大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

tobira

大人の普段使い自転車 Tobira T-26

大人の普段使い自転車 Tobira T-26

tobira, 大径車(26インチ〜)
国産ハンドメイド自転車の「tobira」 限定生産の26インチがまだ購入可能です。 個人的には大人の男性の通勤車として使って頂けたらきっと素敵だろうと思っています。 現在UNPEUにある在庫車は雰囲気あるグリーン。 黒や紺系のスーツとも相性いいと思います。 イギリスのビンテージ自転車のような雰囲気も少し感じさせるtobiraですが、作っているのは前途の通り国内生産。京都のE.B.Sの工房で作られています。 使っているパイプも国産のカイセイ024を使用しています。 スポーツ車ではもう少し肉薄で軽量な022や019パイプが使われますが、こちらは頑丈さ優先の024。街乗り車はこうでないと。 写真の車体についているバッグは別売りで、車両価格は85,000円(税別)です。国産の自転車(しかもE.B.S製!)でこの値段はとりあえず1台買っといて損は無いと思います。 毎日暑いですが、日が落ちた会社帰りにでも見に来てください。夜8時まで営業しております。
メイドインジャパンの上質コミューター「tobira T-26」

メイドインジャパンの上質コミューター「tobira T-26」

tobira, 大径車(26インチ〜)
E.B.Sの弟ブランド「tobira」でございます。 ブランドのメインとなる車両はまだ入荷は少し先になるのですが、何故かその前にちょっとイレギュラーなモデルが届きました。 「tobira T-26」 通常バージョンの製品はホイールサイズが700c(ロードバイクやクロスバイクと同じサイズ)ですが、今回の入荷分は26インチ(所謂ママチャリと同じサイズ)になってパーツのグレードも少し下げています。 ですので価格は国産フレームとしては破格の85,000円(税別)となっております。 念のため言っておきますが、完成車の価格ですよ! このモデルは諸般の事情で10台だけの限定生産。 当店には深いグリーンが各サイズ1台づつ入荷しています。 作っているのはもちろん、京都に工房を構える「E.B.S」。 このモデルに関してはフレーム素材も国産で福島県の「Kaisei」の024パイプセットを使用しています。 完成車で85,000の車体にKaiseiのパイプを使うのは贅沢なんじゃない? と正直思っていましたが、乗ってみると確かに他との違いが歴然ですので、この乗り味のためなら有効な投資だと思います。(もちろん素材だけじゃなくてそれを活かす作り手[E.B.S]の技量は言うまでもないですが) tobira T-26 仕様: ・26インチ(700c対応)・シングルスピード(変更可能)・1インチクイルステム・プロムナードハンドルバー・カッサーノ製グリップ・ダイヤコンペ製ブレーキ・スタンド付属 サイズ: ・M/530mm(適正身長165〜175) ・L/550mm(適正身長170〜180cm) カラー:グリーン、ブラック 価格:85,000円(税別) ホイールサイズが700cの通常モデルも来月にはご案内できると思います。