大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

RALEIGH RSSに大きめの新サイズが追加されました。

当店でも定番ラインナップのラレーRSSの2019年からの新モデルとして今までより大きめサイズの520mmが届きましたよ。
今年からは480mmと520mmの2サイズ展開となります。

カラーは4色展開なのですが、いち早く届いたのはこちらも今年からの新色「ミスルトーカーキ」と言う色。
「ミスルトー」って何だろう?と思ってGoogleで調べてみましたが、日本語で言うと「セイヨウヤドリギ」だそうです。
常緑で英国では色々と言い伝えがあり縁起の良いものみたいですね。
と言う訳でグリーン系の新色になります。
イギリスのジャガーやロータスみたいなクラシックカーにありそうなブリティッシュグリーンです。

さて、話を新しい大きめサイズに戻しまして、
今年の新サイズは520mm。
前ギヤの中心からサドルを固定しているクランプまでの長さが520mmということになります。
今までは480mmサイズ(適応身長は160〜175cmぐらい)のみでしたので、正直ちょっと物足りなかったんです。
これで、小柄な方や女性にはRSM(420mm)、中ぐらいの方には480mmサイズ、長身の方には520mmという感じでお勧めができます。

カタログ上の適応身長は170cmぐらいから180cm代後半ぐらいになります。
でも実物をみた感じでは、正直に言うと185cmの方には小さいかもしれません。。。
身長176cm(手足は短めです)の私が乗ってみましたが、街乗りならとても楽チンなサイズ感です。
流石に長距離をスポーツ車の感覚で乗ろうとするとややハンドル-サドル間が近く感じます。そういう要望は他の車種(RSCやRSP)にお任せしましょう。
とはいえ余談ですが、このRSSに先日紹介したEBS-30ドロップハンドルなんかをセットすると、ハンドル-サドルの距離感はRSCやRSPとほぼ同じぐらいになります。試してみても面白いかも。

ドロップハンドル化も面白いですが、このRSSはコスパも良い(税別62,000円)ですし、前かごやリアキャリアを付けたり、ハンドルをプロムナードタイプに変えたり、色々とカスタムしやすい車体でもありますのでこの渋めなカラーとクラシックなデザインをベースに色々と妄想を膨らませてみてはいかがでしょう?
ご相談お待ちしております。

関連ブログ記事