大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

E.B.S Horizontal 451 ご注文は今がチャンスです。

「いつかはずっと使えるハンドメイド車を・・・」
とお考えの方、チャンスがやってまいりました。
京都のハンドメイドフレーム工房E.B.Sさんから、当店でも定番のHorizontal451の在庫が仕上がった、との連絡が入っております。

ハンドメイドということもあり年間数十本しか作られないこのフレームですが、E.B.Sのミニベロフレームの中では一番スタンダードなスタイルで、僕らもこれがミニベロフレームの完成形のひとつだと思っています。

フレーム素材は福島県のKaisei社の「022」
厚み0.9mm – 0.6mmのバテッドパイプで、クロモリらしい乗り味というものをたぶん乗った瞬間に感じてもらえると思います。
実際、量産車で使用されるノーブランドのクロモリパイプと比べると肉厚や重量はもちろん、素材の特性(ハリやシナリ)が違うのをはっきり感じられると思います。

E.B.Sさんの販売方法としましては、在庫は無塗装の状態で保管されますので、色とパーツ仕様を決めてご注文いただければ、塗装→組み立てを経てお渡しできます。納期は概ね1〜2ヶ月ぐらいですね。
塗装に時間がかかりますので、パーツの詳細仕様は後回しでもOKです。
ちなみに次回の製作時期はまだ決まっていないみたいです。
きっと次に出来上がる頃には消費税も上がっていることでしょうし、今のうちにご検討ください。

E.B.SのHorizontal451、気になる方は店頭にもサンプル車がございますので、お気軽にご相談くださいませ。
ご予算感は、シマノ105をフルセットで組んだ場合で24万円ぐらいになります。
フラットバーで抑えめの予算で組んだ場合は15万前後でお考えいただければと思います。

関連ブログ記事