大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

RALEIGH RSMにカゴとキャリアを。

当店ではあまりに日常すぎて、なかなかご紹介する機会がなかったのですが、しょっちゅうやってる前カゴの取り付けと、ちょっと実験的にやってみたリアキャリアの板貼り実例をご紹介。

もともと泥除け&Wレッグスタンドが標準装備と、とっても実用的なRSMですが、リアルにご使用されるシーンを考えるとお使いのご用途に合わせた前カゴのお取り付け依頼もかなりの割合でいただいております。

最近の定番はこんな感じ。
(写真は同じラレーのRSSですがハンドル周りは同じなのでご了承を。。。)
ワイヤータイプのバスケットですが、オススメのポイントとしては、低い位置に取り付けできる事!
ミニベロってタイヤが小さい分、ハンドルからタイヤまでの空間が広いんですよね。なのでカゴと車種の組み合わせが悪いとカゴだけが宙に浮いた感じになってしまいます。そんな理由から、今現時点でミニベロに一番低い位置に取り付けできて、安心してオススメできるデザインと丈夫さを備えたこちらが一番人気になっています。

それから本日納車した車体にはこんなのをつけてみました。
前カゴはアルミパイプで形成された頑丈なんだけどすごく軽いタイプで、底面は板張りなんです。
ちなみにこの板は木のように見えて実は樹脂製なんです。
雨に濡れてもグズグズになることもなく、木のヤニ質が出てきてカバンのそこが汚れちゃったりってこともありません。

合わせてリアキャリアも取り付けさせていただきまして、、、
もともとは板張りのリアキャリアをお探しだったのですが、ちょうど良い製品が見当たらず。。。。という訳でちょっと小さめですが、板貼っちゃいました。
本当に簡単な加工ですが、前カゴとの調和もとれますしバランスよく仕上がったと思います。

今回は黒に近い緑色のフレームカラーに合わせてブラックのカゴ&キャリアで合わせてみました。
RSMは基本的に泥除けやハンドル・パーツ類が全てシルバー系でまとめられているのでカゴやキャリアもシルバーにしても雰囲気を崩さないのですが、ブラックにすることでより雰囲気を強調できて良いバランスになったかなって思います。
だいたいどのメーカーさんもブラックとシルバーの2色ぐらいは用意していることが多いので、是非店頭で合わせてみてくださいね。

関連ブログ記事