大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

E.B.S LEAF-LONG 来春から必要なパパママはそろそろご検討を。

京都のハンドメイド自転車工房 E.B.Sが製作する、ファミリー向けとしてはすごーく珍しい純日本製フレームのE.B.S LEAF-LONG。
パーツ仕様の変更やカラーオーダーもできるので、良いものをしっかり吟味して使い続けたい方からの絶大な支持をいただいております。

今回ご納車の1台はこちら。
パーツ構成は最もベーシックな感じで製作させていただきましたが、非常にまとまりの良いパーツ構成でシンプルで素敵な仕上がりとなりました。
この仕様であればチャイルドシートや前カゴも込みで20万円前後で製作可能です。
国産フレームの自転車でこの価格はかなりお買い得だと思います。

LEAF-LONGをお買い上げのお客さまが一番重視しつつも、一番悩んでしまうのがフレームカラー。
PANTONEやRALといった数百色のカラーチャートから選んで指定することができます。
標準設定は明るめのグレー色なんですが、ほぼ皆さんカラーオーダーでのご注文にしていただいております。(12,000円のアップチャージになります)
E.B.Sの場合フレームの在庫は塗装しない状態で保管されているので、オーダーを頂いてから塗装作業にかかります。
時間はかかりますが、どうせならカラーオーダーしない手はないですね。
ちなみに今回ご納車のこちらはマルーンカラー。
そう、阪急電車カラーです。電車大好きな息子さんが選んでくれました。
かなりセンスあると思います。

で、この記事のタイトルにもあるとおり、来春の入園シーズンには欲しいという方はそろそろご検討をお願いします。
現在、E.B.Sさんの在庫状況は0台ですが、次ロットの生産はすでに取り掛かっているそうなので、今年中〜来年早々には仕上がるかと思います。
そこから先に書いたとおり、注文を受けてから塗装しますので、それだけで1ヶ月は最低でも納期をいただきます。
その後組み立て作業も数日〜数週間いただきますので来春から必要な場合はできる限りご予約して頂くことを強くおすすめしています。

それなりのお値段もしちゃいますし、色も心ゆくまで迷って頂きたいので、早すぎと思わずにそろそろご検討ください。
お気に入りの色やパーツで仕上げた自転車でお子様とサイクリング、なんてきっと良い思い出になりますよ。

関連ブログ記事