern
大人っぽい格好良さを感じさせるternのGleam F1が届いています。 前回ご紹介しましたternのモデルはどれもアルミフレームでしたが、こちらは細身のクロモリ素材。逆スローピングとフィン加工により、細身の丸パイプで構成されたスッキリしている割にはternらしいデザインに仕上がっています。 カラーはメインフレームがグロスブラック。フロントフォークはカーボンでマットブラックの仕上げになっています。全てをブラック系でまとめてしまわずに、シートピラーやステム周りはシルバーを配して全体をブラックにしてしまわないあたりのセンスは流石ですね。 まぁ、ああまり文章で書いても伝わらないと思いますので、できれば店頭で見てみてください。見れば見るほどよく煮詰められたデザインだと感じられると思いますよ。 店頭にあるのは大きい方の52cmサイズ。価格は186,000円(税別)です。 ...
tokyobike SSをプロムナード仕様で。

tokyobike SSをプロムナード仕様で。

Recommend Post, tokyo bike, 大径車(26インチ〜)
とにかくシンプルなシングルスピード「tokyo bike SS」をプロムナードハンドル+レザーパーツでまとめてみました。 思い返せばあまりブログではtokyobikeのカスタム事例をご紹介できてなかったような気がしますが、シンプルなtokyobikeならカスタムの幅も広いのでぜひご相談くださいませ。 今回は比較的定番な感じでハンドル周りとレザーサドルを中心に割と素直なカスタムですが、かなり綺麗にまとまったのでご紹介してみました。この車体はタイyサイズが650cなので(普通のピストやクロスバイクより小さい)フレームが大きく見えてスマートな印象ですね。
E.B.S Horizontal451/105

E.B.S Horizontal451/105

E.B.S / tobira, Mini velo, Recommend Post
メイドイン京都の本気のミニベロ E.B.S「Horizontal451」の店頭展示車が完成しました。 今回はグロスブラックのフレームにコンポーネントはShimano 105のブラックで、ホイールやステム等にバランスよくシルバー系のパーツを配しています。バーテープのみちょっと色を入れてるのがいいアクセントになってますね。 そもそも自転車の基本とも言えるホリゾンタルデザインのフレームで、E.B.Sが長年実績を積んできたモデルでもありますので、まさにこれがミニベロのスタンダードと言っても良いんじゃないか?と思います。さらに今回はshimano 105というシマノのスポーツ(コンペティション)用パーツの基礎となるグレードで組み上げましたので、まさにスポーツミニベロのお手本みたいな1台になっています。これならきっといつまでもトレンドに左右されることもなく、色褪せずに乗り続けていけると思います。あと個人的な感想ですが、これが700cだったら優等生すぎてつまんない奴なんだろうな。って思います。 店頭に写真の状態で在庫していますので、即納可能です。GWに乗りまくれますよ。サイズはMサイズ(520mm)、価格は240,000円(税別・ペダル別売)です。 ...